【ネタバレあり】アニメ「ハクメイとミコチ」の魅力とは?世界観や絶品レシピを紹介!

引用元:TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式Twitter

ハクメイとミコチ樫木祐人氏による漫画で、漫画誌「ハルタ」 にて好評連載中です。

まだ完結していない人気作品ですが、2018年に満を辞してアニメ化されました。今でも再放送が決定するなど根強い人気です!

「ハクメイとミコチ」とは主人公2名のそれぞれの名前です。

作品タイトルだけではどんな作品かわかりませんが、一言で言えば「日常系最高峰アニメ」です!

おそらく小さなお子さんでも理解できる優しいストーリーがたくさんあります。

こんなアニメが好き、と言う方にはもってこいのアニメだと思いますよ!

  • ファンタジーな世界観が好きな人
  • 日常系アニメ、料理系アニメが好きな人

また、原作が好きと言う方も、映像や音楽に癒されること間違いなしです。

私は日常系アニメがかなり好きで色々と見漁っていますが、数ある日常系アニメの中でも癒し度が高いアニメだと思います。

そんな魅力たっぷりなアニメ「ハクメイとミコチ」のおすすめポイントを紹介していきます!

注意
これより先は、「ハクメイとミコチ」のネタバレの内容になります!

ネタバレせずにアニメを楽しみたい方はご注意ください!


ハクメイとミコチを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

第一話のあらすじ

ハクメイとミコチは身長9cmの小人で、森の中で二人で暮らしています。

ある日、何気ない日常を過ごしていると、号外バッタが新聞を持ってきます。

そこには夕焼けトンビという、夜明けに出会うと一つ願いを叶えてくれると言われる伝説の鳥が現れたことが記されていました。

今から捕まえにいくと張り切るハクメイに連れられ出発するミコチ。

しかし、目的地である山頂は夜更けに到着予定の非常に遠い場所なのです。

そこで、二人は虫の背中に乗ってご飯を食べながら山頂を目指すことにします。

虫の優しさと便利さに「飼いたいなぁ」と呟くハクメイに対し、ミコチは「昔に鳥を飼っていたが、いつしか家に寄らなくなってしまい、飼うことそのものが苦手」と過去の出来事を話すのでした。

二人は夜更けに山頂に到着し夜食を食べながら待つものの、夕焼けトンビは現れません。

日を改めることを決めて残っていたミネストローネを食べようとすると、一羽の大きな鳥が現れます!

鳥はミネストローネを奪って飲み干すと、翼で二人を煽って飛ばし、背中で拾って飛び立ってしまいます。

夜が明け、真っ白な光を浴びたその鳥は、実はミコチが昔飼っていた鳥のカフゥでした。

付喪神(つくもがみ)がいる!ファンタジーな世界観に癒されること間違いなし

引用元:TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式Twitter

「ハクメイとミコチ」の魅力の一つはその世界観でしょう!

日常系は共感しやすいよう、どこか現実感のある世界観が設定されることが多いですが、「ハクメイとミコチ」はとことんファンタジーです。

夕焼けトンビのカフゥ

日の光に合わせて羽根の色を変えるトンビで、夕焼けを浴びると鮮やかなオレンジになり、朝焼けを浴びると美しい白色になります。

実はミコチが昔餌付けしていたとんびで、ミコチの作るミネストローネが大好きです。

ハクメイとミコチを背中に乗せて飛び回るシーンは見ていてとても爽快!一緒に気分が良くなります。

そして大きな体をしているのに小人に対して優しくて、ミコチが作ったスープが大好物という設定にもうグッときます。最高。

付喪神(つくもがみ)

ものを大切に長く使うと付喪神になるといいますが、この世界でも付喪神が存在します。

喫茶店兼飲み屋の「ポートラウンジ小骨」で、店主のマヤが先代から受け継いだコーヒーミルが動かなくなってしまった時には、ものが付喪神になるまでを見ることができます。

修理が得意なハクメイが見ても悪いところがなく、どうしたものかと思っていると、実は付喪神になるところだったのです!

この付喪神が、可愛いんですよ・・・

デザインがもう愛らしいです。そしてちょっと鳴くんです。愛でたくなってしまう・・・。

この世界には「歌姫」というポジションがあって毎年投票で選定されるのですが、その歌姫の奏でる音楽に合わせて付喪神が喜び踊るのです!

ポワポワと浮かんで喜ぶ姿にとても癒されますよ!

しゃべる生き物たち

この世界には虫や動物たちが現実世界と同じように存在しますが、どれも現実世界と同サイズであるため、小人と比べると非常に大きく描かれています!

普通に考えれば恐ろしいサイズ感だと思うのですが、ハクメイとミコチの世界では生き物たちは話すことができるものが多く、怖さは全く感じません!

リアル調で描かれているのに怖くないのは、声が可愛らしかったり、小人たちとの暮らしを大切にしているのが伝わる描写がたくさんあるからです。

ハクメイとミコチの家の上階に引っ越してくるクワガタの「コハル」は性格まで可愛いです!

