【ネタバレ】勿論、慰謝料請求いたします! 根回し、下準備は綿密に! ポンコツ婚約者からむしり取れ

こんにちは、最近はなろう系にどっぷりはまっている、まんが大好きシングルファーザーのmapleoceanです。

本日ご紹介する作品は『勿論、慰謝料請求いたします!』です。

なろう系のコミカライズで原作soy先生、キャラクター原案m/g先生、漫画は無糖党先生が手掛けています。

引用元:双葉社

異世界転生なし、チート能力なしと、なろう系としては珍しい部類のお話になります。

ジャンルとしては、悪役令嬢モノに分類され、慰謝料請求という何やら陰湿な感じが上乗せされています。

そんな一風変わったなろう系漫画ですが、非常に面白かったです。早速、どんなお話なのかみていきましょう。

 

※ここよりネタバレを含んでいるため、ご注意ください。

「まんが王国」なら「勿論、慰謝料請求いたします!」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 
 

<あらすじ>

婚約破棄上等!!証拠集め開始いたします

「お前との婚約を破棄する」

ユリアスが婚約者のラモールから婚約破棄宣言をされるところから物語は始まります。

しかも、あろうことかラモールは、最近学園に転入してきた伯爵令嬢に恋をしてしまい、彼女と結婚するとまで宣言してしまうのです。

しかし、ユリアスはラモールの言動に全く動じることなく、お茶を啜るのでした。正に強者の余裕です。

ユリアスとラモールは、家同士の政略婚約だったので互いに恋愛感情はなく

ラモールが夢中のジュリーに興味は無いものの、彼女の行動に既視感を覚えるユリアスでした。

ユリアスは、自身のビジネスの一つである出版部門の娯楽本の主人公にジュリーがキャラクター設定だけではなく、行動までもそっくりなことに気づきます。

ジュリーの行動に気づいたユリアスは、先回りしてラモールとジュリーの密会現場を隠し撮りしようとします。

隠し撮りの最適ポイントを発見するも、ルドニーク第一王子が優雅にお昼寝中でした。

ユリアスは王子お構いなく、盗撮を始めます。その様子に気づいた王子も一緒に浮気現場を目撃することになります。

婚約者の浮気現場を嬉々として盗撮する姿に興味を持ったルドニークに、映像に日付を吹き込んだ代わりに友人になれと言われてしまいます。

ユリアスは、王子と友人になるリスクと王子の証言を得るメリットを天秤にかけた結果、しぶしぶ友人となることを選ぶのでした。

<登場人物>

ユリアス・ノッガー

ノッガー伯爵家の長女。アパレルショップを経営しており、商才に溢れている。常にリスクとリターンを考えている守銭奴。

ルドニーク王子と行動するうちに、少しずつ彼に惹かれていく。

ラモール・キュリオン

キュリオン侯爵家の長男でユリアスの婚約者。

ジュリーに惚れたことで、キュリオン家の金銭事情を忘れユリアスに婚約破棄宣言をしてしまうポンコツ貴族。

ジュリー・バナッシュ

バナッシュ伯爵の隠し子と判明後伯爵家入りして、下町の学校から転入してきた元庶民。

『ドキがん』の主人公になりきって、珍行動を巻き起こす成り上がりポンコツ貴族。

珍行動でラモールを釣り上げるも、更なる大物であるルドニーク王子を狙っている。

マチルダ

元王室付き乳母。現在はユリアスの元で娯楽本の執筆を行っている。

ルドニーク・レイノ・バラシオ

第一王子。マチルダが執筆する娯楽本の登場人物のモデル。

今まで周りにいなかったタイプのユリアスに惹かれていく。

ローランド・ノッガー

ユリアスの兄。第一王子の友人。自他共に認めるシスコン。マチルダが執筆する娯楽本の登場人物のモデル。

マイガー

ユリアスの店の従業員。マチルダの息子で、第一王子とは乳母兄弟。匂いでユリアスの接近に気づくほどユリアスが大好き。ユリアスに対してはドM。マチルダが執筆する娯楽本の登場人物のモデル。

<ネタバレ>

引用元:まんが王国

行動指針はお金が全て?守銭奴ユリアス

ラモールとの婚約の際にも描かれていますが、ユリアスはお金が全てという守銭奴キャラとして描かれています。

一にも二にもお金、という行動理念が彼女を悪役令嬢として印象づけているのでしょう。それは、ユリアスに近しい人たちのみが知るところで、周囲からは才色兼備で庶民に優しい伯爵令嬢と映っているようです。

ところが、ジュリー&ラモールのポンコツカップルだけは、ユリアスに悪役令嬢のレッテルを張り付けようとしていきます。

しかし、切れ者のユリアスには暖簾に腕押し状態で、なにをやっても上手くいきません。ポンコツですから。

ジュリーはドキがんに出てくる悪役令嬢役をユリアスに仕立て上げることで、ドキがんの主人公と同じ結末を迎えられると信じているようです。

では、ジュリーが行動指針としているドキがんとは何なのでしょうか?

