『僕のヒーローアカデミア』感想。夢へと邁進するデクから目が離せない!

引用:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平先生原作で2014年から週刊少年ジャンプで連載されており、2021年には5期のアニメ放送も決定している大人気作品です。

個性を使い人々を助けるヒーローになりたい!そう夢見る少年デクは、この世界では珍しく無個性で、幼少期から周りに馬鹿にされ中学時代は幼馴染の爆豪に虐められていました。

それでも夢を諦めきれないデクはある出来事をきっかけに憧れのオールマイトの個性を受け継ぎ、最高のヒーローを目指して国内最難関と言われる雄英高校ヒーロー科へと進学するのでした。

デクとオールマイトとの出会いから雄英高校入学、その後個性を悪用する敵集団であるヴィラン連合に襲撃されるところまでを描いたアニメ『僕のヒーローアカデミア』1期13話分を振り返って行きます。

※以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

僕のヒーローアカデミアを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

あらすじ

雄英(ゆうえい)高校入学に至るまで

引用:TOHO animation チャンネル

専門用語解説
雄英高校:本作の登場人物たちが通う国立の高等学校。

ヒーロー科の倍率は高く国内最難関とも言われている。

ヴィラン:個性を悪用する犯罪者の総称。

ヴィラン連合:様々な思想を持ったヴィランが集まるアウトロー集団の一つの名称。

オールマイトを狙うとともに雄英高校や生徒にも攻撃を仕掛けてくる。

 

世界総人口の8割が超常的な個性を持って生まれる超人社会で緑谷出久(みどりやいずく)は無個性の落ちこぼれとして生きてきました。

個性を悪用する敵や犯罪者、通称ヴィランが増加していく中、個性を使って人々を助けるヒーローという存在が注目され憧れの的となっている社会で緑谷もまた自らの夢の為にヒーロー科の名門雄英高校を目指します。

しかし同じく雄英受験を決めていた幼馴染の爆豪勝己(ばくごうかつき)は以前から馬鹿にし見下してきた無個性で出来損ないの緑谷が自分と同じ土俵に立つことがどうしても許せず受験を辞めるように威圧するのでした。

 

そんなある日ヴィランに襲われた所を憧れのオールマイトに救われた緑谷はすぐにその場を立ち去ろうとする彼にしがみつきあなたに聞きたいことがある!とついて行ってしまいます。

無個性でもヒーローになれるか問う緑谷はオールマイトからプロヒーローの厳しい現実を聞き、さらにはヒーローとして第一線で戦い続けたが故に生じた彼の秘密も知ることとなり小さな頃からの夢を諦めようとしていました。

その帰り道、一度はオールマイトが捕まえたはずの緑谷を襲ったヴィランが逃げ出し爆豪が襲われている現場に遭遇します。

現場のプロヒーロー達は皆ヴィランと相性が悪く他のヒーロー到着を待つことしかできない状況の中、襲われている爆豪に気付いた緑谷は無個性でなんの勝機もないにも関わらず1人ヴィランに立ち向かって行くのでした。

 

活動限界を迎え動くことができずその様子を影から見ていたオールマイトは緑谷にはヒーローの素質があると確信し、彼の個性ワン・フォー・オールの継承を提案します。

勿論緑谷がこの話を断るはずがなく引き継ぐに値する体作りと雄英に入学するためオールマイト考案の厳しいトレーニングに短期集中で取り組むのでした。

無事肉体を作り上げオールマイトの個性を受け継いだ緑谷はその足で国内最難関と言われる雄英高校ヒーロー科の入学試験に向かいます。

 

実技試験では個性を使い仮想ヴィランを撃破し順調にポイントを重ねていく他の受験生を前に焦る緑谷でしたが、その日の朝もらったばかりの個性を使いこなせるはずもなく完全に取り残されてしまうのでした。

そんな中瓦礫の下敷きになっている麗日お茶子を発見し、またもや体が勝手に反応し飛び出してしまいますが、個性の調節が出来ず手も足もボロボロ、残った左腕も負傷覚悟で着地に臨もうとしたところ麗日の個性で助けてもらいます。

残った左腕1本で仮想ヴィランを倒そうと試みますがすぐに試験終了の合図がなり獲得ポイント0のまま入試は終わってしまうのでした。

 

不合格を確信していた緑谷のもとに…
実技試験ではポイントを獲得することができず思うような結果を残せなかったにもかかわらず雄英からの合格通知が届きます。

不思議に思った緑谷が合格通知を開くとその中にはなぜ自分が合格になったのかの経緯がまとめられており念願だった雄英高校ヒーロー科への入学を果たすのでした。

緑谷出久 VS   爆豪勝己

引用:TOHO animation チャンネル

共に雄英に入学した緑谷と爆豪は入学後すぐにヴィラン襲撃を想定した実践訓練でヴィラン役に爆豪・飯田、ヒーロー役に緑谷・麗日(うららか)のチーム戦として直接対決することになりました。

