【内容紹介】『宇宙よりも遠い場所(よりもい)』を観る前に知っておきたい2つのこと

「淀んだ水が溜まっている。それが一気に流れていくのが好きだった。
決壊し、解放され、走り出す。淀みの中で蓄えた力が爆発して全てが、動き出す。」
引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」 第1話より

 

変わり映えのしない平凡な毎日。

何か挑戦したいと思いつつ、失敗を恐れて何もできない自分にもどかしさを

感じていませんか?

 

ナルホドくん

確かに新しいことをするときって勇気がいるよね…

 

本記事で紹介する『宇宙よりも遠い場所(よりもい)』は、そんな葛藤を抱える人に

一歩踏み出す勇気をくれる名作アニメです!

 

普通に観てもおもしろい作品ですが、本記事では「よりもい」を5周した筆者が

より楽しむための2つのポイントを紹介していきたいと思います。

 

筆者が考える2つのポイントとは

1.余分なカットが無く、テンポの良いストーリー展開

2.伏線によって少女たちの変化(成長)が感じられる

の2つです。

 

『宇宙よりも遠い場所』を未視聴の方でも興味を持っていただけるよう、

最低限のネタバレで語る予定ですのでぜひご覧になっていってください!

 

『宇宙よりも遠い場所』を無料で見るなら<U-NEXT>

 

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

感動できる青春アニメ「よりもい」!

 

よりもいの評価

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

『宇宙よりも遠い場所』は、人気アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の

製作陣によって制作され、2018年の冬アニメとして公開されました。

 

国内外での評価は高く、

第22回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品や、

ニューヨークタイムズ紙の「The Best TV Shows of 2018(2018年 最も優れたテレビ番組)」

海外作品部門で第8位に選出されるなどの多くの選出歴をもつ作品です。

 

あらすじ

引用:KADOKAWAanimation チャンネル

 

好奇心旺盛な高校2年生の玉木マリ(キマリ)の悩みは、

失敗を恐れてなかなか行動を起こせないこと。

 

そんな彼女はある日、「南極」とあだ名される同学年の少女・小淵沢報瀬と出会う。

報瀬の南極へかける想いに共感したキマリは南極行きを決意する。

 

南極観測へ同行する過程で三宅日向、白石結月という新たな仲間を加えて

4人の少女たちは南極への旅に出る。

 

日本より遥か遠く、宇宙よりも遠い場所で彼女たちを待っているものは何か。

今、彼女たちの青春が動き出す。

 

タイトル、略称の由来

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

本作品、「宇宙」と書いて「そら」と読みます。

 

なぜ南極が宇宙よりも遠い場所と評されているのでしょうか。

 

それは元宇宙飛行士の毛利衛さんの

「宇宙には数分でたどり着けるが、昭和基地には何日もかかる。宇宙よりも遠いですね」

というコメントに由来しています。

 

南極は宇宙と比べて15倍もの距離があるだけでなく、

その道程にいくつもの困難があるまさに「宇宙よりも遠い場所」なのです。

 

どのような困難があるのかはよりもい本編をご覧になってご確認ください!

 

ちなみに「よりもい」という略称の由来ですが、

これはタイトルである『宇宙よりも遠い場所』のひらがなの部分を

とってつけられています。

 

MEMO
タイトルは元宇宙飛行士の毛利衛さんコメントに由来している

 

本編に入る前に

 

ここまでは「よりもい」の概要について語ってきました。

 

いよいよ次節からは「よりもい」の内容について述べていきたいと思いますが

その前に一点、注意事項のお知らせです。

 

注意
次節以降は一部ネタバレを含む箇所があります。

 

基本的にはネタバレなしで述べていくつもりです。

ただ、話題の都合上いくらかネタバレを含んでしまう箇所が

ありますのでご了承ください。

 

それでは「よりもい」の内容についてご紹介していきたいと思います!

