『アニメ ぼくの地球を守って』あらすじ。少女漫画なのにSF!?

今回は、少女漫画でありながらSFマンガともいえる、
『ぼくの地球を守って』のアニメを紹介したいと思います!

どんな話なの?

アニメは漫画と同じ?

ほとんどマンガと同じ!

でも最後が・・・

 

漫画「ぼくの地球を守って」全21巻が1993年、全6話でアニメ化されました。
輪廻転生がテーマのSF漫画。

 

不思議な夢から始まった高校生6人と、小学生1人の、
過去を現在を、

 

地球と月を繋いでいく、ファンタジー作品!

今回は、アニメの紹介です!

 

『ぼくの地球を守って』を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス

・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる

・追加料金なしで雑誌も読み放題

・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

▶︎▶︎UーNEXT31日間無料トライアルはこちら

『アニメ ぼくの地球を守って』あらすじ

 

まず、始まりは・・・

主人公、坂口亜梨子(さかぐちありす)は高校1年生。
父の転勤で両親、弟と北海道から東京へ転校して来るが、
昔から草木が好きで植物と対話できる亜梨子は東京の空気に馴染めずにいた。

 

ある日、隣に住む小学2年生の小林輪(こばやしりん)と一緒に留守番を頼まれ動物園へ出掛けると、
クラスメイトの小椋迅八(おぐらじんぱち)と

隣のクラスの錦織一成(にしきおりいっせい)が一緒に歩いている所に偶然出会う。

 

前日に2人の妖しい雰囲気を覗き見してしまった亜梨子は逃げようとするが、
前日の雰囲気の誤解を解きたい迅八に引き止められ、

 

中学の頃からクラスメイトであった2人が、

同じ設定の夢をランダムに見ている話を聞くことになる。

月での夢とは

 

夢の舞台は『月』

月に基地のような研究所があり、そこには7名の研究者がいる。

その研究者たちの仕事は地球の観察。
地球の様々なデータを収集、分析をしていた。

 

迅八の意識が入っている玉蘭(ぎょくらん)は、品行方正な優等生の考古学博士。
一成の意識が入っている槐(えんじゅ)は女性で内向的な古生物学者。
玉蘭に片想いをしているが、
玉蘭は木蓮(もくれん)という美しい女性に心奪われている。

 

木蓮は、容姿端麗、才色兼備、沈着冷静、温厚博識。

彼女と知り合った男性はみんな惹かれて行くような誉れ高い植物学者。

 

玉蘭と幼なじみの紫苑(しおん)はエンジニアリングの天才。
非行に走りそうなところはあるが、本質的には繊細で、真っ直ぐで正義感が強く不器用。

 

リーダーで言語学者の柊(ひいらぎ)
科学者の繻子蘭(しゅすらん)
医学博士の秋海棠(しゅうかいどう)

この7人で毎日飽きもせず地球を見守っている。

 

登場人物が多くなるので、少しまとめますね。

月にいる登場人物

木蓮(もくれん)彼女と知り合った男性はみんな惹かれて行くような誉れ高い植物学者
紫苑(しおん)エンジニアリングの天才
秋海棠(しゅうかいどう)医学博士
玉蘭(ぎょくらん)品行方正な優等生の考古学博士
柊(ひいらぎ)リーダーで言語学者
繻子蘭(しゅすらん)科学者
槐(えんじゅ)女性で内向的な古生物学者。

 

亜梨子は迅八と一成の話を面白いと思い聞いていたが、
隣で聞いていた輪はその亜梨子の様子が面白くなく、
帰ってからベランダの手摺りに座り、亜梨子を試すようなことをする。

輪の覚醒

 

亜梨子は思わず輪の頬を叩き、
その衝撃で輪はベランダから下の植木に落ちて意識不明。

そして輪が目を覚ますと、不思議な力を発揮させるようになった。

亜梨子の覚醒

 

数日後。

すっかり元気になった輪は、亜梨子に婚約を申し込む。
ショックで卒倒した亜梨子は、木蓮になった夢を見る。

 

私たち、ここから、地球を見守って・・・。

 

と、木蓮になって紫苑と一緒に地球を見守っている夢を。

 

一方、輪は夜中に部屋を抜け出し、
自らをSくんと名乗って暴走族のトップの松平タカシとコンタクトを取り始める。
乗っていたバイクを宙に浮かせ、自らも宙に浮きながらこう話す。

 

「お願いがあるんだ。
東京タワー。あれ、僕にくれない?」

 

