楽天に転職ってどうなの?評判は?後悔してる?口コミから徹底分析してみた!

今回は楽天について、口コミを元に転職すべきかどうかを分析していきたいと思います。

ちなみに口コミを詳しく知りたい方はキャリコネがオススメです。


5分ほどの会員登録で、企業の口コミが無料で全て見れるので、企業のイメージを掴むのに最適です。
さらに細かい年収も閲覧可能!

求人情報では掴みきれないリアルな実態をみてください。

『完全無料』気になる会社の口コミを見てみる!
楽天への転職における口コミ

社内環境

私はこの楽天と言う会社に10年以上いるが短い期間で雰囲気が変わっていくのを目の当たりにした。同じ業種でも自分の工夫次第で飽きがこなくチャレンジできる環境である。しかしベンチャーマインドについてはかなり無くなってきていると感じる。またぶら下がり社員出てきており、大企業化の弊害が出ているような気がする。

若い人が多くお局的な存在がいないので、若い人が働きやすい環境。また多国籍な環境であり定時で帰る人が多い。月の残業時間は2時間ほど。うちの部署では10時間ほどと比較的ホワイトだ。毎日定時で帰ってても全く文句を言われることもない。

私は営業マネージャーを行っていましたがどちらかと言うとやるべきことをこなすオペレーション的な仕事が中心になってきている。最近では営業でも数字達成率が100%に満たなかくても、インセンティブが出るなど社員の定着を図ろうとしている。またよくも悪くも社長がトップダウンで強いので、社長の顔色を見ながら仕事をしているような雰囲気はある。また中途採用のMBAクラスの方が上に来るので営業以外で出世しようとするとなかなか厳しい状況だ。

残業時間は部署によって全く異なるが営業系は業務量が多いため勤務時間が長くなる傾向にある。また男女差別がなくスキルと実力があれば年齢は関係ないので実力がある人にとっては働きやすい会社だ。

社長の意見次第なところがある。スピード感があり常に情報がいろいろ入ってくるため刺激がある。社内公用語が英語であることが世間的には有名ですが、会社文化は日本的で日本語しか使わない部署もある。しかし全社的に英語力が求められる。

社長のトップダウン色が強く、英語の公用語化を促進させようとしているが、実際の社内のシステムや仕事の進め方は一昔前の日本企業のようだ。残業を悪とする社風があるのでわりと早めに帰れる。TOEICは800点以上ないと昇進が厳しい。

営業部門に限って言えば自由に裁量を持って働くイメージではなく割とトップダウンです。

しかし開発などに関わる部門は外国人スタッフがほとんどの部署もある。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

年収・給料

年収850万 7年目 新卒 EC事業企画

年収650万 4年目 中途 マーケティング

年収500万 2年目 中途 ECカンパニー

実際の求人から年収を読み解く

・年収600-1000万 AIエンジニア
・年収460-820万 グローバル人事情報システム担当
・年収550万ー1000万 webエンジニア・webプログラマ
・年収460-820 グローバル人事部 給与・社会保険業務担当
・営業400-800万

毎月の給料は40時間ほどの残業代込みでした。残業時間が40時間より少ない場合はお得ですが、2年目になってくると残業時間が増えていく傾向にあります。

給料は若いうちは高いと思う。しかし退職金が現在ないのでそれを考えるとどうかなと言う感じです。

給与は役職ではなく格付けで決まる。そのため管理職でなくても高い給料をもらえる可能性がある。昇格に関してはあまり明確な基準がなく上司の印象で決められている感じが否めない。

10月から退職金制度が開始されるようですので今後に期待している。

昇格は年2回チャンスがあるのでスピード感を持って昇格することが可能。

営業以外のマーケティングや編成部門ははっきりとした数字が出にくく昇給スピードが劇的に早いと言う事は無い。しかし3年程度でやめていく人も多いため3年以上経つと責任のある仕事を任せてもらえる。

満足感や達成感は得られやすいと思うがそれに対して対価をしっかり払うと言う姿勢を感じない。そのためスキルアップか、給料アップを目指し転職していく人材は多い。

営業は個人でノルマを達成していてもチームが達成してないとインセンティブが出ない仕組み。残業規制が最近が厳しいので40時間以内に収まるようにしている。楽天と一言言ってもカンパニー事でかなり差があるので注意が必要。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

楽天に転職するには英語・トイックが必要なのか?

