Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

『体験談』マルチ商法?FLM(フィーチャーリンクマルタ)の説明会にあえて行った時の話

どーも、サナギです。

 

先日、巷で話題になっているオンラインカジノを中心とした某マルチ会社の説明会に行ったので、

一部始終を書きます。

 

参考 マルチ商法にハマった人をやめさせる方法マルチ商法にハマった人をやめさせる方法

 

こういったマルチ商法やネットワークビジネスの全てを否定するつもりはありませんが、あまりにも手段が強引なため、この記事が少しでも誰かの役に立てばと思います。m(_ _)m

この前ね、しばらく会ってない大学の

同じクラスだった友達から連絡が来たんですよ。

そいつ綾野剛に似たイケメンなんで綾野という名前にしておきます

 

突然の電話

綾野「さなぎー!元気?ちょっと聞きたいことあるから後で電話してもいいか?

 

さなぎ「ああ。大丈夫だよー』

 

なんだろ?結婚でもしたのか?

小一時間後、、プルル

さなぎ「もしもし、どーした?

 

綾野「あーさなぎ、元気?ところでさ、SNSってやってる?ツイッターとかフェイスブックとか、インスタとか』

さなぎ「あー、一応やってるよー』

綾野「コピペってできる?』

さなぎ「ん?コピペって、コピー&ペーストのこと?

綾野「そうそう』

さなぎ「いや、まあそりゃできるけど《こいつバカにしてるんか?》

綾野「コピペできれば誰でも稼げるビジネスがあるんだよね。 さなぎも一緒に稼ごうぜ!』

 

ちなみにこの綾野は過去に悪名高いマルチ会社のア◯ウェイニュース◯ンをやってたこともあり、一部の大学の人間には知られてました。

そういうこともあり、僕はそういうマルチ系のビジネスの勧誘だとすぐわかりました。

 

いつもならこの時点で僕は100%断ります。

しかし食わず嫌いで説明をまともに受けないで、こういうビジネスを

全否定するのはどうかな?と思い、わざと話に乗りました。

 

説明会当日

というわけで指定された都内某所の駅に夕方16:00時に向かいました。

 

合流して僕らはさっそくオフィスに向かいました。ボロい居酒屋が集まってできた雑居ビルの7階かそこらでした

 

通された部屋は100㎡ないぐらいの少し狭目のビルの一室。

その会員のメンバーであろう20代後半を

中心としたメンバー達(20人ぐらいかな?)がいました。

ぱっと見、みんな私服で普通の人です。

係の人であろうオードリー若林に似た受付の人が

僕を座席の方に案内してくれました。

 

座席といっても普通のニトリで売ってそうなイスです。

12席ぐらいありました。

12人ぐらい来るのかな?と思ったら、

僕と綾野含めて来たのは3人でした!

すくなっ!!!笑

 

そこで司会者の胡散臭いイケメン風のやつが登場。

高そーな服を着込んでいました。

胡散臭いちゃらメガネ風でした。

90分間の説明会が始まりました。

 

説明会とその後の質問

(質問タイムは5分しかなかった笑)をまとめるとこんな感じ

 

 

ビジネス概要


カンタンにビジネス概要をまとめると

 

・世界中で流行っているが、日本にはまだ他の大手企業が参入してない新しいアフィリエイトASP

 

・商材はオンラインカジノ、課金型スマホゲーム、ブックメーカー (イギリス国営ギャンブルで何でも賭け事にするものです。例えば明日の巨人vs阪神戦とか)

 

・海外にサーバーがあるので日本の法律には引っかからない

日本もカジノ解禁の動きがあるので、状況は追い風である。

 

 

料金の基本は、2パターン

①ファーストクラスという初期登録費1800ドル(約20万円)

②ビジネスクラスという1000ドルそこそこのプラン。ただメリットが少ないとかで1800ドルを押される。

 

・報酬を受け取る条件として、毎月一日±200ドル分

自分もオンラインカジノをしなくてはならない

 

・自分のリンクで200ドル分他人に遊んでもらえばいいらしい。

 

・いわゆるネットワークビジネスなので、紹介した人がどんどんと紹介者を増やしていけば報酬も大きくなる。(権利収入型)

 

・やり方のノウハウをまとめてあるし、直接教えますとのこと

報酬プラン

・自分の組織の人がカジノで負けた分の3%が自分の報酬

 

・100ドル負ければ3ドルが報酬

(その人がカジノで買ったらどうなるの?

