『椿町ロンリープラネット』ネタバレあり感想。女子高生×ストイック作家に胸キュンが止まらない!

「だからオレにはお前を守る義務がある。
誰かと一緒に住むとはそういうことだ。
オレが守ってやる。頼れ」

 

今回紹介するマンガは、『椿町(つばきちょう)ロンリープラネット』です。

引用元:まんが王国

家事が得意な女子高生と、無愛想な作家の同居生活を描いた作品。
たどたどしく始まった生活で、お互いのことを知り、だんだん恋心が芽生えていく。
鉄板の展開に、素敵な絵柄とどこかレトロな雰囲気が彩りを添えます。

キャラクターもみんな魅力的。
読んでいる間、おだやかな世界と甘酸っぱい恋模様に、にやにやしっぱなしでした!
胸キュンを求めている人に、ぜひぜひ読んでほしいです!

マンガを読み続けて30年。
自分でも200ページ以上のマンガを描いてしまうほど、マンガオタクの私が紹介します!

「まんが王国」なら「椿町ロンリープラネット」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

公式PV

あらすじとネタバレ

引用元:まんが王国

大野(おおの)ふみ。高校二年生。
幼い頃に母を亡くしてから、父親と二人で暮らしていた。
しかしある日突然、父親が作ってきた借金が原因で、家を追い出されてしまう。

なんとか父親の知り合いのつてをあたり、椿町に住む作家・木曳野 暁(きびきの・あかつき)のもとで住み込み家政婦をすることに。
てっきり年配の男性だと思って訪れたふみだったが、彼はふみより少し年上の若い男性だった。

無愛想で失礼な暁に、最初はたじろぐふみ。
先が思いやられる…と思っていたが、彼がときどき見せる優しさに、だんだん胸がうずくのを感じる。
恋愛経験のないふみは、初めての感情にとまどうばかりで…。

見どころと感想

魅力的な絵でつむがれる、ちょいレトロストーリー

引用元:まんが王国

『椿町ロンリープラネット』は、なんといっても絵柄が素敵!
作者はやまもり三香(みか)先生。
『うるわしの宵の月』、実写化もされた『ひるなかの流星』など、たくさんの名作を生み出されている人です。

ふみの飾らない可愛さとくるくる変わる表情。
暁先生の、つり目と長い髪の毛の線から伝わるじわっとした色気。
それに合わさる背景や心の声。
どれもが魅力的で、心が椿町へと一気に連れて行かれます!
特に暁先生のかっこよさは、この絵柄ならではだと思います。
病みつきになります…。

体に漂うレトロ感にも癒やされました!
舞台は現代なのですが
「椿町」という場所と、暁先生が時代小説の作家というのが関係しているのかもしれません。

扉絵に描かれるふみと暁先生が、和風の装いをしていたり。
暁先生の少し古風な言い回しだったり。
前巻のあらすじの装飾が原稿用紙になっていたり。
ふみが作る和食がどれも美味しそうだったり。

私は手ぬぐいなどの和雑貨が好きなので、この『椿町ロンリープラネット』の空気がすごく心地よかったです。

素敵な絵柄の、ほっこりマンガ。
少女マンガ好きな人には、ぜひ1度読んでほしいです!

住み込み家政婦のふみと暁先生。おだやかな恋模様にキュンキュンする!

引用元:まんが王国

暁のもとに、家政婦として居候することになるふみ。
二人がだんだんお互いを意識していく様子が、見ていてすごくキュンキュンするんです!!

初対面の、ふみの暁先生に対する印象はよくないです。
ふみは暁と良好な関係を築こうと頑張りますが、「家族ごっこならよそでやれ」とまで言われてしまいます。

引用元:まんが王国

序盤でキュンっとしたのは、泥棒に入られたシーンです。

同居生活にも慣れ初めてきたある日、敷地内に不審な男を見つけてしまったふみ。
怖がりながらも、これまで人に頼ったことがなかったため、一人で立ち向かおうとするんですね。
男に迫られたそのとき、暁先生が割って入ります。
逃げる男を徹底的に追いかけ、蹴りを入れた上で追い払いました。

「なんで一人で向かっていったんだ」
怒る彼の前で、ふみは腰が抜けてしまいます。
「今更こわくなって…」とうずくまると、暁先生は脳天に軽くチョップをして、こう言います。

引用元:まんが王国

「いいか、よく聞け娘。お前はウチの家政婦だ」
「そしてオレはここの家主でお前の雇い主だ」
「だからオレにはお前を守る義務がある。誰かと一緒に住むとはそういうことだ」
「オレが守ってやる。頼れ」

暁先生が現れたときに感じた安心。
男の人に生まれて初めて守られてしまったというドキドキ。
そこからだんだん、ふみは暁を信頼するようになっていきます。

無愛想な暁先生に、「ふみは大丈夫なのかな? ひどいこと言われてあっさり切り捨てられないかな?」とはらはらしながら読んでいた私。
なので、このシーンはほっとしてキューンとしました!
ふみと同じくらい、「あっ、暁先生…!!」とときめきました。

『椿町ロンリープラネット』は、きゅんきゅんする恋愛もの。
その裏には、「家族」というテーマもあります。

生い立ちから、人に頼ったことがあまりないふみ。
暁先生も、家族とのことになにかありそうな雰囲気。

他のキャラクターも交えつつ、ふみと暁先生の間に、家族のような恋のような関係が芽生えていく。
その描き方がすごく良いんです!!

