うるわしの宵の月 1巻 ネタバレ 王子と呼ばれる少女が、同じく王子と呼ばれる先輩と出会って恋に落ちる!?胸キュンシーンもあるラブストーリー

こんにちは。芙実です。
少女漫画が大好きで子供の頃から読み続けている芙実が、今イチオシの作品を紹介します。
今回紹介するのは『うるわしの宵の月』です。

『うるわしの宵の月』はデザートという雑誌で現在連載中の少女漫画です。

作者のやまもり美香先生は『ひるなかの流星』や『椿町ロンリープラネット』等人気作品を手掛けてきた漫画家さんで、今作品も期待値が高いです!

今作品の主人公・滝口 宵は周囲に「王子」と呼ばれている女子高生です。
そんな宵が同じく王子と呼ばれている市村 琥珀に出会ってどうなっていくのか、2人の関係を中心に描かれていく作品です。

最近ドラマ等でも流行っているような胸キュンシーンも満載で、ぜひお好みの方には読んでいただきたい作品です。

それでは今回は『うるわしの宵の月』をご紹介します。

MEMO
「まんが王国」なら「うるわしの宵の月」が無料で読める!
『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

うるわしの宵の月 1巻 あらすじ

滝口 宵は細身で男顔の見た目や、周囲の女子に対して自然に格好いいと思われるようなふるまいをすることから周囲に「王子」と呼ばれています。
ただ当の本人からすると意識してそのような状況になったのではないため、女性扱いされていないようで少し複雑な気持ちを抱えています。

そんな時、同じく「王子」と呼ばれている1個上の先輩・市村 琥珀と出会います。
今までの男子と違って、宵のことを褒めてくれたり、女性として見てくれる琥珀に戸惑う宵。

宵は琥珀の人柄に触れ、徐々に惹かれていきますが、なかなか自分の気持ちに素直になれません。

そんな時、琥珀は宵にある提案をしてきて・・・?

うるわしの宵の月 登場人物

滝口 宵(たきぐち よい)

れっきとした女子高生だが、見た目や普段のふるまいの影響で、「王子」と呼ばれています。周囲の女子から騒がれることに少し複雑な様子ですが、ある日同じく「王子」と呼ばれている琥珀と出会って・・・?

市村 琥珀(いちむら こはく)

宵と同じ高校にいる一個先輩の男子。宵と同じく「王子」と呼ばれています。一見軽そうな見た目とは裏腹に、実は本人なりの苦労があります。家族以外で、等身大の宵を認めて褒めてくれ、きちんと1人の女性としても見てくれる唯一の存在です。

うるわしの宵の月 1巻 ネタバレあり感想

注意
ここからはネタバレありのレビューになりますので、まだ読んでいない方はお気を付けください!

「王子」と呼ばれる宵が琥珀と出会ってどうなる?

前述の通り、宵は周囲から「王子」と呼ばれ、カッコいいヒーローポジションに自然と収まっていました。ですが本人としては女性として見てもらえていないようで複雑な気持ちを抱えています。

そんな時に琥珀と出会います。

琥珀は宵がカッコいいだけでなく、女性らしい一面もあることに気付き、両方とも肯定して、それを言葉や行動で伝えてくれます。

引用元:講談社

全てを肯定してくれる、そんな男性が身近にいたらとても嬉しいですよね!

1人で頑張ってきた宵が、琥珀の前では素直になって無理せず自分を表現できるようになっていく、そんなシーンを見る度にとても嬉しいし応援したくなります。

家庭に仕事に学業に、いろいろなストレスを抱えながらも日々頑張っている女性は多いと思いますが、琥珀が宵にかけてくれる言葉を自分に置き換えて時には自分を甘やかしてみるのをおススメします!

胸キュンシーンがたくさん!

今、ドラマでもよく胸キュンシーンが多くて、女性を中心に盛り上がっていますが、この作品でもそのようなシーンがいろいろと出てきます!例えばお姫様だっこや添い寝等、結構ベタですけど、そういうストレートにキュンて出来るシーンが多いのも、また魅力です。

2巻以降もどんな胸キュンシーンが出てくるのか楽しみにしています!

一見軽そうな琥珀だが果たしてその実態は?

