【アニメ化】なろう系は止まらない!2021年版ランキングTOP3!早速読んでみた!

 

秋と言えば・・・

 

「実りの秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「アニメの秋」

 

あたかもあるかのような振りですが、勝手に「代名詞」を増やしてしまう程秋はとても忙しいのです。

 

そうです!秋はアニメが毎年豊作!よって忙しい!

 

アニメ好きな方はこの季節を首を長くして待っていたはずです。

 

期待しない訳がないですよ。

 

今回は秋の豊作アニメをご紹介!!っと思いましたがもっともっと興奮する情報を皆さんにお届けします!

 

タイトルにある通り、なろう系×異世界もののアニメ化発表がかなり豊作なんです!!

 

目を疑うような本数でした。

 

なのでフューチャーしてみました!

 

ランキングの内訳ですが、売上部数が多い作品順に上位発表しております。

 

また私が独自で絞った中のピックアップですのであしからず。

 

注意
※ネタバレ含みますのでご注意ください!

 

♦オススメ度1位【失格紋の最強賢者】圧倒的発行部数!人気キャラはイリスに決まり?

 

正式には「失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が強くなるために転生したました~」です。

 

(ながい・・・)

 

シリーズ累計400万部を突破した大ヒット作品!

 

著者は進行諸島(しんこうしょとう)氏で、本作品は2016年「小説家になろう」発から徐々に読者を増やし2017年に早くもコミカライズ化。

 

1巻~16巻(9月10日時点)が現在発売中です。

 

そんな圧倒的人気のバトルファンタジーが遂にアニメ化始動!

 

現在一部情報では2022年1月アニメ放送となっていますが、公式では具体的な発表はされていません。

 

2020年1月にアニメ制作発表されたので、2年後とすると丁度その時期!

 

これは発表を期待しましょう!

 

他にも同シリーズとして、この作品の主人公の前世を描いた「殲滅魔道の最強賢者」もコミカライズ化しています。

 

より物語のスケールの大きさを味わえますので気になった方は是非こちらも読んでみて下さいね。

 

あらすじ

ある男には野望があった。

 

神をも滅ぼす世界最強の竜をたった27秒弱で倒した男は、この結果に満足しません。

 

彼は「宇宙」という未知の潜む魔物をターゲットとしています。

 

今のままでは未知の世界に飛び込んでも倒されるだけ。

 

そして考えた結果「転生」を選択したのです!

 

生まれながらに印される最強の紋章と共に戦える仲間を求めて・・・

 

更なる高みを目指し少年「ティマイオス」として生まれ変わった今!

 

その野望を叶えるべく、新たな冒険へと進むのです!

『失格紋の最強賢者』TVアニメ公式HPより引用

 

感想

 

やはり売上数が好調なだけあります「失格紋の最強賢者」は読み応えも納得な作品でした。

 

基本的にバトルが多めですが、バトルシーンは描写が命!読者は物語を読むだけでなく想像を膨らませます。

 

その効果として最も重要なのが絵の描写!

 

「失格紋の最強賢者」は魔物を倒すシーンでも急所や剣の避け方など、実にリアル要素も取り入れ読者に興味を持ってもらえるような描き方です。

 

なのでシンプルに面白い!!と言う感想が芽生えましたね!

オススメです。

 

「まんが王国」なら「オススメTOP3のマンガ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

 

 

♦オススメ度2位 【異世界薬局】6巻では伝染病に奔走!作者コロナの猛威を予想した?

 

作家、高山理図(たかやま りず)氏の原作がアニメ化決定です!

 

いよいよ異世界シリーズにも新ジャンル追加なのでしょうか?

 

医学系でシリーズ累計230万部突破!

 

怒涛のラッシュでアニメ化決定しましたが、公式ではまだそれ以外の情報はありません。

 

2015年「小説家になろう」で連載が始まり1年も経たずに書籍化に続いて10カ月後にコミカライズ!!

 

コミック1巻~7巻が既刊しており、次巻は2022年5月21日頃と一部の情報でありました。

 

公式HPではアニメ化発表が2021年7月15日と最近の事なんです。

 

私の予想は、書籍からコミカライズまでの距離と売上累計部数を考えればアニメ化放送はかなり早く決まるかも!?

 

余談ですが企業側は宣伝の目的でアニメ化する事もありますので、旬な食材は見逃しません!

 

題名にもありますが、連載中には感染症の対応方法が作品で描かれていました。

 

現場の恐ろしさ、感染者の苦しみや医療従事者の有難味を改めて感じれます。

今、必要なテーマですよね!

 

あらすじ

主人公の薬谷 完治(やくたに かんじ)には辛い過去がありました。

 

仲の良い大切な妹を当時の医学では治せないと言われ脳腫瘍を摘出する事が出来ず帰らぬ人に。

 

自分もまだ子供でありながらも、誓うのでした。

 

大人になった彼は今や薬学研究科の教授であり、難病に効く薬や新薬を生み出している世界トップクラスの人材へと成長していました。

 

ただ、自分の身体の危険信号は見逃してしまうのです。

 

仮眠をするつもりが、そのまま亡くなってしまいました。

 

目を覚ますと見知らぬ世界が飛び込み、そして見知らぬ女性が。

 

自分は雷に打たれ、そのまま意識が無い状態だったと彼女は言うのです。

 

そして貴族での証の「神術」が使えなければ追放と言われ更にピンチ。

 

子供の姿の「ファルマ」になった完治はこの事態を切り抜けられるのでしょうか。

 

『異世界薬局』公式HPはこちらです!

https://isekai-yakkyoku.jp

 

感想

 

次にアニメ化で更に人気となるのは「異世界薬局」ですね!と言わんばかりの面白さでした。

 

異世界もののジャンルで最近医学分野の作品がちらちら登場してますが、私が知る異世界の医学分野で専門的な知識を取り入れたものが無く新しい発見でした!

