漫画『金田一少年の事件簿』の私的怪人ランキング3選

『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、天樹征丸(原案→原作)、金成陽三郎(原作、case2巻まで)、さとうふみや(作画)による日本の漫画作品、及びこれを原作とする一連の作品群の総称。

週刊少年マガジン(講談社)にて1992年から2001年まで連載。
その後、2004年夏以降の第II期不定期連載、2012年から20周年記念シリーズと題した一年間の通年連載を経て、2013年11月から2017年10月までは『金田一少年の事件簿R』(- リターンズ)と改題して連載されました。

2018年4号からはイブニングにて本作から20年後を舞台とした新シリーズ『金田一37歳の事件簿』(きんだいち37さいのじけんぼ)として連載移籍しており、今なお人気のミステリー漫画です。

今回はそんなシリーズの中から初代『金田一少年の事件簿』において特にトラウマが強く残った事件と怪人(犯人)を元古本屋店長で新旧問わずあらゆる漫画を読んできた私が独自の視点で紹介します。

以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

「まんが王国」なら「金田一少年の事件簿」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

概要

引用:まんが王国

名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一(きんだいち はじめ)が、幼馴染・七瀬美雪(ななせ みゆき)や親友・剣持勇警部、ライバル・明智健悟警視らと共に、遭遇する難事件を、祖父譲りの抜群の推理力で次々と解決していく物語である。

本格的なミステリーを題材とした推理漫画作品である。

特徴としては多くの事件が連続殺人であり、プロローグからエピローグまでを数ヵ月かけて連載し、いわゆるクローズド・サークルと呼ばれる「絶海の孤島」や「吹雪の山荘」などでの隔絶された状況下での事件が多く、犯人は舞台となる建築物や施設の構造を利用してトリックを作成することがほとんどである。

また、作中の被害者は過去に人命被害が生じた事件・事故に関与していることが多く、それが犯人側の犯行動機となっていることが多い。

長編の事件の犯人には「怪人名」とされる代名詞的な二つ名がついており、その不気味な名前をした犯人が登場人物の誰なのかを当てる醍醐味がある。

事件の登場人物に仮面やマスク、あからさまな偽名などによる怪しい人物がいることが多いことも特徴である他、事件に関わる土地や建物にまつわる伝承、都市伝説、噂などが怪人の名前に結び付けられていることも多い。

仮面やマスクを被った人物は犯人による架空の人物ばかりだが、時にはきちんとした理由を持ち仮面やマスクを被った『金田一』の世界の実在する人物として登場する事もある。

引用:wikipedia

少年漫画とは思えない程練りこまれたトリックや残虐描写が特徴の本作。
初代のドラマでは主人公の金田一少年をKinKi Kidsの堂本剛が演じたことで話題となりましたね。

概要でも説明した通り、
このお話では殺人を犯した犯人が登場するのですが、
真犯人が判明するまでは怪人という謎の存在として登場人物の前に現れ、
恐怖を与えていきます。

ではここからは早速そんな怪人の中から特に読者にトラウマを与えた
3人の怪人をトラウマ度にあわせてランキングで紹介していきます。

第3位 怪人名 ファントム(歌月)

 

事件名 オペラ座館殺人事件
犯人名 有森裕二
犯行 3人を殺害

記念すべき『金田一少年の事件簿』第一話の怪人です。
「お、新連載の漫画始まったな」程度で読み始めた読者に大きなトラウマを残しました。

本ストーリーは劇作品“オペラ座の怪人”の物語を忠実になぞる形で進行する連続殺人を描いた作品で、事件の舞台は、孤島のリゾートホテル“オペラ座館”

あらすじ

美雪の頼みで、伊豆沖の孤島のホテル「オペラ座館」で行われる演劇部の合宿に参加した一。
しかし、そこで演劇部の部員達が、「オペラ座の怪人」に見立てた形で次々と殺害されていく。

