『なのに、千輝くんが甘すぎる。』17~20話ネタバレ 三角関係がますます複雑化!

講談社より

今回紹介するのは、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』です。

この漫画は、高校生の恋愛事情をごっこ遊びといった形で偽物の恋が始まっていきます。

しかし、本物の恋人同士みたいに関わっていくから、どんどん恋に落ちていくヒロインを見ているとかわいく思い、早く結ばれて欲しいと思います。

また、ごっこ遊びの事情を知る人もヒロインを好きなってしまい、三角関係になり、ますます読むのが楽しくなってきています!

人の恋愛を応援するのが好きな自分が読んでいて、ヒロインを応援したくなるような漫画になっております。

ということで、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』を紹介します。

 

 

「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』あらすじ

如月真綾は、人生初めて好きな人に告白したが、フラれました。挙げ句の果て、フラれた翌日に真綾に告白された人がSNSに真綾に対して悪口を投稿して、真綾は意気消沈していました。

「もう絶対、告白なんかしない」と誓っていたのを図書当番が一緒の学校一モテる千輝慧に聞かれてしまいました。

千輝は真綾に「片想いごっこ」をしないかと提案し、片想いごっこが始まりました。

毎日、真綾を甘く癒して本物の恋人みたいに関わる千輝にもっと近づきたいと思ってしまいます。

でも、「片想いごっこ」をしているだけで、絶対に千輝のことを好きになってはいけないのに、恋してしまいそうになる真綾はどうなるのでしょうか・・・。

今回の登場人物

如月真綾

主人公です。人生初告白の相手にフラれた所に、千輝から「片想いごっこ」を提案されます。千輝に恋をしてはいけないのに、恋に落ちてしまいます。

講談社より

千輝慧

真綾と同じ図書委員で学校一モテます。陸上部に所属しており、実力もあります。真綾に「片想いごっこ」を提案し、真綾のことを癒してくれています。

講談社より

 

手塚

真綾に図書室で本の場所を教えてもらってから、真綾のことを仙人と呼んで、真綾と仲良くなろうとします。真綾の恋を応援するつもりが、真綾に恋してしまいます。

講談社より

 

小原

千輝と同じ陸上部に所属しているスポーツ少女です。また、千輝と同じ中学で千輝のことを理解しています。真綾が来てから千輝がちょっと変わったと喜んでいます。

講談社より

 

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』17~20話あらすじ

講談社より

 

手塚にカマをかけられて千輝から提案された両想いごっこのことがバレて焦る真綾に、手塚は真綾に自分と両思いごっこをして欲しいと言われます。

偶然、千輝がその場に居合わせたため、真綾は手塚との両想いごっこは断ることができたが、今度は真綾から千輝に両想いごっこを止めないかと提案します。

千輝は、手塚は周りに言いふらすことはない、だから安心してこれからも両想いごっこを続けようと約束しました。

真綾は恋人つなぎでの最強の約束である指切りをして応えました。

しかし、千輝は恋人つなぎのでは物足りないと真綾に近付きキスされそうになりますが・・・。

注意
以下はネタバレ記事です。ネタバレが嫌いな方は見ないでください。
「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

17話 急接近しすぎて、ギクシャクする真綾と千輝

 

プルプルと震える真綾を見て、千輝は鼻と額のキスで留めました。

「ありがとう」と千輝がお礼を言ったところで先生が千輝に本を移動するように指示が入り離れる真綾と千輝の2人なのでした。

 

まんが王国より

 

次の日、千輝は何事もなかったかのように「ウィッス」と真綾にあいさつし、都大会のことを伝えに来ました。

前日のキスのことを思い出し戸惑う真綾は早足に千輝から離れようとします。

真綾に無理をさせすぎたと謝る千輝を見た真綾は自分と距離を取られることを恐れていたのです。

 

そして、都大会の日になり、千輝の順番が来ました。
真綾はこれまで千輝がどれだけ頑張ったかを知っているので心の中で応援していました。

結果は、自己ベストを更新したものの7位という結果で関東大会の出場なりませんでした。

自己ベストの結果を見た時に他の人の千輝の歓声が響くなか真綾が「千輝くん!」といった声に気付いて千輝は真綾に向かって親指を立てて喜びを表現しました。

都大会が終わり、真綾は千輝に大会お疲れさまというあいさつと、自分にはまだキスはレベルが高くて慣れていなくてビビっていたから慣れるためにも練習してほしいと伝えたのです。