 

南極を目指す4人の少女たち

 

登場人物紹介、それぞれが抱える悩みについて

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

ふとしたきっかけで出会い、南極を目指すことになった4人の少女たち。

 

個性的な彼女たちが繰り広げる南極への旅は、

全力で彼女たちが青春をしている様子が伺えて胸が熱くなります。

 

そんな彼女たちですが、それぞれ悩みを抱えていました。

 

南極への旅を通じて彼女たちがそれらの悩みを解決していく様子も

「よりもい」の魅力の1つです。

 

「よりもい」の魅力については次節で語るとして、

本節ではどんな少女たちが南極を目指すのかということを紹介したいと思います。

 

玉木 マリ(たまき まり)

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

明るく人当たりのいい性格。友達からは本名をもとに考えられた

「キマリ」という愛称で呼ばれている。

高校入学当初に「青春、する。」という目標を立てるも、

物語開始時点(高校2年生)まで青春らしいことは特に何もしてこなかった。

失敗を恐れて行動ができない自分を変えたいと思っている。

 

小淵沢 報瀬(こぶちざわ しらせ)

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

キマリと同い年で、同じ高校に通っている。

人目を引く美人だが基本的に無口で人見知り。

やると決めたことは最後までやり抜く意志の強さをもつ。

3年前に消息を絶った母に会うため南極行きを夢見ている。

 

三宅 日向(みやけ ひなた)

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

キマリたちの通う高校近くのコンビニで働く少女。

高校は中退しているが、大学進学に向けてバイトの合間に勉強を続ける。

メンバーのムードメーカー的存在で、

場の空気を読んで適切な立ち振る舞いができる。

高校在学中、同級生に裏切られることで他者からの気遣いを恐れるようになる。

 

白石 結月(しらいし ゆづき)

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

タレントとして活動しており、キマリたちより1歳年下の高校1年生。

南極観測隊に同行するという仕事を通じてキマリたちと知り合う。

幼い頃から仕事をしていたため友達がいなく、親友が欲しいと思っている。

 

『宇宙よりも遠い場所』を無料で見るなら<U-NEXT>

 

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

さっくり観れるけど奥が深いストーリー

 

4人の少女の紹介が終わったところで

いよいよ「よりもい」の内容について述べていきたいと思います!

 

ナルホドくん

「よりもい」がどんな話かはやく知りたい!

 

「よりもい」の内容を紹介するにあたり、

筆者が本作品をおすすめする理由は以下の2点です。

1.余分なカットが無く、テンポの良いストーリー展開

2.伏線によって少女たちの変化(成長)が感じられる

それぞれについて解説していきます。

 

1.余分なカットが無く、テンポの良いストーリー展開

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

物語に余分なシーンやセリフがあると、

テンポが悪くなり視聴する意欲がなくなるものです。

 

しかし本作品では余分なカットはもちろん、

詳しく描写していいカットも省かれているため

非常にテンポよくストーリーが展開していきます。

 

その傾向が顕著なのが1話から5話までです。

 

あてのない旅の失敗に始まり、100万円を拾い、南極行きを決意したキマリが

砕氷艦を見に行くために広島への旅に出るのが第1話。

 

続く2-,5話までの間に4人の少女が出会い、南極観測隊への同行決定、

南極観測訓練、日本からの旅立ちと、あっという間に物語が展開していくのです。

 

筆者はこのようなスピード感のある展開にした理由を、

一瞬で過ぎ去ってしまう青春を表現するためと考えています。

 

ナルホドくん

時間の流れの速さは振り返ってみて初めて気づくものだよね

 

そもそも第1話でキマリがあてのない旅へ出ようとしたのは、

青春らしいことをしないまま高校2年生になってしまったという焦りからでした。

 

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

この旅は失敗に終るものの、1話のラストでは不安を感じながら

キマリは南極への旅を決意して砕氷艦の下見のため広島へ向かうこととなります。

 