現実の虫もこれくらい愛嬌があったらいいのにとつい思ってしまいます(笑)

動く骨

沼地に住む「セン」と言う研究者が作り上げたもので、音に反応してひかる音ランプを使用して骨を操ることができます。

骨だけの魚が飛び出してくるので一見ギョッとしますが、この世界観のファンタジーさを際立ててくれます。

ハクメイと仲良くなったり、ミコチやコンジュの歌声に合わせて力強く泳いだり、見れば見るほど愛着が湧いていく存在です。


ハクメイとミコチを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

飯テロ注意!蜂蜜館で作る絶品レシピ「蜂蜜館ジュレップ」!

引用元:TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式Twitter

「ハクメイとミコチ」にはたびたび美味しそうな食事のシーンが登場しますが、思い出すとよだれが出てくるくらい特に魅力的なのが蜂蜜館での話です!

蜂蜜館とは、歌姫コンジュが住んでいる建物で、芸術家から詐欺師まで住む「なんでもあり」がモットーの建物です。

その蜂蜜館でコンジュのコンサートを開くことになったのですが、蜂蜜館に古くから住む住人がよく思わず、コンサートの妨害をしてきます。

ハクメイとミコチもコンジュに協力して応戦を決意する矢先、コンジュが古参の住人に連れ去られてしまうのです!

かつての蜂蜜館のオーナーは古くから喧嘩の際には「魔法の酒」で場を納めていました。

しかし魔法の酒は今は失われています。

そこで、魔法の酒の復刻で騒動を収めようと舌の肥えたハクメイとミコチが奮闘する、と言うストーリーです。

・・・ここで気になるのが魔法の酒。そう、これが「蜂蜜館ジュレップ」です!

これは一般的なカクテルで言うところの「ミントジュレップ」に近く、違いは蜂蜜酒を使っているところ。

物語で登場するレシピと一般的な「ミントジュレップ」のレシピを掛け合わせると以下のようなレシピになります!

  • ウィスキー = 45〜60ml
  • ミントの葉 = 3〜6本分
  • 蜂蜜酒= 小さじ2杯
  • 水 or 炭酸水 = 20〜30ml
  • 氷 = 適量

蜂蜜酒はアニメ内ではウカイが隠し持つ幻の酒のような扱いとなっていますが、現実世界では「ミード」と呼ばれる蜂蜜酒がありますので、そちらを使用するのが良さそうです!

蜂蜜酒を買うのは大変という方は、蜂蜜酒を蜂蜜に替え、分量を小さじ1にしましょう。

これはヒガキがウカイのジュレップ再現のために作ったレシピで、これだけでも十分に美味しいとされています!

物語では蜂蜜館ジュレップと一緒にキノコのオイル煮も作って食べており、美味しそうで美味しそうで・・・。

このレシピを再現するときにはぜひ一緒に作ってみてくださいね!

「ハクメイとミコチ」はつまらない?

引用元:TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式Twitter

本作品は一話完結型で、アニメでは1回で二話分盛り込まれている場合が多いです。

そのため起承転結の振り幅は大きくなく、のんびりとした空気感が強くなっています

ハラハラドキドキ、危機一髪!といったストーリーが多くないのに全13話もあるため、つまらないと感じて途中離脱してしまう方もいるかもしれません。

また、登場人物が多くて名前も聞き慣れないものばかりで、把握しきれないこともつまらないと感じる一因かもしれません。

しかし、それだけの理由で見ないと判断するにはもったいないです。

確かに、集中して一気見するにはテンポがゆっくりですが、おすすめの見方があります!

それは、思い切ってながら見するということ!

キャラクターはゆっくりしゃべりますし、とても聞きやすい声をしているので、ラジオを聞くみたいにアニメをBGMにして見てもストーリーはしっかり理解できますよ。

そしてそのうち世界観やテンポ感がやみつきになっていき、画面に集中していくと思います。

私はよく、ご飯を作りながらハクメイとミコチをながら見しています。飯テロアニメでもあるので、献立のインスピレーションにもなりますよ!

【感想】日常系アニメ好きにはたまらない!

物語全体を通して、暮らしに寄り添うゆっくりとした空気感がたまらないそんな作品が「ハクメイとミコチ」です!

あくまで「日常」であるので、登場人物はきちんと仕事もしています。それがまたいい。

ただ自然で暮らしているわけではなく、ハクメイは修理屋で、ミコチはハンドメイド品や料理を街に卸しています。

そういった描写が丁寧だと、自分の日常の延長線に非日常を重ね合わせてアニメを見ることができて、より一層癒されますよね!

ミコチの作る料理を手伝おうとコンジュが奮闘するも上手くいかない、というシーンがありますが、キャラクターのイメージ通りで微笑ましいです。

逆に、石鹸作りはミコチよりコンジュの方がうまいなど、女の子同士の和気藹々としたやりとりにひたすら癒されます・・・。混ざりたい・・・。

また、本作品は料理にも力を入れているため、真似して作りたくなるんですよ。

私は影響されてジャムやお酒を再現して作りました。それも日常系アニメのいいところですよね。

まとめ

引用元:TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式Twitter

今回は「ハクメイとミコチ」の世界観やおすすめのレシピを紹介しました!

紹介した以上にファンタジーを感じる要素は多いですし、真似して作りたい料理もたくさん出てきます!

また、まだ完結していない作品なので、2期の放映もされるのでは・・・?と期待されています!

自然に囲まれたゆっくりした空気を味わいたい人はぜひ、アニメを見ながら同じものを食べて、世界観に入り浸ってくださいね!

 


ハクメイとミコチを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)