映画「しあわせの隠れ場所」 感想 実話を基にした、心温まる奇跡の出会いを深掘りする!

ジャンルを問わず一年中、映画漬けの生活を送っている、自称映画オタク⁉の私が

独断と偏見でオススメする今日の一本は、ワーナーブラザーズがおくる、感動のヒューマン映画「しあわせの隠れ場所」です。

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

作品紹介 

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

実在するプロのフットボール選手マイケル・オアーが、全米アメリカンフットボールのNFLリーグ出場を果たすまでの物語を描いた、奇跡のヒューマンドラマ。

 

スラム街に生まれ、ホームレスのような生活を送っていた黒人青年マイケルは、ひょんなことから裕福な白人家族テューイ家に迎い入れられ、本当の家族のような愛に接しながら、その才能を開花させる姿を描く、実話を基にした心のこもったハートフルな映画です。

 

「しあわせの隠れ場所」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

見どころ&おすすめ

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

子供から家族、友人や恋人まで、大切な人と一緒に観るのがおすすめです。

観終えれば、きっと心がいっそうの幸せで満ちあふれていますよ

 

第82回アカデミー賞において、作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックは主演女優賞を受賞しました。

また、第67回ゴールデングローブ賞でも主演女優賞(ドラマ部門)を受賞。

 

感動もさることながら、幸せな気持ちになる、非常に満足度の高い作品です。

 

おすすめ度  

 

★★★★☆             4点

 

主要キャスト・スタッフ

 

リー・アン・テューイ (サンドラ・ブロック)

 

マイケル・オアー (クントン・アーロン)

 

ショーン・テューイ (ティム・マッグロウ)

 

スー夫人 (キャリー・ベイツ)

 

コリンズ・テューイ (リリー・コリンズ)

 

ショーン・ジュニア(S・J)・テューイ (ジェイ・ヘッド)

 

バード・コットン (レイ・マッキノン)

 

 

監督・脚本 (ジョン・リー・ハンコック)

 

原   作 (マイケル・ルイス)

 

製作総指揮 (ティモシー・M・ボーン)

      (モリー・スミス)

      (アーウィン・ストフ)

 

 

2009年 公開   128分   アメリカ

 

2010年 公開          日  本

 

登場人物のキャラクター紹介

 

リー・アン・テューイ

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

テューイ家の母親で、インテリアデザイナーの仕事をしている。

一家を引っ張るしっかり者だが、せっかちではっきりとした物言いをする男勝りな性格。 半面、人の苦境を放ってはおけない、人情味ある根の優しい女性。

 

マイケル・オアー

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

コカイン中毒の母親から幼いころに引き離され、里親を転々とし転校を繰り返す境遇にいたが、寡黙で争いを好まない優しい性格。 恵まれたその体格から「ビッグ・マイク」と呼ばれているが、大きな体を軽やかに動かせる身体能力をもっている。 

 

ショーン・テューイ

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

テューイ家の父親で、85店舗ものファーストフード店を経営するオーナー。

せっかちなリー・アンとは対照的で、いつも彼女を支え包み込むような優しさとおおらかな性格をもっている。 リー・アンのよき理解者。

 

コリンズ・テューイ

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

テューイ家の長女。

年頃の娘だが、すんなりマイケルを温かく迎え入れる、優しい女の子。

 

ショーン・ジュニア・テューイ

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

通称S・Jで、テューイ家の長男。

マイケルのことを、兄貴のようにしたい、時には相棒として、時には彼のコーチとして、またマイケルにオファーをしてくる大学関係者との交渉役など、2人は大変仲良し。

 

スー夫人

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

マイケルの家庭教師。

毎日マイケルの勉強をみているうちに、家族も同然の関係となり、彼の大学入学後は大学近くに引っ越ししてまで家庭教師を続けた。

 

バート・コットン

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

ウィンゲート校でアメリカンフットボールのコーチをしている。

マイケルの身体能力の高さに気がつき、バートの後押しでウィンゲート校への転入が決まる。

 

  

「しあわせの隠れ場所」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

                      