幼い頃から無個性だと思っていた緑谷に個性があることを聞き、怒り心頭の爆豪は訓練であることを無視し怒りのままに緑谷に襲いかかりますが、幼馴染だからこそ知る彼の個性の使い方や性格を分析した緑谷は見事爆豪の初手をかわし投げ飛ばします。

その後もヒーロー分析で得た知識をフル活用し冷静に動く緑谷に対し爆豪の苛立ちはピークに達し、死人が出てもおかしくないほど威力のある爆破を打ち込み敵意むき出しの攻撃をやめません。

あまりの威力に監督していたオールマイトに同じ爆破攻撃の使用を禁止された爆豪は持ち前のセンスと実力で自分が上だと証明するため攻撃を続け圧倒的な戦闘能力の高さと実力差を見せつけました。

 

いくら攻撃しても個性を使わない緑谷にさらに苛立つ爆豪でしたが遂に互いに個性を発動しながら向かっていきます。

思いっきり緑谷を攻撃する爆豪に対し、その攻撃をあえて受け個性の攻撃は建物上部へ、上階に待機する麗日が訓練課題を遂行出来る機会を作り実践訓練はヒーローチーム勝利で幕を閉じました。

雄英 VS      ヴィラン

引用:TOHO animation チャンネル

様々な災害を想定した訓練場で救助訓練の授業を始めようとした時、突如暗闇の中から死枯木弔(しがらきとむら)が多くのヴィランを引き連れ現れます。

生徒達の避難は雄英高校教員でプロヒーローの13号に任せ1人ヴィランに立ち向かう担任相澤ですが、その一瞬の隙を突き生徒達の前に立ちはだかるのはワープゲートの個性を持つ黒霧です。

 

ヴィラン連合と名乗る彼らの目的はオールマイトを殺すこと、そしてその標的であるオールマイトが不在の今ターゲットになるのは生徒達でした。

黒霧の個性で散り散りに飛ばされた生徒達はそれぞれ力戦奮闘、水難ゾーンに飛ばされた緑谷は蛙吹・峰田と協力しヴィランを撃退、元いた場所を目指します。

その頃たった1人で複数のヴィランを相手に戦う相澤は死枯木の個性により負傷、さらに同じくヴィラン連合の脳無(のうむ)という怪人からも攻撃を受け窮地に追い込まれていました。

その様子を目撃した緑谷はどうにか助けに入れないかと近くで身を隠していたところ、応援を呼ぶため生徒に訓練場から脱出されたいう黒霧の報告を受け死枯木は苛立ちを募らせます。

 

多くのプロヒーローが教員を務める雄英で応援を呼ばれては勝機は無いと、やけにあっさり撤退の意思を示した死枯木でしたが、隠れる緑谷達に気付いていたようで逃走の前に少しでもヒーローの卵を潰そうと殺意を持ってその手を伸ばしてくるのでした。

動けるものが誰もおらず諦めかけたその時、今回の襲撃の標的であるオールマイトが駆けつけ重症の相澤、隠れていた生徒達を一瞬で救助します。

オールマイトの到着で安堵し避難する生徒達ですが、彼の秘密を知る緑谷は活動限界が近いオールマイトが心配でたまりません。

決して多く残されていない活動限界の中、複数の個性を持つ脳無に加え黒霧も相手にするのは厳しくオールマイトは追い込まれてしまいます。

そこへ緑谷・爆豪・轟・切島が駆け付け何とかピンチを切り抜けたオールマイトはとうに限界を超えているはずでしたがヒーローとして決して倒れず、平和の象徴があるべき姿を見せつけました。

 

もう戦う力は残っておらずハッタリで対峙するオールマイトに向かっていく死枯木を見てまたしても緑谷は飛び出してしまいます。

黒霧と死枯木の連携技を前にダメかと思ったその時、応援を呼びに行っていた飯田の報告により雄英教師陣が到着しヴィラン連合を制圧しますが、死枯木と黒霧には逃げられてしまいました。

僕のヒーローアカデミアを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

主要登場人物の紹介

 

引用:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

緑谷出久 (CV:山下大輝)

小さな頃からオールマイトに憧れヒーローを目指しますが、個性が無く幼馴染の爆豪からは漢字の読み方と役立たずを意味する木偶の棒から取ってデクと呼ばれています。

あるきっかけでオールマイトの個性を継承することになり、その大きすぎる力の反動を受けながらも何とか自分のものにしようと必死にもがく努力家です。

爆豪勝己 (CV:岡本信彦)

緑谷とは真逆なタイプで、プライドが高く負けず嫌い、気性が荒く乱暴な態度が目立ちます。

何でも器用にこなすのでクラスメイトからは才能マンと呼ばれますが、実は影の努力家です。

オールマイト (CV:三宅健太)

