【ネタバレ】アニメ「盾の勇者の成り上がり」season2放送決定!過去のあらすじ紹介!

ついに今年の10月、待望のseason2が放送決定しました!

season1ではこれから面白くなる!というところで終わってしまったので、とても楽しみですね!
season1のストーリーをあまり覚えてない人や、これから観る人に、season2が始まる前にあらすじを紹介していきたいと思います。

注意
※本記事はネタバレが含まれますので注意してください。
※コミックスでは先に進んでいますがあくまでもアニメでの紹介ですのでご了承下さい。


盾の勇者の成り上がりを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

あらすじ

注意
※本記事はネタバレが含まれますので注意してください。

1~5話

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

主人公 岩谷 尚文(いわたに なおふみ)はごくごく普通のオタクな大学生、図書館で「四聖武器書」を開いて異世界の国家メルロマルクに四聖勇者の一人、盾の勇者として召喚されます。
ですが、国王達の策略で冤罪をかけられてすべてを失い、人間不信に陥るのでした。

主人公の尚文がいきなりどん底に落とされて、やはり私としては最初のこの部分では面白くなくて見るのをやめようかと思いました。
でも、見始めたからにはもう少し見てみようと続きをみました。

尚文も勇者として召喚されて浮かれていたのもつかぬ間に裏切られ、冤罪をかけられて人間不信になり、こうも変わるのか!という程に性格が変わってしまってさすがに可哀そうな感じしました。

攻撃手段のない尚文には仲間が必要でしたが、亜人の奴隷であるラフタリアと出会い共に旅をするようになります。
一度目の【波】(ボスや大量のモンスターが出現するエリア)が始まり、戦いの中で尚文は村人達を守ります。

その他の勇者がボスを倒し、城での祝勝会の中、奴隷であるラフタリアを開放しろと槍の勇者から挑戦状を受けて決闘をします。

その決闘で国王側の卑怯な手で尚文は敗れてしまいます。
奴隷を開放されたラフタリアですが、尚文と一緒にいたいと再び奴隷としての証「奴隷紋」いれるのでした。

最初ではやはり面白くなかったのですが、奴隷であったラフタリアと出会ったことで尚文も少しずつ表情が戻ってきて、ここから少し面白くなってきましたよ。

最初会った時のラフタリアは10歳程度の大きさだったのに、レベルが上がることで急に18歳くらいに成長して、驚きですね!

その後、ラフタリアの負担を減らす為にもう一人仲間がほしいと再び奴隷商から魔物の卵を買います。温めているとフィロリアルという鳥のような魔物が生まれ、フィーロという名前をつけます。

このフィーロも成長が早いのですよ!赤ちゃんから二日で大人まで成長するのですからこの異世界での成長速度はびっくりですね!しかもなかなか可愛いです!

6~10話

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

フィーロは羽の生えた女の子に変身できる能力をもっていました。

5話ではものすごい速度で大人になって、6話で女の子になるのですからまたまた驚きですね。
しかも食いしん坊でなかなか素直な性格に思います。フィーロの行動も面白くて笑う部分もあります。

植物の魔物に襲われている村を解決、謎の疫病が流行っている村を解決と旅をしているとことにメルティという少女と出会い、共に行動をします。ですが、メルティが第二王女としり、拒絶をします。

この辺で尚文が行商人になっているのですが、しかも「神鳥の聖人様」なんて呼ばれていていつの間に?なんて思いましたよ。それにあんな出来事の後に女王と知れば流石に拒絶するのも気持ちわかりますね。

11~15話

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

2回目の【波】が始まりました。

ボスをなんとか倒したのも束の間謎の女「グラス」が現れ、勇者達を攻撃してきます。
手も足もでなかった勇者達ですが、時間切れによりなんとか逃げ切ることができました。

謎の疫病が流行っている村を対処している最中にカースシールドを開花させるのですが、ここでその力を発揮します。なかなかかっこいいです!

旅の中、再びメルティと出会います。そこで護衛兵にメルティが命を狙われて、尚文が助けます。それこそが罠で、メルティ誘拐で更に冤罪がかけられるのでした。

逃走中に「ライヒノット」と名乗る貴族と出会い、かくまってもらいます。ですが、近くの村を治めている貴族「イドル」にライヒノットとメルティがさらわれてしまいます。
尚文達は二人を助ける為に強襲し、助け出しました。

イドルは尚文を殺す為に封印されたドラゴンを解き放ってしまいました。

尚文達もよく罠にかかるというか冤罪をかけられますよね。このイドルという人物の屋敷では以前ラフタリアが捕まっていた場所でラフタリアの過去が明らかになます。
結構重い過去で少し感動する話でした。

16~20話

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

ドラゴンに苦戦している中、フィロリアルクイーンであるフィトリアが現れ、ドラゴンを一撃で倒します。
フィトリアはフィーロに試練を与え、フィーロはそれを突破するのでした。

