OVA『ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~』あらすじ・ネタバレ

『ご注文はうさぎですか?(Koi原作)』シリーズは2011年3月号から「まんがタイムきららMAX」で連載中の4コマ漫画、およびアニメ化作品です。2014年にテレビアニメ第1期がスタートし、その後2015年にテレビアニメ第2期『ご注文はうさぎですか??』の放送がスタートしました。また2017年にはOVA『ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~』が劇場上映、2019年にOVA『ご注文はうさぎですか??~Sing For You~』が発売されています。また2020年10月からテレビアニメ第3期となる『ご注文はうさぎですか?BLOOM』が放送中です。

うさぎあふれる可愛らしい木組みの街で、心ぴょんぴょんしながらほっこりティータイムはいかがでしょうか?まずはそんなぴょんぴょんする予告編をどうぞ!

「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」公式サイト (gochiusa.com)


ご注文はうさぎですか?を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

以下の内容にはネタバレが含まれます。閲覧の際にはご注意ください

あらすじ

新しい春を迎え、可愛らしい木組みの街へやってきたココア。自分が下宿するはずのお店が見当たらず迷子になるが、偶然発見したうさぎの看板につられて入ったこの店こそ、ココアの下宿先・ラビットハウスだったのです。小っちゃくて可愛らしいチノ、軍人気質なリゼとともにラビットハウスで働くココア。甘兎庵で働く千夜、上品な雰囲気のシャロ、そして小説家の青山ブルーマウンテンなど個性豊かなキャラクターがいっぱい!さらに「チマメ隊」なるものも!?

そしてこの街になってきて2度目の夏を迎えたココアは何やら神妙な表情をしています・・・。

ココアシック

ある日、実家のパン屋が忙しいけど帰ってこなくてもいい、という姉からの手紙を受け取ったココアは1週間帰省することになったのです。駅まで見送りに来たチノやリゼたちだったが、あとからやってきた千夜に泣きながらすがるココアを見て「たった1週間」と思いながら呆れていました。

「私忘れないよ、みんなと過ごした日々のこと!」

こうしてチノたちを残しココアは神妙な面持ちで実家へ帰るのでした。電車に乗っていたココアは、自分探しの旅と称して乗り合わせていた小説家の青山ブルーマウンテンと出会います。

そして生まれ育った街に到着し、ココアは早速実家のパン屋を目指すことに。母と姉が経営する「ホットベーカリー」にやってきたココアはそこで二人から思わぬサプライズを受けるのでした!

「おかえりココア!」

とラビットハウスの制服に身を包み、頭にティッピーのようなものを乗せたお母さんと姉のモカが出迎えたのでした。

その頃、ラビットハウスを訪れていたマヤ、メグは頼んだはずのコーヒーがなぜかアイスココアになっていたり、チノがアイスココアを量産していることを気にしつつも、その場に現れたリゼによって状況は一変します。

なぜかリゼを筆頭にチノ、マヤ、メグでラビットハウスの大掃除をすることになったのです。掃除をしながらチノは、リゼと初めて出会った時のことを思い出していました。最初は軍人のようなリゼにビビり倒していたチノですが、ある日リゼからもらったうさぎのぬいぐるみをきっかけに打ち解けるようになったのです。

掃除を終え解散したのち、リゼはどうしたらチノが寂しくないかと公園で一人考えていました。そこへやってきたのは大量のココアパウダーが入った袋をかかえた千夜とシャロ。沈んでいたリゼの気分転換になればとココア祭りをするのでした。

モカとココアとお母さん

掃除を終え、自室で勉強していたチノのもとにココアから電話が入ります。たくさん話したいことがある、と矢継ぎ早に話すココア。街である花火大会にみんなを誘うように言われたチノは照れ隠しから電話を切ってしまいます。その翌日、ラビットハウスは相変わらず賑やかでした。リゼからもらったぬいぐるみを大切にしながら、チノは勇気を出してみんなを花火大会に誘うのでした。

「花火大会へ行きませんか?」

その頃、ココアは早起きし姉のモカやお母さんとともにパン屋さんの開店準備にいそしんでいました。開店まで時間があるためココアはモカとともに届け物をするために街へ。海が見えるテラスで朝ご飯を食べながらモカとココアは小さいころの夢や将来のことに華を咲かせています。

店に戻った二人でしたが、朝食をもとめてお店にかけつける人たちの足音を聞き途端にモカとココアは大忙し!

「ラビットハウスの1か月分ぐらい働いた・・・

なんとか忙しさも落ち着いたところで、花火大会があることをお母さんに相談するが、店の忙しさを見ると急に予定を変えて「行く」なんて言えない。そんなココアにお母さんは

「ココアはどうしたい?」と尋ねます。

その頃、花火大会前日のラビットハウスでは、お泊り会をすることに。千夜が持ってきた全員分の浴衣にテンションが上がるチノたち、そしてマヤやメグたちにせがまれリゼはウサギのぬいぐるみを作っていたのです。そしてココアの分のウサギはチノがデザインするというのです!

