《実話》嘘ですべてを手に入れた天才の物語 映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(捕まえれるもんなら捕まえてみな)」

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」映画.comより

この記事では映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のネタバレや感想、考察などを解説しています。この作品は主人公のフランクの詐欺師としての生活を映画として製作されたものです。フランクは現在でも生きています!というとなんとこの作品の出来事は実話なのです。

 

実話を元に構成され、監督はスティーブン・スピルバーグ、出演はレオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、音楽はジョン・ウィリアムズといったなんとも豪華な人たちがそろっています。これだけでもう面白いこと確定ですね!作品を見ても面白いです。

 

フランクの詐欺師としての巧妙な手口、華麗な演技やだまし方などを楽しんでもらえたらと思います。でも、詐欺は絶対だめですからね笑。「私もやってみよう」などは思わないでください笑。


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

実話なの?!

先ほども述べましたがこの作品は実話なのです。1948427日に産まれたフランク・ウィリアム・アバグネイル・ジュニアの華麗な犯罪劇を描いた作品になります。

 

1980年にフランクのこれまでの人生の物語を書き記した小説「Catch Me if You Can」を元に映画が製作されました。この作品の出来事はすべて実話だと聞くと少し驚きます。そして、フランクは10代後半、それも4年以内にありとあらゆる詐欺行為をいくつも行って最後はFBIにまで追われるのです。

あらすじ・ネタバレ

順風に思えた生活が徐々に一変していく!

フランクの父は若い頃戦争で活躍し、そのとき母と出会いました。戦後、文房具店を開き母と結婚しフランクの誕生です。

 

一軒家で三人仲良く暮らしていたが父に脱税容疑をかけられてしまいます。そのため店に融資も受けられず、家を差し押さえられ生活が一変し質素になりました。

 

フランクは16歳の誕生日に父から小切手を渡されます。25ドル(日本円で約23千円分のお金が口座に入っていました。)

MEMO

小切手を持ち運べば現金を持ち運ばずにお金を持ち運べるという現代の電子マネーのようなものです。好きなときに銀行で口座から引き落とし、換金することができます。小切手を持つにはあらかじめ銀行に口座を開設しなければなりません。フランクの父はある銀行に口座を開設してあげたというわけです。

 

あるとき母の不倫が発覚します。フランクは3人で暮らしたいという気持ちでしたが、程なくして両親は離婚するのでした。

 

これに耐えられなかったフランクは父からもらった小切手を手に家出をしました。

お金がすべて!そのためにとった行動とは?

家を出たのはいいものの行く当てはありません。電車に乗るなどホテルに泊まるなどしていると口座にあったお金もなくなりました。口座とは別の銀行に小切手を持って換金をお願いするも取り合ってくれません。

 

ふと歩いていると、車から降りてきたパイロットを見かけ、そこでそのパイロットが美女のCAたちを連れ、子供たちからサインを求められる姿を見ます。そこで、人は見かけに大きな印象を与えることを思いつくのです。

 

そこでフランクはパイロットになることを決めました、もちろん身分を偽称して。まずフランクがしたのは情報収集です。高校生記者になり、航空会社に取材に行きました。これでパイロットになるために必要なものを知るのです。

航空会社に入社できた?!呼ばれた名は「空のジェームズ・ボンド」

【BS12公式】金曜キラー通り&土曜洋画劇場 Twitterより

フランクは制服やバッチなど、パイロットに必要なものをなんとか揃えてパイロットになることができました。そしてフランクはパイロットの制服を着て銀行に向かいます。銀行は彼をパイロットと認識しているため、これまでの対応とは全く異なりました。

 

なんとあんなに断っていた小切手の換金を、同じ人が服装を変えるだけで快く換金してくれたのです。フランクは余っていた小切手に所属している航空会社のロゴを貼り付け(ロゴの入手の仕方も独特で、思いつきがすごいです)、その小切手でお金を換金するのでした。

 

パイロットという身分なので疑われることもありません。そして、得意の口説きで銀行員から小切手の製造やルーティングナンバーという暗号のことを聞き出すのです。このことを知ったフランクは小切手製造装置を購入しました。これでお金を大量に製造するのです。

 

そうした中、彼は飛行機の副操縦士として空を自由に飛び回っていました。CAとの夜も楽しみ最高の生活でした。しかし、この生活は長くは続きません。小切手の偽造がFBIにばれたのです。

 

彼を追っていたのはカールという人物でした。フランクはカールに出会いましたがフランクはなんとか逃げ切るのです。このことは新聞の記事にもなり、身分を偽称して空を飛び回っていることから空のジェームズ・ボンドと呼ばれました。こうして、フランクはパイロットを退き、逃亡しました。

お次は医者?!そして結婚まで?!

