【感想】アニメ「モブサイコ100」 すべてが詰まったギャグバトルアニメ

こんにちは!

みなさんは超能力が使えるとしたら、どんな生活を送りたいですか?

今回紹介するアニメ「モブサイコ100」の主人公は、超能力が使えるにもかかわらず、超能力に頼らない地道な努力を積み重ねます。

彼は超能力を使わずに、さえない日常を送っているのです。

彼は一体なぜ超能力を使わないのでしょうか?

 

「モブサイコ100」は超能力を持つ主人公が、超能力をめぐる多くの出来事の中で、苦悩や葛藤を乗り越えて成長する姿を描くお話です。

笑いあり、涙あり、超能力バトルありで描かれていく濃密なストーリーは、一度見るとやめられなくなりますよ!

ということで今回は漫画、アニメ好きの僕が、全人類におすすめしたいアニメ「モブサイコ100」を紹介していきます。


「モブサイコ100」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

モブサイコ100とは?

アニメ公式サイトより

作品情報

そもそもモブサイコ100とは、2012年4月18日〜2017年12月22日に裏サンデー、漫画ワンにて掲載されていた「ワンパンマン」の原作者oneさんが送るサイキック青春ギャグバトル漫画です。

あらすじ

冴えない中学生の主人公、影山茂雄(かげやましげお)、通称「モブ」には秘密があります。実は本物の超能力者なんです!

しかしモブは師匠であるインチキ霊能力者、霊幻新隆(れいげんあらたか)の教えにより、超能力に頼らない生活を送っています。

そんな師匠の下でアルバイトをしていたモブでしたが、自身の中に秘めた力の強さによりさまざまな事件に巻き込まれていくことになるのです。

宗教団体(笑)との遭遇、初恋の人への片思い、世界征服をもくろむ超能力者集団との対決、都市伝説の捜索など、モブは大小さまざまな出来事を体験することに…

多くの出来事の中で、揺れ動くモブの感情。その中でモブは何を感じ、何を学び、どんな選択をするのでしょうか。

モブの中の何かが100%となる時、何かが起こる…!?

 

登場人物〈モブを取り巻く個性的な人々〉

アニメ公式サイトより

モブの周りには多くの個性的な人たちが登場します。

その中でも、モブサイコ100を語るうえで欠かせない4人をピックアップして紹介します。

影山茂雄(かげやましげお)

本作品の主人公。通称”モブ”。

冴えない普通の中学生でありながら、超能力者として強大な力を持っているのです。

学校生活と、師匠のもとでの除霊アルバイトをする毎日。そんな中、超能力を中心としたあらゆる事件に巻き込まれることに…!

思春期のモブは、そんな毎日に多くの悩みを抱えています。

彼の中の”何か”が100%になった時、モブは一体どうなってしまうのでしょうか。

霊幻新隆(れいげんあらたか)

主人公“モブ“の師匠です。この人、自称”霊能力者”で全く霊感がないにもかかわらず、霊とか相談所で除霊の仕事をしています。

少し詐欺師っぽいですが、モブはとても信頼しており、師匠であり大切な人なんです。

口が達者で、ギャグ要員なところもあるのですが、この人の口から出る言葉はとても深いのです。カリスマ性のようなものがあって、この人の言葉には考えさせられるし、納得してしまいます。そんな魅力的なキャラです。

そして霊幻のモブとの関係性は絶妙で、超能力をもたない霊幻が師匠として放つ言葉が、モブを救うことも空回りすることもあります。そんなところに師匠の人間らしさが表れているなと思います。

あなたも、霊幻が繰り出す笑いと深い言葉には、思わず涙してしまうでしょう。

影山律(かげやまりつ)

成績優秀でスポーツ万能のモブの弟です。モブとは違い、超能力は持ち合わせていません。そのため、兄に対して様々な感情を抱いています。

しかし、いつも兄のことを気にかけているいい弟です。

律とモブは互いのことを尊敬し合っています。そして、モブは兄として律のために行動することもあります。そんな律と兄のモブとの兄弟愛もモブサイコの魅力の一つです。

“上級悪霊“ エクボ

とあることからモブと一緒に行動するようになります。エクボはモブのことを利用するために近づきます。しかし、だんだんモブのことを気に入り始めます。憎めないキャラをしており、モブのことをよく理解しているかわいい奴です。

登場するキャラでは珍しくモブのことを、”シゲオ”と呼びます。この距離の近さから、エクボとモブの間には友情のような信頼関係が芽生え始めます。

そんなエクボとモブの関係もとても魅力的です。

 

「モブサイコ100」には、今回紹介した4人以外にも多くのキャラクターが登場します。

 

そして、そのキャラ一人一人にしっかりとした信念があり、うまくいく時もあれば間違ってしまう時もあります。登場人物全員にそんな人間らしい一面があるのです。

 

また、それでいて全員が個性的なので、全員に感情移入ができます。

モブサイコはそんな魅力的なキャラで溢れているのです!