「魔法使いのような」

そして翌日、ココアは何とか花火大会に間に合うようにドタバタしながらも家を出発するのでした。モカのバイクに乗りながらココアは

「将来の夢はたくさんあるけど、一番の憧れはやっぱりおねえちゃん!まずはチノちゃんのおねえちゃんになる!」

と将来の夢をモカに語るのです。その言葉に涙ぐむモカ。本当に素敵な姉妹ですね!

花火大会

そして夜になり、ラビットハウスで千夜に浴衣を着つけてもらっていたチノたち。下駄を鳴らしながらそれぞれが街に繰り出していきます。射的をする者、コーヒー味のかき氷で酔っぱらう者、景品で打ち上げ花火を貰う者、みんなたくさんの思い出をこうして作っていくのですね。

そして千夜は青山ブルーマウンテンに教えてもらった穴場スポットへみんなを連れていきます。今から花火を見ようと言うのになぜかもらった打ち上げ花火を上げるシャロ。

そしてチノはココアからの着信を受けるが一瞬で切れてしまった。疑問に思いながらも、見上げた空には大きな花火が打ちあがるのでした。そしてその大きな花火の音とともに

「私を見て!!」

というココアの声が!いつの間に戻ってきたのかココアが現れたのです。そんなココアに千夜は涙ぐみ、みんな各々「おかえり」と声を掛けます。そしてチノもまた勇気を振り絞り

「おかえりなさい、ココアさん」と照れながらも告げるのでした。


ご注文はうさぎですか?を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

登場人物の説明

チノ(CV:水瀬いのり)

ラビットハウスの一人娘でコーヒーに詳しい。頭にいつもティッピーを乗せているしっかり者。

ティッピー(CV:清川元夢)

いつもチノの頭に乗っているアンゴラウサギ。しかし時々チノのおじいちゃんのような声が聞こえてくることがあり詳しいことは不明。

ココア(CV:佐倉綾音)

ラビットハウスで下宿し働いている。モフモフしたものが好きで、チノのことを本当の妹のように可愛がっているが、たまに煙たがられている様子。

リゼ(CV:種田梨沙)

ラビットハウスのアルバイト。常に拳銃を所持しており軍人気質なところがある。しかしぬいぐるみを作ったり乙女な部分もある。

千夜(CV:佐藤聡美)

和風喫茶「甘兎庵」の看板娘。店には「あんこ」という黒いうさぎがいるが、ティッピーとは仲が悪そう・・・?

シャロ(CV:内田真礼)

喫茶店「フルール・ド・ラパン」のアルバイト。可憐でお嬢様のようにも見えるが甘兎庵の隣に住んでおり庶民的な生活をしている。カフェインを摂取するとハイテンションになり酔っぱらってしまう。

マヤ(CV:徳井青空)

チノのクラスメイト。人懐っこく元気いっぱいでチノ、メグとともに「チマメ隊」を結成している。

メグ(CV:村川梨衣)

チノのクラスメイト。ココアに憧れており、おっとりした性格。チノ、マヤとともに「チマメ隊」を結成している。

青山ブルーマウンテン(CV:早見沙織)

ラビットハウスの常連で小説家。かつてのラビットハウスのマスターに小説の意見を聞くことも。著作に「うさぎになったバリスタ」「カフェインファイター」などがある。

モカ(CV:茅野愛衣)

ココアの姉。実家のパン屋で働いておりしっかりしたお姉さんだが、たまに抜けているところも。

わかりにくい点の解説

ラビットハウス

かつてチノのおじいちゃんが経営していた喫茶店。夜はバーとして営業しておりチノの父親がマスターをやっている。青山ブルーマウンテンが訪れることも。

甘兎庵

千夜の祖母が経営している甘味処。かつてチノのおじいちゃんがマスターだったころはコラボメニューなどもあったが、その頃からお互いにライバル視するようになった。

フルール・ド・ラパン

シャロが働くアルバイト先。コーヒーがメインのラビットハウスや甘味がメインの甘兎庵とは違い、ハーブをメインにしており、ハーブティーやハーブ入りクッキーなどが人気。

チマメ隊

チノ、マヤ、メグの頭文字をとってリゼがつけた名前。最初は嫌がっていたがだんだん定着してきている。

感想

可愛いキャラクターたちを見ているだけでほっこりしますし心ぴょんぴょんします!ごちうさは脚本やキャラクターの個性ももちろんなのですが世界観がすごくいいです。木組みの街の温かい感じと、見ているだけでコーヒーの香りがしてきそうな演出は最高です。こんな街があったらなぁ~と思いますね。チノのことが大好きなココアとまんざらでもないチノの関係性がたまりません!

まとめ

テレビアニメ第1期放送から時間が経っているにも関わらずメディアミックス化されていることに驚きです。それだけファンが多く支持されているということですね。いつ見ても可愛いキャラクターたちに癒されること間違いないでしょう。


ご注文はうさぎですか?を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)