『なのに、千輝くんが甘すぎる。』13~16話 ネタバレ!両想いごっこに思わぬハプニング!?

講談社より

 

今回紹介するのは、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』です。

この漫画は、高校生の恋愛事情をごっこ遊びといった形で偽物の恋が始まっていきます。

しかし、本物の恋人同士みたいに関わっていくから、どんどん恋に落ちていくヒロインを見ているとかわいく思い、早く結ばれて欲しいと思います。

また、人の恋愛を応援するのが好きな自分が読んでいて、ヒロインを応援したくなるような漫画になっております。

ということで、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』を紹介します。

 

「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』あらすじ

 

 

如月真綾は、人生初めて好きな人に告白したが、フラれました。挙げ句の果て、フラれた翌日に真綾に告白された人がSNSに真綾に対して悪口を投稿して、真綾は意気消沈していました。

「もう絶対、告白なんかしない」と誓っていたのを図書当番が一緒の学校一モテる千輝慧に聞かれてしまいました。

千輝は真綾に「片想いごっこ」をしないかと提案し、片想いごっこが始まりました。

毎日、真綾を甘く癒して本物の恋人みたいに関わる千輝にもっと近づきたいと思ってしまいます。

でも、「片想いごっこ」をしているだけで、絶対に千輝のことを好きになってはいけないのに、恋してしまいそうになる真綾はどうなるのでしょうか・・・。

今回の登場人物

 

如月真綾

講談社より

主人公です。人生初告白の相手にフラれた所に、千輝から「片想いごっこ」を提案されます。千輝に恋をしてはいけないのに、恋に落ちてしまいます。

千輝慧

講談社より

真綾と同じ図書委員で学校一モテます。陸上部に所属しており、実力もあります。真綾に「片想いごっこ」を提案し、真綾のことを癒してくれています。

手塚

講談社より

真綾に図書室で本の場所を教えてもらってから、真綾のことを仙人と呼んで、真綾と仲良くなろうとします。片想い女子の応援が趣味です。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』1316話あらすじ

 

学校一イケメンの千輝と内緒で両想いごっこを始めた真綾ですが、学年が2年生に上がり、千輝と別のクラスになってしまい、せめて同じ図書委員になろうと真綾と千輝は約束しました。

委員会決めの時に、まさかの手塚も図書委員になりたいとのことで、じゃんけんしましたが負けて千輝との約束が守れないと落ち込んでいました。

しかし、手塚は図書委員を辞退したのです。代わりに真綾に1週間手塚の言うことを聞くことになりました。

更に、手塚は千輝がいる前で真綾に「俺の彼女になって」と言われてしまい、どうなるのでしょうか・・・?

また、今回は単行本で言うと4巻のお話になります。

注意
以下はネタバレ記事です。ネタバレが嫌いな方は見ないでください。
「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

13話 無茶して頑張る真綾に千輝くんは「甘えて?」と真綾をそっと包み込む

千輝の前で「俺の彼女になってよ」と言う手塚ですが、千輝は契約書代わりの付せんを破き、手塚に「真綾は俺の彼女だから。諦めな。」と忠告して手塚から去ります。

まんが王国より

真綾は、千輝に契約の経緯を話しました。千輝は怒ることなく、手塚が真綾に変な絡み方をするのは、俺のせい、また真綾の苦労に気付くことができなかったことを謝罪し、片方が辛いのは両想いじゃないからもっと俺に甘えてと真綾に伝えました。

真綾は、千輝の落ち込んだ顔を見て、落ち込ませてはダメだと思い、迷惑かけないように振舞います。

一方、千輝は部活の途中で大雨が降ってしまい、部活が中止になったので真綾にラインを送りました。

真綾から来た返事は、学校から帰る途中で、大雨に遭遇した真綾は走って乗り換えの駅に向かっているとのことでした。

千輝は、そのラインを確認するとすぐに真綾を追いかけて、追いついた真綾をタクシーに乗せました。

タクシーで自分は甘えるのが苦手なことを話すと、千輝は自分が急いでいたために真綾の長所を奪いそうになったけど、そんな真綾を甘やかすのは自分の趣味だと言いました。

そして、タクシーに降りて着いたのは千輝の家だったのです・・・。

千輝のスマートな行動と優しさにこれが真のイケメンなのかと思いました。

14話 大雨から始まったまさかのお家デートからの新婚ごっこ!?

 

千輝の家に入ることになった真綾ですが、お風呂を千輝に勧められた際に勇気を出してお風呂を借りることにしました。

真綾がお風呂に入った後千輝もお風呂に入るのですが、千輝から待っている間にご飯を作って欲しいと頼まれます。

手際よく料理していると「奥さんみたい」とお風呂から上がった千輝に言われ、「新婚ごっこしよっか」と言われ新婚ごっこを始めます。

新婚ごっこをする中で、真綾は、千輝の奥さんになる人は幸せになるだろうと思うと同時に、将来奥さんになる人を勝手に想像し、嫉妬してしまうのでした。

その後、千輝の部屋で千輝の過去のことを知り、中学生の時に手塚も千輝と同じ部活にいたことを知り、悲しい表情をする千輝に「もっと私に甘えて」と真綾は伝えました。

 

