アニメ「BLACK LAGOON」の感想、カッコイイ運び屋!!銃撃戦も大迫力!

このアニメはタイに位置する架空の犯罪都市「ロアナプラ」という、チンピラ、マフィア、殺し屋等が住む街で、荒事も請け負う運び屋の仕事している者達の話です。

銃撃、殺戮など少し残酷なシーンもありますが、かっこいいクライムアクションです。

残酷なシーンが気にならない方にはとくにおすすめしたい作品ですので紹介していきたいと思います。

注意
本記事はネタバレが含まれますので注意してください。


波よ聞いてくれを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

あらすじ

 

公式サイトより引用

旭日重工に勤める日本のサラリーマン「岡島 緑郎」は、密輸に関わるディスクを船で運んでいる最中、荒事も請け負う運び屋「ラグーン商会」に襲われてしまいます。

ディスクを奪われ、拉致されてしまいした。

報酬の足しにしようとラグーン商会は緑郎を拉致をしたものの、旭日重工に緑郎はあっさり切り捨てられます。

旭日重工はディスク奪還に傭兵部隊を送り込み、ラグーン商会と緑郎は命を狙われることになるのでした。

緑郎はラグーン商会と協力して傭兵部隊を撃破し、その後、緑郎は「ロック」という名に変えて、ラグーン商会に入ることになります。

主要キャラクター紹介

 

ロック

主人公で、本名は「岡島 緑郎」。東京出身です。

旭日重工に勤める一般的なサラリーマンでしたが、ラグーン商会に拉致され、旭日重工に切り捨てられてから「ロック」と名乗るようになります。

サラリーマン時代からの知識で頭の回転は速く、真面目で常識人な性格です。

ですが、いざという時には肝が据わっていて、プツンと何かが切れると大胆な行動にでるようです。

 

レヴィ

本作のヒロインで、本名は「レベッカ・リー」。ニューヨーク出身の中華系アメリカ人です。

「二挺拳銃(トゥーハンド)」の異名を持つ二丁拳銃の使い手で、身体能力はとても高く、ロアナプラでも恐れられるほどの戦闘力の持ち主です。

性格は男勝りなうえに粗暴、人を殺すことに躊躇のないどころか生き生きしています。

 

ダッチ

ラグーン商会のボスでそれ以外は不明です。

見た目に反して冷静的で頭の回転も早く、知的な面もあります。

小さな運び屋ですが、ロアナプラの有力者達からは評価が高いようです。

 

ベニー

ラグーン商会のメカニック兼情報収集役のユダヤ系アメリカ人です。

電子機器に長けたハッカーで機転も利き、ドライビングテクニックも優れていて、ラグーン商会のドライバーをしています。

普段は落ち着いた穏やかな性格です。ですが、自分の機器に愛着を持っている為、他の人に触られるのを拒むようです。

 


波よ聞いてくれを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

見どころ・感想

レヴィ、ロックの関係性が面白い

公式サイトより引用

ロックは生真面目で常識的なタイプでレヴィは短期で後先考えないタイプなのです。

レヴィはロックの前半生考え方を殊更に馬鹿にしているが、ロックからは後に悲劇のヒロインぶっているだけと言われる等、普段はお互いが全く合わない性格しています。

ですが、物語が進んでいくうちにお互いがお互いを認め合うようになり、恋愛とは違ったいい関係になっていきます。腐れ縁のような感じでしょうか。

最初は心配な2人の関係ですが、それが後半になっていくにつれて、いいコンビになってきて面白くなってきます。

 

犯罪都市「ロアナプラ」に住むキャラクター達

公式サイトより引用

ロアナプラにはマフィア、殺し屋、賞金稼ぎ、掃除屋等と犯罪都市だけあって様々なキャラクターがいます。

マフィアの中でも大きい組織、ホテル・モスクワと三合会、コーサ・ノストラがあります。

その中でもホテル・モスクワのタイ支部と三合会のタイ支部が主に出てきますが、ホテル・モスクワは、旧ソ連の軍でしたが、アフガン紛争の一件があって、マフィアになります。

