『こんな人生は絶対嫌だ』感想。他人事とは思えない恐怖を感じるサスペンス漫画!

 20年以上漫画を読み続けている漫画好きが今回おすすめするのは『こんな人生は絶対嫌だ』です。

 この漫画は、平凡な女子高生があることがきっかけで人生が狂っていく物語です。

 誰もが平凡な日常を抜け出し、またストレスから逃げるために刺激を求めたくなる時があるのではないでしょうか?

 その刺激も様々ですが、主人公の女子高生が自分の選択に葛藤している様、ドツボにはまっていく様は、どこか他人事では思えない感情に陥ります。

 ということで今回、非常に現実的なサスペンス漫画『こんな人生は絶対嫌だ』を紹介したいと思います。

「まんが王国」なら「こんな人生は絶対嫌だ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 
 

 

漫画『こんな人生は絶対嫌だ』あらすじ

引用元:まんが王国

 平凡な女子高生紗希は、どこにでもいる地味で真面目そうな女の子。しかし家庭環境は最悪で、両親の仲が悪く紗希にとって非常にストレスだった。

 そんなある日、紗希は同じ学校の不良に目をつけられてしまう。恐れつつも不良たちの悪事に興味を持ち始め、善悪の葛藤に悩まされていく。いつも親から愚痴を聞かされ、学校でも心を許せる友達はおらず、どこにも居場所のなかった紗希は彼らに心を開き始める。

 紗希を良い道具として仲間に受け入れた不良たちが紗希に様々な影響を与えていくのだが…。

漫画『こんな人生は絶対嫌だ』感想

引用元:まんが王国

家庭環境ってとても大事

 主人公紗希の家庭は両親が不仲で、紗希はいつも母親から父親の愚痴を聞かされていました。母親は自分の気持ちを紗希にぶつけるだけで紗希自身を知ろうともしません。そんな思春期の子どもってどうなると思います?

 まだ視野が狭く世界の広さを知らない子どもは、自分の目の届く範囲と未熟な思考でしか物事を判断できません。自分を知ろうとしてくれる人、受け入れてくれる人は家にはいない。

 自分の居場所なんてどこにもない。そんな時目の前に現れた人がどんな人であれ、自分を見てくれるのであれば怖かろうがなんだろうが心を開いてみようかなと思うかもしれません。

 家庭に子どもの居場所を作らなかった親はもう簡単には子どもからの信頼を取り戻せませんし、子どもが善悪の判断が甘いうちは取り返しのつかないことになりかねません。子どもが悪いと責めても、そんな状態にまで追い詰めた親にも責任があると思います。

 一方的に悪だと決めつけられ、子どもへの接し方や家庭環境を省みない親を持つ子どもは紗希だけでなくこの世界にたくさんいるのではないでしょうか。

 でも親だって子どもにはわからないストレスをたくさん抱えていますよね。そのたくさんのストレスに囚われ、親は子ども時代を経験しているのにいつの間にか子どもの気持ちをわかってあげられなくなる時があると思います。

 そんな年頃の子どもたち、そして子どもだけでなく、子どもを持つ親御さんにこそぜひ読んでほしい漫画、それが『こんな人生は絶対嫌だ』です。

 選択肢が複数あることの大切さに気付かされる

 ある日紗希は、同じ高校の不良グループが喫煙している所に遭遇します。私は「なんでそんなとこに紗希いるんだよー。」と思わず言ってしまいました。不良たちは先生に告げ口できないよう、紗希を共犯にさせようとします。

 「この展開きたきたー」と私は心の中で呟きました。ここでの選択が紗希の人生の惨劇の始まりになってしまいます。どんない小さな出来事でも火種になってしまうんです。

 不良たちからの強要を断れば何をされるかわかりません。実際複数人に囲まれたら恐怖でしかないですよね。。でも紗希はその恐怖よりも興味が勝ってしまったんです。

 悪いことをしてみよう、平凡な私でもこんなことができる、そんな悪魔の囁きが聞こえたのではないでしょうか。ついに紗希は悪事に手を染めてしまいます。

 その日の出来事がきっかけで、紗希は不良グループとつるむようになります。悪いこととわかっていても、自分を頼ってくれていることに居心地の良さを感じてしまい要求に従っていきます。もしかしたら、一目を気にせず悪い行いをしていた不良たちに憧れを抱くようになってしまったのかなと思ってしまいました。

