映画「君に届け」あらすじ(ネタバレ含みます)やキャスト、主題歌をすべて紹介!三浦春馬さんの笑顔は必見!!

累計発行部数3300万部超えの「実写化してほしい漫画作品ランキング」で常に上位にランクインするほどの大人気少女コミック『君に届け』(集英社:別冊マーガレット)が2010年に映画化されました。

原作は「CRAZY FOR YOU」などを手掛けた椎名軽穂先生、監督は「近キョリ恋愛」などを手掛けた熊澤尚人さん。キャストは多部未華子さんや三浦春馬さんや桐谷美玲さんらの豪華共演。

なんと言ってもオススメなのが、風早役の三浦春馬さんの爽やかな笑顔やハニカミ笑顔など様々なバリエーションの笑顔が最高なので必見です!

主人公の爽子は小学生の頃から「貞子」とあだ名を付けられ、まわりの人から恐れられていました。そんな人付き合いが苦手な爽子は高校生になり、入学式の日に好青年の風早と出会いました。

そして爽子の不器用だけどまっすぐで優しい人柄が少しずつ周りの人に理解され友達ができ、風早への恋心に戸惑うピュアな爽子の何度見ても胸キュンできる青春ラブストーリーをキャストや主題歌とともにご紹介します!

引用元:yahoo映画

君に届けを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

注意
ネタバレが含まれますのでご注意ください。

あらすじ

引用元:Twitter.com

貞子と好青年の出会い

胸キュンポイント
初めから爽子に怖がることもなく普通に接してくれる風早のリアル王子様笑顔が最高!

15年前の大晦日に黒沼爽子(くろぬまさわこ)が生まれ、娘を溺愛する父と心優しい母に育てられすくすくと育っていきました。

しかし、爽子の長く豊かな黒髪と慎み深い性格からホラー映画のヒロイン”貞子”に似ていると言われ、いつの間にかあだ名が貞子に…。

そんな爽子もこの春から高校一年生!入学式の日、道で迷っている同じ学校の制服を着た男の子、風早翔太と出会いました。

爽子が風早に学校の場所を教えると、爽やかな笑顔でお礼を言う風早。そして爽子の髪についていた桜の花びらを風早は手渡します。

ハートの形をした花びらを見て爽子は戸惑いましたが、風早は爽子を怖がることもなくニッコリと笑いかけました。

高校のクラスメイトも残念なことに爽子のことを貞子と呼びます。『霊感がある』『目が合うと呪われる』などの無責任な噂が多々あり、誰も目を合わせません。

しかし爽子はそんな噂があると知らず、一日一善をモットーにみんなの役に立ちたいと爽子は花の水やりや、ごみ拾いなど人知れず行っていました。風早はみんなが見過ごしているそんな心優しい爽子を知っています。

肝試し

ある日、クラスメイトから貞子だったら肝試しの時に本物のお化けを呼べるんじゃないかと言われていることを知った爽子。本当の自分には霊感がないため、お化けを呼ぶことが出来ずみんなの期待に応えられない…と悩んでいたのです。

そんな時に偶然クラスメイトのあやねと千鶴が「肝試しで貞子がお化け役やったら絶対みんなビビるよね?」と言っているのを耳にします。爽子はその言葉を信じてお化け役に立候補!

肝試し当日、爽子のお化け役は当たり役でした。爽子が暗がりに立っているだけで怖がってみんな逃げていきます。あやねと千鶴がほめてくれたので爽子は嬉しくなりました。

幹事の風早も爽子が参加したことを喜んでくれて、爽子は風早にお化け役をするとみんなが喜んでくれるからとても嬉しいと言います。その言葉を聞いた風早は複雑そうに笑いました。

翌日肝試しで一人だけゴールをしなかったとして、風早に罰ゲームで”貞子と一週間付き合う”と提案。すると風早は「黒沼に失礼だ!」と激怒。

目立つことに慣れていない爽子は教室から逃げてしまい、自分のせいで迷惑をかけてしまったと爽子は風早に謝ります。

「風早君は私の憧れだから。明るくて爽やかで、私も風早君みたいになりたいって、ずっと尊敬していました」

席替え

胸アツポイント
爽子の不器用だけど優しい性格に気付き、寄り添ってくれる千鶴とあやね。優しい二人にキュンです。

爽子は初めてできた友達を思いやるあまり距離を取ってしまいますが、友達を想っての行動に切ないけれどとても共感します。

夏休みが終わり、二学期の席替えで爽子は一番最初にくじを引くことに。みんな爽子の隣にならないようにと騒いでいましたが、くじを引かずに爽子の隣に来てくれたのは風早です。

