感想「野人転生」全裸スタート異世界サバイバル!

ここ数年で大人気のジャンル「異世界転生」モノ。

内容もさまざまで、主人公がチート能力で無双だったり、モンスターに転生したり、ゲームの中に入り込んだりと沢山の「異世界転生」モノが出ています。

しかし今回紹介する「野人転生」は一味違います。

人間性、社会性のダークな部分をメインに、自然から人間までの緊張感溢れるサバイバル生活です。

今回は、転生&サバイバルジャンルが大好きな僕のオススメ漫画「野人転生」の感想を語っていきます!

引用:まんが王国

「まんが王国」なら「野人転生」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

あらすじ

主人公 野崎人志(のざき ひとし)は通勤中に学生を庇い自分自身がトラックに引かれ、死んでしまいます。

しかし、目を開くと真っ白な部屋、目の前には神だと名乗る人物がいました。

神は、「君には異世界転生してもらう」と強制的に転生をさせられます。

ろくな説明も無いまま、転生された先は森の中、チートスキルもなければ、服すらもありません。

まずは、冷静にすべきことに順序付けてこなしていくと木の上に登りまずは地形の把握、しかし見渡す限り森、闇雲に異動する事を危険だと判断し、まずは飲水確保を目指します。

出発前に腰巻きを作成し、命懸けの自給自足サバイバルがスタートします!

森の中進む、野崎人志の運命やいかに。

引用:まんが王国

登場人物紹介

ヤジン (野崎人志)

引用:まんが王国

野崎人志(のざき ひとし)

裸一貫で異世界転生した34歳独身男性。通称:野人(ヤジン)。

神側の契約で一方的に異性界へ、スキルなし、チートなしで異世界転生されます。

森の中に全裸で転生させられたが、試聴していたディスカバリーチャンネルの知識で、過酷な生活を現代知識でカバーしながら野人生活がスタートしました。

ステータス画面の中にはスキル空手の文字があり、「俺らしくていいじゃん」とサバイバルの決意を固めます。

ベル

引用:まんが王国

野人生活中の野人と出会した村娘。

ある森で薬剤師の弟子をしていたが、師匠が死に、1人で村の病気や怪我の治療をしています。

野人を見たときはゴブリンと勘違いするが、お互いに助け助けられて野人と仲良くなり、

野人と共に村を出て薬師の姉弟子クレイアーヌの住むロック・クリフに移住しました。

ロッククリフのパーティー

ゴンズ

引用:まんが王国

ロック・クリフで活動している代表的冒険者、大柄で禿頭、大斧を装備しています。

野人がゴンズを観察していた所、睨みつけてると勘違いされますが、「只者ではないオーラを感じたんすよね」と、野人必殺のゴマスリ攻撃!さらに、酒を奢ることにより回避します。

体格に恵まれており実力もありましたが、ロック・クリフでの活動が長引き、少し腐って来ています。

力こそ全てと言わんばかりの振る舞いでカツアゲ・値引き・気にいらねぇ、三拍子。

当然恨まれ仕返しされる事も、しかし全て跳ね返して装備売って稼ぐゴリ押し系の味方だと頼もしい男です。

アルブレヒト

引用:まんが王国

通称アル。

元貴族で、冒険者にしては身綺麗なゴンズのパーティーメンバー。

知識者であり、情報網が広く、裏町の情報を操作、仕入れとこなし野人の秘密まで暴きます。元貴族な彼は実力こそ平凡。

ですが物価や組織運営、法律や各町の情報に詳しく様々な場面でパーティーを支えています。

ゴンズとの付き合いは一番長く、別の街でゴンズが物知らずからかなり買い叩かれていたところを助けて仲間となりました。

キモン

引用:まんが王国

ロック・クリフの最強パーティの3人目。弓の名手

元々はフリーの冒険者でしたが、アルが勧誘しパーティーに向かい入れました。

猟師ですが、斥候的技術は使わず弓の腕を極めているタイプ。

矢は獲物を確実に射止め、他の冒険者数名に跡をつけられ襲われても全員返り討ちにして帰ってくるほどの実力です。

妹がいますが、幼い頃に売られた過去を持っています。

 

全裸でスタート!サバイバル開始!

