【ネタバレ】武闘派悪役令嬢!!漫画『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』1巻

引用元:コミックシーモア

私の大好きな『悪役令嬢』シリーズです!!

この作品は、通常の ❝ 悪役令嬢 ❞ ものとは全然違います。

「転生した主人公が、最悪なシナリオを避けるために良い令嬢となって行動し、未来を変えようと奮闘する」な~んてお決まりなことは一切なし!

本作の主人公・スカーレットは転生者ではないので、未来に起こるべきシナリオなどはありません。

彼女自ら ❝ 拳 ❞ を振るって悪を始末するという、武闘派悪役令嬢ファンタジーです。

令嬢の拳が炸裂する、痛快なストーリーがクセになること間違いなし!!

悪徳貴族たちがボコボコにされていく様は、最高にスカッとします。

今回は、数々の悪役令嬢ものを読んできた私が絶対にお勧めしたい作品として、この『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』についてお届けしたいと思います。

 

「まんが王国」なら「最後にひとつだけおねがいしてもよろしいでしょうか」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

注意

これより先はネタバレ記事ですので、ご注意ください。

あらすじ

 

公爵家の令嬢であり、第二王子カイルの婚約者であったスカーレット。

ところが、王子の開催する舞踏会でスカーレットは突然カイルから婚約破棄を告げられます。

カイルからは❝ 悪役令嬢 ❞ 呼ばわりされ、さらには新しい婚約者として紹介された男爵令嬢テレネッツァからは、あらぬ罪を着せられ、大勢の貴族達から糾弾される羽目に。

堪忍袋の緒が切れたスカーレットは、『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか?』とカイルに願い出ます。

そして、テレネッツァをはじめ、今まで私腹を肥やしていたカイル派の貴族たちを次々と自身の❝ 拳 ❞ で制裁していきます。

こうしてスカーレットの拳は、国内のさまざまな悪党を成敗していくことになるのです。

見どころ(ネタバレあり)

見どころその① : 規格外な令嬢 スカーレット

 

スカーレット

冷たくも美しい容姿から”氷の薔薇”と称される公爵令嬢。

幼い頃はあまりにも暴力的だったため、”狂犬姫”と呼ばれていました。

第二王子カイルの婚約者でしたが、夜会の最中に婚約破棄されてしまいました。

引用元:コミックシーモア

今まで読んできた中で、スカーレットは一番バイオレンスな令嬢です。

序盤から

第二王子カイルの婚約者だったが、夜会で婚約破棄される → あらぬ罪を着せられて堪え切れなくなり爆発 → 集団フルボッコ

という展開が衝撃的すぎます。

美しい公爵令嬢なのにスイッチが入ったときは、とにかく殴る殴る殴る!!

悪徳貴族をこれでもか!と殴り倒して行くシーンは爽快感抜群です。

チョ~気持ちイイーーー!!!

彼女はこの世界の「時の神クロノワ」という神の加護を受けており、身体強化や相手の動きを停止させたりなど、規格外の魔法を使うことが出来ます。

なので、殴る時も規格外の力を出すことが出来るため、殴られた相手は壁にめり込むことさえあります。

もう、超人並み!

この痛快なスカーレットの肉弾戦を、とにかく注目していただきたい!!!!!

少女漫画なのに、アクションもしっかりとしていて見応えもあります。

読んでいて爆笑し、スカッとするのでストレス発散にお勧めです。

見どころその② : 腹黒第一王子 ジュリアス

 