そして、あやねと千鶴、野球少年の龍がくじを引かず爽子の周りに着席。爽子は嬉しさのあまり泣きそうになるのを懸命に堪えていました。そんな爽子の様子を見てあやねと千鶴は笑い合います。

その日、爽子は初めてあやね、千鶴、風早や龍と一緒にラーメン屋に行きました。そこは龍の家だったのです。

千鶴と龍は幼馴染でとても仲が良く、みんなのやり取りを見ていると爽子は自然と笑顔に。貞子の噂はどうやったらなくなるのかあやねと千鶴は真面目に考えます。

中間テストの話題になると顔をしかめた千鶴のために、爽子はテストの対策ノートを手作りしてプレゼント。友達の役に立てるというのが嬉しくて、爽子は張り切りました。

風早と爽子が仲良くなっていくのを見て、複雑な気持ちの違うクラスの美少女くるみ。くるみは中学生の頃から風早のことが好きで、ずっと片思いをしていました。

くるみは風早の気を引きたくて爽子に近づきます。あやねはそんなくるみの行動に少し疑問を抱きました。

千鶴やあやねの”黒い噂”を耳にした爽子。そして貞子と一緒にいると千鶴やあやね、風早たちの株が下がるとも聞き、皆に申し訳ないと爽子はみんなから距離を置き始めたのです。

千鶴が噂の出所を探ろうとすると、爽子が噂を流していると聞きました。千鶴とあやねは爽子はそんなことをしないと知っていましたが、爽子が二人のことを思って「友達じゃない」と言っているのを聞いてしまい、二人はショックを受けます。

爽子から直接聞くまでは信じることができない二人。しかし爽子は二人が自分といるところを見られてはいけないと思い「一緒にいたら良くない」とだけ言い、立ち去りました。

自分のせいで、みんなの株が下がってしまう。本当は、二人と一緒にいたい。でも、みんなに迷惑をかけたくないと爽子は風早に本音を言います。

すると風早は、千鶴やあやねが何も言わずに爽子を避けてしまったらどう思うか、人の気持ちは本気で”届け!”と思わないと受け取ってもらえないことを諭しました。

初めてのケンカ

胸アツポイント
爽子は人に意見することが苦手なのに、大好きな友達を守るためにケンカをしました。

とても勇気がいることをやってのけた爽子と、その気持ちを受け止めた千鶴とあやねの友情に胸アツです。

風早と話した翌日、爽子はトイレで千鶴とあやねの悪口を言う女子たちに遭遇。大切な友達を悪く言われ、我慢ができず彼女は初めてケンカをしたのです。

爽子は全く相手にされず、突き飛ばされましたが引き下がりません。女子トイレでの騒ぎを聞きトイレの外に人が集まり、その様子に気づいた風早が千鶴とあやねのもとへ。

女子トイレに向かった千鶴とあやねが聞いたのは「矢野さんと吉田さんのこと、悪く言わないで」と言う爽子の声でした。

爽子は逃がさないように相手の腕を掴み「矢野さんと吉田さんは私にどれだけ優しくしてくれたか、どれだけ大切にしてくれたか、私がどれだけ矢野さんと吉田さんのこと好きよりもっと、大好きか」と食って掛かります。

ある日の帰り道、爽子がバスを待っていると風早がやってきて爽子に付き合ってほしいと告白。しかし爽子は突然のことで戸惑ってしまい、バスに飛び乗ってしまいました。

そして、爽子はクリスマス会にも参加できず爽子と風早は完全にすれ違ってしまったのです。

冬休みに入り、あやねと千鶴が爽子の家を訪ねてきました。そこで風早に告白されたことや、嬉しかったのに自信がなくてどうしていいのかわからなくなってしまったことを涙ながらに話しました。

爽子の話を聞いた千鶴は爽子が自分を信じないのは好きだと言ってくれた風早や千鶴やあやねに失礼だと本気で怒ってくれ、あやねは自分の気持ちはちゃんと伝えるべきだと諭してくれました。

それから大みそかのカウントダウンは風早も神社に来ると教えてくれました。しかし、大みそかは爽子の誕生日であり、父が毎年出演する市民楽団のコンサートがあるのです。

爽子の告白

胸キュンポイント
爽子が風早へ気持ちを伝えると決め、それを応援してくれた父の気持ちにキュン。

爽子が風早に不器用だけど自分の気持ちを伝えられた時の二人の表情を見て、この二人にはいつまでも幸せでいてほしいと思いました。

大みそか、賑やかな神社に風早の姿がありましたが、いつもの元気はなく龍が心配して話を聞きます。龍に話をしていると風早は自分の気持ちだけ伝えて、爽子の気持ちを考えていなかったのではないかと気付きました。