この世界の平和の象徴と言われ、誰もが憧れるNO.1ヒーローです。

後継者を探していたところ緑谷にその可能性を感じ自らの能力を継承、その後雄英教師という立場からも緑谷をフォローしつつ他の生徒達の教育に尽力しています。

 

感想

引用:TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト

この作品のイラストを初めて見た場合私もそうであったように多くの方が、1人アメコミから飛び出てきたようなオールマイトのビジュアルに他のキャラクターとの違和感を感じるのではないかと思います。

これはアニメになっても同様で、動き回る画面の中でやはりオールマイトは異彩を放っておりそこに絶対的な正義と圧倒的な強さを感じるので、そんな彼に憧れる人々の気持ちがとてもよく共感できあっという間に世界観に入り込んでしまいました。

『僕のヒーローアカデミア』は、努力・正義・友情と王道要素が揃っているアツい物語なだけでなく、異能バトル系でありがちな複雑な設定がなく、個性豊かな登場人物は皆特徴的なので分かりやすく面白い作品です。

印象的なシーンが多い本作ですが、アニメ1期の中で私が印象に残っているシーンを2つご紹介します。

 

第2話 ヒーローの条件

オールマイトに「君はヒーローになれる」と言われたデクが崩れ落ち涙するシーン

 

無個性という事実を知った時母は泣きながら謝り、周りには馬鹿にされ続け、小さな頃からの夢であるヒーローを誰にも応援してもらえなかったデクが1番欲しかった言葉をあのオールマイトが直々に言ってくれるなんて、そりゃ涙腺も崩壊してしまいます。

オールマイトからヒーローの現実を聞き一度は諦めようとしたデクでしたが、彼にとってヒーローはそれでも諦めきれない夢だったからこそ、オールマイトのあの言葉ほど嬉しいことはないでしょう。

 

これまでの辛い思い出とオールマイトとの会話で、胸を押さえ言葉に詰まり膝から崩れ落ちるデクの姿に思わずこちらも涙してしまいました。

デクとオールマイトが出会うきっかけとなったあのヴィランにすら感謝してしまいたくなるくらい、進路に悩むあのタイミングで2人が出会えて本当によかったです。

 

第8話 スタートライン、爆豪の

デクとの直接対決で初めての敗北を経験した爆豪が悔しさを受け入れ涙ながらにリスタートを誓うシーン

 

プライドが高くオールマイトをも越えようと常に上を見てきた爆豪がデクに負けるということは彼にとってどれほど屈辱的な出来事だったのか計り知れないものがあります。

爆豪にとってあの実践訓練の結果は初めての挫折で、まさかその相手が幼い頃から見下してきたデクだとは、あの自尊心の塊のような爆豪には耐え難いものがあったでしょう

 

オールマイトの力と言う事は言えないものの個性を受け継いだ事実を爆豪にだけは伝えようとするデクでしたが、結果的に宣戦布告のような形になってしまいさらに苛立つ爆豪は手を出すんじゃないかとも思いましたが、すでにきちんと受け止め先を見据えていた彼の姿にこれまでに無い一面が見え、芯の強さを感じます。

爆豪にとって現実を受け止めるだけでも相当の抵抗があったはずなのに、それを口に出してデクに話すシーンでは、その演出に爆豪の負の感情の全てが表現されているように感じて見ているのも苦しくなってしまう程でした。

はじめは、いじめっ子爆豪に対する恐怖心を払しょくするためデクに必要な直接対決のように見ていましたが、このシーンを見て爆豪にとってもこの敗北は必要不可欠なものだったのだと実感しました。

いつか過去のわだかまりを解き、ヒーローを志すもの同士切磋琢磨する2人の姿が見られることを期待します。

まとめ

引用:TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト

人気シリーズのアニメ1期を振り返りましたが、スタートからとにかくアツイ作品です。

 

2話の最後にデクが「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語だ」と言っているように、ヒロアカはヒーローになるため日々奮闘するデクたちのドラマが詰め込まれ2期以降個性を磨き努力を重ねヴィランと対峙しながら強くなって行きます。

しかし1期でのデクは継承した個性を使いこなせず自分の体を壊すばかり、ピンチになれば結局誰かが助けてくれるという結果でヒーローらしいことは何一つできませんが、それでも不思議と魅力がいっぱいです。

アニメ1期ならではの見どころ

無個性だったデクには並大抵の努力では埋められないほどの差があり、まだ入り口にすら立てていないのが現実です。

ここでは最高のヒーローになるためのスタートラインに立つ前段階として絶対に避けては通れないデクの奮闘を是非見てください。

読んでいただきありがとうございました。


僕のヒーローアカデミアを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)