【ネタバレ】感動必死!普及の名作『リトル・ダンサー』映画オタクが紹介する魅力4選

 

毎日が映画三昧!映画オタクのひなたです。今回ご紹介する映画は、『リトル・ダンサー』です。

イギリスの炭鉱町で育った少年ビリーがバレエダンサーになるという夢を見つけ、夢を叶えるまでの少年版シンデレラストーリー。見終わった後には勇気をもらえたり、温かい気持ちになれるとても素敵な作品なのでぜひ見ていただきたいです!

以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

 


リトル・ダンサーを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題
31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

あらすじ

舞台は、イングランド北部の炭鉱町イージントン。主人公のビリー・エリオットは、早くに母親を亡くし、父と兄、認知症の祖母と一緒に暮らしている11歳の少年。ビリーは、父親の勧めでボクシング教室に通っていました。

ボクシングが好きではなかったビリーはやる気がなく、なんとなく通っているだけの日々。ある日、ビリーはコーチから居残り練習を命じられます。

ビリーが仕方なく居残りをしていたところ、同じ場所でバレエ教室が始まったのです。そしてビリーはなぜか女の子たちに囲まれてバレエのレッスンを受けることに…

訳もわからず踊ることになった日…それがビリーにとって最初のバレエとの出会いでした。

その日から、とにかく夢中でバレエに打ち込むようになるビリー。父親に隠れてバレエ教室に通い始めるのです。しかし、いつまでも隠し通せるわけもなく、父親にばれてしまいます。

当然、厳しい父親が女の子に囲まれて息子がバレエをするのを認めてはくれず、反対されてしまいます。一方でバレエの先生であるウィルキンソン先生に才能を見出されたビリーはロイヤルバレエスクールに通うことを提案されるのです。

ビリーは、無事に困難を乗り越え、バレエダンサーになることはできるのか…一人の少年の夢の始まりから結末までを丁寧に描いていきます。

登場人物

ビリー・エリオット 演―ジェイミー・ベル

この物語の主人公。

ボクシング教室に通っていたが、同じ場所でやっていたバレエ教室の先生と出会い、バレエを始める。先生から才能を見出され、バレエダンサーを目指すようになる。

ウィルキンソン 演―ジュリー・ウォルターズ

バレエ教室の先生。

ビリーをバレエに夢中にさせた人。ビリーの踊る姿に才能を見出し、ビリーの夢を応援し、サポートしてくれる。

映画『リトル・ダンサー』の魅力4選

①実話なの?物語の舞台は一体…

映画『リトルダンサー』は、実話ではありません。ストーリーはオリジナルですが、舞台と時代背景については、現実に沿ったものとなっています。舞台は、イングランド北部の炭鉱町イージントン。この時代は、マーガレット・サッチャーが総理大臣だったころです。

マーガレット・サッチャーは当時、政策の一つとして採算のとれない20の炭鉱を閉鎖することを決定しました。それが原因で起こったのが炭鉱ストライキ。

なぜストライキが起こったのかというと、生まれてからずっと炭鉱の仕事しか経験したことのない人々が突然炭鉱を閉鎖されることにより、仕事を奪われてしまったからです。

ビリーの住む町は、まさにこの炭鉱の閉鎖により仕事がなくなってしまった人々の集まりでした。ビリーの父と兄もその一人。映画の中でもストライキの様子が描かれています。そんな混乱の中で夢を見つけてしまったビリー…

ただでさえバレエは女のするものという偏見を持たれている中で、炭鉱ストライキに参加し、ピリピリした家族。時代背景を理解すると、より一層この時代にビリーがバレエを続けることの大変さが実感できます…

②個性豊かな登場人物とキャストの魅力

『リトル・ダンサー』の大きな魅力の一つは、個性的な登場人物とキャストです。ここでは、2人紹介していきます。

ビリー

この物語の主人公であるビリーは、自分の気持ちをはっきり伝えられるタイプではないですが、好きなことに対する情熱は誰にも負けないものを持っています。

ビリーのバレエが好きだという気持ちは、男のくせにバレエなんて…と反対したり、馬鹿にしたりしていた周りの人の心を動かします。

ビリーを演じているのがジェイミー・ベルというイギリスの俳優さん。彼は、『リトル・ダンサー』が映画デビュー作で、オーディションで選ばれたそうです。

最近では、この作品のミュージカル化を手掛けたエルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケット・マン』にメインキャストとして出演しています。

