映画「ドライヴ」 ネタバレ あらすじ スタイリッシュでクールなアクション映画

引用元:YouTube

 

みどころ

 

昼間は、自動車修理工場や映画のカースタントマンとして働き、夜は犯罪者の逃走をクルマで助ける、「逃がし屋」として働く、孤独な主人公。

ある時、ある人妻に恋をしたことから、事態は急展開し残酷と悲劇が幕をあける。

 

非常にスタイリッシュクールな映画。

 

第64回 カンヌ国際映画祭 監督賞を受賞したほか、世界各国でさまざまな映画賞を受賞した逸品。

 

独特な世界観が魅力で、ファンの間ではカルト的に人気がある作品。 

この世界観に浸りながら、ぜひ鑑賞してほしい。

 

「ドライヴ」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

おすすめ度  

★★★☆☆             3点

 

主要キャスト・スタッフ

 

キッド (ライアン・ゴズリング)

 

アイリーン (キャリー・マリガン)

 

シャノン (ブライアン・クランストン)

 

バーニー (アルバート・ブルックス)

 

スタンダード (オスカー・アイザック)

 

ブランチ (クリスティナ・ヘンドリックス)

 

クック (ジェームズ・ビベリー)

 

ベニッシオ (カーデン・レオシュ)

 

 

監   督 (ニコラス・ウィンディング・レフン)

 

2011年 公開   100分   アメリカ

 

※ 以下はネタバレ記事です。 ネタバレが嫌いな方は見ないで下さい。

あらすじ

 

引用元:U-NEXT

  

ロサンゼルスの自動車修理工場で働く寡黙な主人公キッドは、修理工場のオーナーであるシャノンの勧めで、カースタントのバイトもこなすかたわら、裏ではそのドライブテクニックを活かして、強盗犯の「逃がし屋」をしていた。

 

キッドは、日頃からアパートの隣に住むアイリーンが気になっており、彼女のクルマが故障し送って行ったことから、しだいに仲良くなっていく。

 

彼女には息子のベニシオンがおり、また彼女の夫スタンダードは現在服役中であった。

 

シャノンは、キッドの運転テクニックを使ってレース業界に進出しようと考え、この街の裏社会のドン的存在の、バーニーに資金援助を頼み込む。

 

一方、キッドとアイリーンはデートを重ね、次第にベニシオンも彼になついていった。

 

引用元:U-NEXT

 

そんな中、アイリーンの夫スタンダードが出所してくるが、彼はある問題を抱えていた。 クックという男に、服役中に借金をしてしまい、出所後に銀行強盗を強要されていたのだ。

 

アイリーンとベニシオンに危害が及ぶのを避けるため、スタンダードの強盗計画に、「逃がし屋」としてキッドは協力することにした。

 

犯行当日、キッドはスタンダードと、クックの知り合いの女ブランチを乗せ、目的の質屋に向かう。 強盗は簡単に終わり、ブランチが金を持って戻ってくるが、スタンダードは質屋の店主に撃ち殺されてしまう。

 

キッドは、ブランチを乗せその場を逃げるが、一台の黒い車が執拗に追いかけてくる。 辛くも逃げ切ることに成功し、モーテルに逃げ込む二人。

 

盗んだ金は100万ドルもの大金。

裏があると感じたキッドは、ブランチを問い詰めるが、武装した二人組に彼女は殺されてしまう。

 

キッドは、かろうじて二人組を撃退し、修理工場へと向かい、シャノンにこの状況を話す。

そしてシャノンは、バーニーに電話をかけ、クックについての情報を聞き出す。

 

クックの居場所を知ったキッドは、そこでクックをハンマーで殴り、ニーノという人物が今回の強盗事件の首謀者だと言うことを知る。

 

引用元:U-NEXT

 

スタンダードは、はめられたのだ。

 