あらすじ  

 

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

通称「ビッグ・マイク」と呼ばれている黒人青年マイケル・オアーは、幼いころにコカイン中毒の母親から引き離され父親の顔も知らず、施設や友人知人の家を転々とするホームレス同然の生活をおくっていた。

 

雨が降る感謝祭の前夜に、子供2人と裕福な暮らしをする白人のテューイ夫婦は、1人で歩くマイケルに目がとまり、思わず声をかけ自宅に泊めてあげます。

 

夫人のリー・アン・テューイは、最初は黒人で体格も大きなマイケルを警戒しますが、事情をきくと温厚で優しい性格と過酷な境遇にいることが分かります。

 

そこで、マイケルのハイスクールの連絡先となり、家に住まわせ部屋を与え、親の代わりとなって、彼を支援することにしました。

 

ハイスクールでは、テューイ家族の支えもあり勉強にも精を出します。

また、入部したアメリカンフットボールでは、恵まれた体格と身体能力、そしてリー・アンの助言によりみるみるうちに才能を開花させ、一躍注目を集める選手へと成長していきます。

 

そして、大学の強豪校のスカウトたちの目に留まり、最後は全米アメリカンフットボールのNFLリーグ出場を果たすのでした。

 

名 言 集

 

「笑顔だよ、友達になりたかったら」

 

無愛想なマイケルが、校庭で遊ぶ白人の女の子たちに挨拶するも、彼女らはその場から逃げてしまう。

 

そのことに引け目を感じているマイケルに、はじめてS・Jがいう言葉。

 

いきなり知らない人間、しかも白人の少年が、黒人の自分になんの抵抗感ももたずに話しかけてくることに戸惑うマイケル。

 

身分、環境、肌の色の違いなんて気にしない、関係ない。 先ずは笑顔で接すれば相手も心を開いてくれることを、教えてくれます。

 

「いいえ、その逆よ。 彼が私の人生を変えているの」

 

白人のセレブな友人たちとランチを楽しんでいるとき、黒人マイケルのことが話題になり、友人が「黒人の男の子を家に迎い入れるなんて中々できないことよ、あなたは彼の人生を変えたわ」と言う。

 

そこで、静かにリー・アンが言う言葉。

 

マイケルの人生が劇的に変わったのは事実だが、リー・アン家もまたマイケルと出会い、家族や人生、周りの事柄について色々と考える良い機会になったのです。

 

人との出会いは、今まで自分には見えなかったことに気づかせてくれる、何かを与えてくれる、大事なきっかけになることを教えてくれました。

 

「何で? 家でも一緒に勉強するでしょ」

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

スクールの図書館にやってきたマイケルだが、白人生徒の目が気になり、気まずそうに誰もいない席で勉強をはじめます。 そこへ友人たちと勉強をしていたコリンズが、そこの席を離れマイケルと同じ机で勉強を始めます。

 

「なぜ、自分なんかと?」と疑問におもうマイケルに、コリンズが言う言葉。

 

自分にとって大切な人のことは、周りからどのように思われても、一緒にいたいと思うことは当たり前のことだと、気づかされます。

 

「チームは家族よ。 敵のチームから仲間を守りなさい」

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

アメリカンフットボールのルールを良く理解できず、とにかく相手を怪我させないようプレイをするマイケル。

 

それを見かねたリー・アンが、マイケルに言う言葉。

 

「チームは家族と同じなの、あなたは敵のチームから仲間を守らなきゃ」 「クォーターバックを私だと思って守りなさい。 テールバックはS・Jだと思って敵を近づけさせないようにするの。 コリンズもショーンもチームの中にいるわ」とアドバイスをする。

 

暴力を嫌う性格と保護本能にひいでたことを、ちゃんと理解している母親ならではのアドバイス。

 

スポーツをはじめ団体行動というのは、仲間は自分の家族という考えで貢献することだと、改めて理解しました。

 

「家に帰そうと思って」

 

試合中、相手チームの65番の選手から執拗な嫌がらせ行為をいけるマイケル。

それを審判に猛抗議するバートコーチとの間に、絆が生まれます。

 

