超豪華声優陣&映像の美しさに感動!!アニメ『DRAGON QUEST ダイの大冒険』新旧比較!

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

 

不朽の名作"ドラゴンクエスト"。そのドラクエ世界観を漫画にしたのが『DRGON QUEST ダイの大冒険』です。

今からおよそ30年前に一度アニメ化されましたが、残念ながら途中で打ち切りとなってしまいました。

そして2020年に新たに復活!

当時、この作品のファンはとても多かったはず。それが30年の時を得て、完全新作アニメ化を果たしました。

私はリアルタイムで見ていた世代なので、打ち切りになってしまった時には、とても残念な気持ちだったのを覚えています。

なので、復活したアニメを見た時は「ドラクエ キター!!!」となりましたね。

『ダイの大冒険』を知ってる人も知らない人も、両方楽しむことができる世代を超えた超大作!

豪華声優陣と映像の美しさは一見の価値ありです!!

今回は、『DRGON QUEST ダイの大冒険』の旧作と新作の比較をしていきたいと思います。

 


DRGON QUEST ダイの大冒険を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

注意

これより先はネタバレ記事ですので、ご注意ください。

あらすじ

 

かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻しました。

 

時は流れ…。魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。

 

島唯一の人間であり、勇者に憧れる少年「ダイ」は、モンスターたちと平和に暮らしていました。

 

だが、その暮らしも、魔王ハドラーの復活により一変します。

 

師との約束、仲間との出会い、逃れられぬ宿命…

 

再び危機が訪れた世界を救うため、勇者を目指す少年・ダイの冒険が始まります!

 

 

~ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイトより引用~

前回アニメが打ち切りになった理由

 

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

前回は1991年から放送(放送時間は19時)されていましたが、視聴率もアニメにしては良かったにもかかわらず、1992年9月に突然打ち切りになりました。

(約1年続いて、46話で完結しています。)

理由は10月から、平日19時台にバラエティー枠を設けるためだったと言われています。

原作を見ていた人からしてみれば「何て中途半端なんだ!!」と思ったことでしょうね。

当時の私も「え~~!!!なんでなん?」とぼやいていた気がします。

強いて言えば、大人の都合。。。。。

でも、いつか続きを放送してくれるに違いない!!

そう思って過ごしていたら、30年経ってました(笑)。

長かったわ~!!

新作の映像技術がスゴイ!!

 

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

 

2020年度版『ダイの大冒険』の映像の迫力が以前と比べ物にならないくらい違います!

新作はダイとその仲間たちの友情と成長の物語を、CGとアニメ作画のハイブリッドでダイナミックに表現。

想像以上のクオリティで感動がそのまま蘇ってきたほどです。

キャラクター達はかっこ良く&可愛くなり、呪文の表現も格段にレベルアップしています。

魔法を使うシーンはホント必見です!

火・水・光・雷系など、お馴染みの魔法が発動されるわけですが、その映像がとんでもなくスゴイ!!

特に火系の魔法なんてCGの効果により、手から本当に燃えているかのように出てきます。

しかも、色もキレイで美しい。

うわーー・・・

改めて昔の同じシーンの映像を見てみると、魔法とか必殺技のシーンがショボく見えてしまう。。。。。。

時代の流れを感じると共に、アニメ技術の進化も感じ取れました!

後は何と言ってもダイの必殺技である"アバンストラッシュ"。

旧作のアバンストラッシュは、ダイが力を込めて敵を切り裂くだけの映像でした。

しかし新作では、ダイの身体からみなぎる闘気と剣から発せられる稲妻がCGによって映像化され、アバンストラシュの凄さがよりリアルに表現されていました。

ひゃーーーーー!! 臨場感 ハンパねぇー!!!

もう、興奮です!!

新作の映像は平面なアニメの世界を立体化させてくれたような、そんな感じにさえさせてくれました。

これはみなさん、見て損はないですよ!!

豪華すぎる!声優陣

 

声優陣も一新されました。しかもほとんどが、有名どころのアニメに出演しています!