まんが王国より

真綾の服が乾いても千輝が真綾に後ろから抱きしめる形で過ごし、遅い時間だから帰ると真綾が言います。

千輝は「ずっと家にいなよ」と甘え、「次はもっとゆっくりしていって欲しい」と言います。
真綾はとびっきりの笑顔で「お言葉に甘えさせていただきます!」と言うのでした。

15話 「俺以外に笑顔を見せたらダメ」まさかの千輝が嫉妬心炸裂

千輝の家での新婚ごっこにから何日か過ぎたある日、千輝からインターハイ予選に出ることになったという報告を聞いて喜ぶ真綾でした。

喜んでいる真綾に手塚が試合前にはメンタルの状態が不安定だから何があるか分からないと告げました。

真綾は、手塚が千輝に気を遣っていると思い、手塚に「走っている姿を一度見て見たかった

と笑顔で言います。

真綾と手塚の会話している姿を偶然にも見た千輝は落ち込む日々が始まります。

落ち込む千輝を見た真綾は自分にできることはないと思い、神社でお参りをしました。

お参りから帰ろうとした時に塾の体験授業が千輝のインターハイ予選の日と重なることにショックを受けます。

千輝に予定のことを話せないままどうしようかと悩んでいるところに手塚が「千輝のインターハイ見に行くなら色々教えようかなと思っていたのに

と言って去っていきました。

手塚を追う真綾ですが、そこで千輝にぶつかり、ぶつかったことを謝ってその場から離れようとしたのですが、千輝は真綾の顔をタオルで隠して2人になれる場所まで連れて行きました。

千輝は、真綾の様子がおかしいと言うので、真綾は素直にインターハイ予選の応援に行けないことを話すと千輝は「手塚のこと好きなったって言われるのかと思った。」と言いました。更には「俺以外にあんな笑顔を見せちゃだめだろ?」と言いました。

その言葉に千輝が手塚にやきもちしているかとあたふたする真綾は千輝にミサンガをプレゼントします。

千輝は、真綾とお揃いの犬のキーホルダーを使って、ミサンガを作ってプレゼントしてくれたお礼を言いました。

また、犬のキーホルダーを使って「ちゅー」と言って、真綾の口に当てました。

また、真綾を自分の持っている千輝とのお揃いの犬のキーホルダーを使って、自分のことを好きなってくれたらいいのにと思いながら、お返しのちゅーを犬のキーホルダーを使って千輝の口に当てるのでした。

まんが王国より

16話 秘密がバレたから両想いごっこ終了してしまうのか?

千輝のインターハイ予選1位通過にお祝いデートをする真綾ですが、なかなか素直に触って欲しいと言えずにいるのでした。

その翌日、学校では千輝の予選結果と千輝が女子生徒をお姫様抱っこして消えていったことが話題になりました。

手塚がこの写真の人は真綾じゃないかと言いますが誰も信じませんでした。

その後、教室で真綾と手塚が話していると手塚は真綾をカマかけて、千輝と真綾が片思いごっこをしているのを知りました。

真綾は「片思いごっこが手塚君にバレた」と千輝にラインで伝えます。

まんが王国より

さらに手塚は真綾に自分とも片思いごっこをしないかと提案するも千輝と遭遇してしまい、真綾は手塚の提案を断ります。

真綾と千輝が去る時に千輝は「今は両想いごっこだから」と手塚に伝えて去ります。

真綾は千輝との両想いごっこを止めようと千輝に言うのですが、千輝は「手塚は周りに言いふらす人ではないからこれからも続けたい」と言い、これからも続けることを約束するためにゆびきりをしました。

しかし、ゆびきりだけでは足りないから強い確信が欲しいと言って、真綾にキスをしようとするのでした・・・。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』1316話感想

今回は、急展開な場面が多く見受けられました。手塚の「俺の彼女になって」のような宣言が2回もあり、戸惑う真綾を庇う千輝の姿が素敵だなと思いました。

言葉にきちんと言っていないだけで、確実に真綾のことが好きになっている手塚がいてこれからどうなるのだろうかと思いました。

それ以上に言葉にしなくても手塚が真綾のことが好きだろうなということを絵とセリフだけで表現できる亜南くじら先生の表現力の高さを尊敬します。

真綾も千輝との距離が近付いて、新婚ごっこでは千輝に抱きつき、抱きしめられの関係になり、犬のキーホルダーを通して口づけしたり、見ていてこれでまだ付き合ってないのがおかしいなと思いました。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』今後の展開を予想

講談社より

見ていてもどかしくなる『なのに、千輝が甘すぎる。』ですが、今後の展開を、少女漫画をたくさん読んでいる私が勝手に予想します!

まず、真綾と千輝がキスするのかどうかという所ですが、口にはしないのではないかなと思います。

理由は、まだ2人は正式に恋人になっていないのと、真綾がビビっているのを察してキスはどこかにするものの口にはしないと思います。

次に気になるのは手塚の動きですね。セリフと描写のみで手塚が真綾のことが好きなのは分かりましたが、言葉にして真綾のことが好きだと自覚して、真綾と千輝が両想いごっこをしていることを利用して、アピールをこれからも続けていきそうです。

手塚の性格は優しいと思うので、両想いごっこを言いふらすことはないと思いますが、2人の関係を知った別の人と手を組んで、真綾と千輝の仲を引き裂く手伝いをするなんてこともあるかもしれませんね。

これからも『なのに、千輝くんが甘すぎる。』は目が離せない展開が続くと思います。

気になる人は是非読んで下さい!

 

「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。