松平タカシの父親は東京タワーの改築を受託している業者の社長で、
タカシは東京タワーをくれ、と泣きつく。

輪は、何をしようとしているのか。

 

翌日。
亜梨子は形ばかりの輪との婚約を承諾。

迅八と一成に、木蓮と紫苑の絵を描き、月での夢を見た話をする。
2人はそのことに驚愕し、捜したら7人揃うのでは、と思い始め
SF雑誌を通して月基地でのメンバーを捜すことにした。

 

進級前の春休み。
輪と買い物に出掛けた亜梨子は、
異国の雰囲気がある同世代の男の子、笠間春彦(かざまはるひこ)が

紫苑みたいだと思い興味を示し、

それを見た輪は

 

「亜梨子と同い年で産まれたかった。こんなガキじゃ嫌だ」

 

と、急に泣き始める。

そろい始めた夢での仲間たち

 

そんな折、柊の意識を持つ土橋大介(どばしだいすけ)と、
繻子蘭の意識を持つ国生桜(こくしょうさくら)から連絡があり、
5人で会うことに。

 

5人の話は、月での夢『ムーンドリーム』へと流れる。

 

過去、現世のメンバー表

木蓮(もくれん)坂口 亜梨子(さかぐち ありす)
玉蘭(ぎょくらん)小椋 迅八(おぐら じんぱち)
槐(えんじゅ)錦織 一成(にしきおり いっせい)
柊(ひいらぎ)土橋 大介(どばし だいすけ)
繻子蘭(しゅすらん)国生 桜(こくしょう さくら)
紫苑(しおん)???
秋海棠(しゅうかいどう)???

過去、月で起こったこととは

 

柊は小学生の頃から覚醒しムーンドリームを見ていたため、

おおよその月での流れを把握していた。

月での夢は過去の話で、その過去はの最後は壮絶だった。

彼らは伝染病が発症し、母星は星間戦争で吹き飛んだ後でワクチンもなく、
ただ地球を見守りながら死を待つしかなかった。

Sくんとは

 

自らを、Sくんと名乗る輪は松平タカシを脅し続け、
それに気づいたタカシの世話役、田村一登(たむらかずと)が
代わりにSくんに会いに行く。

Sくんは東京タワーの新しい設計図をこの通りに作れと渡し、
超能力で自分の力を見せつけ、
傷つけた田村の元に現れたのは、

以前田村に助けてもらってから親交のあった笠間春彦だった。

新しく現れたメンバー

 

休日。
亜梨子が月基地の仲間との会合に向かおうとすると、
輪が連れて行けと言い、一緒に向かうことになる。

そして、前回のようにムーンドリームの話をしていると、

輪が突然、

 

「秋海棠の記憶を持つ7歳のガキです」

 

と言い始めた。
2度目の転生なので、皆と年齢が違うのだ、と。

 

しかし、輪は二度目の転生などではなかった。

 

前世に月で起こったことにより、

他の仲間たちと・・・、

亜梨子と9年の年の差ができていたが、輪は言わない。

 

亜梨子は輪がいつ覚醒したのか、
あの、マンションから落ちた時ではないのか、と帰り道に輪を問い、
自分は木蓮ではないと言い始める。

 

月での夢も、一度しか見たことがないので木蓮ではない、と。

 

『ぼくの地球を守って』を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス

・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる

・追加料金なしで雑誌も読み放題

・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

▶︎▶︎UーNEXT31日間無料トライアルはこちら

 

秋海棠と紫苑の因縁

 

月で蔓延した感染症の中で、生き残ったのは3人。
木蓮、紫苑、秋海棠。

秋海棠はワクチンを作り上げたが、その時既に自分は罹患し、手遅れの状態だった。
ワクチンは木蓮を紫苑に打ち未来を託すことにする。

紫苑から「ありがとう」と言われ、戸惑う秋海棠。

 

そしてこの夢を見ているのは笠間春彦であった。
春彦は、秋海棠として、幼いころからムーンドリームを見続けていた。

 

輪は、春彦とコンタクトを取り始める。

「会いたかったよ、秋海棠」と輪は春彦を呼び、

春彦は「あれは夢だ」と訴える。

 

君は木蓮には薬を打たなかった、と、淡々と語る輪。
秋海棠は、紫苑が木蓮を汚したことを許せず、
紫苑を選び1人分のワクチンを紫苑にのみ打ったのだった。

 

秋海棠の作ったワクチンはよく効いた。

その結果、

紫苑は他の仲間の亡骸に囲まれ、9年もの間月基地で1人で生きた。

 

