【ネタバレあり】におわせBL?!新感覚ミステリー!『彼に依頼してはいけません』1~5巻あらすじ

引用元:ゼロサムオンライン「彼に依頼してはいけません」

今回紹介するのは、漫画「彼に依頼してはいけません」

二次元メディアで引っ張りだこの人気イラストレーター・雪広うたこが、初めてストーリーまで手掛けた注目の作品です。

二次元アイドルのプロデュースも手掛け、多くの人を魅了する術を知り尽くした作者は一体どのような作品を作るのか?!

見る目を惹きつける色気たっぷりのイラストと意味深なタイトルに、気になってたという人も少なくないはず。表紙を飾る二人のイケメン…BL漫画って本当なの?!

今回は作品のあらすじと見どころ、そして疑惑の真相まで!気になる部分をギュギュッとまとめてみました!!

「まんが王国」なら「彼に依頼してはいけません」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

注意

以下、作品のネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください

「彼に依頼してはいけません」見どころ

引用元:ゼロサムオンライン「彼に依頼してはいけません」

クオリティーの高い作画

いちばんの魅力は何と言っても作画の美しさです!作者である雪広うたこは、二次元アイドル「B-Project」のキャラクター原案も担当しています。

流行を押さえたファッションセンスの高さから生まれるキャラクターたちは、三次元のモデルやアイドルに見劣りしません。

そんなクオリティーの高さは表紙だけでなく、モノクロなすべてのページでも発揮されています!

迫力のある動き・緻密な都会の背景・和洋のアンティークに至るまで…切り取ってしまえば完璧な作品になる一コマ一コマを、ぜひ堪能してください!

におわせBL?禁断の落とし穴に要注意!

一部からBL作品と疑問視されている本作。

正直、勘違いされてもおかしくないと思います…。

問題視されているのは主人公・キズナと相棒の眞矢。どちらも超絶イケメンで、二次元男子に恋する夢女さんなら心を奪われててしまうこと間違いなし!

そんな二人は一つ屋根の下で暮らし、仕事以外の時間も一緒にいることが多いです。だから自然と距離間が近くなってしまうのかも知れません。

そうだとしても、二人の距離は恋愛感情のない男子間の距離とは言い難い…。

主な原因はキズナの眞矢に対するからかい方。壁ドンや顎クイなど好きな人を射落とす常套手段のオンパレードなんです!!

眞矢はその度に嫌がる態度を取っています。ところが、「俺を受け入れろ」「俺だけを感じろ」など意味深な言葉を返す事も…!!

現時点ではそれぞれの思いなど核心に触れた描写はないので真意は分かりません。が、腐女子じゃなくてもこの距離感は勘繰ってしまうハズ…。

もしかしたらBL苦手な人は引いちゃうかも?いや、二人のビジュアルの良さでBLに目覚めてしまうかも…?!?!

新しい切り口の新感覚ミステリー

作者が挑んだ初めての創作テーマは『ミステリー』でした。

推理小説「宝石商リチャード氏の謎鑑定」の制作に携わっていたこともある作者。さすがと言うべきか、事件に出てくるトリックはどれも本格的なものばかり!

また『エンパス』というスピリチュアルな要素を取り入れることで、事件にかかわる人々の感情の動きも時間軸で捉えられる新感覚のミステリーとなっています。

オリジナルのスパイスが効いた細やかなストーリー構成は、とても初めての作品とは思えません!

「彼に依頼してはいけません」あらすじ

引用元:ゼロサムオンライン「彼に依頼してはいけません」

ファースト・コンタクト

「ねんねこ銀座にある『喫茶でんか』。客席に設置されたルーレットみくじに書かれたラッキーアイテムを注文すると、何でも引き受けてくれる探偵が現れる…」

未成年であることを理由に人探しの依頼を断られた大森駆は、そんな噂を半信半疑で件の店を訪れます。

噂の通りルーレットを回し、恥ずかしい気持ちを押さえて出てきたラッキーアイテムを注文してみます…。するとやってきたのは商品名に似つかわしくない二人の男!!

