【ネタバレ】映画『ワンダー 君は太陽』 作品の魅力に引き込まれる!あっという間の2時間

こんにちは。毎日が映画三昧!映画オタクのひなたです。
今回ご紹介する映画は、『ワンダー 君は太陽』です。

こちらの映画は、日本でも公開され、高い評価を受けた作品。
私はもうセリフを覚えてしまうくらいに繰り返し見ているのですが、何度見ても泣いてしまいます。一度見たら、特別な一本になること間違いなし!

是非、見る時の参考にしてもらえたら嬉しいです!

以下ネタバレを含みますのでご注意ください。


ワンダー 君は太陽を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題
31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

あらすじ

主人公のオギーは、明るくて勉強が好きなごく普通の10歳の少年です。ただしその見た目以外は…なぜ見た目は普通の人とは違うのかというと、生まれつきの病気が原因で顔が変形しているからなのです。

オギーは普通の人とは少し違う見た目のせいで学校に通えず、自宅学習をしていましたが、10歳になるタイミングで学校に通い始めることに…不安から始まるオギーの学校生活がどのようになっていくのか、オギーの新しい生活が始まります。

登場人物

オギー 演―ジェイコブ・トレンブレイ

この映画の主人公。生まれつきの病気で顔が変形してしまった少年。

イザベル 演―ジュリア・ロバーツ

主人公オギーの母親。自宅学習をしていたオギーに学校へ行くきっかけを作ってくれた。オギーにとっての一番の理解者。

ネート 演―オーウェン・ウィルソン

主人公オギーの父親。家族のムードメーカー的存在。明るい人柄が魅力。

ヴィア 演―イザベラヴィドヴィッチ

オギーの姉で高校生。しっかり者で兄弟としてオギーの支えとなる存在。一方で、いつもオギーが一番の両親に対して、自分のことも見てほしいと感じている。

トゥシュマン先生 演―マンディ・パティンキン

オギーが通う学校の校長先生。生徒想いで優しい先生。オギーのことも気にかけてくれる。

ジャック 演―ノア・ジュプ

オギーの同級生で、最初にできた友達。勉強は苦手だけど優しい性格。オギーにとっては特別な存在。

ジュリアン 演―ブライス・ガイザー

オギーの同級生。大人の前では優等生を演じているが、いじめっこ。
オギーは学校に入ってすぐに標的にされる。

映画『ワンダー 君は太陽』の魅力4選!

実話かフィクションか?ベストセラー小説が原作!

公式Twitterより引用

この映画は、実話なのかそれともフィクション作品なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、実話ではありません。映画『ワンダー 君は太陽』には、原作となる小説があります。その小説のタイトルも「ワンダー」と言います。アメリカの女性作家であるR.Jパラシオさんの作品です。

小説「ワンダー」は、世界中で大ヒットしたベストセラー小説になります。映画化されるだけありますよね。子供向け小説として書かれた作品ですが、大人も夢中になってしまう深い内容で注目を集めました。

最初に書かせていただいた通り、実話ではないですが、実際に主人公オギーの病気というのは存在していて、トリーチャーコリンズ症候群といいます。作者のR.Jパラシオさんが実際にトリーチャーコリンズ症候群の子に会った経験をきっかけに今作を書かれたそうです。

原作小説の方は、日本でも手に入るので、是非気になった方はそちらもチェックしてみてください。

子役から大人までキャスト陣の圧巻の演技力

公式Twitterより引用

この作品の成功の要因の一つはやはりキャスト陣の演技力が大きく貢献したのではないかと思います。大人キャストはもちろんのこと子役の演技力も素晴らしいです。
ここでは、特に印象に残った二人の役者さんを紹介します。

オギーを演じたジェイコブ・トレンブレイ

最初に紹介するのは、オギーを演じたジェイコブ・トレンブレイさんです。ジェイコブ・トレンブレイさんは、カナダの子役で、代表作は2015年のヒット映画「ルーム」。こちらの作品では数々の賞を受賞しており、ルームをきっかけにブレイクを果たしたそうです。