フィロリアルクイーンの大きさにはびっくりしました!しかもクイーンである証はアホ毛っていうのも面白いですね。

フィトリアに他の勇者と和解をすると約束して別れた尚文達に槍の勇者と出会います。尚文は他の勇者を殺害するという冤罪をかけられていて、槍の勇者に敵討ちと勝負を挑まれます。
見事その勝負に勝ったのも束の間、強大な一撃を受けます。

なんとか凌いだ尚文達の前に現れたのは勇者の武器を模倣した武器を持つ、三勇教の教皇でした。
教皇との戦闘している中、殺されたと思われた勇者達が現れ、四聖勇者が揃い教皇との戦闘が激化します。
そこに現メルロマルクの女王の助けによって教皇を倒すことができました。

ここでまたカースシールドの活躍!やっぱりかっこいいですね!新たな技もでますよ。

 21~25話

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

女王の計らいで国王達の悪事が全て暴かれ、尚文が冤罪だったことを国民全てが知ることになります。国王達は死刑になるのですが、尚文のおかげで死刑を免れます。

尚文のすべての冤罪が解かれて観ている私もとてもすっきりしました!短いあらすじですが、なかなかの見どころの一つですよ。

女王からの収集があり、勇者達は集まりました。そこでモンスター達が十年に一度活性化して経験値が豊富にもらえるという「ボーナスステージ」があると言われてその島に向かいます。

そこで【波】が発生することを知った尚文は女王率いる部隊と戦いに挑みます。
ボスを倒すのですが、そこで島で共にした者達とグラスが現れ、違う世界の勇者であることを知ります。戦闘になりますが、撃退することができました。

以前はグラスとの戦いでは歯が立たなかったのに、今回ではほぼ圧倒していましたね。でもここで違う世界の勇者と知ってすごく気になりましたよ。


盾の勇者の成り上がりを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

主要登場人物紹介

岩谷 尚文(いわたに なおふみ)

本作の主人公で、四聖勇者の一人、盾の勇者です。
元はオタクの大学生、20歳で、図書館で「四聖武器書」という本を見つけて異世界へ飛ばされます。国の策略で冤罪をかけられて全てを失い、人間不信になりますが、ラフタリアの存在で少しずつ戻っていきます。
ラフタリア、フィーロと共に【波】に立ち向かいます。

最初、自分は選ばれし人間!みたいな調子に乗った感じでしたが、人間不信になってガラッと性格が変わってしまいましたが、私としてはそっちの方がかっこよく見えました。

ラフタリア

本作のヒロインで、質実剛健な性格です。
亜人の村が【波】に襲われて両親を失います。
その後、村を復興させようとしている最中にイドル率いる兵士達に襲撃されて奴隷商に売り渡されます。そこで尚文に奴隷として買われ、共に旅をするようになります。
実際は10歳だが、レベルが上がるにつれて容姿も成長し、18歳くらいになります。

この話のヒロインですが、かなり純粋な性格でかわいいです。10歳なだけあってお酒がかなり弱くて、酔うとこわいですね。

フィーロ

フィロリアルクイーンで、アリア種、羽の生えた天使のような少女に変身できます。
基本なんでも食べるが尚文の料理が一番好きなようです。
尚文が奴隷商から購入した卵が孵化したのがフィーロです。
勇者に育てられことで他のフィロリアルとは違った育ち方をして、フィロリアルクイーンであるフィトリアから冠羽を受け取ります。

素直な性格ではないかと思います。むしろ素直過ぎて毒舌しているような感じもします。
私としては面白いキャラクターじゃないかと思います。

メルティ=メルロマルク

メルロマルク第二王女、王位継承権第一位です。王女としての自覚をもって真面目に振舞っています。
フィトリアと知り合いで、フィーロと仲良くなります。フィロリアルがとても大好きです。
尚文に一度接触しますが、メルティの正体を知って拒絶されます。
ですが、姉のマインとは仲が悪く、継承権欲しさに命も狙われている為、後に尚文と行動を共にして、護衛をしてもらいます。

自分の立場をわきまえて責任感の強い女王だと思います。尚文と出会ったことで素直なところもあり、フィロリアルが大好きでかわいいところもあります。

北村 元康(きたむら もとやす)

21歳の大学生で、尚文とは異なる世界の日本から呼び出された槍の勇者です。
猪突猛進で、フェミニスト、女好きな性格です。
元康がやっていたネットゲームによく似た世界で、ゲーム感覚でいます。
マインにそそのかされて、尚文に敵対心を持っています。

熱いところもありますが、女ったらしでナルシストな感じします。

天木 錬(あまき れん)

16歳の高校生で、VRMMOが存在する異なる日本から呼び出された剣の勇者です。
プライドが高く、人付き合いが苦手な性格です。
VRMMOが存在する日本で、ネットゲームとよく似た世界なので、ゲーム感覚でいます。

クールなイメージあります。割と冷静に周りを見ているような感じします。

川澄 樹(かわすみ いつき)

17歳の高校生で、異能力のある異なる世界の日本から呼び出された弓の勇者です。
正義感が人一倍強い性格です。
ですが、勇者であることを隠してレジスタンスに協力します。後先を考えない為、根本的な解決にはならずに、被害が悪化するなど無責任なところもあります。