ホテル・モスクワ、タイ支部の幹部「バラライカ」という頭目が体中火傷の傷跡だらけで、見た目からしてなかなかな印象があり、好戦的で冷酷非情な性格です。

その中でも仲間想いなところもあって、憎めない感じがありました。

三合会、タイ支部の頭目である「張 維新(チャン・ウァイサン)」は頭の切れが良く、冷徹な策士です。元警察官で同僚を皆殺しにした経歴をもっています。

拳銃の扱いはレヴィが敵わないと思うほどの腕前ですが、本人曰く、「管理職いる為に、若い頃より腕が鈍った」と言っています。

普段はフレンドリーな感じで腕が立ち、カッコイイのです。裏の顔というのでしょうか、事件が起きた時などは冷徹さに少し怖いと思いました。

私の中ではラグーン商会の面々はカッコイイと思ったのはもちろんですが、暴力協会のシスターの一人、「エダ」もなかなかカッコイイと思いました。

普段はレヴィと大差がなく、言動は粗暴で、すぐ銃を撃つで、レヴィとは悪友のような関係ですが、実はCIAの潜入工作員という二つの顔を持っています。

CIA工作員の時は理知的で冷徹な性格で、そのギャップがカッコイイです。

双子の「ヘンゼルとグレーテル」、鷲峰組での話が重い

公式サイトより引用

ヘンゼルとグレーテルの双子は子供ながらの殺し屋です。後述の凄惨な過去から狂ってしまい、殺しを遊びと思い、楽しむ残忍な性格になってしまいました。

コーサ・ノストラの幹部「ヴェロッキオ」の依頼で、バラライカ暗殺の為にロアナプラにやってきます。

ですが、双子は楽しむ為にヴェロッキオの意向を無視して、バラライカを直接狙わずに、三合会の構成員やホテル・モスクワの遊撃部隊など無差別殺人をしてしまい、最終的には依頼人のヴェロッキオまで殺害します。

ホテル・モスクワの遊撃部隊のメンバーを殺害したことで、本気になったバラライカは罠をしかけました。そこにヘンゼルが飛び込んだのですが、無残に殺されます。

グレーテルはラグーン商会に逃亡を依頼して、その紹介で逃がし屋の「エルロイ」と会います。後は逃げるだけという安心したところで、バラライカの手が伸びていて、エルロイに射殺されるのです。

やってきたことは観てる自分でも良く思わないのですが、やはり、子供が無残に殺されるのはなんかモヤモヤしていい気分ではなかったですね。

元々、育った環境が酷くてああ言った性格になってしまい、一人でもロックがいい感じに関係を持ちそうでこれから更生するのかなぁ、なんて思ってた矢先に射殺されるのが特に重く感じました。

 

もう一つは鷲峰組ですが、ロックはバラライカの日本での通訳として、日本に帰ってきます。

鷲峰組には父の後を継ぎ、現組長をしている鷲峰 雪緒「わしみね ゆきお」という女子高生と、先代の組長に多大な恩を感じて、先代の娘、雪緒の身を一番に案じている若頭代行、松崎 銀次「まつざき ぎんじ」がいます。

親である香砂会の圧力に悩んでいた鷲峰組はホテル・モスクワの力を借りて抗争を計画していました。

ホテル・モスクワはこれを機会に日本の闇社会に根を張るのが目的だったので、香砂会への過剰な攻撃に驚いた鷲峰組の若頭は、責任を取るためにバラライカを殺そうするが、返り討ちにあいます。

ホテル・モスクワと鷲峰組の抗争が始まってしまいますが、ロックがバラライカに働きかけ、全てを捨てて逃げれば雪緒と銀次は助けるという確約をします。

雪緒は極道として仁義を通し、筋を立てなければならないと、答えて最後は銀次とレヴィとの決闘をします。

銀次が敗れた後に、雪緒も銀次の刀で自決をしてしまいます。

この話もやはり、私としては最後の終わり方が重いと思いました。

個人的な好き嫌いの問題ですが、銀次や雪緒は筋を通すなど、言っちゃえば悪党という感じが無かったので、すっきりしませんでした。

その他・まとめ

公式サイトより引用

これはロックが段々悪党に染まっていくというのが、話のメインです。

このアニメのクライムアクションはなかなかかっこいいです。

私は重い話が少し苦手ですが、それでもこの話はそれ以上に面白いと思いましたので、是非おススメしたいアニメでした。


波よ聞いてくれを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)