ダイCV: 種崎敦美   

出演作:『アイドルマスター シンデレラガールズ』(五十嵐響子)

勇者に憧れている少年。魔法の腕はからっきしだが正義感が強く、大切な者を守るためなら並外れた剣の腕前を発揮する。
ポップ CV:豊永利行    

出演作:『ユーリ!!! on ICE』 (勝生勇利)

アバンのもとで修業している魔法使いの少年。厳しい課題を与えられるとすぐに諦めてしまったり、強い敵を前にすると逃げ出そうとしたりと、臆病で情けないところがある。
マァム CV: 小松未可子   

出演作:『呪術廻戦』 (禪院真希)

アバンの弟子で僧侶戦士だったが、修業を経て武闘家となった。気が強いが根は優しい。かつてアバンとともに魔王と戦った戦士と僧侶を両親に持つ。
レオナCV: 早見沙織    

 出演作:『鬼滅の刃』 (胡蝶しのぶ)

パプニカ王国の美しき姫君。王族らしい気品と威厳を備える一方で、おてんばな一面も持つ。思ったことは包み隠さずに口にする性格。
アバン CV:櫻井孝宏    

出演作:『ダイヤのA』 (御幸一也)

勇者育成業をしており、剣や魔法の技と正義の心を弟子たちに伝えている。性格は穏やかで弟子思い。普段はとぼけた言動をしている。
 ブラスCV:緒方健一    

出演作:『名探偵コナン』 (阿笠博士)

ダイの育ての親である鬼面道士。ダイを立派な魔法使いにすべく特訓をさせる。厳しいことを言いながらもダイを大切に思っており、成長をやさしく見守っている。
ゴメちゃんCV:降幡 愛    

出演作:『ラブライブ!サンシャイン!!』 (黒澤ルビィ)

ダイの親友のゴールデンメタルスライム。ダイが幼いころから一緒にいたため、お互いに言葉は通じなくても強い絆で結ばれている。
ヒュンケルCV:梶裕貴      

出演作:『進撃の巨人』 (エレン・イェーガー)

魔王ハドラーが指揮する6つの軍団のひとつである「不死騎団」の元軍団長。アバンの最初の弟子として彼のもとで修業をした過去を持つ。人間でありながら魔王軍に味方していた。
ハドラーCV:関 智一     

出演作:『ドラえもん』 (骨川スネ夫)

かつて多くの怪物を率いて世界を我が物にしようとした魔王。残虐非道で自尊心が強い。15年前に勇者によって倒されたが、大魔王バーンの力で復活を果たした。
バーンCV:土師孝也             

出演作:『転生したらスライムだった件』 (ガゼル)

魔界の頂点に立ち、巨大な軍勢を率いる大魔王。
バラン CV:速水 奨    

出演作:『ヒプノシスマイク 』(神宮寺寂雷)

魔王ハドラーが指揮する6つの軍団のひとつである「超竜軍団」の軍団長。鬼神のごとき強さを有しており、その戦闘力は六大団長最強とうたわれるほど。

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

 

この豪華すぎる声優陣、キャラと声がとてもマッチしています!!

声の演技がスゴくいいっ!!!

ハドラー役の ❝ 関 智一 ❞ さんなんて、『スネ夫』がみじんも感じられない。

プロってスゲぇーーー!!

旧作の声優さんも良かったでしたが、放送してから30年近く経っているので、すでにお亡くなりになられている方々も多いとのこと。

大規模な入れ替えが行われましたが、新作ではよく知っている声優さんが多いので、『ダイの大冒険』を知らない人たちでも親しみやすいのではないでしょうか?

 


DRGON QUEST ダイの大冒険を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

新旧 内容の違い

映像シーンの違い

新作ではセクシーシーンや、セクハラじみたシーン、残酷な描写やグロテスクな映像シーンはカットされています。

例)マァムの下着姿をさらされるシーンや、モンスターが女性の顔を焼くシーンなど・・・・

現代の規制によるものでしょうが、子供も見るアニメとして考えると、無くていいと思います。

原作と若干違ってくるとは思いますが、話の進行には影響ないかな・・・と思います。

旧作での最終話

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

 

突然の打ち切りとなったために、旧作の最終話では、原作とは違う終わり方になりました。

なので、原作を読んだことのある人たちにとって、この回はちょっと「おや???」と感じたことと思います。

旧作の最終回、敵であるバラン(魔王軍の超竜軍団長)がダイの心を支える力を奪うために、ダイの思い出を全て消そうとします。

しかしこれまで出会った人々との絆がダイに力を与え、バランを追い払うというところで放送は終了します。

新作でのこのシーンは原作の漫画通り、ダイは一度バランに記憶を消されてしまいますが、ポップの捨て身の自己犠牲呪文により、ダイは記憶を取り戻しバランと対決。

両者瀕死の状態で引き分けとなりますが、最後、バランが死んでしまったポップに自分の体内に流れる竜の血を与えて蘇生させ、この場を去ります。

やっぱり無理に話を終わらせようとすると、原作を知っている視聴者にとっては違和感しか残らなかったので、今回の新作での放送はスッキリしました!