 紗希の世界の住人は不良グループだけじゃない、他にもたくさん選択肢があるし!元の世界に帰ってきて!と私は心の中で訴えていました。

 ストレスを抱えていると、そのことを中心に物事を考えがちでどうしても視野が狭くなってしまうことがありませんか?そんな時、ストレスの発散方法や逃げ道を複数持っておくと困難にぶち当たっても少しでも緩衝できると思うんです。

 紗希の場合、選択肢が他になかったことも、人生が狂っていった原因の一つだったと思います。

「まんが王国」なら「こんな人生は絶対嫌だ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

 
 

 読者自身の人生を見つめ直させるような展開

 始めのうちは喫煙や飲酒などまだ取り返しのつく悪事だったのですが、それはどんどんエスカレートしていきます。喫煙も飲酒も高校生はダメですけどね!

 不良グループは金銭を得るために常習的に悪事を働いていたんです。その方法とは…美人局です。”美人局(つつもたせ)”という言葉を知っていますか?知らない方が良いのですが…簡単な説明だと、男女が共謀して男性を誘い恐喝や詐欺といった行為の一種です。

 冷静に考えることができれば、さすがに悪事にも度が過ぎています。しかし紗希は怯えながらも命令に従ってしまうのです。私は「おまえは感覚がマヒしているぞー戻ってこーい」と叫びたかった…だって普通に考えたら明らかにおかしいですよね!高校生が自分の体を使って悪事を働くなんて健全な精神でない証拠です。

 紗希に必ず助けに行くと言い放った不良グループは慣れた感じで余裕綽々なんです。いつもは簡単に金銭を巻き上げられていたのでしょう。しかし今回は違いました。失敗に終わったのです。不良たちは逆上したターゲットにぼこぼこにされ、紗希はなんと…犯されてしまったのです…

 しかもその事実がネット上に公表されてしまい、紗希は後戻りできない状況に陥っていきます。自分の価値を自分自身でどんどん下げ、親からも見放され、自暴自棄になります。

 もう引き返せない、この道を進んでいくしかない、そう思い込んでいるようでした。実際こんな日常から脱したいと思ってはいるものの、自分自身を制御できなくなるともう止まりません。

 紗希が不良グループと出会わなければ、家庭環境が悪くなければ、早い段階で第三者が止めてくれていたら…そんな思いが私の中で駆け巡りました。

 自分をコントロールできなくなった経験を持つ人は少なからずいるのではないでしょうか?私もあります。だから内容は異なっていても、共感できることも多いし、自分自身を客観的に見直すことができる。そんな読者自身が自分の生活や生き方を見直すことができるのも『こんな人生は絶対嫌だ』の魅力です。

漫画『こんな人生は絶対嫌だ』感想まとめ

引用元:まんが王国

漫画『こんな人生は絶対嫌だ』は非常に現実味のあるサスペンス漫画です!

 日常の中のほんの小さなきっかけが風船のように膨れ上がり、取り返しのつかない状況に陥ってしまうことが少なからずあると思います。漫画だけの世界ではなく、現実に起こりうる展開は読者の考え方や生き方を見直すきっかけを与えてくれるでしょう。

漫画『こんな人生は絶対嫌だ』はこんな人におすすめ!

 

・家庭環境に悩む学生

・平凡な日常から脱したいと思っている人

・思春期の子どもを持つ親御さん

 

 ということで今回は漫画『こんな人生は絶対嫌だ』を紹介しました。とても現実味がありハラハラドキドキする作品なので、気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいっ!

「まんが王国」なら「こんな人生は絶対嫌だ」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。