 

 

水の分子構造や落雷にあった身体の症状など、普段では気にする事のない学びです。

 

でもこの作品は恐らくそれが基盤にある為、学べる面白さや気付きの楽しさを持ち合わせており読者を一気に取り込ませる力が十分にありますね!

 

 

♦オススメ度3位 【賢者の弟子を名乗る賢者】召喚術・仙術が得意です!

 

作家、りゅうせんひろつぐ氏による原作が2022年1月よりアニメ放送開始です!

 

題名だけ聞いたら賢者は男性かな~?って思うでしょう。

 

公式動画を載せてますので、初っ端登場したそのキャラにやられてください。

略称「わしかわ」の意味は読めばピンとくるはず!

 

2012年「小説家になろう」で連載し累計売上部数135万部突破しています!

 

コミック1巻~8巻が既刊しており次巻はまだ未発表です。

 

発売の間隔が一定ではないので、予想つきにくいですが2022年の1月頃だと思います。

 

あらすじ

現世においてオンラインゲームの人気率は止まる事がない。

突如TVに流れたVR・MMO RPGの宣伝にアクセスコードが表記されていました。

 

主人公はログインすべく試みるも何やら異変を感じ取った。

 

超一流の召喚術師こと「ダンブルフ・ガンダドア」はナイスシルバーな人物設定ですが、現世界ではゲーム好きの青年です。

 

そしてゲーム内に今まで無かった嗅覚・味覚が生まれ、最終的にログアウトボタンがない事が判明!

 

万事休す!!

 

最も驚いたのは自分の姿が美少女になったいたのです!

 

突然舞い降りた数々の謎を解き明かすべく「ダンブルフ」はその賢者の弟子「ミラ」として冒険に向かうのでした!

 

『賢者の弟子を名乗る賢者』TVアニメ公式HPより引用

感想

 

可愛いだけじゃなく、チート級の強さの王道ストーリーでしたね!

主人公の「ミラ」のおじいちゃん口調が読んでる内に癖になってきます。

 

あとMMO RPGゲームが現実世界になっているので、戦術やゲーム特有の用語を知らない方とっては理解に少し時間がかかるかもしれません。

 

ですが、漫画は静止画なのでこの戦いをアニメーションで観る事が出来ればそういった方も面白さが分かり安いと思います。

 

召喚者(サマナー)を主人公として描かれる物語はそこまで多くないので、私もどのように話が発展していくのか楽しみですね!

 

「まんが王国」なら「オススメTOP3のマンガ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

 

異世界ものがアニメ化へ加速するワケは?

 

如何でしたか?

異世界シリーズ且つなろう系がこんなにもアニメ化するなんて驚きですね!

 

それにしても何故「なろう系」「異世界もの」のアニメ化が多いのでしょうか?

 

少しだけ調べて考察してみました!

アニメ化増加傾向にあるワケ

 

 

一般社会法人動画協会による「アニメ産業レポート2020」のデーターでは2018年からTVアニメ制作本数が2年連続減少しています。

 

調べた結果、いくつか推測されるであろう点に辿り着きました。

 

1つ目、それは「アニメ化しやすい」という点です。

 

異世界ものは非現実世界設定が基本です。

 

何でもあり!というのは言い過ぎかもしれませんが、現実に味わえない魅力が読者の求める大きな部分。

 

キャラや時代設定、構成はもちろんの事それが動くアニメーションになるという所では更に人気を集め収益を得る策だと思います。

 

2つ目、宣伝戦略という点。

 

アニメは表からみると楽しいものに見えますがこれもちゃんとした「ビジネス」です。

 

元々原作が人気でアニメ化される流れは皆さんご存知だと思います。

 

ただ思う程伸びしろが見えにくい作品がアニメ化されているのも多々。

 

ここで考えられるのは、人気の原作をより収益を得る為アニメ化する。

 

一方、収益を得る為にアニメ化し原作の収益を狙う。

 

より多くの人に見てもらい、商品を買ってもらうという代表的戦略ですね。

 

 

3つ目、「小説家になろう」の作者が圧倒的に多く作品を選出しやすい。

 

 

なろう系の作者登録者数は約213万人、作品は約90万にもなります。

 

 

今や爆発的人気の「転生したらスライムだった件」もここから生まれました。

 

十人十色の感性を持つ作者がいるこのプラットフォームは原石発掘には持って来い!なのかもしれません。

 

 

以上この3つの点を結び合わせると、

 

「アニメにしやすく」「作品数の多いなろう系」の「人気な異世界もの」で挽回しようとしているのではないかと思います!

 

 

私はアニメも漫画も生きるエネルギーとしているので、新しいもの大歓迎です!

 

アニメ業界を応援しましょう。

 

 

「まんが王国」なら「オススメTOP3のマンガ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。