「まんが王国」なら「椿町ロンリープラネット」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

登場人物

大野(おおの)ふみ

引用元:まんが王国

高校2年生。
幼い頃に母親を亡くし、父親と二人暮らし。
父が作った借金を返すまで、父の知り合いのつてで、暁の住み込み家政婦になる。
家事が得意で倹約家。
前向きだが、友人から「自分を顧みないところがある」と言われることも。
恋愛ごとの経験が少なく、うとい。

ポジティブで優しく、家事ができて、気が利くふみ。
いわゆる「いい子ちゃん」で、感情移入しづらいかな? と思う場面もありましたが、読み進めていくうちにそうじゃない部分も出てきます。
そこからは、ぐっと共感できました!

早くに母親を亡くし、仕事に出る父を支えるため、家事一切をこなしてきたふみ。
父が仕事に出ている間の寂しさ、孤独を、一人で抱えるしかありませんでした。
そういう感情を、表に出せなかったんです。

そのことにふみ自身気づいて、暁先生の前でそれを出してしまうシーン。
ここがすごく良かったです。
「家族」についても考えさせられるのが、このマンガの深さです!

あと、ふみが作るお惣菜がどれも美味しそうです。
見ていてお腹が空いちゃいます。

木曳野 暁(きびきの・あかつき)

引用元:まんが王国

作家。
年齢不詳。
椿町の古民家に一人で暮らしている。
無愛想で近寄りがたい。
ふみを家政婦として雇う。
仕事に妥協しない職人気質。

暁先生はとにかくかっこいい!!
登場の1コマ目からずっと、私の心をときめかせてくれました。

暁先生の魅力が、このマンガのドキドキ度、キュンキュン度を爆上げしている。
そう思います…!!

仕事に妥協しないストイック作家で、整理整頓は苦手。
ふみじゃなくても、「私が支えねば…!!」と落ちる女子は多いはず。
そのくせ、天然女たらし。
実は面倒見がいいところがあり、本人にその気はないのに、相手が誤解してしまうパターンが多いです。

アニメ化は現在されていませんが、ボイスドラマでは諏訪部順一さんがCV担当されています。
わかります。

そんな暁先生が、ふみを気にしたり、戸惑う表情がめちゃめちゃ可愛くてたまりません!!

ふみもたいがいですが、暁先生も鈍感。
周りが「それは好意があるってことなんじゃないかな…?」と思うようなことをぽろっと言ってしまう。
気づいてないだけなのか、恋愛対象外すぎてその発想がないのか?
読んでいてめちゃめちゃやきもきしました。
このすれ違い、少女マンガの醍醐味…! とのたうちまわれます!

個人的に、陰があるけれど世話焼きなキャラはストライクゾーン。
見た目のだるそうな感じも相まって、暁先生めっちゃめちゃ好きです。
無愛想な男の人が、だんだん可愛い女の子といい雰囲気になっていく…。
たまりません…!!

相生一心(あいおい・いっしん)

引用元:まんが王国

高校2年生。
ふみのクラスに転入してくる。
短髪で太い眉、人目を引く容姿をしている。
なぜかふみへの当たりが強い。
ふみが必死に貯めた、スーパーのスタンプノートをエサに、「子分」になることを要求してくるが…。

登場からやたらとふみを目の敵にする一心くん。
これまでおだやかだった世界から、かなりとげとげした言動が目立ちます。
物語が進むうち、過去にふみと因縁があったこと、そして家庭に複雑な事情があることがわかります。

最初は心がザワザワしましたが、ふみとのわだかまりが解けてからは良い話し相手になってくれます。
その後はとある人物を気にする描写が入って、意外でした!
一心くんの淡い恋も必見です。

金石吾郎(かねいし・ごろう)

引用元:まんが王国

暁の編集者で、幼なじみ。
昔から、何かと誤解されがちな暁をフォローしてきた。

暁先生に振り回されがちな、苦労人の金石さん。
はじめは地味な立ち位置なのかな~と思っていたのですが、意外や意外。
鈍感な暁先生を焚きつけるため、ふみと暁先生の間をかき回すことになります。

無愛想な暁先生に対して、社交的で明るい金石さんの対比もいいですね!
暁先生のことで揺れ動くふみに接する、お兄さん的な雰囲気がたまらないです。
どっちがタイプかな~と妄想しながら読むのも楽しいです!

『椿町ロンリープラネット』は完結してる?

『椿町ロンリープラネット』は、2021年現在完結してます!
単行本で全14巻。
最初から最後まで、ふみと暁先生の胸キュンな同居生活を一気に楽しめます!

『椿町ロンリープラネット』ネタバレあり感想まとめ。「これぞ少女マンガ!」を読みたい人におすすめ!

引用元:まんが王国

『椿町ロンリープラネット』は、ちょいレトロな雰囲気がたまらない、キュンキュンしちゃう少女マンガですっ!

やまもり先生のマンガを読むのは初めてだったんですが
素敵な絵とエモい雰囲気にわくわくしました!
「なんか良い感じの少女マンガが読みたいなぁ~」というとき、ぜひおすすめします。

自分を後回しにしてしまいがちのふみが、暁先生に出会うことで、少しずつ知らない感情を知っていく。
キャラクターたちが、「家族」「家」というものにさまざまな思いを抱きながら、進んでいくストーリー。
小説のような、愛おしい世界でした!

私としては、暁先生が気になるならとにかく読んでもらいたい。
だるそうだけど面倒見がいい男の人…いいですよね…!

『椿町ロンリープラネット』は、こんな人におすすめ!

  • おだやかな雰囲気の恋愛マンガが読みたい!
  • 可愛くてかっこいい絵柄のマンガを探してる!
  • 無愛想な男の人が、かわいい女の子といい雰囲気になっていくのってたまらん!

気になる人はぜひ、チェックしてみてください!

「まんが王国」なら「椿町ロンリープラネット」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。