【アニメ:RDG レッドデータガール】紹介&感想~泉水子と深行の関係はどうなる?~

さて突然ですが…三つ編み少女と聞いて、誰を思い浮かべますか?
竜崎桜乃ちゃん(「テニスの王子様」シリーズ)?

かくいう本記事筆者も先日『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』を観てきて「三つ編み少女可愛い!」と大興奮しました。

ぜひ紹介したい三つ編み少女がいまして…
それは「RGD」シリーズの鈴原泉水子(すずはらいずみこ)ちゃん!

累計128万部を突破し、2013年にアニメ化もした荻原規子先生の大人気ファンタジー小説の主人公です。

そんなわけで今回は、原作ネタを絡めつつアニメ『RDG レッドデータガール』の紹介&感想を語っていきたいと思います!

「RDG レッドデータガール」シリーズのあらすじ

 

紀伊半島南部は奥地にある、熊野古道は玉倉山の玉倉神社の娘として育った鈴原泉水子は、極度に人見知りで内気な中学3年生の女の子。

電子機器を触っただけで壊してしまう特異体質でもある泉水子は、満足に携帯も扱えず、麓の中学校にさえ自家用車での送迎が必要となるため、気軽に遊びにも行けません。
おまけに母親からの言いつけで長い髪を三つ編みにし、野暮ったい赤縁の眼鏡をかけているので、田舎の学校でも少し浮いた存在でした。

本人の引っ込み思案も手伝って、クラスの中でもひときわ立場の弱い泉水子ですが、高校進学が迫ったある日、彼女は一大決心をします。

それは――長かった前髪を切ること。

普通の女の子であればなんてことはない、この小さな行動が彼女の運命を大きく変えることになりました。

さらに、地元の高校に進学するつもりだった泉水子の意思に反して、彼女の父が勧めてきたのは東京の「鳳城学園」という謎の学校で…?
幼馴染の相楽深行(さがらみゆき)を巻き込みながら、泉水子は普通の女の子になるどころか、少しずつ自分の「姫神」という過酷な運命を知ることになっていきます。

 



『RDG レッドデータガール』を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

注意
※以下からどんどんネタバレを含んでいきます!※
「どんなに軽度であれ、ネタバレは絶対に踏みたくない!」という方は、ここで画面を閉じてくださいね!

 

アニメ『RDG レッドデータガール』の見どころ&感想

 

自身が「姫神」というチート能力を持つ存在に憑依される家系だということを、中学3年生になるまで知らなかった泉水子は、前髪を切ったことをきっかけに、自分の一族やその周囲の人々が抱えてきた秘密を深く知っていくことになります。

「姫神」に憑依されるようになってからの、泉水子の悩みは以下の通り。

  • 自身に憑依する「姫神」とは何なのか
  • どうやったら「普通の女の子」になれるのか

自分の能力を持て余しているタイプの、今流行りの「なろう系小説」ともいえる設定を持つ、三つ編み美少女系主人公・泉水子の…

  • 内気気味な性格
  • 神社の娘
  • 舞(神楽)を舞う
  • 特異な存在として一部の友達以外からは遠巻きにされがち

という点は『君の名は』のヒロインにも通じる点があるかもしれませんね。

さて、細かい感想や考察に移る前に、初見の方向けに簡単な用語説明をさせてください。

 

そもそも「レッドデータガール」というタイトルの意味は?
「レッドデータブック」…略称「RDB」から来ている造語です。

「レッドデータブック」とは、絶滅のおそれがある野生生物の種のリスト「レッドリスト」の解説&記載されている種の生息状況などをとりまとめた本のこと。

すなわち、絶滅危惧種の女の子として描かれる、泉水子のことを指したタイトルなのです。

泉水子がどういう「絶滅危惧種の女の子」なのかは、下記や『RDG レッドデータガール』本編をチェック!
…まあ「腰まである長いおさげの少女、という点だけでも十分、絶滅危惧種の女の子では?」という原作者の考えもあったのかもしれませんが…意外といるぞ!超ロングのおさげキャラ!

 

チート能力「姫神」とは?
まず「姫神」とは…前髪を切り、さらに修学旅行先の東京へ行ったことで、泉水子に突如憑依するようになった、謎の存在です。

その正体は、いわゆる次元や時間、空間などに干渉する能力を持つ、超次元的存在。
未来の予言や、過去へのタイムリープもお手の物で、次元や空間に干渉できるため、相手の認知を変えてしまうこともできます。
要するに、相手の知覚に作用し、存在そのものの在り方さえも自由に変えてしまえるんですね。
例えば、人間を他人からは犬にしか見えないように変えてしまったり…。

作中での設定ですが、山伏(※修験道の行者のこと。烏天狗とかが着ている衣装を着た人のことですね)が古くから信仰する女神であり、人類を滅ぼす力さえ秘めた怖い存在でもある「姫神」。

しかし、彼女の真の正体は「人類を滅ぼしてしまった、未来の泉水子」でした。

とはいえ泉水子は正真正銘「人間」であり「姫神」としての能力は、現代では神扱いされるほど強く希少なものですが、太古の昔では決して珍しくなかったもの。

神や神霊、超常的存在と交信・交流し、彼らや彼らのいる層に干渉する能力が「姫神」の能力の真骨頂ともいえます。
オカルトをかじる多くのオタクが憧れる巫女的な能力ですが、そりゃ確かに現代人の中じゃ「絶滅危惧種」だわな。

ちなみにアニメでは「姫神」の正体ネタバレに配慮してか、泉水子の「姫神」憑依時は早見沙織さんではなく、田中理恵さんが声優を担当されていました。

 

三つ編み美少女好きは必見!キャラクター原案は岸田メル!

