【ネタバレ】『マクロスデルタ』気になる三角関係を徹底解説!ハヤテと結ばれるのは?

 

ふむふむちゃん

『マクロスΔ』って、ロボットと歌がメインのアニメでしょ?

って思っていませんか?

 

2016年4月から9月まで放送されていたSFロボットアニメ『マクロスΔ(デルタ)』。

1982年に始まり、現在でも愛され続けるマクロスシリーズの第四作目となります。

 

そんなマクロスシリーズで大事にされてきたキーワードが

“歌” “三角関係” “可変戦闘機”。



この3つのキーワードは、

今回ご紹介する『マクロスΔ』においてもとても重要な要素となっています。

 

その中でも、聞くだけでドキドキしてしまうようなキーワードといえば

恋の“三角関係”ですよね!

 

ふむふむちゃん

『マクロスΔ』では、

ハヤテ、フレイア、そしてミラージュの

熱くて情熱的な恋愛展開が描かれています!

 

今回は、そんな『マクロスΔ』の三角関係について

筆者の個人的な感想と共に、詳しく紹介します!

注意
以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

マクロスΔを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

目次

『マクロスΔ』のあらすじ

引用:マクロス MACROSS ch

突然自我を失い凶暴化してしまう謎の奇病、ヴァールシンドロームが猛威を振るう

ブリージンガル球状星団にある、惑星アル・シャハル。

 

主人公ハヤテ・インメルマンは、

歌でヴァールから人々を救う、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”に憧れる少女、

フレイア・ヴィオン、

そして、ヴァールと戦う民間組織である、星間複合企業体“ケイオス”のΔ小隊に所属する

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスと出会う。

 

その後縁があり

ハヤテはΔ小隊のパイロット、フレイアはワルキューレの新メンバー

そしてミラージュは、ハヤテの教官になることが決定。

 

ケイオスの拠点である惑星ラグナで再会した3人は、

これからの未来に期待と不安を抱きながら、それぞれ新たな1歩を踏み出すことに…。

 

三角関係を展開するのはどんな3人?

 

『マクロスΔ』にはたくさんのキャラクターが登場しますが

その中でも、恋の三角関係を展開してゆく3人について、詳しく紹介していきます!

 

・ハヤテ・インメルマン

引用:「マクロス」公式アカウント

本作の主人公、17歳。夢や目標が見つからず、様々なところを転々としてきたが

縁があり、星間複合企業体“ケイオス”Δ小隊のパイロットになる。

自由奔放でちょっとぶっきらぼう。周りを悩ませることもあるがあまり自覚はない。

 

・フレイア・ヴィオン

引用:「マクロス」公式アカウント

戦術音楽ユニット“ワルキューレ”に憧れ、

故郷のウィンダミア王国を飛び出してきた、歌うことが大好きな女の子。

身体能力の高さと引き換えに短命である種族、という境遇でありながら

日々明るく懸命に生きている。

ハヤテとは共に戦う仲間であったが、次第に恋心が芽生えてゆく。

 

・ミラージュ・ファリーナ・ジーナス

引用:「マクロス」公式アカウント

Δ小隊に所属する女性パイロット。ハヤテの教官を務める。

非常に真面目で、それゆえに少し不器用。恋愛事には奥手になってしまう。

自由人なハヤテに呆れながらも、そんなハヤテの魅力に惹かれてゆく。

 

少し複雑!?ミラージュとハヤテの関係

引用:「マクロス」公式アカウント

ここからは、真面目なミラージュと、自由人ハヤテの

仲間を想う優しさに溢れた恋愛展開について、紹介していきます。

 

出会いは勘違いから

惑星アル・シャハルで、不法入国者を探していたミラージュは

ハヤテを不法入国者と勘違いして取り押さえます。

 

これがハヤテとミラージュの出会いでした。

 

ふむふむちゃん

どんな出会いなんだよ、と思ってしまいますよね。

 

事情を説明したことで、ハヤテはミラージュから無事解放され

ヴァールの発生により、ミラージュは任務へと戻っていきました。

 

その後ハヤテは、一緒にいたフレイアを守るために、許可なく戦闘機に乗ってしまい

戦乱が収まった後、ハヤテの元へやってきたミラージュに殴られ

「戦場を甘く見ないでください!」と激怒されることに。

ふむふむちゃん

ミラージュが怒るのもわかりますが、

緊急事態だったから、というハヤテの言い分もわかりますよね。

 

