引きこもりエルフ「 江戸前エルフ」1巻 ネタバレ!

漫画「江戸前エルフ」の作品は漫画家の樋口彰彦氏による日常コメディ物語です。

 

一見、タイトルは江戸前なので江戸時代くらいのものかな?と思われると思います。

でも全然違いました。

 

 

時代は「令和」舞台は「東京」です。

 

 

神社のご神体は、転生してきたエルフだった!というお話。

 

異世界シリーズも数あまた。

今じゃ異世界転生の逆を「逆輸入」と呼ばれるようになりましたね。

 

 

「江戸前エルフ」は「逆輸入」転生です。

 

 

私は、異世界シリーズ好きで常にこの世界観の新しい要素を求めてチェックしています。

ついに私好みの作品に出会ったのがこちら「江戸前エルフ」!

 

 

講談社より出版されているコミック雑誌「マガジンエッジ」に現在連載中。

 

コミックは1巻~4巻が発売中なのですがもうすでに次が待ち遠しい!

 

今回、ご紹介する作品はエルフのダメっぷりの面白さについて語りたいと思います。

 

江戸前エルフが面白い

 

カテゴリーは少年コミックですが、余裕で女性受けも良い内容だと思います。

 

「江戸前エルフ」が面白いという声がネットに多く見かけますが覗いてみると、

 

エルフは長生きは当然だけど、その特徴を生かして江戸知識を人間に教えているギャップにやられる。

 

 

読み終われば「江戸前」と「エルフ」の違和感がすっかり消えている。

 

そうなんです。

私もそう思った内のやられた一人なんです。

 

でも読んでいない人は、これだけで面白さが伝わらないと思うので最初のあらすじをご紹介しますね!

 

注意
※ネタバレ含みますのでご注意ください!

 

「まんが王国」なら「江戸前エルフ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

あらすじ

 

東京、中央区月島に江戸時代より佇む立派な神社がありました。

 

「高耳神社」と同じように時代を生き、そして奉られたるご神体がおります。

 

簡単に言うと、異世界召喚されたエルフ。

 

 

ご神体はエルフでした。

不老不死であるエルフがご神体とすれば、この神社は!いや、この町は安泰!!!

 

 

と思いきや・・・

エルフこと「エルダ」は日々ゲーム三昧のオタクと化していた!

徹夜をした日には回復アイテムかのようにエナジードリンクを飲みエネルギー補給するダメダメエルフ!

 

 

そんなダメダメご神体の面倒を見ているのが「高耳神社」の巫女「小糸」です。

普段は女子高生で学校へ通う傍らエルダの巫(かんなぎ)も担っているしっかり者。

 

小糸の家でもある高耳神社、先代(母親)から引き継ぐ事なってしまった訳ですが儀式もちゃんとしてくれるのか小糸は不安になります。

 

 

そんな事を余所に神社へ周りの町の人達はお供え物をしてくれます。

 

「ポテチ」

「どらやき」

「炭酸ジュース」

「VR機器」

 

神社へと言うより、エルダへの貢物?!

 

引きこもっているだけのダメエルフなのに何故こんなに人気なのか小糸には分かりません。

 

でもその理由は、何気ない会話で分かるのです。

 

 

「いつもと変わらないものがそこにあるという事が幸せな事」

 

町の人の声によって小糸は初めてエルダの存在がこの町や人々にとって大切なものだと気付いたのです。

 

そしてエルダも同じようにこの町が大好きな事も。

 

公式少年マガジンエッジより引用

シャーーーーーーーーンッ

これから二人の新喜劇・・・

 

ではなく、巫女になった小糸は少しずつエルダとの距離を縮めていこうと思うのでした。

 

メインキャラクター紹介!

 

高耳毘売命(タカミミヒメノミコト)本名:エルダリエ・イルマ・ファノメネル 621歳

 

公式少年マガジンエッジより引用

江戸時代より転生にて「高耳神社」のご神体となったエルフ。

 

何よりもゲーム・アニメ・フィギュア・漫画を好みいつもダラダラと過ごすのが日課。

不老不死でもある彼女が引きこもりになってしまったきっかけが実はあったのです。

高耳神社15代目巫女 小金井 小糸(こがねい こいと)16歳

 

公式少年マガジンエッジより引用

16歳になり、正式に先代(母親)から巫女の役どころを引き継ぐこのになる。

ダメダメエルフの面倒を見つつ、巫女としての仕事もこなすしっかり者。

 

彼女には過去に1度だけ会った女性を探していて、いつしか憧れるようになります。

桜庭 高麗(さくらば こま)通称 コマちゃん 16歳

 

公式少年マガジンエッジより引用

小糸の幼馴染。

困ったことや悩んだ時は必ず手を差し伸べてくれる頼れる親友的存在です。

 

また考え方やはっきりとした口調には男気が見え隠れして男前ならぬ女前!