すると千輝は手加減しないからよろしくと返して二人の距離が近づいたところに小原が現れました。

毎年夏は小原の叔父が経営しているコテージで2泊3日の合宿をやっているから今年もやらないかと千輝を誘いたかったようです。

そして、真綾も一緒に来ないかと小原は真綾も誘いました。

真綾は千輝と近付くチャンスだと思い、小原の誘いに応えました。

 

18話 千輝と近付くために練習合宿に参加するものの・・・

 

合宿の日になり、真綾は集合場所で千輝と小原に合流しました。

真綾は、自分はバカンス気分だけど千輝と小原は練習でいくから邪魔にならないようにしないとと気を遣いつつ千輝と近付くチャンスがあればやりたいことリストを思い返していました。

すると、集合場所にギリギリで合流してきたのは手塚だったのです。

手塚も小原に誘われたようです。

最初は行く気がなかった様子ですが真綾が参加すると聞いた途端、真綾と千輝を2人っきりにする訳にはいかないと思い、しぶしぶ参加することにしたようです。

コテージに到着し、叔父にあいさつする4人ですが、陸上部の関係なさそうな真綾が来た理由を叔父は尋ねました。

すると、小原が「千輝の彼女」と堂々と答えました。

まんが王国より

しかし、真綾は違うと否定し手塚も怒りながら否定するのでした。

 

練習する前に海へ行こうとなり、海で遊ぶことにする4人。

真綾の水着姿に見惚れる千輝と手塚であったが、何食わぬ顔をして小原は「もっとこう前にかがんで」などさり気なく真綾の水着姿を撮っていたのです。

手塚はその写真が欲しいと言ったら千輝が速攻で削除していました。

真綾は2人になるのが目的なのをふと思い出しました。
しかし、4人で行動することが多く、2人っきりになるきっかけが見つからないまま夜になりました。

夜になり、トレーニングに向かった千輝と小原がトレーニングから戻るとウノをして1日目は解散となりました。

寝室で寝る準備をしていた真綾だがムカデが出てきてしまいパニックになってしまいました。

部屋を出たら真綾に会いに来た千輝と出会い、ムカデが出たから助けてと真綾が言ったら、千輝の寝室に案内されて部屋に入りました。

やっと2人っきりになった真綾と千輝。真綾は千輝にこの合宿でやりたいことリストを見せるが消したはずの腕枕の項目が千輝にバレてしまいます。

腕枕をしてもらうことになった真綾は、千輝に安心してうっかり眠りについてしまうのでした。

 

19話 夏祭りで明らかになる手塚の過去。

 

次の日の朝、真綾は千輝の部屋で寝落ちしてしまったことに気付き慌てて千輝はどこで寝ているのか探したら床で寝ており、申し訳ないことをしたと反省します。

千輝は朝のトレーニングに向かい、真綾も自分の寝室へ帰ろうと思い、ドアを開けたら手塚と遭遇してしまいました。

焦った真綾は手塚にトイレ行った後に部屋を間違えたと言って逃げました。

また、夜が来て近くで夏祭りがやっているとのことで、4人で行くことになりました。

夏祭りの会場に着いた4人。

そこで、小原は自由行動をしようと言い手塚を引っ張っていっている間に真綾と千輝は二人っきりになったのです。

真綾と千輝はお祭りデートを楽しみ、花火を2人で見て帰ろうとするとヨナメが咲いていることに気付きます。

千輝は真綾にヨナメは野菊とも言われていることと自分の好きな花だと伝えました。

そして、真綾に「真綾は野菊みたいな人」と言うのだが、いまいちピンと来ていない真綾の様子に落ち込む千輝でした。

お手洗いしばらくないためお手洗いに向かいました。その帰り道、目の前に手塚が現れました。

手塚は、真綾に卑怯と言いました。

続けて、今日もトレーニングするつもりだったのに、真綾が小原に祭りに行きたいからと言って小原を利用してトレーニング中止にさせたんだと更に冷たいことを言ったのです。

自分は悪いことをしたと小原に謝ろうとする真綾を手塚は引き留めたが、その様子を見た真綾が手塚に千輝と過去に何があったのかと聞きました。

最初はサッカー部に所属していた千輝だが、千輝の走るフォームや性格からして陸上部だと思った手塚は千輝に陸上部を勧めた所千輝は転部して陸上部に入ったそうです。

しかし、そこからあっという間に自分の成績を抜かしてしまう千輝を見てイラついてしまい大会を無断欠勤して陸上部を辞めました。

まんが王国より

真綾は手塚の過去話を聞いて「千輝に片想いしているみたい」と言ったのです。

真綾は千輝のことは好きだけど雲の上にいる存在で、それでも追いかけたくなる、本当に嫌いなら追いかけもしないと手塚に言い切りました。

真綾の言葉に胸を打たれた手塚は真綾に「肩を貸して」と言って手塚に後ろから抱きしめられてしまったのです。

 

