【ネタバレ感想】漫画「かわいいひと」ピュアすぎる登場人物のかわいいポイントは?

「かわいいひと」は斎藤けん作、2014年から連載を開始し、累計75万部突破した人気作品です。

少女漫画の主人公らしくない死神顔の彼と、ザ・ヒロインな美人大学生の彼女。
2人が運命の出会いをし、恋人になり少しずつ距離を縮めていく、ほのぼのとしたおつきあいの様子が描かれます。

恋愛経験なく付き合い始めた2人の関係は初々しく、お互いへの大好きがあふれていてキュンキュンすること間違いなしです。

主人公2人もとてもかわいいのですが、登場するキャラクターもみんなかわいく、まさにタイトル通り「かわいい」が溢れています。

嫌な人が出てこず、読んでいて幸せな気持ちになれる、ちょっと心が荒んだ時にぜひ手に取ってほしい一冊です。
ピュアな気持ちにさせられる、登場人物の「かわいい」ポイントや見どころをご紹介します。

「まんが王国」なら「かわいいひと」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

あらすじ

実家のお花屋さんで働いている花園森也はとても心優しい好青年なのに、白目がちで人相が悪く死神顔です。
そのためどうしても人から怖がられてしまうという悩みを抱えていました。

ある日、花を納品するため大学を訪れていた森也は、美人女子大生の日和と出会います。
日和は友人から強引に勧められたミスコンを断り切れなかったことを後悔し、出場したくないと森也の車の荷台に隠れていました。
森也はあまりのかわいらしさに日和を花の妖精と勘違いしかけますが、優しく言葉をかけ、ミスコンへの出場を促します。

それ以降、日和は毎日のように森也のお店に花を買いに訪れるようになり、ついに告白!お付き合いをはじめることになりました。
ある意味不釣り合いではあるものの、2人はゆっくりと手探りで愛情を深めていきます。

※この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

花園くんの「かわいい」ポイントはここだ!

引用元:まんが王国

主人公の花園 森也(はなぞの もりや)は27歳。
小さい頃に父親が亡くなり、母親と二人で“フラワーショップ花園”を切り盛りしています。

生まれつき目つきが悪く、死神っぽい顔といわれて怖がられてしまうのが悩みです。
目つきが悪いことを気にして前髪はいつも長めにしています。

しかし、実際はお花が大好きでやさしい性格の好青年。
狙った笑顔はやっぱり怖いのですが、自然な笑顔がめちゃめちゃ可愛いんです!
日和がメロメロになるのも分かります。

花屋に通ってくれる日和に次第に好意をもっていきますが、自分の見た目へのコンプレックスから密かにいいなと思うだけでした。
しかし、なんと日和の方から告白され、付き合うことになったのです。

日和は大学内で行われたミスコンで1位を獲得した大学のマドンナ的存在。
自分のどこが好きなんだろう…となかなか自信が持てず、自分と一緒にいるせいで日和が誤解されるのでは…と心配します。

そんな不安を払拭するのは、日和の言葉です。
そんなことない、と森也に想いを伝える日和に、言葉にして伝えることの大切さを感じました。

誤解されて傷つくこともありますが、感じ良くしようと努力をしています。
今まで好かれる努力をしたことなかった…という森也ですが、普通だったらそんなことあまり考えないはずです。
怖がられることになれてしまってそれが当たり前になってしまったという森也が切ない…。

日和のストーカーから守るためにはじめて人とケンカしたり、好きな人のために今までしたことのない行動もたくさんするようになりました。

日和と出会って初めてのことばかり、ドキドキしすぎて心臓がもたない…と笑う姿は、日和でなくてもかっわいいなぁ!と声に出てしまいそうです。

さすが花屋だけあり、日和をイメージしたミニブーケを作ってプレゼントしたり、ともロマンチストです。
照れと感極まりから涙もろい部分もあります。
どうしたら日和が喜ぶだろうと、不器用ながらも一生懸命考えていて、本当に素敵ないい人です。

外見にマイナスのコンプレックスがあり自信のない森也は、読んでいて感情移入してしまう人は多いのでしょうか。

27歳の森也は今まで外見のせいで女性とお付き合いをしたり、人間関係で辛いことが多い日々でした。
日和とお付き合いをし、少しずつ人生変わり始めてきました。めいいっぱい青春取り戻してほしいと思います。

日和の「かわいい」ポイントはここだ!

