映画『バットマン』バートンの世界観とジャックの狂人ぶりがよく伝わる作品!

映画.comより

私は普段、学生として生活しながら休みの日は映画を必ず見ています。

特に海外の映画が好きです!

そんな私が今回紹介する映画は、1989年に公開された旧シリーズの映画「バットマン」です。

バットマンシリーズの本格的な映画として、1番最初に公開された作品で、監督はティム・バートン、ジョーカー役にジャック・ニコルソンが起用されています。

この作品はティム・バートンの作風が色濃く出ていて、それを見事にジャック・ニコルソンが演じていました。

この「バットマン」は、新シリーズの「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」とはかなり世界観が異なっていて、また違ったバットマンが楽しめると思います。


バットマンを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

あらすじ(ネタバレ)

ゴッサムシティ

アメリカのある街「ゴッサム」、ここは犯罪が常に横行していてかなり治安の悪い街です。

MEMO
この作品は暗いシーンが多く、このことからどういう街なのかやダークヒーローの世界観がよくうかがえます。

ゴッサムでは、市長が街のマフィアのボスであるグリソムを逮捕することを掲げていました。

ちょうど新しい地方検事が就任したこともあり、なんとか街を活気づけようとしていたのです。

バットマン

映画.comより

ゴッサムではコウモリ男という人物が、犯罪者たちの間で噂になっていました。

ある夜、犯罪者二人組が強盗を行い、建物の屋上で盗んだものを確認していたところ、二人の後ろに人影が現れたのです。

その人影はコウモリ男でした。コウモリ男は二人組を倒し、コウモリ男はバットマンと名乗り、その場を去ります。

その後、二人は警察に逮捕されました。このことで、警察の間でもバットマンが話題になっていたのです。

ブルース・ウェイン

ブルース・ウェインは街の大富豪で、ブルースは幼少期、強盗に襲われそのとき両親を殺されていた過去があります。

その後は、執事のアルフレッドに育てられていました。

そんなゴッサムを活気づけるための市政祭の前に、ウェイン邸でパーティーを開かれることになりました。

これには市長や警察のゴードンが、参加していました。

新聞記者のノックスと写真家のビッキーは、バットマンについて調べていました。

警察のゴードンから話を聞くために、二人もパーティーに参加したのです。

ここでブルースは、ビッキーに少し惹かれ興味を持つのでした。

パーティー中、ゴードンが化学工場で事件が起きている、と話していました。

このことを知ったブルースは急遽、科学工場に向かいます。ブルースがバットマンだったのです。

ジョーカーの誕生

化学工場では、グリソムの側近の部下であるジャックに、マフィアの資料の破棄を命じていた。

しかし、ジャックはグリソムにはめられていたのです。

資料はすでにその場にはなく、グリソムが警察に、化学工場で事件が起きていると通報しました。

ジャックは警察に応戦しています。そこへバットマンが現れました。

バットマンは、ジャックを圧倒します。警察もただその様子を見ているだけでした。

そして、バットマンはジャックの発砲した銃弾も跳ね返します。

その弾がジャックに当たり、足を滑らせたジャックは、薬品のタンクに落っこちてしまうのでした。

事件が終わり、ジャックは死んだと報道されました。しかし、ジャックは生きていたのです。

医者に治療を頼み、なんとか一命を取り留めましたが、ジャックは薬品のせいで、顔が見違えるほど変貌していました。

それを鏡で見るとジャックは急に笑い出し、ジョーカーが誕生しました。

映画.comより

ジョーカーは自分を裏切ったグリソムを殺し、次の標的はバットマンになりました。

MEMO

ジョーカー=ジャック

バットマン=ブルース・ウェイン

惹かれ合う二人

パーティー以降、ブルースとビッキーは二人で食事をするなど、お互いを好いていました。

しかし、ブルースは過去のことについて話さず、何も過去の情報が無いことから、ビッキーは少し疑いをもちます。

ビッキーは独自に、ブルースについて調べます。すると、ブルースがある路地に花を手向けているところを見ました。

ビッキーはこのことについて調べ、その路地で強盗殺人事件が起きていたことが分かります。

ビッキーはブルースが幼い頃、両親が殺されたということを知るのでした。

狙われるビッキー

ジョーカーは、ゴッサムを混乱に落とし込むための薬をばらまいていた一方、バットマンの情報を知っていそうなビッキーに、興味を持ちました。

ジョーカーはブルースのふりをして、ビッキーを美術館に誘い出します。このときジョーカーはブルースの正体は知りません。

ジョーカーはビッキーと無事、美術館でデートをすることに成功。

ビッキーはジョーカーに連れて行かれそうになります。そこへ、バットマンが現れました。

なんとかビッキーを救出することに成功します。

ブルースはビッキーを、バットマンの基地に連れて行きます。そこで、ジョーカーの薬の正体を知りました。

薬は化粧品の中に入っていて、使うとジョーカーのように、顔が変になるという薬だったのです。

このことを報道し、またもジョーカーはバットマンに計画を阻止されるのでした。

宣戦布告

ジョーカーはテレビをジャックし、バットマンに向けて宣戦布告をします。そして、その日はゴッサムの市政祭の日でした。

ジョーカーは、街で2000万ドルをばらまくと言い、街の人々を呼び込みました。

テレビを見ていたブルースは、白塗りではなく素顔で登場したジョーカーの「淡い月明かりの下で悪魔と踊ったことはあるか?」の一言で、ある人物を思い浮かべます。

なんと両親を殺したのはジョーカー(ジャック)本人だったのです。

ブルースはこのことをきっかけに、ビッキーにバットマンだと言うことを伝え、市政祭の日を迎えるのでした。

バットマンVSジョーカー

市政祭の日、ジョーカーは街のど真ん中で、カーニバル(リオのカーニバルみたいな感じ)を開いていました。