そのおかげで覚醒したマイケルは、相手選手を次々と止め、65番選手にいたっては、タックルしたままコートの外まで押し出し、審判に反則を取られてしまいます。

 

そんなことを普段はしないマイケルの行動を不思議がっている、バートコーチに言うマイケルのユーモアたっぷりな言葉。

 

「すみません、バス停まで連れて行けませんでした。 (65番選手を)家まで帰そうと思って」と真顔でアメリカンジョークを言うマイケル。

思わず笑ってしまう、スカッとする場面でした。

 

「口を閉ざし、問うことをせず、従いて命を散らす」

 

学年末の小論文を書くことになったマイケル。 題材に悩んでいたマイケルにショーンがすすめたのは「軽騎兵団の突撃」という有名な詩の言葉でした。

600騎の兵は、勝機もなく司令官のミスだと分かていても、「死の谷」へと向かう内容の詩です。 

 

司令官の言うことに、口ごたえも疑うことも許されずに、死を覚悟して前に進む騎兵隊を称賛したこの詩が、アメリカンフットボールの道を進むマイケルに、ぴったりだとショーンは考えたのでしょう。

 

この言葉は、「誰かの命令だからではなく、自分が信じたことに対して勇気を持って突き進む」を、表しているのでしょう。

 

「子供のために正しいことをしているのか」ということを自問自答しながら、子供と接しなければいけないと、気づかされます。

 

「あなた自身の人生だもの。 あなたが決めることよ」

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

大学の進路で疑心暗鬼となったマイケルが家を飛び出した翌日、リー・アンと真剣に話し合う。

 

自分と夫のショーンが卒業した大学だから、大学に寄付をしているから、勝手に自分の母校に進学させようとしたことを素直に話し、マイケルに謝罪をする。

 

その時に、マイケルへの想いを込めて口にした言葉です。

 

そしてマイケルは「自分の家族と同じ、ミシシッピー大学へ進学する」と決心します。

 

「相手が何をしたいか」の気持ちを尊重し、それを側で支えてあげることこそが相手はもちろん、自分もしあわせになるために必要なことだと思います。

 

「つらいことがあったら目をつぶりなさい」

 

マイケルの生みの親、デニース・オアーがマイケルに小さい時から聞かせていた言葉です。

 

もちろん、現実を直視する勇気は大切ですが、ときには勇気をもって目を閉じて心の平静を保つことも大事なことだと、教えてくれました。

 

さらに、この映画を深堀!

 

原作のタイトル「The Blind Side」とは

 

アメリカンフットボールの用語で、クォーターバックの利き腕と反対側の死角のことを表します。 また盲点とも表します。

 

マイケルは、その死角を守る守護神的な役目。

 

「幸せの隠れる場所」とは

 

恵まれない一人の黒人青年を、裕福な白人家族が援助をし、その青年が才能を開花させ恩返しをする物語なら、たぶん良くある話ですが、実はもっと奥が深いのです。

 

まずは、これが実話であること。

 

そして肝心なのは、ほどこしを受ける者と与える者との関係ではなく、お互いが与え合う関係、お互いがお互いを必要とする関係なのです。

 

恵まれたテューイ家には思いもつかなかった、当たり前の豊かさへの感謝を、マイケルから改めて教えてもらいました

 

テューイ家族にとってマイケルは、日常に隠れている幸せを、まるで花の芽がパッと開くように教えてくれる存在なのです。 

 

「The Blind Side」は「幸せの隠れている場所」を表し、だから映画のタイトル「しあわせの隠れ場所」となったのではないでしょうか。

 

実話との相違点

 

原作は、マイケル・オアーの波乱万丈の半生とアメリカンフットボールの世界に焦点を当てているのに対して、本作はテューイ家の主婦リー・アンを主人公したため、少なからず脚色が加えられている。

 

実はマイケル、リー・アンと出会う前から、通っていたハイスクールのアメフト部のオフェンスラインマンとして活躍していた。

 