『リトル・ダンサー』は、ビリーがバレエをするシーンが大きな魅力の一つでもあります。当時のジェイミー・ベルが小さな体で思い切り踊る姿が本当に感動的で自然と涙があふれます…

是非彼の素晴らしいバレエシーンに注目して見てみてください。

ウィルキンソン先生

ウィルキンソン先生は、ビリーに初めてバレエを教えてくれた先生。

幼くして母親を亡くしたビリーですが、ウィルキンソン先生はビリーにとってバレエという夢を与えてくれた先生でもあり、自分を見守り温かく包んでくれる母のような存在でもあります。

ウィルキンソン先生は、気が強くてはっきりものをいうタイプなので最初は冷たい人にも見えますが、とても愛情のある人で、ビリーの夢を一番応援してくれていた人なのです。

そんな魅力あふれるウィルキンソン先生を演じたのがジュリー・ウォルターズ。イギリスの女優さんであの大人気ハリーポッターシリーズで、主人公の親友ロンの母親役を演じた方です。ジュリー・ウォルターズの存在感があり、温かみのある演技はこの作品には欠かせません。

Wizarding World 公式Twitterより引用


リトル・ダンサーを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題
31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

③成功物語だけではない!作品に込められたメッセージとは…

この作品は、一人の少年が本当に好きなこと・夢に出会い、壁にぶつかりながらもあきらめずに続けた結果、夢を叶える成長物語一見すると感動的なシンデレラストーリーですが、それだけではないのがこの作品の魅力なのです。

ビリーは、バレエを始めて自分自身もバレエが好きになり、周りの人も彼の才能を認めてくれるようになります。そんな中で頑なに反対したのが父親でした。ビリーの父親にはバレエは女がするものという考えがあり、男であるビリーがバレエの道に進むことは絶対に許せなかったのです。

女性なのに…男性なのに…という考え方は今でこそ改善されてきてはいますが、まだまだ残っていますよね。『リトル・ダンサー』では、女性のするイメージが強いバレエに一人の少年が出会い、夢中になり、最終的にはダンサーにまでなるのです。

性別など関係なく、自分の好きなことに打ち込み、努力して夢を叶える少年の姿を通して、誰でも自分らしくやりたいことをやって生きていいというのが作品からの一つのメッセージではないかと思います…

④日本でも大人気!?ミュージカル版リトルダンサー

映画『リトル・ダンサー』には、ミュージカル版があります。ミュージカル版では、物語の中身は同じですが、タイトルが主人公の名前『ビリーエリオット』とされています。

ミュージカル版は、当時映画を見て号泣したというエルトン・ジョンが即座にミュージカル化を提案したことで実現したそうです。エルトン・ジョンは、これまでにグラミー賞やトニー賞など数々の賞を受賞してきたイギリスのシンガー・ソングライターです。

そんな世界的ミュージシャンの彼が運命的にこの映画に出会い、ミュージカル化を実現させたというのは今考えるとすごいことですよね。ミュージカル化にあたって彼は作曲もしていて、素晴らしい曲の数々が生み出されました。

記念すべき初演はロンドン。その後ブロードウェーでも上演され、数々の賞を受賞する作品となります。そして日本でも2017年に初演が実現し、大成功を収め、2020年には再演が実現しました。

『ビリー・エリオット』の主役は、バレエはもちろんのことタップダンスやフライング、さらには歌と演技まで様々なスキルが求められます。そのため、オーディションは2年間をかけてレッスン形式で実施されているそうです。

また、ビリー役は、一回の公演で相当な体力を消耗するため、昨年の日本での再演では4人がビリー役に選ばれました。キャストが多い分、回によってそれぞれ違う魅力を持ったビリーが見られるのも楽しみの一つです。

日本で再演された時には足を運んでみてはいかがですか…

ミュージカル『ビリー・エリオット』公式Twitterより引用

まとめ

映画『リトル・ダンサー』は、夢に向かってひたむきに努力する少年ビリーに勇気と感動を与えてもらえる作品です。様々な世代で視点も変わる作品なので、子供から大人まで楽しめること間違いなし…!

映画『リトル・ダンサー』はこんな人におすすめ!

・子供が主役の作品が好きな人

・感動する作品が好きな人

・バレエや音楽が好きな人

・シンデレラストーリーが好きな人

普及の名作『リトルダンサー』ぜひ見てみてください!


リトル・ダンサーを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題
31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)