アニメ化に際し、キャラクター原案を担当したのは、美少女の作画に定評がある岸田メルさん!
『ロロナのアトリエ』といった「アトリエ」シリーズや、『花咲くいろは』で名を知られたイラストレーターさんですね。

原作中では、自分の外見に自信のない泉水子か、泉水子に厳しい意見を言いがちな深行の目線で語られることが多く、泉水子にパッとしない印象を受けることもありました。

しかし…アニメ&アニメ化に合わせて刊行された角川スニーカー文庫版の泉水子は問答無用でメチャクチャ可愛い!

●アニメ メインビジュアル

角川書店 角川映画 公式サイトより引用

 

●角川スニーカー文庫 カバー

KADOKAWA公式オンラインショップ カドカワストアより引用

どれも三つ編み美少女好きにはたまらない、素敵な仕上がりになっています。

ところで三つ編み美少女といえば、奥ゆかしくも肝が据わっていて、まっすぐな女の子という印象を受けるのは、本記事筆者だけでしょうか…。

さらにアニメ制作を担当したのは、精緻な背景描写で評価が高いP.A.WORKS
原作中で繊細に描かれた熊野古道や、満天の星空、泉水子の舞が、アニメでは実写的かつ幻想的に美しく動きます。
しかもアニメの泉水子は、早見沙織さんボイスで神楽歌を歌い、踊るんだ…。

そして、美麗な泉水子を描いてくださっている方々は他にも!

角川書店の児童文学レーベル「カドカワ銀のさじシリーズ」や文庫版では、絵本作家として有名な酒井駒子さんが挿絵&カバーイラストを担当されています。

琴音らんまるさんによるコミカライズもされているので、興味のある人はぜひ見てみてくださいね!

 

早見沙織、内山昂輝など…超豪華声優陣が演じるムズキュン青春ラブストーリー!

『RDG レッドデータガール』は声優陣がとにかく豪華!
主演の早見沙織さん&内山昂輝さんはもちろん、脇を固めるのも米澤円さんや石川界人さん、木村良平さん、宮野真守さんといった、主役級の声優陣なんです。

さて、なんとなく美少女物の和風SF感ばかりが漂った記事になってきましたが、実は『RDG レッドデータガール』の魅力を語る上で、泉水子と幼馴染の深行の淡い恋愛模様の話は欠かせません!

もう、まず二人を繋ぐ要素が多い。
幼馴染同士、いじめっ子といじめられっ子、クラスの人気者と気弱女子、そして…まさかの姫と従者などなど。盛りすぎか。

一番明快なのは、ツンデレ苦労性男子×チート三つ編み少女のラブストーリーといったところでしょうか。

なお、原作&アニメの作中での二人は……

 両親や周囲の大人から、突如東京の高校への進学を勧められ、困惑する泉水子の前に現れた、幼馴染の男の子・深行。

久しぶりに会った彼は、他人には愛想を振りまくくせに、泉水子と自分の父親である雪政にだけはやけに厳しく、泉水子はすっかり萎縮してしまいます。
おまけに雪政から、ダメ押しのように「深行の一生は、泉水子につきしたがうためにあると言ってもいい」とまで言われ、ますます険悪になっていく泉水子と深行。

しかし、最初は反発し合うも、二人で「姫神」に振り回されるうちに、泉水子は深行を自分の救命ブイのように深行は必死で自分の運命に抗おうとする泉水子を支えたいと思うようになっていきます。

しかし、二人の間には「姫神」と「姫神」を狙う数々の思惑が立ちはだかっていて…!?

 

泉水子は素の深行が見せる不器用な優しさに、深行は素の泉水子が持つ特別性や健気でひたむきな心に惹かれていきます。

ですが、泉水子から深行への恋心は、実は作中でも「結構凄いこと言ってるけど、もしかしてこの子無自覚なのでは…?」と思わせる、純粋な信頼から来るもの。
山奥で生まれ育った泉水子にとっては、深行と出会い直してからの毎日は、何もかもが「はじめて」の経験です。
なので、恋に憧れはあっても目まぐるしい学園生活の中では、深行への感情も、恋なのか罪悪感なのか信頼なのか、区別もつかなくて…?

一方の深行は、どんどん周囲に存在が知れ渡っていく泉水子に、ヒヤヒヤしっぱなし!
おまけに自分の素直になれない性格のせいで、どれだけ泉水子のために努力をしても、好意を向けても、ついでにいうとヤキモチを妬いても、当の泉水子にはちっとも伝わりません。

この二人の、じれったくて見てるコッチがムズムズしてくるような関係が、少しずつ進展していく感じが、たまらなく良いんです。
しかし、アニメは少しだけこの恋愛エピソードが薄められていて…?