本作でのコリンズは、口数が少なく静かにマイケルを支えてる印象があります。

しかし実際は、物語の役どころ以上にマイケルの支援を行なっていました。

また、コリンズの友人がマイケルを無視している設定ですが、実際には親しくしていたそうです。

 

本作のバートコーチは、間抜けなお人好しにされてますが、実際は優秀なハイスクールのコーチとして活躍してます。

 

マイケルはハイスクールの成績を通信教育で補強したことを、本作でははぶかれています。

 

サンドラ・ブロックと実際のテューイ家

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

この映画をきっかけに、サンドラ・ブロックとテューイ家は親交をふかめ良き友人となっています。

実際に、マイケルの試合を一家と一緒に観戦するサンドラ・ブロックが度々目撃されている。

 

感  想

 

引用元:ワーナーブラザーズ

 

マイケル・オアー役のクイントン・アーロンは、この映画でメジャーデビューしました。

 

言葉数の少ない役どころで、彼の哀しそうな表情が印象的でした。 大きな図体のくせに、たまに見せる笑顔がかわいく、迷える子羊さんのようで、役にピッタリでした。

 

あえて、サンドラ姉さん、主演女優賞受賞おめでとう!記憶が正しければ、初の主演女優賞ですね。 キリッとした役どころのリー・アンとサンドラ姉さんのキャラクターとが見事にマッチングした結果でしょう。

 

余談ですが、サンドラ姉さんをはじめて知ったのは、キアヌ・リーブス主演の映画「スピード」で、その頃から気になっていた女優さんです。 

 

この作品は、お涙頂戴的な感動巨編ではなく、「他人の優しさで、自分の人生を大きく変えることが出来る」ことを、観ているこちらに伝えているような、奥の深い内容だと感じました。

 

また、心に残る名言が多くあり、そのたびに胸がジーンとしみます。

 

この映画の最後に、マイケルがHFLの1巡目でボルティモア・レイブンズに指名された、実際の映像で締めくくられますが、これをみて、あー実際の話なのだったことに改めて気づき、なんか心が満ちる感覚をおぼえました。

 

観た人はきっと、誰かにやさしくしたくなる。 真実にもとづいた珠玉の作品です。

 

引用元:Microsoft Bing

 

『超お得!』漫画も映画もアニメも見放題のU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTトップ
見放題作品数が圧倒的! U-NEXTは見放題作品数がダントツナンバーワンの動画配信サービス!
  • 漫画も映画もアニメも圧倒的な見放題作品量(映画だけで21万本以上)
  • 新作も1,200円分視聴可能
  • 無料お試し期間中も600ポイントを貰える
  • アダルト作品も充実
  • 雑誌、電子書籍サービスも無料で楽しめる

「無いエンタメがない」と言われるぐらい映画やアニメ、漫画、さらにはアダルト作品などラインナップが充実しています。

私も4年以上愛用していますが、生活が本当に便利になりました。好きな作品がたくさんあるので家に帰るのが本当に楽しみです♪

お笑い人間の爆笑問題の太田さんがイメージキャラクターを務めていたことでも有名ですね。

映画だけで約21万本以上もの作品が見放題な上に、漫画もアニメも盛りだくさん。最新作もたくさんレンタル配信されていますよ♪

U-NEXTは「31日間の無料体験」を実施しています。

無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

毎月もらえる1,200ポイントでお得!

U-NEXTでは毎月1,200ポイントが付与されます。

月額料金は1,990円(税込2,189円)ですが、1,200ポイントをもらえることを考えると、実質989円とかなりお得になります。

さらにポイントを使ってレンタル作品の購入や、映画鑑賞チケットへの交換が可能です!

VODサービスや漫画アプリはたくさんありますが、正直U-NEXTだけで充分です。私も色々試しましたが結局U-NEXTが一番でした!

はっきり言って試さないのは損ですよ!合わなかったら無料期間で辞めてしまえばOKです。好きな映画を好きな漫画を好きなだけ楽しみましょう! 見逃し配信バナー

U-NEXTを無料体験してみる

U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は→U-NEXTの特徴と使い方をわかりやすく解説!