最初のサバイバル生活

神の理不尽な転生により、森の中更に全裸で転生させられた野人ですが冷静になり持っている知識でやるべき事をしっかりやります!

視界が効かないのもあり、五感で周りを把握していきます。

水の流れる音に動物の気配、この辺りも後々のスキル獲得につながるのでしょうか?

引用:まんが王国

しかし、年齢も34歳とあり、落ち着いて行動していますね!

僕だったら3日は持ちません!

初バトルはゴブリン!

知識と記憶を頼りに落とし罠を作り罠を見守る中、初モンスターゴブリンが近づいてきます。

罠に掛かると思いきや、落とし穴を破られ3匹のゴブリン達に馬鹿にされます。

その一部始終を木の上から見ていた野人はブチギレ、つい木の上から飛び降りてしまいます。

ここから覚悟を決めた野人は見事なもです。

しっかりと隙を見て攻撃を行い、1匹、2匹と確実に倒していきます。

しかし、やはりモンスターゴブリン人間とは体の作りが違うのか、急所に攻撃を当てても立ち上がります。

驚く野人でしたが、冷静に攻撃を誘い隙を作り急所に攻撃しトドメを刺します。

コマ進みはものすごくスピード感があるわけでは無いですが、冷静に1動作をしっかりと考え動いているような描写が多く、野人の性格や戦い方が良くわかる戦闘になっています。

躊躇いもなく、無駄な動きもなく、しかし、あっさり勝利したわけでもない、格下だが油断しない戦闘でした。

引用:まんが王国

手に汗握る戦闘シーン!

強敵ホブゴブリンとのバトル

森の生活初め三ヶ月がたった頃、ある上位種のモンスターと出会います。

その名は、ホブゴブリン、体格もゴブリンの数倍以上大きく凶暴性もあり恐ろしいモンスターです。

野人は初めて狩る側から狩られる側になり、恐怖のあまり逃げ出します。

拠点を離れ、怯えながら逃げる生活、少し精神的に参ってきていました。

この格上を見て逃げ出す所も人間らしくて好きになります。

その後、恐怖からの逃亡、人との関わりが欲しくなる所が人間味がありリアリティーを感じます。

しかし、この恐怖に打ち勝つきっかけが起こります!

それは、この世界初めての人間の女の子と出会いです。

出会い頭に女の子がホブゴブリンに捕らえられ、それを追いかける野人。

後追い付いた所でホブゴブリンに攻撃し相手を怯ませ、その隙に女の子を逃がします。

相手の威圧に負けそうになるも、守るとなると話が違います。

覚悟を決め、野人VSホブゴブリン戦スタート。

この戦闘、即死級の攻撃、防御力の高い皮膚を持った相手との戦闘、野人の力が試されます。

最初のゴブリン戦とは違いスピード感、緊張感、死を背後に背負った戦いです。

持つ技術を最大限に駆使し戦います。

格上に努力と技術で向かう姿は非常にカッコイイです。

特に最後の起死回生の閃めきで、隙を作りトドメを刺すシーンは一押しです!