 

「まんが王国」なら「江戸前エルフ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 

1巻を読み終えて・感想

 

とにかく「江戸前エルフ」はこれからもっと人気になるに違いない!!と直感が働く程の面白さです!

 

ファンタジー強め?と思っていましたが舞台は「東京」で今まさにこの時代の流れが再現されているのでファンタジー要素はエルダの転生とエルダの魔法くらいかと思います。

 

シンプルな構想でありながらも、この作品は身近にあるからこそ気付きにくい「当たり前にある変わらぬもの」を改めて気付かせてくれました。

 

人との触れ合いだったり、昔の人の言葉や知識が今の現代をつくったという事。

 

レアなフィギュアをコンプリートしたさにお賽銭を前借するご神体っています?

物欲センサーが丸見えでエルフなのに人間味が満載です。

 

 

コメディでありながらも、心が温かくなるような場面もあり絵もすごく綺麗でとても自分の中に入ってくる作品です!

 

一番印象に残ったのはエルダの神事(儀式)にVRを装着していた姿がかなり笑いました!

 

おすすめポイント①

 

エルダのダメっぷりが可愛すぎますね。

 

私もアニメ・ゲームが好きな側なので共感する所もあり羨ましい気持ちが増します。

特にエルダの神事(ご利益となる儀式)の場面は、誰もがエルダであれば許せる気持ちになると思います。

おすすめポイント②

 

小糸のエルダへのツッコミです!

 

毎日引きこもっているエルダへの声かけが段々と鋭いツッコミに変化していくのが良いです。

 

かといってエルダに怒って突き放す事はしません。

高校生だけど巫女の立場を弁えている所が小糸のツッコミのスキルを強化させているのでしょう!

おすすめポイント③

 

江戸時代の知識が面白い!

転生されてからエルダは現代の令和まで500年以上月島に住んでおり、江戸時代の当時を思い出しながら小糸達に話す場面が出てきます。

 

電気がまだ普及されていない時代、蠟燭(ろうそく)は必要不可欠なものでした。

当時は今で言うと8000円程するとか!

 

また、エルダが過去に江戸のこれからを見届けるという約束をした人物が徳川家康だったり。

友達の家康君と呼ぶところがまた面白い・・・

まとめ グッズは?次巻発売日は?

 

逆転生で日本に来たエルフのエルダですが、ファンタジーというジャンルを忘れるくらいの「令和」現代に沿った今どきのオタクぶりエルフです!

 

大の人見知りなエルダは過去に自分の耳をからかわれたショックで引きこもりになったのですが、他にも理由がありその理由は去り行く人々が大きかったようです。

 

 

不老不死だからこその理由。

 

 

エルダから見る人々の姿はどのように映っているのか、また巫女になりたての小糸と神社を守っていく中それはどう変化して映っていくかとても気になる物語です。

 

レッドベル(エナジードリンク)を片手にゲーム三昧なダメエルフ!

 

エルフの概念を吹き飛ばしてくれたおすすめの作品です。

私は既に次巻が待ち遠しいのですが皆様もでしょうかね?

 

そうでしょう、そうでしょう。

 

 

次巻の5巻は12月16日に発売予定となっております。

まだ・・・先ですね。

 

あともう一つ私的にはキャラや絵がとても綺麗で好みなのですがグッズが出ているのかを調べてみました。

結果は残念ながら無いですが、物語の舞台は東京の月島そして神社であるのでファンから「御朱印」が欲しい!という声がありますね。

 

なるほど!御朱印はとても縁起が良くてこれから更に人気が出るとあるかもしれません!

 

「高耳神社」のモデルになったのは一部情報ですが「住吉神社」と言われているみたいです。

 

聖地巡り出来るようになれば尚楽しみですね!

 

 

薄味好みはハマる!!

 

内容的にも進展のペースが日常コメディなだけあってゆっくりとしていますね。

 

激しい戦いなどはもちろん無く「令和」の時代設定なのでより身近に感じながら読めるとおもいます。

 

濃い内容とまでは行かなくても何度でも読んじゃうのも薄味の良いところです。

 

今後の話の中にはダークエルフも登場するので、ここでエルフとの絡みが気になりますね

 

私として高得点なのは、エルフ×神社×オタク×日常の組み合わせが絶妙なのに違和感なく絵とマッチしている所です。

 

それで世界観がしっかりと構築されている所。

 

 

日常を描くのは難しいと思います・・・この完成度はすごい。

 

是非、エナジードリンクを片手に読んでみてください!!

「まんが王国」なら「江戸前エルフ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。