20話 千輝の嫉妬が再び・・・!ついに両想いごっこが学校中にバレる!!

 

手塚に後ろから抱きしめられたが、すぐに「ごめん!」と言って離れた真綾、手塚は悪い悪いと軽い口調で去っていきました。

その後、千輝と合流した真綾は千輝に手塚の過去の話を聞いてその後、手塚から抱きしめられたことを伝えると千輝は手塚にどういう風に抱きしめられたかを聞いて「消毒」と言って真綾の左肩にキスをしました。

千輝が手塚に対して嫉妬したのは、真綾が笑顔で手塚と話していた時以来の2回目です。

詳しくは、前回の記事を参考にしていただければ幸いです。

真綾は、消毒と言った時の千輝の顔が悲しそうだったので、コテージで自分はどうしたら千輝を元気させることができるのかと聞きました。

すると千輝は「ちゅーして」と言いました。

なので、真綾は千輝の額にキスとして千輝に元気になってもらおうとしました。

千輝は「ありがとう」と言って元気になった様子を見た真綾は自分たちが両想いではないかと浮かれました。

その後、合宿が終わりあっという間に2学期になりました。

朝から千輝が真綾の背中姿を偶然目撃してしまった手塚ですが、真綾と千輝は本当にこのごっこ遊びの関係でいいのかと気にし始めます。

手塚は千輝には今のごっこ関係でいいのかと聞くと千輝は真綾本人が幸せならいいんじゃないかと言います。

次に、手塚は真綾に今幸せかと落ち込んだ様子で聞きます。

ごっこ遊びなんて不毛すぎるし、自分のことを客観視できているのかと本気で真綾のことを心配しているようでした。

まんが王国より

真綾が手塚に言われたことで千輝が自分のことを好きなわけないと落ち込んでいる中、友達からラインで千輝と合宿中に夏祭りへ行った時のツーショット写真が送られてきます。

 

小原も千輝と真綾のツーショット写真をクラスラインから手に入れたようでかなり拡散されていることが分かり、2人の両想いごっこがバレてしまったのです・・・。

 

「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

17~20話の感想

 

今回のMVPは小原ですね!!!

彼女は真綾と千輝の関係を応援してくれている様子や真綾と親しげに話していたりしてとても輝いていました。

 

今後も小原には真綾と千輝の関係を私達読者の代わりに色々頑張って欲しいですね。

 

他にも手塚の過去の全貌が明らかになりました。

自分が見つけた才能が想像以上に開花して、自分を追い抜かされるなんて出来事があったら悔しいし投げ出したくなりますよね。

でも、投げ出したことを心のどこかで悔しく思っていて千輝を追いかけてきたとなると片想いしていると表現した真綾はすごい感性の持ち主だなと感じました。

 

今後の展開を勝手に予想!

講談社より

 

両想いごっこになってから真綾と千輝の関係の進展が早かったので、そろそろ皆にバレる日が来るだろうと思っていました。

小原や手塚、クラスメイトなどの周りの反応からすると真綾が一人でどうしようと焦り千輝がもうちゃんと付き合おうと言って恋人になり、周りの人からも祝われる展開が濃厚そうな気がします。

それか手塚か新しい登場人物が現れて、真綾と千輝の仲を引き裂こうとして、逆にそのことがきっかけに付き合うなんてこともあるかなと思いました。

しかし、手塚の場合はもう失恋していると自覚があるのでやらないとは思います。

また、新しい登場人物だった場合は付き合ってからの盛り上がり展開として出てくるのか可能性が高いので、結果的に真綾の空回りしているのを千輝がなだめて付き合う説が強いと思います。

皆に両想いごっこがバレた後からの展開が気になりますね。

両想いになって連載が終わってしまうのか、付き合ってからの話も続けるのかも見どころです。

皆さんも楽しみにして続きを待ちましょう!