ジュリーの行動指針『ドキがん』とは?

物語を通して出てくる『ドキがん』とは、正式名称『ドキドキ☆貴族になっても頑張っちゃうもんね!』という娯楽本、つまり漫画です。

ユリアスの店「アリアド」の出版部門から発行されていて、作者はマチルダで、その舞台はユリアスの通う学園がモデルです。更に、登場人物もユリアスの周りの人達がモデルとなっています。

マチルダは、バンシーという特殊な力を持った血族らしく、彼女の言動には予言の力がわずかながら影響してしまうのです。なので、彼女の描いた『ドキがん』は予言書扱いされています。

ただし、その効力はその言動を強く信じる者には影響が出る可能性があるというレベルで、全く信じていないユリアスには影響がないようです。

反面、ジュリーはめちゃくちゃ信じているので、その影響がラモールと恋仲になるという形で表れています。

ドキがんに自己投影するジュリーと翻弄されるラモール

ジュリーは自身の生い立ちが、ドキがんの主人公の設定と同じで、さらにその舞台は自身が通う学園にそっくりだった為、ドキがんにのめり込んでいくのでした。

ジュリーは自分が主人公のモデルだと思い込み、ドキがんの通りに行動したら同じ運命を辿れると本気で思い行動してしまいます。

その結果、ポンコツラモールが釣れるのです。

ドキがんの中では、ラモール役とイケメン王子が主人公を奪い合う流れになっているので、ジュリーは王子と恋仲になる為に奔走します。

当のルドニーク王子は、そんなジュリーを疎ましく思う一方で、ラモールの浮気証拠集めでユリアスと行動するうちに彼女に惹かれはじめていくのでした。

王子とユリアス恋の行方

ルドニークとユリアスの出会いは、ラモールの最初の浮気現場撮影時になります。

ルドニークの昼寝スポットが、盗撮の最適ポイントだったという偶然がもたらす出会いでした。

ユリアスはイケメン王子の寝顔を見ても、年頃の女の子のようにドキドキしたりせずに、自身がプロデュースしているドキがんのモデルにして正解だったと思うほど、恋愛無頓着令嬢です。

一方のルドニークはというと、社交界では外見や身分を気にする女性しかいなかったので、ユリアスのような女性は見たことがなく、それ故に興味を惹かれるのでした。

証拠集めでユリアスと行動を共にするうちに、ルドニークの興味は次第に恋心へと変わっていくのですが、ユリアスは自身の気持ちになかなか気づきません。

ユリアスの無自覚の淡い恋心を、そっと後押しするマチルダや王妃たちによって、2人の関係がどのようになってくのか楽しみです。

慰謝料請求いたします!

王主催のダンスパーティーにて、ポンコツラモール君はやらかしてしまいます。

ユリアスとの婚約破棄を王に直訴してしまうのです。

ユリアスがルドニークと浮気していたと嘘を言って婚約破棄を承認してもらおうとするのですが、証拠が全くなく信用してもらえないラモール。

それどころか、周到に証拠集めをしていたユリアスに返り討ちにあってしまうのです。

ラモールの浮気が確定されたところで、王はユリアスにどうしたいのかと問います。

ユリアスは勝ち誇った顔でこう言います。

「勿論、慰謝料請求いたします!」

 

「まんが王国」なら「勿論、慰謝料請求いたします!」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 
 

<感想>

悪役令嬢はどこ?

よくある悪役令嬢モノと思い手に取ってみたところ、他の令嬢をいじめたりするような悪役なんていないじゃないか!というのが率直な感想でした。

お金に執着している様は見ようによっては悪役っぽくも見えますが、どちらかというと商魂たくましいだけなのではと思います。

むしろ、ユリアスを悪役令嬢に仕立てようとする、ジュリーの方が悪役なのではないかと思います。

憎めないポンコツ組

ユリアスを陥れて、王子をいう玉の輿に乗ろうとするジュリーですが、詰めが甘いというか、行動が稚拙な事もあってどこか憎めないキャラになっています。

また、そんなジュリーに振り回されているラモールも少しかわいそうに思えてきてしまいます。

<感想まとめ>

主人公のユリアスではなく、ユリアスに絡んでくる令嬢の方が悪役令嬢という一風変わった設定面白いと思いました。

ジュリー&ラモールのポンコツっぷりは、ヒーローアニメで毎回必ず負ける悪役のようで、どこか憎めない感じも面白いです。

今回、第1部にあたる部分を紹介させていただきましたが、第2部でもユリアスに絡む令嬢が出てきます。彼女はジュリーとはタイプの違う令嬢なので、1部にはない面白さがあります。

また、ジュリーとユリアスの関係も第2部で面白くなっています。

なろう系は好きだけど、異世界転生モノ、チート能力満載で主人公無双に少し飽きてきたなんていう方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

「まんが王国」なら「勿論、慰謝料請求いたします!」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。