再会するも、ミラージュは頭を抱えることに…

後日ラグナへ来たハヤテは、縁があり

Δ小隊のパイロットとしてケイオスの仲間になります。

そこで、ハヤテの教官に任命されたのが、なんとミラージュだったのです。

 

ふむふむちゃん

運命的な再会!を期待したのですが、

全然そんなことはありませんでした。

 

ハヤテはミラージュの言うことを全く聞かず

実践には顔を出しますが、講義には出席しないという自由奔放ぶりで

実践ですらミラージュの指示に反抗的な態度をとるばかり。

そんなハヤテに痺れを切らしたミラージュは

ハヤテに対し、ミラージュ自身が相手をする、最終試験を行うことにするのでした。

 

ミラージュに一発でも当てることができれば合格、という試験でしたが

やはり、教官であるミラージュの方が技術は上で

最初は墜落寸前になるほど攻撃されます。

 

ですが、フレイアの歌声を聞いたハヤテは覚醒し、ミラージュに一発当てることに成功。

見事合格したのです。

 

しかし喜ぶのも束の間、突然現れたΔ小隊のエース、メッサーにボコボコにされ

「死にたくなければ、戦う術を身につけろ。」と言われてしまいます。

 

試験後、ハヤテはミラージュの元へ行き「悪かったよ」、とこれまでの事を反省

「明日からまたよろしくな!ミラージュ教官!」と伝えたのでした。

 

ふむふむちゃん

メッサーにやられたことで、

ミラージュの指導にありがたみを感じたのでしょうか。

素直なハヤテになって良かったです!

 

見た目は恋仲!?中身はライバル

それからの2人は、

言い合いになる場面がありつつも

共に高め合う良きライバルとなり、仲も深まっていきます。

 

メッサーのヴァール化をハヤテとミラージュが知った時には

2人でいるところをケイオスの人達に目撃され、恋仲なのでは、という噂が流れましたが

実際は恋仲には発展しておらず、メッサーについて話し合っているだけでした。

 

ふむふむちゃん

距離感的には付き合っていると言われても

おかしくないように見えますが、そう簡単にはいきませんよね。

 

クラゲ祭りとミラージュの変化

ここまで、ハヤテのことを意識しているような描写はほとんどなかったミラージュですが

クラゲ祭りの際、“クラゲの下で愛を誓い合った2人は永遠に結ばれる”

という伝説を聞いた時、ミラージュが顔を赤らめハヤテを意識しているような描写が!

ふむふむちゃん

普段サバサバしているミラージュだからこそ

このような可愛い表情が出た時にはギャップでやられます。

 

ですが、クラゲの下で愛を誓い合う展開は、残念ながらありませんでした。

 

ハヤテと楽しそうにするフレイアに…

しばらくしたある日、ミラージュは

フレイアとハヤテが一緒に仲良くご飯を食べているところに、遭遇します。

 

ハヤテには、ライバルとして共に頑張り一緒に生きて帰ろう、と話しますが

フレイアには、少し複雑そうな顔を見せただけで、何も言うことができませんでした。

 

ふむふむちゃん

真面目で少し不器用なミラージュにとっては

ハヤテとわいわい話すことのできるフレイアのことが

羨ましく思えてしまい

でもどうすれば良いかわからなくなった結果

あのような行動をしてしまったのではないでしょうか。

 

感情が大忙し!ハヤテのことが気になるミラージュ

ラグナでの戦いで、ミラージュは墜落寸前になったハヤテを助けます。

するとハヤテは、ミラージュに抱きついてお礼を言い、ミラージュの顔は真っ赤に!

 

しかしそのあと、フレイアに声をかけに行ったハヤテを見て

ミラージュはまたもや複雑そうな顔に。

 

ふむふむちゃん

恋をしていると、好きな人の周りにいる別の人達のことが

忙しいくらいに気になってしまうものですよね…。

 

真っ赤なミラージュ、一方ハヤテは?

ラグナからの撤退後、アイランド船での任務でドキドキの展開が訪れます!

 

ライフライン設備の修理に向かうことになったハヤテとミラージュは

2人の力を合わせるべく

ミラージュがハヤテに抱きつく形になり、身体を密着させることになったのです。

 

ふむふむちゃん

このシーンは、

仕事とわかっていながらも照れているミラージュがとっても可愛い!

 

修理は無事終了しましたが

真っ赤な顔のミラージュに対し、ハヤテが何も感じてなさそうだったのが少し残念でした。

 

フレイアの誕生日パーティー

フレイアの誕生日が近づく中、ミラージュは

フレイアへの誕生日プレゼントで悩んでいた、ハヤテの買い物に付き合うことに。

 

ここでなんと、ミラージュは

ハヤテに“フレイアのことをどう思っているのか”を聞いてしまうのです!