とはいえ、ちょっと意地悪な男の子×内気なヒロインが好きな人は、刺さるハズ!

 

アニメ全12話で描かれる、和風SFと原作小説の魅力!

ここまで読み進めて下さった方はお察しかもしれませんが『RDG レッドデータガール』原作は、全6巻の小説です。

もちろん、原作もメチャクチャ面白い!

しかし、以下の方々にとってこれから原作を読むのは、ハードルが高いのではないでしょうか?

  • 普段小説はあまり読まない
  • 小説は読むけど、児童文学やラノベ…荻原規子先生作品はちょっと…
  • 小説を読む時間が勿体ない!手っ取り早く三つ編み美少女が見たい

そんなアナタにこそ、アニメ版『RDG レッドデータガール』をオススメしたい!

というのも、アニメ版はいってしまえば「忙しい人のための『RDG レッドデータガール』」という感じだからです。

1巻につき300ページ~350ページ×全6巻で描かれるボリューミーな内容を、アニメは全12話に凝縮!
(といっても、残念ながらアニメで描かれたのは5巻までの内容でしたが…オープニングのキスシーンは一体どうした)

しかし、原作リスペクトがしっかりされたダイジェストという感じで、むしろ『RDG レッドデータガール』初見の人には、アニメからの方が作品自体や作品の世界観に入りやすいかもしれません。



『RDG レッドデータガール』を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

泉水子と深行の関係は、アニメでは実際どこまで描かれたの?

 

出会った頃は、お互い苦手意識を持っていた泉水子と深行。
二人の関係は、東京ではじめて手を繋いだ日(アニメでは第2話)から、少しずつ変化していきます。

泉水子は深行のことを信じたいと思いつつ、自分の運命に彼を巻き込んでしまうことに罪悪感を覚え、深行はそんな泉水子のことがどんどん放っておけなくなり…。
最初こそ親に勝手に決められて一緒にいるようになった二人ですが、いつしか内心で「一緒にいるためにはどうしたらいいのか」と考えていくようになるのです。

「絶滅危惧種の女の子である泉水子の成長譚」として描かれる本作内で、泉水子にとっての深行は「誰よりも大切で、いちばん一緒にいたい人」です。

しかしそれを望めば「普通の人間として生きていけるはずの深行を、自分の運命に巻き込んでしまう」と、泉水子はずっとためらっていました。

「恋」を知る前に、深く重く深行に信頼を寄せた泉水子自身にも、深行への感情が何なのかはわかりません。
さらに「姫神」が、自分の家系に憑依する得体の知れないものではなく「未来の自分の姿」であると悟ってからは、ますます深行の手を取れなくなり…。

ですが、深行はアニメ第4話以降からずっと、自分が泉水子の「特別」であることを確認したがっていました。
家庭環境のせいもあるのでしょうが、泉水子よりも精神年齢が上である深行は、早々に泉水子のことを「自分にとって特別で大切な女の子」として捉えていたのです。

深行は「姫神」ではない泉水子に惹かれ、泉水子に選ばれたいと願い、第12話で泉水子自身に自分の想いを伝えます。

…と、まあここまでは描かれますが、実は原作中にあった、以下などのエモいシーンはざっくりカットされていました!
※あんまりネタバレしても…と思うので、後半明らかにカットされていた箇所だけ抜粋

  • 「鳳城学園」での学園祭中、泉水子の目に深行がはじめて救命ブイに見え、抱きついてしまうシーン
  • 6巻内にあったパーティー、逃亡劇、泉水子の告白、玉倉山の上でのファーストキスなど…

恋愛的描写については、原作よりむしろわかりやすく丁寧に描かれていましたが、尺なのか大人の事情なのか、個人的には重要なシーンが結構カットされていた印象でした。

なので「深行×泉水子をもっと掘り下げたい!」という方は、原作を読まれることを強くオススメします。

 

アニメ『RDG レッドデータガール』の感想まとめ

 

さて、つらつらと語ってまいりましたが、要約すると…

  • 髪の長い、三つ編み美少女が好きな人
  • イケメン×奥ゆかしい子という感じのカップリングが好きな人
  • 「RGD レッドデータガール」シリーズに興味はあるけど、原作を読む時間がない人
  • 「巫女」「舞」「チート能力美少女」「神霊」「陰陽師」「忍者」「和風SF」「学園系SF」のうちのどれかのワードが気になる人
  • 優しくも美しい世界観に触れたい人

もし、どれかにピンときたら、まずはアニメを観てみてほしいということです。

正直、ここの記事で書いたよりも大分ライトに小説の内容をまとめているのでRDG レッドデータガール」シリーズ入門にアニメはぴったり!

U-NEXTなどで割と気軽に1話を試しに観られるのが、本当に便利です。

アニメよりももっと深く「この世界観に浸りたい」「さらっと描かれた箇所の詳細が知りたい」「深行×泉水子たまらん」と思った方はぜひ原作へ。

 



『RDG レッドデータガール』を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)