その男たちこそ、モグリで探偵をしているキズナと眞矢でした。

依頼は無事引き受けてはもらえましたが、「調査結果は必ず望まれた結果になる訳ではない」というキズナ。というのも、キズナはエンパスの特殊能力を使い関与する人間の内側から事件を暴く探偵だったからです。

エンパスの能力

調査の末、二人はターゲットとの接触に成功。ところがターゲットには駆に会いたくても会えない複雑な事情がありました。

命を狙われる危険な状態にもあったターゲット。二人は任務遂行のため、目的をターゲットの保護に切り替え再び動き出します。

ところがその矢先に、ターゲットは狙われていた組織に攫われてしまいます!危機一髪のところで二人は追いつきますが、ターゲットを囲む暴漢たちの標的になり再びピンチに!!

数の多さに苦戦するキズナと眞矢。エンパスの能力を上手く使い、喧嘩に強い眞矢の身体能力を共有して見事暴漢たちを蹴散らします!

二人は無事、依頼人の駆とターゲットを引き合わせました。そしてお互いが長い間抱いていた思いもきちんと繋いだのでした。

次々と舞い込む怪事件

その後もキズナたちは「2次元キャラと女子高生の縁切り」「不可抗力で現役引退を迫られたボクサーの復讐」など、さまざまな怪事件を解決させていきます。

過日、探偵業の傍らある女性の行方を追っていた眞矢は、新たな手掛かりを掴みます。

時同じくしてキズナたちの元に舞い込んだ新たな依頼。その調査中に、日葵が誘拐されてしまいます!!

翻弄されながらも犯人に近付いていくキズナたち。迫りくる期限に焦る中、眞矢は犯人が自分の弟であることに気付いてしまい…?!

「彼に依頼してはいけません」登場人物

引用元:ゼロサムオンライン「彼に依頼してはいけません」

鏡キズナ(かがみ きずな)

人よりも共感性の強い『エンパス』であり、モグリで探偵をしている美青年。

目にするもの触れるものの感情に共感することで、その人物の思考を把握したり同等の身体能力を発揮したりできます。

油断すると無意識に何かとリンクしたり、直前にリンクした感情を引きずったりしてしまいます。

エンパスとしても並外れた共感能力を持つキズナですが、共感相手の感情に飲まれてしまうと自制が効かなくなることも…。困難な事件を解決していく傍ら、精神の崩壊も恐れられています。

御堂眞矢(みどう まや)

美しい外見と裏腹に内面は硬派。優れた身体能力を持つキズナの相棒。

実は世襲政治家の嫡男で、エリート育ちで仕込まれた所作や賢さが捜査に役立つこともしばしば。

典型的なツンデレ。キズナの際どいスキンシップに抵抗しつつも、BLをにおわせるような発言は意外にも眞矢の方から発していることが多いです。

小花日葵(こはな ひまり)

キズナと眞矢の捜査補佐をする女子高校生。いつでもニコニコしていて明るく素直。それ故ときに辛辣なことを平気で言ってしまうことも…。

ひょんなことで二人と出会い、探偵業に興味を持ち猛アタックの末に雇ってもらえることになりました。

賢木蒼吾(さかき そうご)

資産家の家庭に生まれ、エリート校の生徒会長であり、現役モデルとしても活躍する男子高校生。容姿と肩書きは完璧なのに性格は少々難アリなハンサム・ボーイ。

日葵に好意を寄せているためキズナたちを敵視していますが、いざという時には力を貸してくれます。

「まんが王国」なら「彼に依頼してはいけません」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

「彼に依頼してはいけません」感想

引用元:ゼロサムオンライン「彼に依頼してはいけません」

正直、私は「絵はきれいだけど中身は詰まっていないんだろうな~」というネガティブな印象しか持っていませんでした。

ところがどっこい!!

読み始めたら完璧な作画だけでなく、難解な事件を次々に解決していく爽快さにも病みつきになっていました!

何より主人公二人にいろんな意味でハラハラ・ドキドキしっぱなし…!!

まだまだ素性が見えていないキズナ、捜査のキーパーソンになってしまった眞矢の今後の展開に期待大です!!

「彼に依頼してはいけません」まとめ

売れっ子イラストレーター・雪広うたこは、作画だけでなく作話のセンスも一流でした!!

依頼者・ターゲット両サイドの心理描写に重きを置き、スピリチュアルな部分から切り込んでいく新感覚ミステリー!

頭脳戦だけでなく、激しいバトルシーンまで鮮やかに描かれています。

ハイクオリティに描かれるイケメンの色気に惑わされることのないように…!!

「まんが王国」なら「彼に依頼してはいけません」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。