【ネタバレ有】漫画版「魔王様、リトライ!」勘違い系主人公好きなら要チェック!

こんにちは、玲です。

今回は大人気小説「魔王様、リトライ!」の漫画版について取り上げたいと思います。

「魔王様、リトライ!」は、神埼黒音さんによるライトノベルです。
もともとは「小説家になろう!」に投稿されていた作品ですが、後にライトノベルとして出版され、漫画化、アニメ化されています。

原作については、Mノベルスから新装版として刊行されおり、イラストの作者は飯野まことさんです。

今回取り上げる漫画版は、漫画家の身ノ丈あまるさんによって原作をもとにコミカライズされた作品となります。

「魔王様、リトライ!」は、流行りの異世界転生もののお話で、魔王、神、魔法、悪魔など異世界転生ものではお馴染みの設定が展開されていきます。
異世界転生ものが好きな人は気になる作品ではないでしょうか。

また、主人公の発言や行動が深読みされて、すごい人物だと勘違いされる勘違い系に分類される作品です。

異世界転生+勘違い系主人公が好きな人にはおススメしたい作品となっています。
気になる人はこの記事を最後まで読んでみていただければ幸いです。

 

がうがうモンスター公式ホームページより引用

「まんが王国」なら「魔王様、リトライ!」が無料で読める!
『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

注意
※作品内容のネタバレを含みます。お気をつけください。

あらすじ

がうがうモンスター公式ホームページより引用

 

ゲーム運営者の大野晶は、目が覚めると自身が作った「INFINITY GAME」の魔王である九内伯斗として、ゲームの世界に転生していることに気づく。

魔王の九内伯斗(大野晶)は、転生直後にあらわれた悪魔を圧倒的な強さで倒し、悪魔に追われていた片足が不自由な少女アクを助け、一緒に旅をすることに。

圧倒的な力を持つ魔王一行は、どこに行っても注目の的で、魔王討伐を考える国や聖女やらを巻き込み大騒動を巻き起こします。

側近を召喚したり、聖女が仲間になったりと魔王一行のこれからは・・・・

人物紹介

すごい魔王 九内 伯斗(くない はくと)

「INFINITY GAME」の魔王ですが、中身はゲームの世界に転生した大野晶という一般人。
ステータスは異常に高く、各地でトラブルを巻き起こしていきます。

キャラクターチェンジで白い特攻服姿の霧雨零に変身できます。
何気ない発言を意味深に解釈され、周りから勘違いされることが多いです。

魔王を慕う少女 アク

村で迫害をうけ、悪魔への生贄に出されたところを九内に助けられた少女です。

足を怪我していましたが、桐野悠の治療で完治。

命の恩人である九内を父のように慕っていますが、九内(大野晶)自身は父親のようなオッサンではなく、まだお兄さんの年齢であると反論しています。

天才医師 桐野 悠(きりの ゆう)

九内により召喚された側近の一人。

天才医者で科学者、マッドサイエンティスト。

アクの足など治療困難な病を完治させています。
神の存在を感じると話すほど九内に心酔していて、病院運営事業の中心人物になります。

天才なのにシスコン 田原 勇(たはら いさみ)

九内により召喚された側近の一人。
側近内で唯一天才の設定を与えられており、大体のことを器用にこなします。

召喚当初、命じられたた仕事量の多さに「俺ぁ青いネコ型ロボットじゃねぇんだぞ」と叫ぶほど、広範な業務に従事。

真奈美という妹がいるらしく妹を溺愛しています。

魔族と人間のハーフ トロン

キャラクターチェンジした九内 (霧雨零)に命を救われた魔族と人間のハーフの少女。

人の魂や善悪など万物を色で見分ける能力を持つおかげで、九内と零が同一人物だと見抜きます。

九内の元に押しかけて、そのまま配下になりました。

ワガママで素直 ルナ・エレガント

「三聖女」の末っ子。
聖女の中でも飛び抜けた魔法の才能があります。
その天賦の才によって蝶よ花よと育てられたこともあって、非常にわがまま。

魔王討伐の為に九内と戦うが、敗れてお尻を叩かれます。
後に九内と行動を共にするようになり、自身の領地であるラビの村開発を九内と共に行うようになります。

北斗の拳にでてきそう キラー・クイーン

「三聖女」の次女。
北斗の拳に出てくるような巨大な馬車に乗り、モヒカンの兵士を従えています。

霧雨零(キャラクターチェンジした九内)に命を助けられた際に女扱いされたことから零のことを運命の相手と認識。

後に自作と思われる零の人形を抱きかかえて、「惚れちまったんだよ あの男に・・・」と語るほど熱狂的に零を追い求めていきます。

魔王を堕天使と勘違い エンジェル・ホワイト

「三聖女」の長女。三聖女のうち唯一まともであり、当然のように苦労人。
いつも妹たちに振り回される役回りです。

九内がルナを手なづけてしまったことに危機感を抱いていたが、九内から「天使の輪」を贈られたことで、徐々に親しみを感じるようになります。

九内を魔王と認識していたが、九内の言動を深読みしすぎて堕天使ルシファーだと思い込んでいます。

 