新作の第1期終了時点では、まだまだ最終話にはほど遠いです。

先が気になるところですね。

早く第2期が放送決定になってぇ~~・・・ と願う今日この頃です。

まとめ

 

今回は、アニメ『DRGON QUEST ダイの大冒険』新旧比較についてまとめてみました。

こうして両作を見比べてみると、時代の流れを感じますね。

映像は「これが現代のアニメ技術なのか?!」と思うほど素晴らしいし、また、新しくなった声優さんたちの声の演技は見ている人たちに感動を与えます。

当時、打ち切りになってがっかりした過去の自分に教えてやりたいですね!

「30年後、ビックリするくらいクオリティの高いアニメとなって帰ってくるよ!」って。

興味のある方はぜひ見てみて下さい。

 


DRGON QUEST ダイの大冒険を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

超豪華声優陣&映像の美しさに感動!!アニメ『DRAGON QUEST ダイの大冒険』新旧比較!

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

不朽の名作"ドラゴンクエスト"。そのドラクエ世界観を漫画にしたのが『DRGON QUEST ダイの大冒険』です。

今からおよそ30年前に一度アニメ化されましたが、残念ながら途中で打ち切りとなってしまいました。

そして2020年に新たに復活!

当時、この作品のファンはとても多かったはず。それが30年の時を得て、完全新作アニメ化を果たしました。

私はリアルタイムで見ていた世代なので、打ち切りになってしまった時には、とても残念な気持ちだったのを覚えています。

なので、復活したアニメを見た時は「ドラクエ キター!!!」となりましたね。

『ダイの大冒険』を知ってる人も知らない人も、両方楽しむことができる世代を超えた超大作!

豪華声優陣と映像の美しさは一見の価値ありです!!

今回は、『DRGON QUEST ダイの大冒険』の旧作と新作の比較をしていきたいと思います。

 


DRGON QUEST ダイの大冒険を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

注意

これより先はネタバレ記事ですので、ご注意ください。

あらすじ

 

かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻しました。

 

時は流れ…。魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。

 

島唯一の人間であり、勇者に憧れる少年「ダイ」は、モンスターたちと平和に暮らしていました。

 

だが、その暮らしも、魔王ハドラーの復活により一変します。

 

師との約束、仲間との出会い、逃れられぬ宿命…

 

再び危機が訪れた世界を救うため、勇者を目指す少年・ダイの冒険が始まります!

 

 

~ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイトより引用~

前回アニメが打ち切りになった理由

 

前回は1991年から放送されていましたが、視聴率もアニメにしては良かったにもかかわらず、1992年9月に突然打ち切りになりました。

(約1年続いて、46話で完結しています。)

理由は10月から、平日19時台にバラエティー枠を設けるためだったと言われています。

原作を見ていた人からしてみれば「何て中途半端なんだ!!」と思ったことでしょうね。

当時の私も「え~~!!!なんでなん?」とぼやいていた気がします。

でも、いつか続きを放送してくれるに違いない!!

そう思って過ごしていたら、30年経ってました(笑)。

長かったわ~!!

新作の映像技術がスゴイ!!

 

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

 

2020年度版『ダイの大冒険』の映像の迫力が以前と比べ物にならないくらい違います!

新作はダイとその仲間たちの友情と成長の物語を、CGとアニメ作画のハイブリッドでダイナミックに表現。

想像以上のクオリティで感動がそのまま蘇ってきたほどです。

キャラクター達はかっこ良く&可愛くなり、呪文の表現も格段にレベルアップしています。

魔法を使うシーンはホント必見です!

火・水・光・雷系など、お馴染みの魔法が発動されるわけですが、その映像がとんでもなくスゴイ!!

特に火系の魔法なんてCGの効果により、手から本当に燃えているかのように出てきます。

しかも、色もキレイで美しい。

うわーー・・・

改めて昔の同じシーンの映像を見てみると、魔法とか必殺技のシーンがショボく見えてしまう。。。。。。

時代の流れを感じると共に、アニメ技術の進化も感じ取れました!

後は何と言ってもダイの必殺技である"アバンストラッシュ"。

旧作のアバンストラッシュは、ダイが力を込めて敵を切り裂くだけの映像でした。

しかし新作では、ダイの身体からみなぎる闘気と剣から発せられる稲妻がCGによって映像化され、アバンストラシュの凄さをよりリアルに表現させていました。

ひゃーーーーー!! 臨場感 ハンパねぇー!!!