楽天と言えばトイックが入社時に必要と言われており、社内も公用語を英語にするなど英語に関してかなり力を入れている会社だ。

実際に入社の際にもTOEICスコアが重視され750点~800点以上が目安となっているいる。

しかし入社までにTOEICスコアが足りなくても能力があれば入社も可能。しかし、その場合は契約社員スタートになるケースが多い。

その後、働き具合とトイックスコア次第で正社員になるという流れになっている。

一方で今後英語の力を伸ばしていく気力がないのであれば少し厳しいキャリアになってしまう。

楽天に転職して後悔してる方の特徴

お客さんのことよりも自分の利益や都合優先しているところが好きになれなかった。無料の社員食堂や研修等をアピールしているが逆に言ってしまえばそういったことをアピールしないと社員が定着しないと言う裏返しではないかと思う。自分の周りにいた中途の社員の方は入社前後のギャップが大きいと感じている。これから入社される方はぜひ口コミなどを参考にして決めてもらいたい

家賃補助などはなく、給料自体は高いがあまり裕福な暮らしができないと思っている。

ベンチャー気質の会社だと思っていたが大きくなりすぎて安定感を求めているような社風になってしまっていると感じた。20代でガツガツしたい人やスキルをどんどん高めてきたい人は満足しにくくなっているような感じが否めない。

もっと自由に働きたかったが体育会系のところがあり、自分のカラーと合わなかった。

開発やデータセンターなども全て楽天の自社で持っており、技術が楽天に特化しすぎているため不安に感じた。自社内のサービスに特化するだけではなく外からサービスを吸収して取り入れたかったがなかなか厳しいと感じたため退職を決意した。

トップダウン色が強すぎて自分とは合わなかった。楽天の強みはスピード感のある経営ですが逆に言うとトップダウン色が強いとも言える。どちらかと言うと自由を大事にしたい私にとってはあまり向いてる会社だと思えなかった。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

楽天に転職する難易度は高いのか?

結論から言うと英語がそこそこできて、論理的思考力があれば転職できる可能性は十分にあります。

しかし、いずれの職種も2年以上の経験が求められているので、面接では即戦力であることをアピールする必要があります。

現在も事業拡大しており、求人広告などでも積極的に人を募集しています。スピード感を持って働くと言う会社のカルチャーとあえば可能性は大いにあり得るでしょう。

楽天に入社するには?

 リクルートエージェントの公式サイトへ

JACに入社するには、リクルートエージェントがオススメ!

プロの転職エージェントがマンツーマンでサポートしてくれるので、独学で転職するより成功率がググッと上がります。

さらに職務経歴書の添削や、面接対策、など転職に関わる事柄は全てサポートしてくれます。
転職活動はやり方が分からず、不安になってしまう人も多いので、是非転職エージェントを有効活用しましょう。

完全無料で使えるので、転職を考えている方は一度、お話を聞きに行ってみてください!

 リクルートエージェントの公式サイトへ

 

会社の口コミをチェック!



キャリコネ公式ホームページ

キャリコネなら登録企業数が60万件以上と膨大な企業数の口コミをチェックすることができます。また情報網羅性も高く、見やすく非常に使いやすいサイトです。

年収、給料明細や残業時間など、転職希望者が誰でも気になる項目があり、それらの口コミを見ることも可能。

また企業の徹底研究やぶっちゃけ座談会などコンテンツも充実しているため、眺めてみるだけでも転職に関する情報が入ってきます。

まだ登録していない人はぜひ使ってみてください。

キャリコネ公式ホームページ

リクナビNEXT

リクナビNEXT ネクス子リクナビNEXTの公式サイトへ

業界トップのリクルート社の転職サイトのリクナビNEXT。

業界トップだけあって求人の量、質ともにトップクラス。
転職を考えている全ての人が登録すべきの転職サイトです。登録自体も無料で30秒でOKです!

会員登録をすれば、オファーメールも届くので、思わぬ隠れ求人に出会うチャンスも!

また、グッドポイント診断という無料の自己分析ツールも使えます。

20分間ほどの簡単なアンケートで、18種類の性格特徴からあなたの5つの強みを教えてくれます。

無料とは思えないほど、本格的な性格診断ができるので、まだ使用されていない方は試してみましょう!

リクナビNEXTの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)