「まんが王国」なら「魔王様、リトライ!」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

見所 - ネタバレあり

 

がうがうモンスター公式ホームページより引用

(1)俺TUEEEな主人公:九内がめっちゃカッコいい!

主人公の九内は、魔王という最強チートスキルが与えられた状態で物語がスタートします。
俺TUEEEな展開は王道的ともいえますが、九内の容姿はスーツに煙草をくわえたナイスミドルな?おじさんです。

スーツ姿のおじさんが悪魔を倒したり、白い特攻服姿の霧雨零に変身したり、廃墟に間違えられる村を発展させていきます。

臨場感を感じるアクションシーンやテンポよく進んでいくストーリーの爽快感がたまりません。

バトルや政治、複数のヒロインとの関係など多くの要素がからんだ話となっており、
鬱展開やダークな要素が無いことから読後にスカッとした気持ちにさせてくれます。

(2)九内は深く考えてないが、周りからは深読みされてしまう

かみ合わないコミュニケーションが原因で勘違いが発生し物語が進んでいく展開は、勘違い系作品の醍醐味ではないでしょうか。

例えば、ルナの姉にあたるエンジェル・ホワイトは、九内に魔王がこの国に害をもたらす者なのか質問しますが、九内は自分がこれから行うことを実際に見て判断して欲しいと回答します。

九内からすると慈善的行動を見て欲しいとの意図だったつもりが、エンジェル・ホワイトは自分の国を侵略しようとしているのではないかと勘繰り、警戒心が増すだけの結果になります。

本作品はそんな感じの展開が各所で繰り広げられます。
アンジャッシュのコントをみているような笑える感じがたまりません。

(3)ヒロインと九内との関係が気になる

本作品は、九内を父のように慕うアクや女医の桐野悠、聖女ルナなど魅力的なヒロインが複数存在しており、大なり小なり九内に好意をもっているように見受けられます。

また、聖女キラー・クィーンは九内の別人格である零に好意をもっており、九内との関係が今後どうなっていくのか気になるところです。

特定の人物と結ばれるのかあるいはハーレムエンドな方向なのか、これからの展開が楽しみで仕方ありません。

(4) ネーミングセンスが色々と酷い?

国名や人名などくすりと笑ってしまう遊び心のある名付けが所々に登場します。

・聖光国:ヤホー
・「NANDEN-MANDEN」の店主:ナンデン・マンネン
・貴族長:ドナ・ドナ
・勇者:ヲタメガ

「聖光国:ヤホー」は、物語の重要な都市です。
「勇者:ヲタメガ」は文字通り眼鏡をかけたオタクのような風貌の勇者ですが、物語の重要人物になりそうなキーパーソンです。

所々に仕込まれたくすりと笑ってしまうような小ネタを探してみるのも面白いかもしれません。

(5)全5巻の気になる続編は?

これからの展開が楽しみな状況で最終回を迎えた「魔王様、リトライ!」全5巻ですが、続編はあるのでしょうか?

安心してください!

「魔王様、リトライ!」は、「魔王様、リトライ!R」にタイトルを変更して続編が連載中です。
続編「魔王様、リトライ!R」は、現在2巻まで発売されています。(2021年5月現在)

まとめ

がうがうモンスター公式ホームページより引用

・異世界転生+勘違い系主人公が好きな人にはおススメ

 

・鬱展開やダークな要素が無いことから読後にスカッとした気持ちになる

 

・俺TUEEEな主人公:九内がめっちゃカッコいい!

 

・ヒロインとの今後の関係が気になる

 

・「魔王様、リトライ!」は、「魔王様、リトライ!R」にタイトルを変更して続編が連載中

 

今回は、漫画版「魔王様、リトライ!」について取り上げました。

内容は気になるけど、活字が苦手な人やアニメを見逃した人は、是非漫画版「魔王様、リトライ!」「魔王様、リトライR」をチェックしてみてください!

 

 

「まんが王国」なら「魔王様、リトライ!」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。