まさに死闘、恐怖の壁を乗り越え戦うシーン是非読んで頂きたいです。

引用:まんが王国

「まんが王国」なら「野人転生」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

初の対人戦、その心境。

ホブゴブリンとの戦闘後意識を失った野人は村に運び込まれ、ホブゴブリンから救った女の子に看病されていました。

野人の意識が目覚めて間もなく、女の子に村を離れて欲しいと伝えられます。

事情を聞くと、現在、村に保管しているホブゴブリンの素材は高値で取引される、だから村人達は持ち主を殺し奪おうとしているのです。

2人共危険な状況ですが、傷を完治させて必ず救いに来ると決意して村を離れる野人。

村で女の子を捕らえたリーダー的人物を目に焼き付け、借りを返す事を決意します。

まずは拠点を作り、傷の完治を目指します。

その間にも、人には善悪があり、殺意を持つ相手には、こちらも殺意を持って挑まないと死が待っていることを悟ります。

肉体だけではなく、心にも戦う準備が必要だと。

一週間後、遂に戦闘が開始されます。

敵は複数、しかし、人間はモンスターに比べ動きも遅く、野人は一発で人を殺めていきます。

引用:まんが王国

人間はこんなに脆いのかと感じ、その反面、クズ相手だからショックも受けない、と冷静に戦闘態勢を維持します。

野人、非常に強い精神力ですね、野人だから今まで生き残れたと思います。

まずは借りを返さんと村人のリーダーを軽々倒します。

しかし、ここで村長と強敵が現れます。

村長に仕えているアーマープレートを着た熟練の強者です。

先程のリーダーは村長の息子だったのです。

息子の死体を見た村長は怒り狂い野人を殺せと命じます。

引用:まんが王国

しかし野人、呼吸を整え、冷静に相手を観察していき、戦闘を仕掛けます。

ここのスピード感は非常に早く一瞬で勝負がつきます。

隙を作り、観察で得た弱点を攻撃し、流れでトドメを刺します。

今回の対人戦闘では、改めて野人の精神面での冷徹さ、そして、野人自身の中にある善悪を理解したうえでの行動が、野人の強さの一つであり、恐ろしいところでもあるのを表現しています。

戦闘シーンもゴブリン戦とは違う面白さがありますので是非こちらも読んで見てください。

まだまだ終わらない、サバイバルはここから。

野人は村を離れ、ロッククリフと言う街に辿り着きました。

何をするにも先ずは金が必要、真っ先に向かった先は冒険者ギルドでした。

引用:まんが王国

ギルド登録をし、辺りを観察していると、3人のパーティーに目をつけられます。

ロッククリフ最強パーティー、ゴンズ、アル、キモンの3人組でした。

最初は絡まれ警戒されていましたが、無事に打ち解け気に入ってもらう事に成功。

一晩考えた野人は自分の異世界の知識量では1人は危険と判断し、ゴンズ達に自分のパーティー加入を提案しました。

しかし、冒険者は生まれ持った肉体や特別なスキルがないと無理だと断られるも、そのスキルがある事を伝え、なんとかパーティー加入テストを受けられる事になりました。

野人に格安で装備を整えさせ、狼モンスターの退治依頼先の森に向かいます。

テスト内容は斥候として森に潜むモンスターを見つけることです。

もちろん、森知識を使いしっかりと役目をこなし、モンスターの居場所を突き止め、無事加入することができました。

それからは、役目をこなし報酬をもらいパーティーに馴染んでいきます。

強敵と戦い本当にパーティーの一員になれたと思う事や、スキルの秘密、迫り来る死への感覚、野人の戦いとサバイバルはこれからが始まりなのです。

場面は森から街に変わりましたが、冷たく、厳しく、死と隣り合わせなのは変わりません。

ですが、野人は現実を受け止め、考えしっかりと生きようとする姿は男ですね。

この生き方、見習いたくなります。

新たな生活、ロッククリフ編、モンスター達とは違う戦いが待ち受けています!

「野人転生」感想

リアルな緊張感

「野人転生」はよりリアルに、現代よりも殺伐とした人々が暮らす社会を絵がいていると思います。

最初から最強でもなく、チートスキルもなく、自分自身の力で、自然とモンスターさらには人間、その人の心の闇とも戦っていきます。

野人の冷静な考え方も凄いですが、それは今の現実を受け止め覚悟を決めてしている行動であり、決して完璧な人間でもありません。

時には逃げだしたり、恐怖したり、戦闘面では知識からの反撃で倒し切る事もあります。

この緊張感は他の異世界転生系では味わえない、真のサバイバル漫画だと思います。

一つ一つが命懸け

初戦のゴブリン戦以外、苦戦した死闘ばかりだと感じました。

一つミスすると死が待ち受けているようなそんな戦いでした。

街に来たから安心と言うわけではありません。

いつ狙われるか、いつ刺されるか、死と隣り合わせな世界、しかし仕事のクエストも命懸け、戦いだけではなく、情報も、食べ物も全てが一歩間違えれば死んでいても不思議ではありませんでした。

この緊張感、死闘、サバイバル、この社会の闇と戦うこの世界観が好きな方、最強、チートスキルに飽きた方には「野人転生」オススメです。

引用:まんが王国

孤独に、強く、考え生きていく野人の勇志を是非、体感してみて下さい。

「まんが王国」なら「野人転生」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』『呪術廻戦』など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。