【考察】ターニャの正体とは?アニメ2期はいつ頃放送される?あらすじネタバレ

 

 

合理的主義者の主人公は、ある日電車の線路に突き落とされてしまい、女の子へと転生してしまいます。彼は悲観するも、元エリートサラリーマンである為、その知識を生かし自身が所属する「帝国」の兵士として、敵対国全てと戦っていくことを決めました。

 

大好評だった1期などを振り返りながら、2期の予想をしていきたいと思います。



ターニャを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

幼女戦記とは?

 

幼女戦記は、2011年から「Arcadia」という日本の小説投稿サイトから、爆発的な人気を博し、「kadokawa」よりラノベ小説として発売されました。以降、更に人気になり、アニメや漫画、映画など幅広く展開し、なんと幼女戦記の発行部数は400万部を突破しています。

 

主人公は「存在X」の力により、ターニャ・フォン・デグレチャフとして、この「幼女戦記の世界」に生を授かりました。この世界は、魔法が使える世界であり、ターニャは他の人と比べ物にならない位の力を保有していました。ターニャは、存在Xに抗うべく自身の用いる力を利用し、帝国軍の若き兵士として、これから活躍していくようになっていきます。

 

幼女戦記の世界は、第一次世界大戦と第二次世界大戦が混ざった状態のヨーロッパに似ており、ターニャは前世で培ったエリート時代の頭脳を使って自身の軍を率いり、勝利へと導いていきます。敵国は、次々と帝国軍に支配されていきます。その結果、ターニャは「ラインの悪魔」と呼ばれるようになり、他国を恐怖に陥れていきます。

 

幼女戦記の効果音やテーマ曲が神

 

幼女戦記は、効果音がとてもハイクオリティと言われており、アニメを観た我々ファンを魅了してくれました。銃弾が地面に当たった音や、引き金を引く音などが、とてもリアルであり、ターニャが本当に目の前で戦っているのでは?と思わせてくれるような臨場感です。

 

それだけではなく、EDである「LosLosLos」やOPである「JINGO JUNGLE」は、本当に素晴らしく、私を魅了してくれました。この曲を聞くと、カラオケで歌いたくなるほど私の中ではとてもお勧めですので、是非聞いてみて下さいね。

 

アニメ1期の内容をご紹介!

 

ここからは、幼女戦記1期のあらすじネタバレをご紹介させて頂きたいと思います。

 

第1話「ラインの悪魔」

 

帝国は、共和国による不意の全面攻勢に押されてしまい、なんとか立場を逆転させようと、防衛線を死守することに成功しました。協商連合に北進してきた主軍の転進を発令します。

 

多くの兵士達は、自身の力が尽きるまで、戦うことをやめませんでした。しかし、戦況は一行に変わらずにいましたが、ラインの悪魔と呼ばれるターニャが戦線に現れたことにより、大きく事態が変わっていきます。

 

第2話「プロローグ」

 

存在Xに運命を翻弄されてしまった、主人公であるターニャは、なんとか貧しい暮らしから抜け出す為に、帝国軍への入隊を希望し見事、魔導士として士官学校へ進学することになりました。

 

そこからの彼女は、学校で優秀な最年少として士官学校を卒業し、敵魔導士と戦うことになします。彼女は、自分が優れていることを上層部にアピールする為、とある作戦を思いつきます。

 

第3話「神がそれを望まれている」

 

数週間後、協力連合軍と戦ったターニャは、戦功を讃えられ表彰されます。実は、彼女の作戦でありターニャ自身、今後安全な後方にいく為の手段として、とある作戦をついでに使っただけなのでした。

 

これで順風満帆の生活が送れると思ったターニャですが、実は新型演算宝珠のテストの一員として選ばれてしまったのでした。

 

第4話「キャンパス・ライフ」

 

共和国軍と協商連合軍との、戦いが続いている中、ターニャは軍大学生となっており、過去の悲惨な戦場とは違い、とても平和な世界でした。彼女は、知識がある為効率がよく、教官から高い評価を受けます。

 

そんなターニャに、とある人物が近づいてきます。

 

第5話「はじまりの大隊」

 