木蓮が発症し、最後の言葉は、

 

「最後まで地球を見守って。決して自ら命を絶たないで」

 

その言葉に逆らえなかった紫苑。

 

輪は、東京タワーに仕掛けた装置を発動させ、
月基地を爆破し、前世をこの世界に持ち込まないようにするためキィ・ワードを求めていた。

 

「僕はね、地球を守りたいんだ」

 

春彦は、心配してくれる田村に秋海棠のことも全て手紙に書いて、
告白しようとする。

秋海棠の時に紫苑にした自分の行為を許せずにいたが、それも含め伝えようとした。

登場人物紹介

月(過去)地球(現在)
木蓮(もくれん)坂口 亜梨子(さかぐち ありす)
紫苑(しおん)小林 輪(こばやし りん)
秋海棠(しゅうかいどう)笠間 春彦(かざま はるひこ)
玉蘭(ぎょくらん)小椋 迅八(おぐら じんぱち)
槐(えんじゅ)錦織 一成(にしきおり いっせい)
繻子蘭(しゅすらん)国生 桜(こくしょう さくら)
柊(ひいらぎ)土橋 大介(どばし だいすけ)

 

田村は田村で、春彦のことを理解しようとESPを使える友人の弟、未来路(みくろ)と会い、
どういう状況か確認し始める。

Sくんとは関わらないほうがいいと未来路に言われる田村。

 

輪(紫苑)の不安

 

紫苑に憧れる亜梨子。

自分が紫苑だとは言わない輪。

秋海棠ではなく、紫苑として月基地の仲間に会ってほしいと輪に言われ、
その通りにする春彦。

 

輪は、亜梨子との婚約を解消すると言い出し、輪のことが分からなくなる亜梨子。
自分は木蓮かもしれないと考えてくれない亜梨子に、
その妨げが婚約にあったのならと思い婚約解消をすることにした、と輪は伝える。

 

自分が木蓮だったかもしれないことを、だまされたと思って信じてほしい。
そう亜梨子に伝えた輪は、自分の不安をも伝える。

 

「ここは夢にまで見た理想郷なのに。
俺はこうして君のそばにいるのに、どうしてこんなに不安なんだ」

 

なぜ輪がそんなにも不安を感じるのかは分からなかったが、

亜梨子は、自分が木蓮であるかもしれないことを、

考えるだけならいいかもしれない、そう思い始めた。

 

ESPを持つ未来路は、むやみに瞬間移動を繰り返し、
心臓に負担をかけている春彦にコンタクトを取り始める。
それに気づいた輪は、田村を呼び出し未来路も参戦。

 

そこに春彦も来たことで、紫苑の秋海棠への9年分の恨みが込み上げる。
お互いのESPがぶつかり暴発。

輪は大けがをして入院となった。

紫苑の壮絶な過去

 

眠っている輪が見る前世の夢。

紫苑の過去。

戦争孤児として戦争下を生きる紫苑。

 

紫苑の親代わりとなったラズロ。
一緒に暮らす立った巨大猫の珍獣キャー。
3人での親子ごっこが始まった。

 

紫苑はようやく安心できる場所を得た。
しかし、その生活は長くは続かなかった。

ラズロとキャーが不慮の事故で亡くなったのだ。

亜梨子(木蓮)の力

寝ている輪を見守る亜梨子は、歌を歌い始めた。

木蓮が持っていた特別な力。

キチェス。

額に花の形のアザが出ると、キチェ=サージャリアンと呼ばれ前世の世界でも貴重な珍しい存在であった木蓮。
植物と対話し、歌で成長させる力があり、
夢の中で亜梨子の歌声を聞き、紫苑の記憶は輪として転生する。

 

覚醒して、初めて紫苑は木蓮の最後の言葉の意味を理解した。

 

私たちは、還っていくんだわ。
あなたが懐かしいのも。
きっとまた、未来で出逢えるからなのね。

 

夏の京都での修学旅行中。
亜梨子は全ての木蓮の記憶を引き継ぎ、覚醒し始める。

真夏に桜を咲かせ、額にキチェ=サージャリアンのアザを出して。

 

アニメの最後は・・・

 

アニメは、ここで終わり。

少し物足りない気もしますが、続きは漫画で、というところです。

まずは、無料で見られるのでお試しください。


『ぼくの地球を守って』を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス

・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる

・追加料金なしで雑誌も読み放題

・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

▶︎▶︎UーNEXT31日間無料トライアルはこちら