私の正しいお兄ちゃん 1巻  あらすじ 次々に衝撃の事実が明らかになる展開から目が離せない!

こんにちは。芙実です。
年に100作品程漫画を読んでいる芙実が、オススメの作品を紹介します。
今回紹介するのは『私の正しいお兄ちゃん』です。

『私の正しいお兄ちゃん』はBE・LOVEという雑誌に掲載されていた少女漫画です。
キャッチコピーは「ジェットコースター・クライムサスペンス&ラブ」です。

クライムサスペンスとは犯罪や事件等を扱ったスリリングな展開が続く作品のことで、そこにジェットコースターまで付くので、息が出来なくなるようなハラハラドキドキの展開が続くことは間違いない、そんな作品です。

少女漫画では恋愛をメインに取り上げる作品が多い中、恋愛の描写以上に、先が読めなくて怖くなるようなサスペンスの要素が強い、そんな『私の正しいお兄ちゃん』についてご紹介します!

MEMO
「まんが王国」なら「私の正しいお兄ちゃん」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

私の正しいお兄ちゃん 1巻 あらすじ

木崎 理世(きざき りぜ)はスーパーでアルバイトをしながら学生生活を送る大学生。幼い時に両親の離婚で兄の正己と離れ離れになり、その後も身勝手な母の影響で苦労の絶えない人生を送っていました。

理世は、とても優しかった兄のことを忘れられず、大人になった今も居場所を探し続けています。そして正己とどことなく雰囲気が似ているバイト先の内田 海利(うちだ かいり)のことが気になっていました。

ある日理世は海利から安眠できないという悩みを打ち明けられ、海利に1時間だけ肩を貸すことに。それをきっかけに、海利はまた肩を貸してほしいとお願いします。

引用元:まんが王国

徐々に距離が縮まっていく理世と海利。しかし、海利は絶対に人には言えない秘密を抱えていました。

その重大な秘密を、理世は海利のアパートで偶然知ってしまいます。
一度は海利と離れようとするものの、優しくて繊細な人柄に惹かれ、一緒に秘密を抱えていく決心をする理世。

一方、理世の隣に住んでいる刑事の立花は、理世の事情を知って正己の捜索について協力してくれていました。

ある日兄の現在について新事実が明らかになります。それは理世にとって絶対に受け入れられないものでした。
そして、海利は過去にマサキという人物と関わりがあったことが分かります。

次々に明らかになってくる衝撃の事実に理世は・・・?

私の正しいお兄ちゃん 登場人物

木崎 理世(きざき りぜ)

大学生で近所のスーパーでバイトをしている。幼くして離れ離れになった兄の居場所を探し続けている。同じバイト先で、正己と雰囲気が似ている海利のことが気になっているが・・・

内田 海利(うちだ かいり)

理世と同じスーパーで働いている。仕事が出来て真面目で優しいが、実は人に言えない重大な秘密を抱えていて・・・

立花(たちばな)

理世と同じアパートの隣に住んでいる刑事。いろいろと事情を抱えている理世のことを優しく見守り、また正己の捜索にも協力してくれている。

徳本 正己(とくもと まさき)

理世の兄。両親の離婚によって理世と離れ離れになる。その後理世とは一度も会っていないが、現在の行方は・・・?

MEMO
「まんが王国」なら「私の正しいお兄ちゃん」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

ネタバレあり 私の正しいお兄ちゃん 1巻 レビュー

注意
ここからはネタバレありのレビューになりますので、まだ読んでいない方はお気を付けください!

海利が眠れないワケとは?

海里は眠れない日々が続いていましたが、すぐに眠ることが出来るという理世の肩を貸してもらうと眠りにつくことが出来ました。
ですが、1人アパートにいると眠ることが出来ません。

そこにはワケがありました。
それは・・・過去に人を殺しているからです。
自分の犯した罪の重さに耐えかねて、毎晩苦しんでいたのです。

あまり少女漫画で重大な犯罪を犯した登場人物がメインキャラとして出てくる作品は少ないので、このような過去を持っていたことが分かった時に衝撃が走りました。
ただの恋愛漫画ではなく、サスペンスの要素が強く入っている作品です。

理世の兄・正己は今どこに?海利との関係は?

そして、もう一つの重要な要素として、兄の正己が現在どうしているのか?という謎があります。1巻の最後に海利と正己には過去に繋がりがあったことが判明しますが、それもまた衝撃的な事実でした。

2人についての具体的なエピソードはまだ明らかになっていませんが、いつ・どのように知り合ったのか、知り合った後にどうなっていったのか今後明らかになっていくことでしょう。

立花の捜査の行方は?

理世の隣に住んでいる立花は刑事で、理世の境遇やずっと兄を探していること等を知って、出来る限り協力したいと思っています。

引用元:まんが王国

また海利の存在も、理世を通して偶然知ることになりますが、1巻の段階では、理世のストーカーと勘違いしているだけで、実際に過去に犯した罪については気付いていません。

2巻以降の立花の動向に注目です。

理世と海利の関係は今後どうなる?

理世は海利の人柄に触れるにつれ、どんどん惹かれていきますが、今後の2人に暗雲が立ち込めるような展開が続きます。様々な事実を知っても、それを受け入れて海利を支えていくのか、それとも・・・

今の理世には海利と2人の世界が中心で回りが見えていないようにも見えますが、そこに立花が関わってくることで、どのように話が展開していくのでしょうか。

私の正しいお兄ちゃん 1巻 感想

あえて鬱展開を読みたい人にオススメ

これでもかと次から次へ理世に突き付けてくる残酷な事実に、読んでいてしんどくなる人もいるでしょう。

理世が絶望する姿や海利が苦しむ展開が続き、人間の暗い部分を徹底的に描いています。

苦手な人はあまり受け付けない作品かもしれませんが、ぜひ気になる人には読んでいただきたいです!

衝撃的な事実が次から次へと明らかに!怖いけど続きが気になる

1巻の割と序盤で、海利の過去が明らかになり、そこでも衝撃が走りましたが、その後何とか理世も事実を受け入れて、海利を支えていこうとします。

しかし、そこへ追い打ちをかけるように正己の現在についての事実が分かり、理世はどん底に突き落とされます。

そして最後に明らかになる海利と正己の真実。1巻終了時点では、まだまだ謎が多く残ります。2巻目以降にいろいろな真実が明らかになっていくのでしょうけど、1巻目を読んだ時の衝撃から、読み進めるのが少し怖くなりました。

でも一度読んだらジェットコースターのようなストーリー展開にハマってしまい、怖いけど最後まで見届けたいという気持ちになります。

私の正しいお兄ちゃん 1巻 まとめ

海利が犯してしまった罪にどう向き合って、最後どういう結末を迎えるのか、理世は海利と今後どのような関係を築いていくのか、1巻を読み終えた段階では全く展開が読めません。

刑事の立花も今のところ大きな動きは見られませんが、今後事件の核心に触れた時どんな行動に出るのか気になります。また大人として理世を正しい方向に導く存在になってくれるのではないかなと期待しています。

海利と正己の過去についても、どんな描かれ方をするのか楽しみです。

きっとこれからも想像をはるかに超える事実が次々と明らかになっていくのでしょう。

人間の弱い部分や醜い部分もしっかり描かれ、一度読み始めると続きが気になって止まらない中毒性のある作品です。

5巻完結で手軽に読めますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください!

MEMO
「まんが王国」なら「私の正しいお兄ちゃん」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。