ターニャは、優秀な成績で無事軍大学を卒業します。そんな彼女は、航空魔導大隊を任されるようになりました。しかしターニャ本人は、順風満帆に安全な勤務を望んでおり、部隊の編成を遅らせる為、色んな作戦で志願兵を不合格にします。

 

しかし、入隊を希望する兵士は後を絶たずターニャの前に現れてしまいます。

 

第6話「狂気の幕開け」

 

帝国軍は、圧倒的な航空技術と軍事力を盛り合わせており、ダキア大国軍に圧勝してしまいます。ターニャ率いる魔導大隊も、初めての戦いで勝利しました。これに続き、協商連合軍や共和国軍と戦います。ターニャは、次々と敵国を倒していってしまうので、ルーデルドルフは、協商連合から攻めていこうと提案します。

 

第7話「フィヨルドの攻防」

 

ターニャ率いる魔導大隊は、北方方面軍に配属されることになりました。極寒の中、物資集積所に強襲されている場面で防衛に成功します。魔導士としてのパワーと、ターニャ本人の知識を生かした作戦により、多くの爆撃機を撃堕することに成功しました。

 

第8話「火の試練」

 

ターニャはライン戦線に転属され、帝国軍の指示のもと協商連合全域を、占領下に置くことにしました。共和国との戦況が激しくなっていく中、元共和国領であるアレーヌ市でパルチザンが蜂起したとの報告が入りました。上層部は、ターニャ率いる魔導部隊にある命令を下します。

 

第9話「前進準備」

 

見事アレーヌ市を制圧した帝国軍は、戦いの影響で傷ついてしまった補給路を戻す為、参謀本部はターニャを呼び出すことになります。そこで今回の報告と、指示を聞くターニャですが、そこで作戦局が共和国との戦闘に決着をつけるという作戦を小耳に挟みました。

 

第10話「勝利への道」

 

帝国の最高総帥による会議にて、ルーデルドルフとゼートゥーアーは、高級官僚たちから咤されてしまいました。しかし2人は全く動じることなく、その場を静かに対応していました。

 

その頃ターニャ率いる魔導大隊の精鋭メンバーは、新しく開発されたシュゲール技師による、V-1ロケットにより敵の防衛線を飛び越えて、共和国のライン方面軍司令部に潜入することに成功していました。

 

第11話「抵抗者」

 

ターニャは、敵のライン方面軍司令部強襲することになり、見事敵の式形態を潰すことに成功しました。彼女は、早く戦争を終わらせて安定した生活が来ることを望んでおり、ライン戦線に赴きました。

 

第12話「勝利の使い方」

 

帝国軍は、敵の主力を見事に潰し、共和国の首都であるパリースイィを制圧することに成功しました。数々の戦いを経験したターニャは、やっと戦争が終わったことに歓喜に震えました。部下は、こぞってバカンスに行ってしまい、やれやれと思っていたターニャですが、何故か腑に落ちない部分があり...。

 



ターニャを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

登場人物の説明

ここからは、重要人物をご紹介させて頂きたいと思います。

 

ターニャ・フォン・デグレチャフ

 

「幼女戦記」の主人公であり、帝国軍の航空魔導師士官です。幼いながら、前世の記憶を巧みに使い上層部に乗り込み、安全で豊かな生活を送ろうと密かに計画しています。謎の存在Xに運命を翻弄されたことを恨んでおり、神の思うように動いてたまるかという精神で、己の優秀な頭脳を使い、敵を次々と薙ぎ払っていきます。

 

他国からは「ラインの悪魔」と恐れられ、帝国軍の上層部からは「優秀な人材」と一目置かれるようになりました。そんなターニャは、部下からの信頼も厚くまた、彼女も自身の部下達を信頼しています。これから先、彼女は存在Xにより更に、運命を弄ばれるようになってしまいます。

 

ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ

ターニャ曰く「優秀過ぎる部下」であり、トランプなどの賭け事が非常に強いという、隠れた才能を持っています。ターニャより7つ年上でありながらも、彼女のことを信頼しており同時に尊敬もしています。

 