ですがこの時点では、好きとかではない、という回答でした。

 

ふむふむちゃん

ということは…ミラージュにもチャンスがあるということですね!!

 

しかし、誕生日サプライズのとき

フレイアがハヤテからのプレゼントに大喜びし、それを見守るハヤテを見たミラージュは

1人で静かに泣いてしまうのでした。

 

それでも溢れるハヤテへの想い

フレイアの誕生日以降、ミラージュは

ハヤテとフレイアの仲を見るたび悲しい顔をするように。

 

ですが、ハヤテへの想いは変わらず

ハヤテが作戦で意識不明なったときにはお見舞いに行き、手を握って回復を願うなど、

ハヤテに対する気持ちで溢れていました。

 

仲間想いなミラージュがとった行動

回復したハヤテとフレイアが喧嘩をしている時

ミラージュは2人の間に入り、2人のことを思って怒り、説得。

さらに自分が全責任を負うことを条件に

作戦から外されていた2人の出撃許可を、Δ小隊のアラド隊長から取ったのです。

 

ふむふむちゃん

ミラージュにとって、ハヤテはもちろん大事ですが

恋のライバルとはいえ、フレイアのこともとっても大事で

無くてはならない存在なんでしょうね。

それからは、暴走寸前になってしまったハヤテを

ミラージュとフレイアが2人で助けるなどして、3人で共に戦って行きます。

 

フレイアももしかして…

ミラージュはウィンダミア突入後に

フレイアが、自分と同じような感情を持っていることに気づき

ハヤテをどう思うか聞こうとします。

しかしタイミングが悪く答えはわかりませんでした。

 

ふむふむちゃん

ライバルに直接聞こうとするなんて、びっくりですよね!

 

フレイアを鼓舞するミラージュ

ついにやってきた最終決戦。

 

意識の同調が進む中

なんと、ハヤテがフレイアのことを、好きだと叫んだのです。

 

ふむふむちゃん

ここでのミラージュの行動が気になるところですよね。

 

ミラージュはなんと、「私はあなたが好きです。」と

ハヤテに気持ちを伝え始めたのです。

 

ふむふむちゃん

今言ったらだめだよ!と思うかもしれませんが

これは、寿命を気にしているフレイアに対する

ミラージュからの優しさだったのです。

 

MEMO

フレイアにはこの時、老化の予兆が現れており、

ミラージュのみがそれを知っていました。

そのせいでフレイアが気持ちを伝えることに躊躇していると気づき

フレイアが気持ちを伝えられるよう、誘導するために言ったのです。

 

それでも黙ったままのフレイアに

「この臆病者!卑怯者!腐ったりんご娘!」と続けて叫びます。

 

それを聞いたフレイアはハヤテに「好き」と言うことができ

ハヤテとフレイアは愛を伝え合う事に成功。

 

ミラージュ、失恋に涙

全てが終わり、ラグナに降り立ったミラージュは

涙を流しながら、飛んでいるハヤテの機体を見るのでした。

引用:「マクロス」公式アカウント

ふむふむちゃん

自分の恋より仲間のためを思って行動するミラージュは、

ほんとに優しい人なんですね。

ミラージュには、今後いい人に出会って

ぜひ幸せになって欲しいです。

 

マクロスΔを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

胸キュンたくさん!ハヤテとフレイアの関係

引用:「マクロス」公式アカウント

ここからは、個性が強すぎるハヤテとフレイアの

甘酸っぱい恋愛展開について、紹介していきます。

 

間違いのおかげで出会えた2人

ハヤテは、惑星アル・シャハルの港でアルバイトをしているとき、

戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のオーディションを受けるべく、

ウィンダミア王国から不法入国してきた、フレイアと出会います。

 

ですがフレイアは、オーディションが行われる惑星ラグナではなく

間違って惑星アル・シャハルに来てしまっていたのです。

 

それでもフレイアは、夢を諦めずラグナに行くことを決意。

 

ふむふむちゃん

そんなフレイアの諦めない姿に、

ハヤテは少し惹かれている様子でした。

 

ピンチのフレイア、そこに現れたのは…

しばらくして、ヴァール警報が町中に響き渡り、一瞬にして周りは戦場に。

そこになんと、フレイアが憧れるワルキューレが登場したのです。

フレイアはワルキューレと共に歌いますが、戦乱に巻き込まれピンチになってしまいます。

 

