【小玉の妊娠は本当だったのか?!『紅霞後宮物語~小玉伝~』 文林との間に子供はできる? ネタバレ】

引用元:コミックシーモア

『紅霞後宮物語~小玉伝~(こうかこうきゅうものがたり~しょうぎょくでん~)』は2021年6月現在、第11巻まで出版されています。

この作品は庶民階級出身かつ女性としては異例の将軍にまで出世した関小玉が、突然皇后として入内させられ、権力争いと陰謀の渦に巻き込まれるという物語です。

後宮という女性同士のドロドロした争いにも何のその。逆に、小玉の規格外で大雑把な性格が妃賓(ひひん)たちを圧倒させます。

たまに見せる凛とした軍人姿や、敵と戦っている小玉はとても素敵です。

そんな"強い女性"が大好きな私が紹介する『紅霞後宮物語~小玉伝~』ですが、
今回は小玉が本当に妊娠していたのかを紐解いていきたいと思います。

 

「まんが王国」なら「紅霞後宮物語~小玉伝~」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

注意

これより先はネタバレ記事ですので、ご注意ください。

あらすじ

 

女ながらに大宸(だいしん)帝国の将軍まで上り詰めた小玉は、突然皇帝になった元副官の文林から、皇后になるよう懇願されました。

小玉の才能をただの一武官で終わらせたくない、彼女の才能をより輝かせたい。そう考えた文林は、皇后になれば禁軍(皇帝直属の親衛隊)を指揮することが出来るというのを条件に、小玉を立后させたのでした。

いきなり皇后となった小玉を面白く思わない妃嬪たち。様々な嫌がらせを試みますが、当の小玉は全くおかまいなし。嫌がらせをされても華麗にかわしていきます。

女官の梅花に叱られながら皇后として公務をこなし、亡くなった妃嬪の皇子の養母として過ごす日々。

王太妃にも認められ、少しずつ皇后としての地位を確立していきました。

しかし、皇帝文林を引きずり下ろそうとする不穏な動きが忍び寄り、この後二人は数々の事件に巻き込まれていくのです。

小玉の妊娠 考察

 

引用元:コミックシーモア

小玉の妊娠騒ぎがあったシーンは、第9巻です。

皇后になったのが34歳。あれから2年の月日が経っているのでこの時は36歳だと思われます。

現在でも少し高齢出産に該当するくらいですから、特に医療が発達していないこの時代、小玉の歳で出産するのはかなり危険であったと思われます。

皇子が既に3人いる文林は、帝位争いが起こるのを避けるため、当初子供はもういらないと言っていました。

ところがある日、お酒に酔った勢いで小玉は文林を押し倒し、ついに二人は夫婦として初めての営みを行いました。

この後、小玉が妊娠しているかもしれないという伏線です。

①小玉の生理が来ていなかった。

⇒ 梅花が、近頃小玉の"月事"が乱れていると証言していました。

 

②医師からは懐妊の可能性があると指摘された

⇒ まだ早い段階なので、可能性は五分とされていました。

 

③ある夜、小玉は夢を見ます。寝台の傍らに小さな男の子が。こちらを向いてにこやかに笑うあの子はいったい・・・・

⇒ よくドラマやお話でも、夢に出てくる子供って、将来生まれてくる子供とか水子の霊だったりしますよね?

 

④しばらく熱が出て、体調が悪く寝込んでいた。

⇒ 妊娠した時の兆候として、胎盤が完成するまで熱っぽいと感じることがあるそうです。

ただ、妊娠時特有の"つわり"や"酸っぱいものを食べたくなる"という描写がなかったので、可能性が低かったです。

その後、しばらく体調がすぐれなかった小玉でしたが、妃嬪の”孫修儀(そんしゅうぎ)”とお茶をすることに。

しかし、孫修儀の企みで茶葉に毒が混入されており、小玉は命の危機にさらされます。幸い医師たちの処置により解毒が上手くいき、意識を取り戻した小玉。

シーツに付いた経血をみて「ああ、始まったんだ」と。
自分はもう"妊娠していない”という事実を悟ります。

このシーンでは単に月経が遅れていただけなのか、毒で流産してしまったのか分からない状況なのですが、私は「流産」なのではないかと考えます。

文林と小玉が夫婦の営みを行った後の話の進み具合からすると、妊娠4週~5週くらいだったと思われます。

なので、受精卵が着床した妊娠初期の段階だったために、流産の症状が生理と区別できない少量の出血だったのではないでしょうか?

流産したのかそうではなかったのかあやふやな終わり方でしたが、同じ女性としてちょっと切ない気持ちになりました。

結局今までの伏線や話を含めて考えてみますと、やはり小玉は「妊娠していた」と私は考えます。

決め手は「夢に出てきた男の子」。
母の胎内にいた小さな命が具現化されて現れたのではないでしょうか?