琥珀は外見も目立つし、普段から女子に囲まれていて、その言動も含め一見軽そうに見えます。でも実際にはお金持ちの家に生まれたことで、それを目当てに近づいてくる女性もいる等、見えない所で本人なりの苦労や葛藤があったようです。

琥珀は家のことをあまり他人に知られないように上手くはぐらかしたりしながら、過ごしてきました。その辺りから、宵が抱えている悩みや葛藤との共通性があるように見えます。

だからこそ琥珀は宵の気持ちが分かるし、悩みながらも自分に素直になっていく宵に対して惹かれていったのではないでしょうか。

宵も最初は知らなかった一面を知ることで、琥珀への見方が変わり、異性として意識するようになっていきます。この2人が今ある葛藤をどう乗り越えて、その先にどんな未来がまっているのか、今後のストーリーに大注目です!

MEMO
「まんが王国」なら「うるわしの宵の月」が無料で読める!
『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

うるわしの宵の月 続きはどうなる?今後の見どころ

ライバルの登場はある?

1巻では宵と琥珀のストーリーのみで展開していきましたが、恋愛を扱った作品では必ず登場してくるのがライバルの存在。この作品でも2人の関係を脅かすようなキャラクターの登場はあるのでしょうか?

ライバルの存在があるからこそ、2人の関係もより深くなる、そういう展開も期待してしまいますが、あまり2人の関係が脅かされるような展開も見たくないような・・・

宵は過去に、同級生の男子等から女性扱いしてもらえず、ひどいことも言われていたという回想がありましたが、琥珀は逆に女性からモテていたでしょうから、元カノの登場とかもあるかもしれませんよね。

でも、きっとこの2人なら、どんなことがあっても乗り越えてくれると信じています!

2人の家庭環境は?ストーリーへの影響が気になる。

宵の家族については、父が登場しますが、母については特に描かれていないので、父子家庭なのでしょうか?

今はカレー屋を経営している父ですが、娘の交友関係、特に同世代の男性の存在がいないことを心配していたようで、琥珀のことを歓迎してくれます。

普通年頃の娘を持ったら逆に娘に近づいてくる男を警戒するものですけど、逆に喜んでくれるなんて珍しいですよね。でもそういうふうに宵を心配してくれるお父さんってなんか素敵だなと思いました。

一方琥珀については、祖父が社長をしているということが途中で分かりますが、家族は今のところ登場していません。両親は何をしているのか、どのような家族関係なのか描かれることはあるのでしょうか?

もし登場するとしたら、2人の今後の関係に何か影響はあるのか?とても気になります。

宵はこれからどのように変化していくのか?

最初は、琥珀と出会った宵が、見た目も含めてどんどん女性らしくなっていくのかなと思っていました。

でもストーリーを読み進めると、女性だから女性らしくということではなく、カッコいい宵も十分魅力的なんだということが分かります。

なのでカッコいい宵の魅力に女性らしい一面が加わって、今後はより魅力的な女性になっていくんだろうなと思います。

引用元:講談社

今の自分がダメということではなく、今の自分も変わっていく自分もどちらも本当の自分だし、人から見えている自分と自分が思っている自分もどちらも本当の自分なんですよね。

過去とは違う自分に大変身するようなストーリーもありますが、この作品は過去や現在の自分を否定せずにありのままの自分を認めることからスタートしていくんですね。

とにかく宵がこれからどんな女性になっていくのかその成長を見届けていきたいです!

うるわしの宵の月 1巻 まとめ

『うるわしの宵の月』は、見た目や普段のふるまいから周囲に「王子」と呼ばれ、少し複雑な気持ちを抱えている女子高生の宵が、同じ高校で同じく「王子」と呼ばれる琥珀と出会って、展開していく恋愛漫画です。

また、この作品は恋愛以外にも人の本質的な悩みや葛藤について描かれています。学校や職場、友人知人、恋人、家族等、いろいろな人間関係の中で、本当の自分って何なんだろうと考えたことはあるのではないでしょうか?

宵や琥珀のように、他人からのイメージと本来の自分との間にギャップが出来て、素の自分をなかなか出せないというのも、辛いなと思います。

けれども、だからこそ2人は出会って惹かれあい、2人でいる時には無理せず本来の自分でいられるようになっていきます。
そうやってお互いを理解しあえる関係性ってとても素敵だなと思いました。

ドキドキする恋もいいと思いますが、相手にいいところだけを見せようとしても、いずれ無理がきて破綻してしまいます。

背伸びせず等身大の自分でいられる、そんな恋っていいな、私もしてみたいなと思わせてくれる作品です。

気になった方はぜひ読んでみてください!!

MEMO
「まんが王国」なら「うるわしの宵の月」が無料で読める!
『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。