ニーノは個人的にマフィアに恨みがあり、その復讐のためマフィアが質屋に隠していた金を強奪する計画を立てた。

そして、マフィアに自分が黒幕だと分からないように、スタンダードを生贄にしたのだった。

 

アパートに帰ったキッドは、仕事に出かけようとしたアイリーンを呼び止め、スタンダードが死んだことを告げる。 突然のことに大きく動揺するアイリーンをキッドは、一緒に違う土地で暮らそうと説得する。

 

その直後、ニーノの手下が現れ争いとなる。 そしてキッドは異常なまでに相手を痛めつけ殺してしまう。

 

キッドの、そのあまりの残忍性にアイリーンは怯え、その場から逃げるように去って行く。

 

この一件がマフィアに知れたら、ニーノの相棒である自分も殺されると感じたバーニーは、事件を知ってしまったシャノンを殺害してしまう。

 

シャノンの死を悲しんだキッドは、ニーノを追跡し追い詰め殺害する。

そこでバーニーに連絡をし、金は渡すと約束をする。

 

引用元:U-NEXT

 

その後、キッドはアイリーンに電話をし、もう二度と二人には会えないこと、そして「君とベニシオンと過ごせたことが一番の幸せだった」ことを話す。

 

バーニーとの待ち合わせ場所に向かうキッド。

「金を渡せば、女子供に手は出さないが、お前は別だ!」とバーニーは言い、二人はナイフで刺し合いの争いとなる。

 

バーニーは息絶え、自分も深い傷を負ってしまう。

キッドは、血を流しながら、バーニーに金をばらまき、クルマの中で意識を失う。

 

一方、アイリーンはキッドの部屋のドアを叩くが、反応はない。

 

キッドは目を覚まし、クルマを走らせ、

孤独に、夜のロサンゼルスの街を走らせて行くのだった。

 

「ドライヴ」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

感  想

 

引用元:U-NEXT

 

彼女、子供を守るため命をかけて戦う主人公はカッコ良いのかもしれないが、なんか悲しく、切ない感じがする。

主人公にフォーカスすると、個人的にはリュック・ベッソン監督の「レオン」の殺し屋と重ねてしまった。

 

全体的に、ダークな雰囲気と特徴的な色使い、またセリフが少ないのもこの映画の特徴。

 

ハリウッド映画のように、派手な演出がないので万人受けしないと思うが、スタイリッシュで無駄がなくソリッド感のある雰囲気が非常に魅力的な作品。

 

なるほど、各国でいろんな賞を受賞しただけのことはある、秀作であった。

 

あのシーンのレビュー

 

引用元:U-NEXT

 

最初と最後のシーン。

 夜のロサンゼルスの街を、シボレーのアメ車が走っていく場面。

 この映画全体の、ダークな雰囲気を象徴するシーンだと思う。

 

ニーノの手下を攻撃するシーン。

 彼女とキスを交わした後、襲ってきた相手の顔面を踏みつけて殺害する場面。 

 虫も殺さなそうな大人しいイケメン風の主人公だが、異常なまでの狂気を持つ二面性に、アイリーンでなくても恐れおののいてしまう。

 

エレベーターでのキス。

 キッドは、もう二度と彼女とは会えない最後の別れを予感させる、濃厚な口づけシーンは凄くセクシー。 

 ライアン・ゴズリングのカッコよさは男でも痺れる。

 

彼女に最後の電話をするシーン。

 アイリーンとベニシオンとのドライブは、人生で最高の時間だったと言うキッド。

 主人公は一体今までどんな人生を歩んできたのだろうか。

 幸の薄い人生を送ってきたのではと思うと、切ない感情が湧いて来る。

 

最後、夜の街をクルマで走り去るキッド。

 キッドはあの後どこに向かうのか、どうなるのか、と見終えた後、色々と想像してしまうラストシーン。

 暗い雰囲気がよりいっそう、寂しさを盛り上げている。

 

引用元:U-NEXT

 

「ドライヴ」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)