この時彼女は「青春が動き出す」と感じるのです。

 

このことから「南極」とは青春を象徴していると考えられます。

 

青春とはあっという間に過ぎ去ってしまうものだとすると、

「南極」へ出発するまでの展開が早いということも自然なことでしょう。

 

これらの工夫によって

いつの間にか自分もキマリたちと一緒に南極への旅に向かっている気分になれる。

これが「よりもい」の魅力の1つです。

 

2.伏線によって少女たちの変化(成長)が感じられる

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

「よりもい」の魅力はテンポの良いストーリー展開だけではありません。

多くの伏線が仕掛けられているということも「よりもい」の魅力です。

 

同じような描写やセリフを使った伏線が多く

対比によって心情の変化を感じられるという楽しみ方もできます。

 

本当に多くの伏線が張られており、全て紹介すると長くなってしまうので

「100万円」について語るのみでご容赦ください。

 

この「100万円」とは、報瀬が南極へ行くためにバイトをしてためたお金です。

キマリと報瀬の出会いの時に初登場し、最終話に至るまで度々登場してきました。

 

スポンサーとして南極観測へ同行するための資金(2話)として登場したり、

あるトラブルにより4人分の航空券が必要になった際の費用(5話)として登場したりします。

 


この「100万円」が何を表しているかということですが、

「100万円」は報瀬の心情を表しているものです。

 

スポンサーとしての「100万円」は報瀬の南極へ行きたいという強い気持ちを表し、

航空券代としての「100万円」は報瀬1人ではなく、

4人全員で南極へ行きたいという気持ちを表しています。

 

このように物語の進行に合わせて報瀬の心境に変化が生じていることが

100万円の使われ方で表現されているのです。

 

報瀬だけでなく他の3人の変化を表す伏線もあるので、

ぜひ「よりもい」をご覧になって探してみてください!

 

ナルホドくん

「よりもい」は観る度に新しい発見があるアニメなんだね!

 

感想

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

「よりもい」について紹介している筆者ですが、本作品を観る前は

「女子高生が南極に行くなんてご都合主義な話だな」

とあまりいい印象を持っていませんでした。

 

確かに南極観測隊に同行する経緯などご都合主義的な場面もあります。

 

しかし、それが気にならないくらい彼女たちが南極を目指し、

成長していく様子はキラキラと眩しく描かれていました。

 

「よりもい」はそんな彼女たちの様子を通じて、

失敗を恐れずに行動する勇気を与えてくれる名作アニメです。

 

本記事を読んで「よりもい」に少しでも興味を持っていただけたようであれば

ぜひご覧になってください!

 

まとめ

引用:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

 

『宇宙よりも遠い場所』は、

悩みを抱える4人の女子高生が南極への旅に出るという物語です。

 

本記事では【「よりもい」を観る前に知っておきたい2つのこと】

というテーマで語ってきましたが、ここには筆者のある思いがありました。

 

それは彼女たちの旅を観ることで【一歩踏み出す勇気】を得てほしいということです。

 

この「勇気」を得るためのヒントとして、以下の2点を紹介させていただきました。

 

「よりもい」をより楽しむためのポイント

 

1.
青春の疾走感を感じさせるスピーディーな展開は、

やりたいことをやっている時の輝きや充実感を表現している。

 

2.
各所に散りばめられた伏線は、

悩みや苦しみの先に成長があるということを表現している。

 

アニメを観るという些細に思えることが振り返ってみれば大きな「一歩」になっていた。

「よりもい」はそんな可能性のあるすばらしい作品です。

 

ぜひ「よりもい」ご覧になってキマリと一緒にあなたも「一歩」踏み出してみてください!

 

ナルホドくん

「よりもい」は青春時代にいる人、青春時代を終えてしまった人のどちらにもおすすめできるアニメってことだね!

 

『宇宙よりも遠い場所』を無料で見るなら<U-NEXT>

 

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)