【BS12公式】金曜キラー通り&土曜洋画劇場(Twitterより)

フランクはある日、病院に行きました。そこで一人の受付嬢ブレンダに声をかけます。彼女は上司に叱られ気が参ってました。フランクはブレンダを慰め、仲良くなります。そして自分が医者であると嘘をつき、ここで雇ってくれないかと話します。

 

そして、救急治療室の監督役として雇ってもらいました。救急治療室の監督役とは、救急医療の現場で研修医たちに指示を出す人です。病院で勤務するのでフランクは必死に医者のことをテレビや本などで勉強しましたが、監督なので治療は行わずにいることができました。

 

実際の患者をみるとフランクは吐く始末です。こうして、フランクは高い給料で日々生活していました。また、フランクはブレンダを好きになり、ブレンダもフランクのことが好きだったので、二人は結婚することになりました。

 

はじめてブレンダの家族と食事をするときはクリスチャンと偽り、食事の前にお祈りを家族の前で捧げました。嘘をついていながらもブレンダの両親からも祝福されました。しかしFBIの捜査は続いていて、フランクが医者をしていることもばれてしまいます。

さらには弁護士まで?!どんだけすごいんだよ、この男

医者を続けることができなくなったフランクは、次に弁護士になることにします。弁護士になるには司法試験を合格しないと行けません。司法試験はかなり難関ですがなんと彼は合格することができたのです。

MEMO

フランクはどうやって司法試験に受かることができたのでしょうか?真相は物語の最後に語られます。

 

裁判の様子などを見て立ち振る舞いを勉強しました。こうして、フランクは弁護士になることができたのです。ブレンダとの関係も良好で、二人は結婚式を挙げることになりました。 

突如奪われた幸せな生活。ようやく逮捕!

結婚式当日、カール率いるFBIが乗り込んできました。ここでブレンダには嘘はついておけないと思い、フランクは医者ではないこと、食事の前に祈りはしないこと、これまでついてきた嘘をすべて打ち明けました。

 

別れる直前、二人は2日後にマイアミ空港で会おうと約束したのですが、FBIに事情が知られたので空港には行きませんでした。こうして、ブレンダとはもう会えなくなったのです。その後、フランクはフランスに逃亡し、ひっそりとまた小切手の偽造を行っていました。

 

カールがフランクを捕まえるためにフランスへやってきます。カールはフランクに自首するように説得しますが、なかなかそうはいきません。カールは外には警察が待ち構えているとフランクを脅し、それに怖じ気づいたフランクは自ら手錠をかけるのです。

その後はなんとFBIに入る。そして明らかになる司法試験の謎。

フランスで逮捕された後、フランクをアメリカに送ることになります。フランクは一度逃亡を試みますが無理でした。こうしてフランクは未成年ながらも罪の重さから懲役12年を言い渡され、刑務所に収監されることになります。

 

数年経ったある日、カールが来て、一つの小切手をフランクに見せました。フランクはこれをすぐに偽造されたものだと気がつきます。ここで、カールはフランクにFBIに来ないかと提案します。カールは、フランクが持つ偽装に関する知識を、FBIの金融対策班で生かして欲しいと思ったのです。

 

こうして、フランクはカールの元で働くことになりました。仕事をこなしている中、フランクがここに留まる理由はなく、国外に逃亡しようとします。カールはそれに気づき後をつけますが、追いかけてきたのはカールただ一人だけです。

 

カールはフランクが孤独だということを思い知らせ、フランクはカールだけが自分を気にかけてくれていることに気づきます。カールには別居中の娘がいました。子供を持つ身として、まだ未成年なのに孤独なフランクをずっと見捨てることができなかったのです。

 

そういったことからカールはフランクのことを気にかけていたのです。「一週間後おまえは必ずここに戻ってくる」と言い残し、フランクと別れるのでした。カールの言うとおりフランクは一週間後、職場に戻ってきました。

 

ここで、カールはフランクに「どうやって司法試験に受かったんだ。」と聞きます。フランクは「ずるなんてしてないさ、2週間勉強したんだ。そしたら受かった。」と答えます。こうして、いつものように二人で仕事に励むのでした。


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

名言!私が選ぶ心に残る名言3選!

「今の私は2匹目のネズミです。」

この言葉は作中でも何度か使用されますが、初めて登場するのは、フランクの父がスピーチで述べた時でした。この言葉の背景には「クリームの入ったバケツに2匹のネズミが落ちた。最初のネズミはすぐに諦めて溺れ死んだ。2匹目のネズミは諦めようとせず激しくもがいた。するとそのうちにクリームが攪拌されバターになりそこから抜け出せた。」という背景があります。

 

つまり、必死に頑張ってなんとか成功することができたということです。非常にわかりやすい例え方でフランクと同様に、言葉で人を魅了することも得意だった父だから思いついた発言かもしれませんね。また、父のこういった言葉がフランクの生きる原動力になっているような気がします。

 

あなたならどちらのネズミになりたいですか?