ジュリアス

パリスタン王国の第一王子。

優秀な王位継承者ですが、腹黒であり、スカーレットやレオナルドををからかって遊ぶのが好きなようです。

引用元:コミックシーモア

今後スカーレットとの恋の進展かも?!と期待されるジュリアス。

第一王子のジュリアスは第二王子のカイルと違って、聡明であり、不正を絶対に許さない正義感を持った王子です。

しかし、彼の本性は全く分かりません。普段はのらりくらりとしていますが、時折腹黒い一面が垣間見れます。

幼いころから周りに媚を売られてきたせいか、少し捻くれた性格を持つジュリアス。

「愚か者が愚かな行いをして破滅する様を見た時には、思わず愉悦の笑みが溢れてしまう」
などと、小さい頃から悪趣味の持ち主だったようです。

そのせいか、常にスカーレットや彼女の兄レオナルドたちをからかったりして楽しんでいます。

しかし彼の中ではスカーレットは、「自分と同じ歪んだ感情を仮面で隠す者」として運命を感じ、彼女に好意を持っているようで・・・・

途中、スカーレットに甘いシーンか?!と思いきや、違うんか~い!!ってズッコケそうなところもありました。

今後ジュリアスとスカーレットの関係がどうなるのか気になるところです!

 

「まんが王国」なら「最後にひとつだけおねがいしてもよろしいでしょうか」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

見どころその③ : 胃薬必須のスカーレットの兄 レオナルド

 

レオナルド

スカーレットの兄で、ジュリアスの腹心の部下。

胃薬をいつも持ち歩いており、妹の拳が炸裂するたびに絶望しております。

引用元:コミックシーモア

レオナルドの絶望シーンも注目してほしいところです。

スカーレットの兄レオナルド。彼は小さいころから妹・スカーレットの暴力に頭を悩ませていました。

公爵令嬢なのに、暴力を振るうことが堪えず、満面の笑みを浮かべながら相手をボコボコにしているんですから。

スカーレットは幼い頃から「世のため人のため」と言いながら、悪い輩を殴り倒すのが大好きだったようです。

そんなスカーレットの将来の淑女としての振る舞いを案じたレオナルドは、彼女の行いを諫め、しばらくは平和であったのですが・・・・

今回のこの婚約破棄でのフルボッコ騒動。

カイルを殴ってしまったスカーレットを見て、胃薬を飲みながら絶望するレオナルド。

絶望に打ちひしがれた彼の姿がおかしすぎwww。

「あ″ーーーーーーっ!!」

全身全霊の叫びが響き渡ります。

両親になんと報告すればよいのやら。胃がキリキリする。。。

また、庶民の間でもスカーレットの武勇伝が広がってしまい、それにも絶望するレオナルドも笑えますwww。

頑張れ!レオナルド!!

そのうち彼の胃に穴が開くのではないでしょうか?(髪の毛もハゲそう・・・💧)

見どころその④ : 陰謀渦巻く貴族社会を ❝ 拳 ❞ で制裁

引用元:コミックシーモア

今後スカーレットは悪事はびこる貴族社会のドロドロに巻き込まれていくことになります。

奴隷を売買させたり賄賂を受け取らせたりと、私腹を肥やす悪徳貴族たち。

彼らに真正面から拳で立ち向かって行く姿に目が離せません!

美しいスカーレットが悪をどんなふうに制裁していくのかが楽しみです。

そして、彼女の「殴ることへの執念の一言」がちょっとカッコイイです。

「ムカついた方を殴る。これは淑女のたしなみですわ。」

(現代社会で通用するなら今すぐにでもやってみたいわ・・・・・と思う自分が怖い💧)

普通ならこんなこと許されないでしょうけど、スカーレットが言うと何だか納得してしまいますよねwww。

まとめ

 

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか
created by Rinker

今回は、漫画『最後にひとつだけよろしいでしょうか』1巻の見どころについてまとめてみました。

序盤からテンポの良い漫画で、なおかつ勧善懲悪ぶっちぎりのお話だったので、非常に面白かったです。

悪人を殴るスカーレットの姿は何だか嬉しそうで、ホント「良い顔してるな〜」と思いました。

この漫画は、ストレス発散をしたい方に特にお勧めしたい作品です。

むしゃくしゃした気持ちをスカーレットがスカッとさせてくれること間違いなし!!

興味のある方はぜひ見てみて下さい。

 

「まんが王国」なら「最後にひとつだけおねがいしてもよろしいでしょうか」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。