解説通りの人だと思います、でもプライドも高いようにも見えました。理屈屋っぽくも見えました。

フィトリア

フィロリアルの女王です。フィーロと同じく、人型になれますが、フィロリアル体になると全長6mの大きさになります。
四聖勇者がいがみ合っていることに呆れ果て、全員処分して新しい四聖勇者を召喚しようとします。ですが、無事試練の乗り越えたフィーロに冠羽を与え、尚文と和解を約束して保留にします。

フィロリアル体になった時の大きさには驚きました。最初は怖いイメージがありましたが、根は優しくてかわいいところもありました。

ミレリア

メルロマルク国の最高権力者である女王。
亜人に対しても差別意識はなく、共存政策を進めていました。
尚文の冤罪を証明し、首謀者であるオルトクレイとマルティを死刑にして自ら自害するつもりでいましたが、尚文によってそれは止められて、助けられます。
メルティ同様、フィロリアルがとても大好きです。

さすが女王という感じですね。威厳といいますか、迫力もあります。
ミレリアと流石親子ですね。フィロリアの話をする時の無邪気そうなのも面白かったです。

オルトクレイ(クズ)

メルロマルク国の女王ミレリアの夫です。王様と呼ばれていますが、メルロマルク国は女王制の為、婿入りです。女王不在時は代理をしています。
他の国との約束を守らずに勝手に四聖勇者全員を召喚します。
盾の勇者である尚文を嫌い、三勇教と共謀して尚文を陥れようと様々なことをしてきます。

娘を溺愛していて、マルティに良いように利用されます。
女王が尚文の冤罪を証明し、死刑を宣告されますが、尚文によって死刑を免れます。代わりに「クズ」という名になりました。

最初は王様のイメージが強くて威厳を感じましたが、後半になってくるとなんか小さく見えてきました。
昔の盾の勇者との間になにかあったのかと思いますが、すごく気になります。

マルティ(マイン) ※後に「ビッチ」、冒険者名「あばずれ」

メルロマルク第二王女で王位継承権第二位です。マインという名の冒険者で元康と共に
行動します。
人を騙して陥れてから、真実を告げてあざ笑うような性格です。

尚文の金品を持って消えて、婦女暴行の冤罪をかけます。その後も元康を利用しながら尚文を陥れようとしてきます。
後にオルトクレイ同様に、女王が冤罪を証明し、死刑を宣告されますが、尚文によって死刑を免れますが、名前をビッチ、冒険者名をあばずれにされます。

元々そういう設定なのですが、やはり権力を利用して人を陥れるような人なので、私は好きになれないキャラです。
でも、執念深さはすごいと思いました。

ストーリーの解説

ストーリーの流れ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

この物語のseason1は主人公、盾の勇者である尚文がすべてを奪われたところから成り上がっていく話です。
この話では【波】から世界を守る為に四聖勇者を異世界から召喚して、戦いを切り抜けていくという話になっています。

異世界の設定

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

この世界ではRPGのゲームのようにモンスターを倒して経験値を稼いでレベル上げていきます。それ以外にも自分の四聖武具を育てる等の要素や戦闘スキルやセンスもあるようです。
現にこの物語では圧倒的にレベルの高い槍の勇者との戦いで盾の勇者は勝っています。
この世界に住む人々もレベルを上げては竜刻の砂時計でクラスアップもあります。

感想・見どころ

主人公が成り上がっていくところ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

尚文はあらすじで説明した通り、最初に国の策略でお金や防具を奪われ、冤罪をかけられて国中の人達から軽蔑されたり、まさにどん底です。
初めはあまり面白くないと思います。ですが、この初めがあったからこそ後々面白くなっていきます。後半には全てが冤罪であったことを女王が国民達に伝えたときはスカッとしました。

主人公の持つ盾がすごい!

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

他の勇者もそれぞれ同じ能力を持っているのかもしれませんが、盾の能力としてモンスターや植物の素材を盾に入れる事でスキル、能力がどんどん増えていきます。そしてそのスキル使用に応じて盾の形もかわります。更には存在している盾をコピーもできるのでとても便利です。
多彩なスキルがある為、どんな敵に対しても対応できてとても強いです。
何よりも憤怒の盾、カースシリーズがすごいです!まだまだ謎だらけの盾ですが、圧倒的にどの盾よりも強いです。
ですが、リスクが高くて負の感情で開放される呪いの盾なので理性を保つために強い精神力が必要とされます。発動時は呪いに飲まれて暴走してしまいますが、ラフタリアの存在によって理性を取り戻し、制御して扱えるようになります。
私としてはその力を制御して扱えるようになっているからかっこいいと思います。

まとめ「二期の予想」

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイトより引用

一期では主人公の尚文が王様の策略でどん底に突き落とされてからの成り上がりです。
そして【波】の謎、憤怒の盾の謎等まだ明かされていないままです。二期では様々な謎が明かされていくことを期待したいです。


盾の勇者の成り上がりを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)