「なぜヤンキースが強いか分かるか?」「あのピンストライプを見ていると頭がおかしくなるからだ。」

これもフランクの父が言った言葉で、人は見かけにかなりの先入観を持っているということです。1930年から1960年ごろのヤンキースはメジャーで最強のチームと言われていて、ワールドシリーズ3連覇という記録も持っているほどでした。

 

なので、この映画の時代背景にはヤンキース一強というわけでした。しかし、フランクの父はヤンキースという名前に皆萎縮している、あのユニホームを見るだけで敵チームが弱ってしまうという意味で使っています。

 

この言葉から、フランクはパイロットや医者の格好をすることで人をだますという着想を得たかもしれませんね。

「嘘で生きる方が楽だ。」

これは、カールがフランクに言った言葉です。そのままの意味で、嘘をついて生きる方が人を傷つけなかったり、面倒なことが起きないで上手に生活できるという意味です。

 

私たちも普段何気なく嘘をついているでしょう。嘘はついてはいけないとよく言われますが、私はついていい嘘とついてはいけない嘘があると思っています。

 

嘘をつけとは言いませんがもし苦しくなったりつらくなったら皆さんも、自分のために嘘をついてみてください。

あとがき

うまく人をだますコツとは?

この映画を見て、私が思った人をだますコツは愛想とコミュニケーションで人を引きつける能力とルックスです。

 

まず人はルックスからその人を判断しようとします。もし、パイロットなどの世間的に優れていると思われる職業の衣装を着れば、話しかけられた人はその人に興味を持つはずです。高級車なども見た目に含まれますね。

 

次は実際に話しかけます。ここでは愛想とコミュニケーション能力が必要です。

 

ルックスが良ければ相手の興味関心が湧いていることから、会話も弾みやすくなると思います。そして、愛想とコミュニケーション能力で相手の話題を引き出し、話していると楽しいと思わせれることができればもう話し手のペースです。

 

後は、自分の知りたいことを会話の中でそれとなく質問すれば相手は答えてくれます。そして、こうした嘘の中で生きていくには立ち振る舞いが重要です。相手に怪しまれてしまえば嘘がばれる可能性が高くなり、本来嘘はばれるもの、だから、できるだけ自分の思い描く人物になりきりましょう。

 

ここまで言っていてあれなのですが基本的に人をだますようなことはしないようにしましょうね。

司法試験ってどれくらい難しいの?

日本の場合では、司法試験は弁護士や検察官、裁判官になるために受けなければならない国家試験のことです。合格率は2030パーセントほどで、合格することがかなり難しいことが分かると思います。

 

そして、司法試験を受けるためには法科大学院卒業程度の知識が必要となります。まず、受験することすら難しいのです。

 

日本とは異なりますが、何年もかけてやっとの事で合格するのをフランクはたったの2週間でやってのけたのです。まさに天才と言えるでしょう。

フランクの魅力

私はフランクの素晴らしいと言えるところはリサーチ力だと思います。

 

人をだますには相手のことを知らなければなりません。パイロットになるときには現役パイロットにインタビューを、医者になるときは本や動画で勉強するなどの調べる能力が普通の人とは段違いで優れているのです。

 

この点がフランクの最大の魅力だと思います。

フランクの現在

フランクは無事FBIで刑期を終えて、その後もFBIや金融コンサルタントして活動をしています。結婚もしていて完璧に更生したようです。それどころかフランクがこれまで培ってきた経験を多くの人に役立てているようです。

 

こうなれたのもカールがいたからこそだと思います。常にフランクのことを気にかけ、FBIに来るように言ったのもカールです。カールなしではフランクは今とは違う生活になっていたでしょう。

まとめ

この作品はなんと言ってもフランクを演じるレオナルド・ディカプリオの華麗な演技に魅了されます。天才詐欺師としてのフランク、両親のいない寂しさを感じるフランク、様々な感情を持ち合わせているフランクを見事に演じきっています。

 

また、こんな話が実際にあったんだと思うと、何度作品を見ても驚きです。映画の中だけじゃなくて、現実でも同じようにだまされていた人がいたと考えるとフランクという人物の恐ろしさを感じます。今では更生して経験を活かしてくれているので良かったです。

 

わたし的にはカールとの仕事ぶりをもっと見たいような気がしました。映画では今でも仲良くしているとのことです。続編は公開されていないのでこれは自分で調べてみようかと思います。

 

この作品は小説「Catch Me if You Can」が元になっているので、フランクのことをもっと知りたくなった方はこちらを読んでみてはいかがでしょうか。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。【映画】「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を見てみたいと思った方はぜひチェックしてみてくださいっ!


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)