顔もどことなく小玉に似ていて可愛かったです。

本当は産まれていたかもしれない小さな命。もしかすると小玉が流産してしまうということを分かっていて、逢いに来てくれたのかもしれません。

感想

 

引用元:コミックシーモア

残念ながら、文林の子供を授かることが出来なかった小玉。
いつも元気で前向きな彼女でも、かなりの喪失感を抱えたと思います。

そして、追い打ちをかけるように文林が

・子供が無事に産まれていたら小玉の地位を固めることが出来た
・子供ができていたら、皇后に対する反対派の歯止めにすることが出来た

などと、子供の存在が政治のための “駒” だったと思われるような言い方をしてしまいます。

本当に妊娠しているか分からなかったけれど、文林との子供のことを一生懸命考えてた小玉にとって、この言葉はショックだったに違いありません。

夫婦の思惑がすれ違い、二人の間に大きな溝が出来てしまったと思います。

文林も小玉のことが好きなはずなのに、皇帝という立場からなのか素直になれないところが凄く歯がゆいです。

この後の話の展開で、二人の間はどうなっていくのか気になります。
お互い複雑な思いを抱えたまま夫婦関係を過ごすというのは疲れてしまいそうです。

文林も自分なりの考えがあってのことかもしれません。しかし私としては、彼がもっと小玉に寄り添ってあげるのが一番良いのではないかと思いました。

 

「まんが王国」なら「紅霞後宮物語~小玉伝~」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

妃嬪の階級

 

引用元:コミックシーモア

この作品に出てくる"妃嬪"とは、皇帝の側室たちのことを表します。
皇后を頂点として、下に19の階級に分かれています。

小玉が後宮に入った時の最初の階級は"充媛(じゅうえん)"、次が"賢妃(けんぴ)"。

そして文林の目論みもあってか、最後に"皇后"と異例の速さで昇進しました。

この後宮階級制度、女だったら誰でも高い地位に行けるわけではありません。
実はガッチガチのブランド志向です。

・可愛いだけのバカではダメ
・空気が読めないのもダメ
・かまってちゃんはもっとダメ

家柄・教養・美貌・人徳とこれら全てがそろっているハイブリット妃が何百人単位で後宮に集まっていたかと思うと、感嘆の意を表さずにはいられませんね。

大宸帝国

 

引用元:コミックシーモア

大宸帝国は、中国の隋~唐の時代をモデルとしています。

「宸(しん)」は規模としては大きな国ですが、隣接している「寛(かん)」や「康(こう)」も武力が強い大きな国なので、常に警戒をしているようです。

人物紹介

◆関 小玉(かん しょうぎょく)

引用元:コミックシーモア

類まれな才覚を発揮し、庶民階級出身の女性としては異例の将軍にまで出世。
34歳で皇后となり、後宮の管理や禁軍を率いての反乱鎮圧を行っています。

妃としてのしとやかさはなく性格は大雑把なのですが、男女問わず人望が熱く姉後肌的なところが彼女の魅力です。

◆周 文林(しゅう ぶんりん)

引用元:コミックシーモア

大宸帝国第51代皇帝で小玉の元副官。皇帝になった際、小玉の才能を生かすために彼女を皇后に立后させました。

本当は小玉のことをとても愛しているのに上手く表現できないところにヤキモキします。
周りから"記憶のお化け"と言われるほど記憶力がいいです。

◆劉 梅花(りゅう ばいか)

引用元:コミックシーモア

小玉付き女官。大変優秀で皇后となった小玉の教育も担い、小玉にとっては母のような存在。

いつも想定外のことをする小玉にハラハラさせられています。

◆孫修儀(そんしゅうぎ)

引用元:コミックシーモア

上から8番目の妃嬪。茶葉に毒を盛り、小玉を流産させた張本人。
彼女は以前、小玉が討伐したカルト教団の教祖「金母」の孫。

金母を失ったことで小玉に仇討ちをしようとしたのでした。

「母から子を奪うことは大罪」という、教団の教えを知っていた小玉。
実は自分は懐妊していて、彼女の毒で子が流れてしまったと言い切ります。

教えに背いてしまったことを知った孫修儀。
その場に崩れ落ちたまま、繰り返し亡くなった金母に対して許しを乞うのでした。

まとめ

 

今回は「紅霞後宮物語~小玉伝~」 小玉の妊娠についてまとめてみました。

後宮内の陰謀や事件に次々と巻き込まれながら、子供を産んで育てるなんてかなり
大変だと思います。

暗殺や毒物混入などと、いつも危険にさらされて心の休まる日なんてあるのでしょうか?

文林と小玉との間には大きな溝が出来てしまいましたが、今後二人に子供は出来るのかが気になります!!

「紅霞後宮物語~小玉伝~」はこんな人におすすめ!

・カッコイイ女性が好きな人
・中華ファンタジーが好きな人
・原作の小説を読んで漫画も見てみたい人

ぜひチェックしてみてください。

 

「まんが王国」なら「紅霞後宮物語~小玉伝~」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。