『なのに、千輝くんが甘すぎる。』3巻ネタバレ両想いごっこにドキドキ!

 

講談社より

今回紹介するのは、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』です。

この漫画は、高校生の恋愛事情をごっこ遊びといった形で偽物の恋が始まっていきます。

しかし、本物の恋人同士みたいに関わっていくから、どんどん恋に落ちていくヒロインを見ているとかわいく思い、早く結ばれて欲しいと思います。

また、人の恋愛を応援するのが好きな自分が読んでいて、ヒロインを応援したくなるような漫画になっております。

ということで、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』を紹介します。

「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』のあらすじ

如月真綾は、人生初めて好きな人に告白したが、フラれました。挙げ句の果て、フラれた翌日に真綾に告白された人がSNSに真綾に対して悪口を投稿して、真綾は意気消沈していました。

「もう絶対、告白なんかしない」と誓っていたのを図書当番が一緒の学校一モテる千輝慧に聞かれてしまいました。

千輝は真綾に「片想いごっこ」をしないかと提案し、片想いごっこが始まりました。

毎日、真綾を甘く癒して本物の恋人みたいに関わる千輝にもっと近づきたいと思ってしまいます。

でも、「片想いごっこ」をしているだけで、絶対に千輝のことを好きになってはいけないのに、恋してしまいそうになる真綾はどうなるのでしょうか・・・。

今回の登場人物

如月真綾

講談社より

主人公です。人生初告白の相手にフラれた所に、千輝から「片想いごっこ」を提案されます。千輝に恋をしてはいけないのに、恋に落ちてしまいます。

千輝慧

講談社より

真綾と同じ図書委員で学校一モテます。陸上部に所属しており、実力もあります。真綾に「片想いごっこ」を提案し、真綾のことを癒してくれています。

手塚

講談社より

真綾に図書室で本の場所を教えてもらってから、真綾のことを仙人と呼んで、真綾と仲良くなろうとします。片想い女子の応援が趣味です。

小原

講談社より

千輝と同じ陸上部に所属しているスポーツ少女です。また、千輝と同じ中学で千輝のことを理解しています。真綾が来てから千輝がちょっと変わったと喜んでいます。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』3巻あらすじ

千輝から「片思いごっこ」を提案されて、しばらくしたある日このことでした。

真綾の友達の一人に彼氏ができたと報告が入り、自分も千輝と恋人同士になりたいと妄想していました。

その日の図書委員の当番で千輝から「そろそろ片想い上書きできた?」と聞かれ、片想いごっこが終わるのかと思ったと見切りをつけようとする真綾でしたが、千輝から「両想いごっこ」を提案されたのでした・・・。

注意
以下はネタバレ記事です。ネタバレが嫌いな方は見ないでください。
「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

見どころ① 両想いになった2人の最初のミッションは・・・

 

千輝からの提案で「両想いごっこ」が始まり、真綾は、全然眠れませんでした。

学校で、千輝が「真綾、一緒に委員会行こ」と下の名前で呼び始め、真綾のクラスが騒ぎ始めるのをなんとか収めた真綾なのでした・・・。

真綾が千輝に「両想いごっこ」は秘密にして欲しいとお願いすると、千輝は受け入れる代わりに、両想いごっこの初ミッションとして、自分の下の名前を読んで欲しいというのでした。

まんが王国より

真綾は、自分が千輝の彼女になりきって、笑顔で「慧君!」と呼び、無事に初ミッションを成功させるのでした。

 

真綾が千輝のことを「慧君!」と呼んだ笑顔もかわいいし、その後に「はい。」と笑顔で応える千輝も嬉しそうにしていて、幸せそうだなと思いました。

見どころ② 次のミッションを待てない真綾がとった行動がストーカー!?

次のミッションを待つ一方で千輝に会いたくなった真綾は、千輝にバレないように千輝の部活の様子を見に行きます。

しかし、ちびっ子に千輝のストーカーをしているのが見つかり、ちびっ子と一緒に遊んでいました。

部活がひと段落した千輝は、ちびっ子と一緒に遊んでいる真綾を見て、驚きの表情を浮かべました。

真綾がちびっ子とそのお父さんと別れたのを確認すると、千輝は真綾に話しかけ、ストーカーみたいなことをしたのかと聞きました。

真綾は千輝との接し方に悩んでいると伝えました。

千輝は真綾に膝枕を求めるも拒否されてしまいましたが、寝転がりながら抱き寄せて、「真綾が俺に慣れるまで何年でも待つよ」と言いました。

まんが王国より

そんな千輝の態度に真綾もちゃんと千輝の彼女になれるようにしようとしたのでした。

その日の夜、千輝からラインが入り、明日時間があればどこか行こと真綾を誘うのでした。

デートの誘いが千輝から来るなんて、驚きましたね・・・。

2人のデートは上手くいくのかドキドキです。

見どころ③ 真綾と千輝との次の両想いミッションは初デート!