トラウマポイント

窓から怪人ファントム
※美雪の部屋の窓からファントムが覗いてくる名シーン。
これによりしばらく夜は窓を見られなくなった罪は重い

これは実際に漫画を読んで確かめて頂きたいのですが、
本当に怖いシーンです。

誰だって仮面を付けた人間が窓の外からこちらを見ていたら怖いに決まっています。
ましてやそれが殺人犯なのであればなおさらです。

犯人について

有森裕二は不動高校の二年生で美術部と演劇部に所属しています。
オペラ座館殺人事件の犯人で怪人名はファントム(歌月)。
三人を殺害し、最後に自殺しているのです。

犯行動機は舞台のヒロインの座を射止めた彼女が硫酸で顔を焼かれた末に自殺したことへの復讐で、捕まる前に自ら自殺してしまうあたりがやりきった感があります。

動機も快楽殺人ではなく、復讐の為というのがなんだか悲しいですね。
この辺りも見どころの一つです。

第2位 怪人名 地獄の子守唄

事件名 首吊り学園殺人事件
犯人名 浅野遙子
犯行 3人に対する殺人

このお話は漫画版もそうですが、
特にドラマ版において「不気味で怖い」という印象が強かった回です。

あらすじ

柄にもなく、名門予備校に通うハメになった金田一。
“首吊り学園”の異名を持つスパルタ予備校・四ノ倉学園を舞台に巻き起こる連続首吊り殺人に金田一一が挑むという不気味な物語。
そして物語は首を吊られたニワトリをきっかけに、生徒たちが次々と首吊り死体で発見されることに・・・。

トラウマポイント

ニワトリの死体がグロい
※血の量も凄い

金田一が途中までミスリードさせられ、犯人を見抜けなかった数少ない事件です。
そして金田一ファンからのトリックに対する評価も高い作品でした。

特別むごい殺し方などはないのですが、ドラマ版の子守唄のイントロの不気味さと放課後の学校の校舎というベタだけど怖いシチュエーションで印象に残りました。

犯人について

犯人の浅野遥子は、優しい人柄で親しまれていますが、偏差値主義者という噂もある33歳の女性講師です。
シリーズで唯一金田一に誤った推理をさせた人物。
金田一を手玉にとったトリックは見事で金田一を一番苦しめた最強の犯人でありました。

「まんが王国」なら「金田一少年の事件簿」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

第1位 怪人名 七人目のミイラ

事件名 異人館村殺人事件
犯人名 六星竜一
犯行 8人に対する殺人

すみません。
断トツでこのお話がトラウマです。

なんてったって死んだ人間の数が多い!
そして殺され方もかなりグロイです。

あらすじ

金田一と美雪の友人である時田若葉が教員の小田切とラブホテルから出てくるところを何者かにスクープされてしまいます。

若葉は学校から退学処分を一時言い渡されるが金田一が機転を利かせることで何とか退学は免れます。しかし若葉は数日後親元に引き戻されることになってしまうのです。

故郷で地元の高校に通いながら子供の頃から決められていた許嫁と結婚することになったのでした。

更に数日後故郷に帰った若葉から結婚式の招待状が金田一と美雪に届きました。
そこに小田切も加わり3人で若葉の故郷である青森県の六角村に向かうことになるのですが、その六角村には古くからの秘密があり、その秘密が原因で恐ろしい事件に発展するのでした

トラウマポイント

・金田一、美雪、刑事以外、村にいた事件関係者8人全て死亡という金田一至上最多の死亡者数
・犯人の狂気性、金田一が誰一人救えないという絶望的シチュエーション
・花嫁(時田若葉)の殺し方が首なし死体というグロさ
・村の住人の異常性がより怖さを助長している

※『占星術殺人事件』をモチーフにしており、公式サイトでも明記されている。

犯人について

本物の小田切進を殺して成り替わり、異人館村での連続猟奇殺人を引き起こした“七人目のミイラ”の正体。
身体能力は『金田一少年の事件簿』内でもトップレベルであり、警官2名をいともたやすく撃破できるほどの格闘技に加え、射撃やナイフ術も会得していました。

ちなみに最初の犠牲者は母・詩織その人であり、彼女が「教えることは何もない」と称し自ら凶刃に体を晒したのでした。

まとめ

 

今回私が選出した【怪人ランキング3選】はこちら。

MEMO

第3位 怪人名 ファントム(歌月)
事件名 オペラ座館殺人事件
犯人名 有森裕二
トラウマポイント 窓から怪人ファントム

MEMO

第2位 怪人名 地獄の子守唄
事件名 首吊り学園殺人事件
犯人名 浅野遙子
トラウマポイント ニワトリの死体がグロい

MEMO

第1位 怪人名 七人目のミイラ
事件名 異人館村殺人事件
犯人名 六星竜一
トラウマポイント 殺人人数最多

如何でしたか?
このランキングはあくまで私の所感によるもので、
読者それぞれにトラウマ事件や怪人があるかと思います。

それは実際に読んでみて、
皆様でも判断してみてください。

「まんが王国」なら「金田一少年の事件簿」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。