もう、興奮です!!

新作の映像は平面なアニメの世界を立体化させてくれたような、そんな感じにさえさせてくれました。

これはみなさん、見て損はないですよ!!

豪華すぎる!声優陣

 

声優陣も一新されました。しかもほとんどが、有名どころのアニメに出演しています!

ダイ          CV: 種崎敦美        

                         出演作:『アイドルマスター シンデレラガールズ』 (五十嵐響子)

勇者に憧れている少年。魔法の腕はからっきしだが正義感が強く、大切な者を守るためなら並外れた剣の腕前を発揮する。

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイト

 ポップ          CV:豊永利行    

              出演作:『ユーリ!!! on ICE』 (勝生勇利) 

  

マァム          CV: 小松未可子   

                     出演作:『呪術廻戦』 (禪院真希)

 レオナ         CV: 早見沙織    

                       出演作:『鬼滅の刃』 (胡蝶しのぶ)

 アバン         CV:櫻井孝宏    

                       出演作:『ダイヤのA』 (御幸一也)

 ブラス         CV:緒方健一    

                       出演作:『名探偵コナン』 (阿笠博士)

 ゴメちゃん  CV:降幡 愛     

                       出演作:『ラブライブ!サンシャイン!!』 (黒澤ルビィ)

 ヒュンケル  CV:梶裕貴      

                       出演作:『進撃の巨人』 (エレン・イェーガー)

 ハドラー     CV:関 智一     

                       出演作:『ドラえもん』 (骨川スネ夫)

 バーン         CV:土師孝也             

                       出演作:『転生したらスライムだった件』 (ガゼル)

バラン          CV:速水 奨    

                       出演作:『ヒプノシスマイク 』(神宮寺寂雷)

 

この豪華すぎる声優陣、キャラと声がとてもマッチしていて、いいです!!

声の演技もスゴクいいよなぁ~~~~!

旧作の声優さんも良かったでしたが、放送してから30年近く経っているので、すでにお亡くなりになられている声優さんも多いとのこと。

大規模な入れ替えが行われましたが、新作ではよく知っている声優さんが多いので、『ダイの大冒険』を知らない人たちでも親しみやすいのではないでしょうか?

 


DRGON QUEST ダイの大冒険を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

新旧 内容の違い

 

新作ではセクシーシーンや、セクハラじみたシーン、残酷な描写やグロテスクな映像シーンはカットされています。

例)マァム(ダイと一緒に魔王軍と戦う少女)の下着姿をさらされるシーンや、モンスターが女性の顔を焼くシーンなど・・・・

現代の規制によるものでしょうが、子供も見るアニメとして考えると、無くていいと思います。

原作と若干違ってくるとは思いますが、話の進行には影響ないかな・・・と思います。

旧作での最終話

突然の打ち切りとなったために、旧作の最終話では、原作とは違う終わり方になりました。

なので、原作を読んだことのある人たちにとって、この回はちょっと「おや???」と感じたことと思います。

旧作の最終回、敵であるバラン(魔王軍の超竜軍団長)がダイの心を支える力を奪うために、ダイの思い出を全て消そうとします。

しかしこれまで出会った人々との絆がダイに力を与え、バランを追い払うというところで放送は終了します。

新作でのこのシーンは原作の漫画通り、ダイは一度バランに記憶を消されてしまいますが、ポップの捨て身の自己犠牲呪文により、ダイは記憶を取り戻しバランと対決。

両者瀕死の状態で引き分けとなりますが、最後、バランが死んでしまったポップに竜の血を与えて蘇生させ、この場を去ります。

やっぱり無理に話を終わらせようとすると、原作を知っている視聴者にとっては違和感しか残らなかったので、今回の新作での放送はスッキリしました!

新作の第1期終了時点では、まだまだ最終話にはほど遠いです。

先が気になるところですね。

早く第2期が放送決定になってくれい!!・・・ と願う今日この頃です。

まとめ

 

今回は、アニメ『DRGON QUEST ダイの大冒険』新旧比較についてまとめてみました。

こうして両作を見比べてみると、時代の進化を感じます。

映像は「これが現代のアニメ技術なのか?!」と思うほど素晴らしいし、また、新しくなった声優さんたちの声の演技は見ている人たちに感動を与えます。

当時、打ち切りになってがっかりした過去の自分に教えてやりたいですね!

「30年後、ビックリするくらいクオリティの高いアニメとなって帰ってくるよ!」って。

興味のある方はぜひ見てみて下さい。

 


DRGON QUEST ダイの大冒険を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)