 


「モブサイコ100」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

アニメ「モブサイコ100」は、ここが面白い!〈見どころと感想紹介〉

アニメ公式サイトより

ギャグとシリアスのテンポ感

モブサイコはシリアスなストーリーに、テンポよく組み込まれるギャグがとても心地いいです。

先に紹介したキャラたちが織りなすクスっと笑えるようなギャグと、考えさせられる人間ドラマがテンポよく繰り広げられていきます。

テンポよく流れるストーリーは見ていて飽きることがなく、そのキャラたちの掛け合いに魅了されること間違いなしです。

霊幻新隆を筆頭として繰り出される強烈なギャグがアクセントとして散りばめられる中で、超能力を取り巻く壮大なストーリーが展開していきます。

緊迫した場面にもガツンとぶち込まれる笑いにはシビれます。

このテンポ感は、深い内容であるにも関わらず、重くなりすぎない絶妙な空気を作り出しています。だからこそ早く続きが見たくなってしまうんです。気がつくと、そんなモブサイコ100の独特な“笑い“と“人間ドラマ“の虜になってしまいますよ。

圧巻のアニメーション

今回モブサイコ100を“アニメ“としておすすめしたのは、映像のクオリティがものすごく高いからです。

モブサイコ100のアニメは一期、二期ともに「ボンズ」というアニメ制作会社が造っています。「鋼の錬金術師」や「僕のヒーローアカデミア」などの作品も手がけてきたボンズですが、モブサイコ100でのアニメーションも素晴らしいです。

特にアクションシーンは、映画さながらの迫力です!目を見張るほどのカメラワークと気持ちのいい躍動感で繰り出される超能力のアクションはモブサイコならではです。

モブが100%になるときのアニメーションや、超能力で建物が破壊される演出、宙をまうバトルアクションなど目の離せなくなる映像が続きます。

超能力によって織りなされる画面の色合いや、アクションの爆発や転換のタイミングまでもがとても心地よいです。その計算され、洗練された映像美には唖然としてしまいます。

また、映像とともに流れる音楽も注目です。モブサイコの空気感を見事に音楽として表現しているのです。

音楽と映像が相まって、モブサイコの独特な世界観にどっぷりと浸れるようなアニメーションとなっています。

 

そして本作のOPとEDも世界観を構築する要となっています。OPにはMOB CHOIRという本作のために結成されたユニットが起用されています。そして、EDはALL OFFやsajou no hanaが担当しています。

彼ら彼女らが奏でる音楽は、サイキックで個性的なモブサイコ感を感じたり、人間ドラマから垣間見える青春を感じることができます。そんな音楽とともに流れる映像も魅力的で、飛ばさずに何度も見たくなるんですよね。

 

このようにアニメ「モブサイコ100」は、原作の漫画では味わうことのできない、アニメーションとしての魅力が全面に出ています。

そのため、原作を読んだ方でも熱くなれる映像となっています。

そんなモブサイコの魅力をふんだんに引き出したボンズによるアニメーションは鳥肌ものです!

原作を読んだ方も、読んでない方も、ぜひご覧ください!

中学生「モブ」の成長

主人公「モブ」は超能力を持っているものの、あくまで“普通の中学生“です。それには“超能力を人に向けないこと“や“超能力は一つの個性“という師匠の教えが大きく影響しています。

モブはそんな教えのもと、超能力に頼らない生き方を模索していきます。超能力が使えるからといってすごい人ってわけじゃありません。モブは超能力のない自分と向き合い、ひたむきな努力をしていきます。

 

超能力がメインのアニメなのに、超能力を使わない生き方を模索するってすごいことだと思います。

“才能があるからといってすごいわけではない“

“努力しなければみな凡人である“

この作品を通して、このような考えがつらぬかれています。
そんな考え方には、思わずうならされます。

 

またそんなモブも、モテるための努力として体を鍛え始めます。

筋トレをしたり、河原をふらふらになりながら走り続けるモブ君には自分も思わず、応援をしたくなりました。その姿に自分も頑張らないと、努力しなきゃって、そう思えるんですよね。

そんな風にモブが人として成長するために、まっすぐ努力する姿には胸を打たれます。モブのその姿には、登場する多くのキャラの考え方や生き方にまで影響を与えていきます。

目の前のことに一生懸命になり、努力をすることは自分だけでなく、他人まで変えていくんですね。

“人には人が必要“

モブの努力からはそんなことも気付かされます。

 

またモブは、やりたいことは何なのか。将来の目標って何だろう。といった普通の中学生らしい悩みも抱えています。その悩みに対して、師匠や律たちから言葉をかけられます。

その人によって考え方が違って、だけど、どれも正解なのかもしれません。
そんな登場人物から放たれる言葉には考えさせられるものがたくさんあります。

そしてモブはさまざまな経験もしていきます。そんな言葉と経験はモブだけでなく、見ている私たちのこころも成長させてくれる気さえするのです。

モブが多くの出来事を通して、何を思い、何を考え、どんな答えを出すのでしょうか。そんなモブの心の成長も見どころの一つです。

まとめ

アニメ公式サイトより

アニメ「モブサイコ100」は一度見るとやめられなくなるとても面白いアニメです。

テンポの良いキレのあるギャグと、登場人物の成長とヒューマンドラマ、迫力のあるアクションシーン。このアニメには本当に全てが詰まっています。

絵柄で敬遠してしまう人も多いのですが、見なければ損をする本当に面白い作品です。

単純に笑いたい方、アクションを楽しみたい方、ヒューマンドラマを楽しみたい方などたくさんの人におすすめです。

ということで、今回はアニメ「モブサイコ100」を紹介しました。
本当に全人類におすすめしたいアニメですので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

 


「モブサイコ100」を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)