そんな時、落ちていた戦闘機を見つけたハヤテは迷わず乗り込み、

間一髪の所でフレイアを助けたのです。

 

ふむふむちゃん

死にそうなところで助けてもらうなんて

キュンとしちゃいますよね。

 

互いに支えあい成長、そして大事な存在に

ワルキューレの活躍で助かった2人は、ラグナに向かい

フレイアは、ワルキューレのオーディションに見事合格。

そしてハヤテも縁があって、Δ小隊のパイロットとして仲間入りするのでした。

 

ラグナに来てしばらく経ち

ハヤテとフレイアは、お互い上手くいかない日々を過ごしていましたが

ハヤテはフレイアの歌に、フレイアはハヤテが頑張る姿に刺激を受け

試練を乗り越えていきます。

ふむふむちゃん

切磋琢磨しながら仲を深めるなんてとてもいいですよね。

 

その後のハヤテは、作戦中ピンチになったフレイアを助けたり

“ウィンダミアからのスパイではないか”と疑われたフレイアを報道陣から守ってあげたり

ハヤテがフレイアを大事にしていることが描かれています。

 

MEMO
この時ハヤテはもちろん、

フレイアも自分の恋心には、気づいていません。

ふむふむちゃん

でも既に恋人みたいですよね!

 

クラゲ祭りと2人の気持ち

クラゲ祭りの時

“クラゲの下で愛を誓い合った2人は永遠に結ばれる”という伝説を聞き、

フレイアがハヤテを意識するようなシーンがあります。

ふむふむちゃん

なので、この頃から恐らく

フレイアはハヤテへの恋心に気づき始めたのではないでしょうか。

1番楽しい時期ですよね。

 

そしてハヤテは、フレイアとご飯のタイミングが重なった時に

「俺が必ずお前を守るから。」とフレイアに言っています。

 

MEMO

ハヤテもフレイアの事が好きなのでは?と勘違いされてもおかしくない発言ですが

ハヤテの性格上、恐らくまだこのタイミングでは、

“無意識にそういった発言をしてしまっているだけ”なのだと思います。

ふむふむちゃん

無意識だなんて、ずるい男ですよね。

 

ハヤテがミラージュに…、その時フレイアは

戦いの最中、ラグナを守るために奮闘していたハヤテが墜落寸前のピンチに陥ります。

そのピンチを救ったのは、ミラージュでした。

命を助けてくれたミラージュに、ハヤテはなんと抱きついてお礼を言います。

 

それを見ていたフレイアは、少し複雑そうな顔をしていました。

ふむふむちゃん

好きな人が別の女の人に抱きついていたりなんてしたら、

それはそれは悲しいに決まっています。

 

ハヤテのピンチ、飛び出すフレイア

劣勢になる中、またもやピンチになってしまったハヤテを見たフレイアは

生身で空へ飛び出し、ハヤテに歌を届けたのです。

 

ふむふむちゃん

命をかけてでも歌を届け、

ハヤテを守りたいという気持ちが伝わり、感動しました。

 

ラグナに雪!?フレイアの誕生日

しばらくして、ハヤテとフレイアがグッと近づくことになるイベント、

フレイアの誕生日がやってきます。

 

各々でプレゼントを用意しサプライズを行う予定でしたが、ハヤテはプレゼントに悩み、

サプライズ決行の時間になっても現れず、サプライズはハヤテなしでスタートすることに。

 

結局ハヤテは少し遅れてやって来ました。

しかしその後、なんと外には雪が降り積もっていたのです。

ハヤテが遅れてしまったのは、雪国生まれのフレイアに

雪をプレゼントするためだったのでした!

 

フレイアはもちろん大喜び!

はしゃぐフレイアをハヤテは見守り

なんだかとってもいい雰囲気に。

 

ふむふむちゃん

なんて素敵なプレゼント!ロマンチックですよね。

 

2人の仲に亀裂が…

ロマンチックなプレゼントでさらに仲が深まった2人でしたが

ウィンダミアに次元兵器を落としたのがハヤテの父であることが判明し

少し気まずい仲になってしまいます。

 

しかし惑星ヴォルドールでの潜入作戦で、フレイアが敵である空中騎士団のカシムに

“地球人と共に歩むには寿命が短すぎる”、と言われてしまったとき

「その分何倍もぶっちゃごりごりな時間を過ごせばいいじゃねえか、みんなで。」

とハヤテが言ったことでふたりの仲は元通りに!