かわいい巨大バルーンやお金をばらまくなどして、人々を自分に注目させていました。

すると、突然人々が次々と倒れ込みました。なんとジョーカーは、先程の巨大風船の中に、毒ガスを仕込んでいたのです。

そして少しだけ穴を空けておき、少しずつ毒ガスが漏れるようにしていたのです。

そして、バットマンが到着します。

バットマンは、バットウィング(飛行機)で風船を除去したものの、ジョーカーによってバットウィングは、破壊されてしまいました。

バットウィングは、ゴッサムシティ教会の近くに墜落し、ジョーカーはビッキーを誘拐し、教会の屋上に連れて行きました。

ジョーカーの手下を倒しながら、バットマンは後を追います。

ジョーカーに追いついたバットマンですが、ビッキーを人質に取られているため、手が出せません。

隙を作ろうとビッキーは、ジョーカーを誘惑します。

この隙にジョーカーとビッキーを引き放し、バットマンは両親の怒りを、ジョーカーにぶつけます。

そして、ジョーカーを屋上の縁に落とすことに成功するも、ジョーカーに手をつかまれ、バットマンとビッキーが縁に追い込まれ、立場が逆転します。

ジョーカーは救出の用のヘリを呼び、その場を去ろうとしました。

バットマンは、ワイヤーをジョーカーと教会の石像に結びつけ、飛び立つのを阻止し、石像の重さでジョーカーは地面に落下し、対決に終止符が打たれました。

ゴッサムシティのシンボル

無事、ジョーカーを倒したバットマンはゴッサムのヒーローとなります。

ゴッサムは、犯罪抑制や新たに犯罪が起きたら、いつでも駆けつけれるように、バットシグナルを街に設置し、バットマンのシンボルが夜空に浮かぶのでした。


バットマンを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

考察・解説

狂人役といえば彼!ジョーカー/ジャック・ニコルソンンの魅力とは?

今回ジョーカーを演じたのはジャック・ニコルソンでした。

ジャック・ニコルソンは、アカデミー賞を3度も受賞した演技派の俳優で、2021年現在では84歳になります。狂った人間の役を得意としています。

映画.comより

ジョーカーと聞くと「ダークナイト」のヒース・レジャーや「JOKER」のホアキン・フェニックスを思い浮かべる方が多いかと思います。

正直どのジョーカーも最高です。今回はジャック・ニコルソンに注目しますね。

ジャックのジョーカーは、笑いを主としていたイメージが感じられました。

ジョーカーは自分より目立つバットマンを、妬んでいたのかもしれません。

パレードのバルーンや、ビッキーの家に襲いに行ったときのびっくり箱など、面白さの中に他者をかえりみない狂気性が相まって、ジョーカーの不気味さを構築していたのかと思います。

特有の世界観!ティム・バートンの作風とは?

映画.comより

ティム・バートンという名前を、一度は聞いたことがあると思います。

バートンは、ダークな世界観やファンタジーの映画を得意として、シザーハンズやアリス・イン・ワンダー・ランドなどの映画の監督をしています。

今回のバットマンでも、バートンの作風が色濃く出ています。

バットマンというダークな世界と、ジャックによるジョーカーの異端さがうまくマッチしていたと感じました。

バートンにとっても、バットマンは代表的な作品になっています。

シリーズ順番

バットマンの登場する作品には3つのシリーズがあります。以下に3つのシリーズについて紹介します。

旧シリーズ

1. バットマン
2. バットマン リターンズ
3. バットマン フォーエヴァー
4. バットマン&ロビン/MR.フリーズの逆襲

1,2作目はティム・バートンが監督を務め、3,4作目ではジョエル・シュマッカーが監督を務めました。

4作目でかなりの批評を受け、5作目の案があったものの続編が作られることはありませんでした。

新シリーズ

映画.comより

1. バットマン ビギンズ
2. ダークナイト
3. ダークナイト ライジング

新シリーズはクリストファー・ノーランが監督を務めました。

ノーラン監督の特徴である映像の迫力や人物像などが詳しく描かれていて、作品によりのめり込むことができます。

DCEUシリーズ

映画.comより

1. バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生
2. ジャスティス・リーグ

DCEUシリーズのバットマンはスーパーマンの世界線にいる存在として描かれています。

マーベル作品のMCUシリーズの方式を取り入れたようになっています。

新シリーズとの比較

旧シリーズと新シリーズのバットマンについて、比較してみましょう。

この2つのシリーズは、設定からかなり違っていることから、旧シリーズと新シリーズの関連性は全くありません。

まず新シリーズでは、バットマンになるまでの過程が詳しく描かれており、旧シリーズでは唐突にバットマンが現れた感が否めません。

また旧シリーズでは、ブルースの両親はジャック(ジョーカー)に殺されていますが、新シリーズではチルという強盗に襲われ殺されたという設定になっています。

なので、別のバットマンとして楽しむことをおすすめします。

しかし、バットマンという作品を知る上では、見ていて損はないと思います。

新シリーズの方が映像が新しく、内容も詳しく描かれているので、新シリーズから見るもの有りです。

まとめ

・ジャック・ニコルソンの魅力は狂気染みた演技!ジョーカーという役にぴったり!
・ティム・バートンはダークな世界観を描くのを得意としている。
・様々なシリーズがあるがつながりはない。作品はどのシリーズも面白い。

私は今まで、新シリーズのバットマンしか見たことはありませんでしたが、旧シリーズのバットマンも違った良さがあり、両方楽しめました!

皆さんも一度見てみてはいかがですか?

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。ぜひ、バットマンを見てみたいと思ってくれた方はチェックしてみてくださいっ!


バットマンを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)