彼の演技は、子役とは思えない自然体で、見る人の心にスッと入ってくるそんな魅力があります。この映画でも難しい役どころを演じた彼は、もちろん実際にはオギーではありません。しかし、彼の演技はオギーが実在しているのではないかと思ってしまうくらいに自然でオギーは彼以外には考えられません。

ジェイコブ・トレンブレイさんのもう一つの魅力は、高くてかわいらしい声にあります。子供は大人よりも声が高いのは当然なのですが、彼の声は高いだけではなく、一度聞くと忘れられないきれいで特徴的な声をしています。

ぜひこれから見る人はぜひ一度は、字幕版で声に注目して見てみてください。

オギーの母親 ジュリア・ロバーツ

次に紹介するのは、オギーの母親役を演じたジュリア・ロバーツさんです。ジュリア・ロバーツは、アメリカの女優で代表作は、「プリティ・ウーマン」「エリン・ブロコビッチ」で、数々の受賞歴を持つトップ女優です。今作には、40代後半で出演し、今では50歳を超えていますが、その美貌は今でも健在。

この映画でも、彼女が演じた母親が本当に素晴らしかったです。映画の中で見せる表情は多様で、母の顔から夫を愛する妻の顔まで、表情一つで様々な感情を表現する彼女の演技は、心をつかんで離さない魅力があります。

もう一つ大きな魅力は笑顔です。ジュリア・ロバーツの笑顔は、本当に素敵で見る人を虜にしてしまう魅力があります。

心に響く名言の数々

公式Twitterより引用

この作品の魅力の一つが心に響く言葉の数々です。この作品の中での登場人物たちの言葉は、温かく心に残り、時に励ましをくれます。ここでは、そんな名言たちの一部をみていきましょう。

「つらい時には楽しい空想をして」

普通の人とは違う見た目をしたオギーは、周りの人に怖がられたり、驚かれたり、傷つけられたりすることも少なくありません。そんなオギーに母親がよく言っていたという言葉だとオギーが作中で語っています。

オギーは、学校に通い始めた時、周りの生徒からひどいことを言われたり、じろじろ見られますが、母親に言われたようにオギーが楽しい空想して少しだけ笑顔になっているシーンがあります。母親からもらった言葉にちょっとだけ救われているオギーの姿が印象的で素敵なシーンなんです。

実際この言葉、すごく素敵な言葉ですよね?私もつらい時はこの言葉を思い出すと、少しだけ気持ちが軽くなります。

「お前は私の宝物なの」

この言葉は、オギーの姉であるヴィアの一番の理解者だったおばあちゃんが昔、ヴィアにかけてくれた言葉です。ヴィアは、病気の弟の子育てで大変な両親に迷惑をかけないために、両親に甘えることなく、生きてきた我慢強い女の子。

そんなヴィアのことをかわいがってくれたのがおばあちゃんでした。すでに亡くなってしまっていますが、回想で二人が話すシーンがあります。そこでおばあちゃんは、ヴィアに「あなたは私の宝物」という言葉をかけ、ヴィアに大好きな気持ちを伝えるのです。

私はこの映画を何度も見ていますが、このシーンはいつも胸が熱くなっていつも泣いてしまいます…宝物なんて言葉をかけてもらったら最高に幸せですよね。

公式Twitterより引用

まだまだ心に残る名言はありますが、今回は二つご紹介いたしました。
実際に作品を見たら、好きな言葉が見つかるはずです!


ワンダー 君は太陽を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題
31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

魅力あふれる登場人物

公式Twitterより引用

この映画の登場人物たちは温かい人ばかりですぐに好きになれます。こちらではそんな魅力的な登場人物の中から二人紹介していきます。

オギー
ここに文章やっぱり最初に紹介したいのは、主人公のオギーです。オギーは、顔が変形してしまうという大変な病気を抱えながらも、家族からの愛情を一身に受け育った明るくて元気な男の子です。宇宙とゲームが大好きで勉強も得意!