待ち合わせをして、水族館にデートする2人だが、どこかぎこちない様子でした。

そんな中、カップルが多いエリアに入り、アイスを食べているカップルを見て、自分も真似しようとしてみる真綾ですが、千輝の服にアイスをこぼしてしまいました。

真綾は、自分がしたミスだから何とかしなきゃと千輝を置いて、一人お土産屋さんに向かいましたが、長袖の服は売ってない上に携帯の充電が切れてしまったのです。

どうしようと悩んでいたところに、千輝に見つけてもらい手を繋いでデートを続行しました。

千輝は、真綾に対して「真綾のやりたいことをして」と言い、水族館デートを楽しみました。

水族館デートが終わって、真綾は千輝がよく行くラーメン屋へ行きたいと言い、ラーメン屋へ向かい帰ります。

お別れの際に、千輝はホワイトデーのプレゼントを真綾に渡しました。

そして、そのまま帰るのかと思いきや、真綾が千輝に「ぎゅってしたい」と言います。

しかし、なかなかぎゅっとしない真綾に待てなくて、千輝からぎゅっと真綾を抱きしめて、デートが終わります。

まんが王国より

千輝がしびれを切らして、真綾を抱きしめるシーンは、かっこかわいくてよかったです。

見どころ④ クラスが離れてしまっても同じ図書委員になろう。

2年生と学年が上がり、クラス分けの発表を見ると真綾と千輝は別々のクラスになってしまいました。

また、真綾は手塚と小原と同じクラスになり、その時に千輝と手塚と小原が同じ中学校で陸上部に所属していたと知ります。

戸惑いつつお手洗いへ向かい、お手洗いから移動している途中のエレベーターで千輝と出会った真綾は同じクラスになれなくて残念だと千輝に話していると陸上部の人達に合流してしまいました。

千輝は人混みを利用し真綾と手を繋ぎ、別れた後「隣駅で待ってて」と真綾にラインを送ります。

待ち合わせをして、真綾と千輝が向かった場所にはたくさんの桜が咲いている綺麗な場所でした。
そこでお互いが思っていることを話し、同じ図書委員になろうと約束をしました。

 

まんが王国より

桜がたくさん咲いているシーンがきれいに描写されていて、より2人の約束は大切ものだと思わせてくれるのが素敵だと思いました。

見どころ⑤ 千輝との約束を守るために真綾がした契約は・・・。

委員会決めが始まり、図書委員の時に真綾と一緒に手を挙げたのが、手塚でした。

手塚とのじゃんけんに負けてしまい、千輝との約束を守れなくて泣きそうな真綾を見て、手塚は図書委員になるのを辞退します。

図書委員になるのを辞退した手塚に、手塚が真綾に意地悪しても譲ってくれたことは変わりないから何かお礼をしたいと真綾は言います。

手塚は、1週間自分の言うことを聞くように真綾に提案をして、真綾は受け入れます。

千輝と一緒の図書委員になれたことを励みに、手塚の要望を何でも応えていこうとしていきます。

忙しそうにしている真綾に、千輝は様子を聞いて「ぎゅー」というラインを送って、真綾も「ぎゅー」と送り返して、そのラインを見た千輝はパタンとソファに倒れます。

眼鏡している千輝もかっこいいのに、真綾からのラインでソファに倒れる姿はかわいいです。

真綾が手塚の提案を対応中のある日に、千輝と手塚が出会います。

その場面に真綾も合流し、手塚は、千輝に「仙人は1週間自分の言うことを何でも聞く」という契約をしていると話します。

そして、手塚は真綾に対し「俺の彼女になってよ」と千輝の前で言います。

まんが王国より

手塚は、何を思って真綾に無理な契約をさせているのだろうと考えてしまいますし、今後の真綾と千輝はどうなるのか気になります。

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』感想

今回の話は、両想いごっこが始まったところから始まり、彼氏力がますます上がった千輝君がかっこいいです。

特に、両想いごっこを始めた時の「真綾が慣れるまで、何年でも待つよ」と言うシーンがかっこよかったです。

自分も真綾みたいに千輝に大切にされたいと思いました。

また、片想いの女子を応援するのが好きな手塚が、真綾に対して図書委員になるのを邪魔したり、1週間自分の言うことを聞いてもらったり、挙句の果てには千輝の前で自分の彼女になって欲しいと言うのには驚きました。

何を考えているのか、今後の手塚の動きは要チェックですね!

『なのに、千輝くんが甘すぎる』今後の展開を予想

 

講談社より

今後の『なのに、千輝くんが甘すぎる。』はどうなるのか、気になりませんか。

今回は、たくさんの少女漫画を読んできた私が勝手に予想します。

まず、一番気になるのは手塚ですね。
彼は、本来なら真綾の恋愛を応援したい所ですが、恐らく手塚自身が真綾のことを好きになってしまった可能性があります。

3巻の時点では、手塚は自覚してない感じがしますが、今後どこかのタイミングで自覚するのかなと思います。

自覚して始めたら、手塚は千輝から真綾を奪うことをしそうで、千輝と真綾の今後の展開を熱くさせそうです。

次に気になるのが、真綾と千輝の両想いごっこのミッションは何があるのかのかということです。

今回は、下の名前呼び、初デートなど様々なミッションをしてきましたが、今後はどんなミッションが続くのか気になりますよね。

個人的には、体育祭などの学校行事での真綾へのミッションやピクニックデートなどのんびりとしたミッションが続くのかなと思います。

ゆっくりとでも着実に関係を深めていく真綾と千輝の両想いごっこを読みたいあなたは、是非『なのに、千輝くんが甘すぎる。』3巻を読んでください!

「まんが王国」なら「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。