引用元:まんが王国

鈴木 日和(すずき ひより)、20歳の大学生。
日和は見た目も内面もとにかく「かわいい!」の一言です。

大学の文化祭でミスコンにでるのが嫌で、花の配達の車に隠れていたところ森也に出会いました。

見た目で判断されたくない…と思っていましたが、森也に「きれいな花には荒んだ心を癒す力がある、見ている人を癒してきたら」といわれ、森也のことを好きになってしまいます。
そして毎日のように花屋に通いつめ、ついに告白したのでした。
すごく美人なのになかなか勇気が出ずに、花だけ買って帰る日々が続いたエピソードめちゃめちゃ可愛いです。

自分が見た目で判断されてきたことにコンプレックスを持っていたからこそ、森也を見た目ではなく中身で判断できたのかもしれません。

意外と積極的で負けず嫌い、外見とのギャップもかわいいポイントです。
手をつなぎたいといったのも、部屋に遊びにいきたいといったのも日和でした。

目つきが悪くていい印象をもたれないから…日和さんが変な目でみられちゃうから…と一歩さがってしまうことが多い森也に、そんなことないとグイグイいく日和もかわいい。

父母兄の4人家族で、休日には庭でバーベキューをしたり、仲良し家族です。

特に兄の和馬は日和を溺愛しているシスコンで、森也のことをなかなか認められません。
そしてそんな兄に塩対応な日和もまた可愛いんですよね…。

森也も母親と仲良しですが、家族の仲がいいって好感度高いです。見た目がかわいく守られがちですが、しっかり自分の意見を言えるところが日和の素敵なところです。

「まんが王国」なら「かわいいひと」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

ドキドキの初旅行も!?2人の距離を縮めるおでかけエピソードにトキメキ!

無事におつきあいをはじめた2人は家族や友人も交えながら少しずつ距離を縮めていきます。
映画に海にテーマパークに友達カップルとのバーベキュー!
結構色々お出かけしてますね。

不遇な子供時代を過ごしてきた森也は初めての色々な体験にウキウキを隠せません。

引用:まんが王国

特に印象的なのは初めてのお泊り旅行を計画するエピソードです。

森也の母親からチケットを譲ってもらい、泊りがけで旅行に行くことになった2人。
しかし、約束の時間になっても日和は現れず、連絡もとれません。
やっと日和から電話があったと思ったら、なんと日和の母親からでした。

森也には親からOKをもらったと伝えていた日和ですが、実は親には大学との友達といくと嘘をついていたのです。
出がけに詮索されるのが嫌で、家の二階から屋根をつたって降りようとし落っこちて捻挫してしまいました。

慌てて日和のいる病院に向かった森也は、そこで日和の母親と思いがけず会うことになりました。

兄の和馬に似ているクールな母親ですが、日和への想いを一生懸命語る森也を気に入ってもらえた様子です。
日和と同じく内面をちゃんとみることができる人なんだろうなぁ。

そしてもう1つのお気に入りのお出かけエピソードが、森也の親友・原君カップルとのバーベキューです。
日和と同じく森也のことが大好きな森也の原くんとはライバルのような不思議な関係です。
原くんは日和のいつもと違う一面をひきだしてくれます。

2人でのおでかけはもちろん、友達とのおでかけでもお互いの知らなかった部分が見えて楽しいです。

原くんと森也の好き度を争ったり、子供の頃のエピソードを聞いたり。
酔っぱらった勢いで「もっとイチャイチャしたい」とカミングアウトする日和もみれます。
(おかげでその後念願のイチャイチャも実現しました)

原くんとのエピソードは毎回神回です。

2人ともたくさん友達がいるわけではなさそうですが、1人でも親身になってくれる友達がいればいいですよね。

初旅行は不発に終わりましたが、作品後半ではついに2人で実際に旅行に行くエピソードもありますので、楽しみに読み進めてください。

まとめ

引用:まんが王国

それぞれ見た目にコンプレックスをもっている主人公の2人は対照的のようにみえて、本質的には似ています。
足りない部分をそれぞれを補い合う関係が素敵で、心が洗われるようです。

「世界中の人を敵に回したって、このひとを諦めたくない」と思っている森也ですが、きっと、日和も同じ気持ちのはず。
そんなふうにお互いに思える関係は本当に素敵です。
こんな風に誰かを好きになれたらいいなぁと思わずにはいられません。

読んでいて幸せな気持ちになれるのは、2人が自分の気持ちに素直に、駆け引きなどなく相手のことを思いやって行動しているからでしょう。
大事な人に大事に思っているということを伝えることの大切さも感じさせてくれました。

どこにでもありそうな普通の恋愛ですが、2人と周りの人々の優しさや純粋さが束ねられた、花束のような作品です。
全7巻完結済なので一気読みもおすすめです!

「まんが王国」なら「かわいいひと」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。