オギーの魅力はたくさんありますが、私が感じた一番の魅力は、素直なところです。彼は、生まれつき顔が変形してしまっていることが原因で、周りから傷つけられることが多く、学校でひどいことを言われたりする場面が多く見られます。

オギーはその度に落ち込んだり、怒ったりして家族に感情をぶつけます。そんな時、オギーは両親や姉のヴィアに色んな言葉をかけられます。彼は、どんなに落ち込んでいたり、怒っている時でも相手の言葉はきちんと聞いて素直に受け止めるんです。

自分の気分が沈んでいる時や落ち込んでいる時、励ましの言葉が嬉しい時もあれば、そういう言葉が素直に受け止められない時もありますよね。意外と簡単なようで簡単ではなかったりするのではないかと思います。

オギーを見ているとそれがちゃんとできるんです。だからこそ、大変な境遇の中でも明るくて素直でいられるのだと思います。

ジャック
ここに文章次に紹介するのは、オギーにとって最初にできた友達で一番の親友のジャックです。ジャックの魅力は友達想いで優しいところです。

ジャックは、周りの子がオギーの普通と違う見た目を気にして、オギーに近づこうともしない中で、オギーの賢さや面白さ、優しさに誰よりもはやく気づいてくれます。ジャックは子供ながらにしっかりと人の内面を見ることができる子なのです。

人は見た目ではなく、中身が大切という言葉はよく耳にしますが、その言葉の重要性をこの映画を見ると実感でき、それが作品のメッセージの一つでもあるのではないかと思います。そして、それがジャックという登場人物を介して、見事に表現されているのです。

まだまだ紹介したい登場人物がいますが、作品を見ていただけたらきっとわかっていただけると思います!

見る人を引き込む素晴らしい構成

公式Twitterより引用

この映画は、とにかく構成が素晴らしいです。特徴は、登場人物それぞれの視点から描かれるところです。例えば、主人公自らが語りをしながら物語が進んでいく映画というのはよくあるのではないかと思います。

こちらも最初は、主人公の語りから物語が始まります。他の作品と少し違うのはその後です。物語が進んでいくにつれ、語りが主人公から他の登場人物たちへと次々と変わっていきます。その構成こそがこの映画に引き込まれる大きな理由です。

主人公だけが語りをする場合、主人公の考えや心情はよく理解できても、他の登場人物たちの気持ちというのは、主人公からの目線や見ている側の想像でしかわからないものですよね?

それが、他の登場人物たちが語りをすることで、主人公からの目線ではわからなかった本当の気持ちが見えてくるのです。映画を見ている中で、「そんなことがあったのか」「そんな風に考えていたのか」と思わされる場面が何度もあります。

そのため、主人公だけではなく、他の登場人物たちにもより感情移入しやすくなり、作品への理解も増すのです。この映画を見ると、人の気持ちというのは、外から見ているだけではわからなくて、理解することがどれほど難しいことかを実感させられます。

登場人物たちの気持ちに共感したり、時に涙したり…
作品をみたら、この映画の素晴らしい構成に引き込まれてしまうこと間違いなしです。

キノフィルムズYouTubeチャンネルより引用

まとめ

映画『ワンダー 君は太陽』は、主人公のオギーを中心に登場人物たちの成長や人生で大切なことを描いた作品です。ハッピーな気持ちになりたい時、感動したい時、笑いたい時、魅力が詰まった映画なので、どんな時でも見てほしいと思います!

映画『ワンダー』はこんな人におすすめ

・子供が主役の映画が好きな人
・原作のある作品が好きな人
・洋画が好きな人
・感動する作品が好きな人

一度みたら、繰り返し見たくなる宝物のような映画です。本当に見やすくてあっという間の2時間になると思いますので、是非見てみてください。


ワンダー 君は太陽を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題
31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)