 

これで大丈夫かと思いきや

フレイアの歌声の影響により、ハヤテが暴走状態になってしまったことで

フレイアが歌えなくなってしまいます。

 

フレイアは自分が歌うのを辞める、と言いますが

ハヤテはそれに対して、自分が飛ぶのを辞める、と言い口論に。

 

ふむふむちゃん

これはお互いを大切に思っているからこその喧嘩ですよね。

 

2人の喧嘩を止めたのは

決着のつかない2人の言い合いを見たミラージュに

「どうして一緒に乗り越えようって言えないんですか。」と激怒され、2人は反省します。

 

その後、色々と問題は起きましたが、2人は外されていた任務に戻ることに。

 

もしかしてミラージュもハヤテのこと…

ウィンダミアでの作戦中、フレイアは

ミラージュがハヤテに対して、自分と似たような感情を持っていることに気づき

ハヤテのことをどう思っているのか、聞き出そうとします。

 

ふむふむちゃん

恋のライバルである相手に直接聞こうだなんて

攻めてますよね。

 

しかし、ここでは聞くことができませんでした。

 

ふむふむちゃん

もし聞けてしまっていたら、

どうなっていたのでしょうか…。

 

遂にハヤテがフレイアに!

次の作戦前、ハヤテはフレイアに何かを伝えようとします。

しかし「お互い全力で、必ず生きて帰ろう。」とだけ伝え走り去ってしまうのです。

 

ふむふむちゃん

告白かと思っていたのでもどかしすぎます!

伝えてしまえばいいのに…!

 

そして最終決戦。

意識の同調で消えかけてしまうフレイアに

ハヤテがついに想いを叫びます。

 

「俺はお前が好きだ!俺が絶対守る!だからお前は、お前の歌を銀河に響かせろ!!」

 

しかしウィンダミア人であるフレイアは、自分の寿命の短さを気にして、

想いを伝えることができません。

 

躊躇するフレイアの背中を押したのは…

フレイアが躊躇する中、なんとミラージュがハヤテに想いを伝え始めたのです。

 

それでも黙ったままのフレイアに、

ミラージュが「いつまで黙っているんです!」とさらに激怒。

 

それを聞いたフレイアはついに、涙を流しながら想いを伝えることができました。

 

「飛んでる時のハヤテが好き!」「飛ぶことが好きなハヤテが好き!」と言うフレイアに

ハヤテは「俺も好きだ、フレイア!」と返します。

 

これにより、意識の同調を打ち破ることができ

敵に勝利、銀河に平和が戻りました。

 

結ばれたハヤテとフレイア

戦いの後、2人はハヤテの機体に乗り空のデートを楽しむことに…。

ハヤテは後ろから抱きつくフレイアに「ずっと一緒だ。」と言い

フレイアは、いつもの少し幼めな印象からは、想像もできないほどの色っぽさで

「覚悟するんよ。」と返すのでした。

 

ふむふむちゃん

恋をすると成長するのでしょうか?

最後のフレイアの表情には、

当事者でない筆者もドキッとさせられました。

 

感想

ふむふむちゃん

今回は結ばれなかったミラージュですが

もし真っ直ぐなミラージュと、感覚で動くハヤテが結ばれたら

どうなっていたのでしょう?

そんな世界線があるならぜひそちらも覗いてみたいなと、

筆者は思いました。

 

MEMO

『マクロスΔ』には、この三角関係だけでなく

ワルキューレのリーダー、カナメと

Δ小隊のエース、メッサーの悲しく切ない、だけど温かい恋物語も存在します。

 

ふむふむちゃん

いろんな視点から見ることが出来るのも、

この作品の魅力的で面白いところだと思います。

 

『マクロスΔ』三角関係についてのまとめ

 

ハヤテとミラージュ、ハヤテとフレイア

それぞれの恋愛模様について紹介してきましたが

ハヤテと結ばれたのはフレイアでした!

 

ふむふむちゃん

お互い一緒にいて楽しそうだし、

とってもお似合いのカップルが誕生しましたね!

 

本記事を読んでいただき、『マクロスΔ』の三角関係をより楽しみたくなった方

そして、他の魅力についても気になる!という方は

ぜひ、実際にアニメを見てみてください。

 

ふむふむちゃん

壮大な作品ゆえに

ストーリーで少し難しい部分があるため

一気見することをお勧めします!!

 

『マクロスΔ』についてもっと知りたい!という方は

『マクロスΔ』を徹底解説したこちらの記事もぜひ読んでみてください!

参考 【ネタバレ】『マクロスデルタ』映画の予習はこれで完璧!キャラや楽曲まるごと紹介!あいらいく

 

マクロスΔを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)