新兵時代からターニャとはバディを組んでおり、唯一彼女の良きパートナーでもあります。そんなセレブリャコーフの才能は上層部も認めており、彼女の副官として派遣し、ターニャと共に死線をくぐっていくようになります。

 

マテウス・ヨハン・ヴァイス

 

常識人で真面目な性格をしており、ターニャに対してはとても忠実な一面を見せます。相手を思いやる心があり、ターニャからは組織に必要な存在として、頼られている一方で真面目な性格が災いしたのか、教本通りに動こうとする「マニュアル人間」でもあった。

 

しかし、ターニャの斬新かつ残酷な戦闘を見せられて以降、改めて軍人とは何か?と考えており、そこからは多少ではありますがマニュアル人間では無くなってきたようです。

 

ヴォーレン・グランツ

 

ターニャが在籍・卒業した士官学校出身の新任士官の青年です。地獄のライン戦線で無理矢理実戦経験を積まされます。しかし、仲間であるタイヤネン准尉のリタイヤから、その穴を埋める為に補充要員として抜擢されます。

 

頼りない部分はあるものの、ターニャや仲間からの信頼はとても厚いものとなっており、成長した以降、ヴァイスの副官役を務めることが多くなりました。

 

ヴィリバルト・ケーニッヒ

 

長身のキツネ目の男であり、軍人らしからぬ長髪を後ろで纏めています。原作では、一度でたきりですので、実質アニメオリジナルキャラクターです。

 

感想とアニメ2期の内容を予想!

https://twitter.com/Fu_re_to_0818/status/1351168705426841604?s=20

 

ここからは、私の感想と予想でアニメ2期の内容を予測させて頂きたいと思います。

 

2期はいつ頃放送されるのか?

 

幼女戦記は、2017年1月よりアニメ1期が放送されており、初めて幼女戦記のアニメ1話を観た人達は「この幼女何者だ?先が気になる!」と思ったようで、ラノベ小説を買い込だ人達もいらっしゃったようです。

 

シリーズ売り上げは400万部を超え、大変人気な作品になりました。その人気に続くかのように、2019年2月には、アニメ続編として映画も公開されました。このように反響がとても大きい幼女戦記の人気はとどまることを知らず「アニメ2期が放送されるのでは?」と近年囁かれております。

 

アニメ1期が2017年1月より放送されたので、早くとも2021年の秋~2022年の1月になるのでは?と予想しております。しかし、コロナの影響もあるので少し先になってしまうかもしれません。

 

そして気になる内容ですが、アニメ1期は3巻までのお話でした。劇場版は、3巻~4巻のお話となっていました。ですので、この流れでいけば4巻の終盤からになるのではないでしょうか?

 

4巻のお話は、サラマンダー戦闘団が締結されたお話ですので、そこの物語が中心として描かれると思っております。私はアニメ1期と映画を通して観ましたが、やはりターニャと亡き父の為に戦場にかけ出る少女の戦闘シーンは、とても迫力がありました。この少女については、2期の要になってくると思います。

 

2期が放送される動機

 

グッズの売り上げや動画配信サービスでの人気が異常に高い!

 

幼女戦記は、動画配信サービスの会社ではとても人気度があり、必ず上位に上り詰めています。そして、グッズの売り上げも非常に高く、小物からTシャツといったオシャレなアイテムが発売されていますので、収益はそれなりにあるのではないでしょうか?

 

DVD/BDの売り上げ

 

やはりアニメ1期のDVD/BDの売り上げ次第で、アニメ2期は決定します。ですので、あまり売れていないと制作がされないという事態に陥ってしまいますが、果たしてどうなっているのでしょうか?

 

幼女戦記は1期全部で3巻リリースとなっており、その売り上げが高いということらしいです。つまり、アニメ2期を制作する準備は着々と整っているというわけですね...。

ですので、極めて2期が放送される可能性が高いと思われます。

 

まとめ

 

文今回は「幼女戦記」の主人公であるターニャの正体と、アニメ2期を予想させて頂きました人気が大変高い作品であり、2期の放送を心待ちにしている方は沢山いらっしゃると思います。私もその1人です。

 

アニメ2期からのターニャの活躍を、楽しみに私と期待しましょう!



ターニャを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)