風早と龍の前に突然担任の先生が現れました。そして年末の大掃除の時に見つけたいう誰かの生徒手帳を風早から返しておいてくれと託されたのです。

中を見てみると授業中に風早が渡した手紙と、入学式の日に手渡したハートの桜の花びらが大事に挟まれている爽子の生徒手帳でした。

その頃爽子は母とコンサートホールにやってきました。ですが風早のことばかり考えてしまう爽子。

思い切って楽屋にいる父に今どうしても会いたい人がいて、自分の気持ちを伝えたいと打ち明けます。すると会いたい人にはすぐに会いに行かなきゃと背中を押してくれる父。

爽子は神社に向かいましたが風早の姿はありません。必死に風早を探す爽子にくるみがさっき龍と裏の公園に行ったと教えてくれました。

公園にも風早の姿はなく、落ち込む爽子は初めて風早に会った場所へ。すると爽子の前に風早が現れました。

爽子は伝えたいことをうまく言葉にできずに詰まっていると「良いよ、ゆっくりで」といつもの優しい風早が聞いてくれています。

安心した爽子はようやく風早のことが好きと伝えることができました。やっと爽子に気持ちが届いた、ずっと爽子が好きだと笑顔で答える風早。

風早から差し出された生徒手帳を見て爽子も嬉しそうに笑い、雪の降る夜空を見上げました。

君に届けを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

人物紹介

引用元:pinterest.com

黒沼爽子(演:多部未華子)

爽子(さわこ)。真っ黒な髪と暗い性格から、「貞子」と呼ばれています。一日一善がモットーの努力家で両親から溺愛されています。

風早翔太(演:三浦春馬)

気さくな性格で、男女問わず人気がある好青年。曲がったことが嫌いな真面目な性格。

矢野あやね(演:夏菜)

爽子のクラスメイト。ギャル風の見た目をしていますが、面倒見が良く礼儀正しい。人見知りな一面もあります。

吉田千鶴(演:蓮佛美沙子)

爽子のクラスメイト。天然で涙もろく、義理人情に厚い。龍の兄に片思い中。

真田龍(演:青山ハル)

爽子のクラスメイトで千鶴の幼馴染。風早の親友。野球一筋で、寡黙な人だけど友達思いの一面も。

胡桃沢梅(演:桐谷美玲)

通称くるみ。栗色の髪と大きな目が特徴的な美少女。計算高く、腹黒い性格で風早に近づく女子は全員敵。

主題歌

引用元:http://ent2.excite.co.jp

flumpool「君に届け」

聴けば映画のシーンが頭の中に蘇るような、映画の世界と見事にシンクロした歌詞と爽やかなメロディーに勇気をもらえます。

三浦春馬さんの訃報が入った日の音楽番組でも「君に届け」を歌唱。

出演後、ボーカルの山村隆太さんは自身のツイッターで「曲が流れた瞬間から今日一番強い風が吹いた。いろんな人の想(おも)いが天国まで届いていますように」と追悼メッセージを投稿されました。

天国の三浦春馬さんにこの曲やいろんな人たちの想いが届いていることを私も心から願っています。

感想

王道の青春ラブストーリーにキュンキュンしっぱなし。風早の爽やかな笑顔や爽子の優しさに心洗われました。

三浦春馬さんの爽やかな笑顔が見られるこの作品はそれだけで素晴らしい!!

爽子が多部未華子ちゃんで、風早が三浦春馬くんで本当に良かったなと思えるキャスティングで、原作はこの映画の先まで続いているのでこの二人での続編が観たかったなと思います。

ガサツだけど天然で可愛い千鶴や、冷静沈着で姉御肌なあやねが不器用だけどまっすぐでピュアな爽子に気付いて仲良くなっていく様子は心が温かくなりますね。

私は何度もこの作品を観るうちに爽子のはじめての友達が千鶴とあやねで良かったし、爽子の初恋相手が風早で良かったと保護者のような目線になってきました。

しかし、何度観ても胸キュンシーンではキュンキュンできますし、爽子が女子トイレで対決するシーンは爽子頑張れ!と熱くなります。

春になると観たくなる、そして新生活が楽しみになる映画です!

まとめ

貞子と呼ばれていた主人公が恋をしたり、本当の友達が出来て少しずつ変わっていくお話。

三浦春馬さんの爽やかな笑顔が必見!

主題歌はflumpoolの書き下ろし曲「君に届け」

新生活に不安がある人、キュンキュンしたい人におすすめしたい作品です!



君に届けを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)