→カジノは胴元が必ず儲かる仕組みになっているので、

組織が損することは確率的にはありえないらしい)

 

・自分の組織の人として、新規会員が増えれば、

初期登録費1800ドルの3%の54ドルが入ってくる

 

・1800ドルのプラン限定で、そのASPの世界全体売上げの数%を

均等分配してもらえる。

 

・何もしなくても会社がでかくなるたびに報酬が増えるので、

それを見込んで1800ドル払っても、数年後にはすぐ取り返せるらしい。

 

 

増やし方

・知人に紹介する

・SNSを使って、そこから希望者を募り、説明会に誘導

 

このSNSを使うというやり方なんですが、

綾野が見してくれたのが、 男と女のアカウントを架空で作り上げて、

ツイッターで自慢するというもの。

見たことありますかね?

出会い系とか、ツイッターの胡散臭いアカウントとかで

《グアム行ってきた。サイコ〜》

《高級レストラン行ってきました。毎日ほぼ休みで

お金稼げるってサイコ〜だね❤  みんなにもやり方教えるよ♪》

とかこんなん。

こういうのを綾野もやってました。

興味を持った人を今回の僕みたいに説明会に呼んで、

入会させようとしているんですね。

 

まあ、要するに、20万払ってネットでカジノしませんか?

というビジネスです。そしてSNS使って仲間増やしましょうということです。

 

チャラメガチャラメガネの話を聞いた結果

めちゃくちゃ話うまいわ!!

 

 

流れるように淀みなく、小気味いいテンポで話すんですよ。

しかも強調するところはきちんと身振り手振り、

パワーポイント等を使い、強調。

そして、日本の現状を嘆き、競合他社となるビジネスを否定し、

その中でもいかにこのビジネスが素晴らしいかを説得するんです。

見事な誘導方法!

そしてきわめつけは今即決で、

このビジネスに入会しないやつは永遠に負け組だと言って、

聞いている人の心を煽ること。

上昇志向の人間を完全に煽ってきてます。

 

すごい!

愕然としました!

正直、今までのマルチに対するイメージがガラッと変わったし、

友達のみんなにも進めよう!
僕もすぐ入ろう!これに人生かけよう!!!!
この素晴らしいビジネスで一攫千金で金持ちになってやるんだ!!!

 

f:id:sanaginohibi:20171111000535g:plain

 

 

って誰が思うんじゃ!!!!

ボケーーー!

ツッコミどころ満載だったわ笑

言ってること、おかしなところだらけやろ!!!

アホなパーリーピーポーなら騙されるかもしれんが、

こちとら

根が地味で根暗で心配性なんだよ!

 

そんなよくわからんビジネスに20万も

ポンと払えるか!

 

 

 

 

 というわけでこれからは批判に入ります。

このビジネスが好きな人は不愉快だと思うので見ないでください

 

 

 

 

話を聞いた結果

一言

くだらねえ、

くだらねえよ!(テニプリの桃城たけし風に)

 

そんなくだらないグレーな仕事して楽しい?

しかも儲からなそうやん。

 

 

おかしい点①

初期費用20万かかること

チャラメガネ曰く

《オンラインカジノを広めるために

20万円のコースには入りましょ。

一応無料のコースもあるけど、ただほど怖いものはないよね?

だから20万円払いましょう》

とのことですが、

アフィリエイトって基本的に低コストでできるのが魅力ちゃうの?

 

それなのに20万もとるんかいな!!! 

 

 

おかしい点②

やたら金持ちアピール

司会のチャラメガネは

『今身につけているものは500万円です。』

といって両手を出して、アクセサリー類を自慢してました。

 

一見、すごい!と思いますが、ああいうのって、レンタルできるんですよ。

高級ブランドの服とかアクセサリーってレンタル屋さんがあって、

レンタルできるんです。

で、こういう情報商材系の人って結構利用しているらしいです。

一時期話題になった金持ちアピールの凄かった与沢つ⚪︎さとかも、

結局全部レンタルだったらしいですからね。

だからチャラメガネが身につけてたものが本当に自分のものか、

レンタルなのか真意のほどはわかりませんが、僕は信用しません。

 

 

おかしい点③

たくさんの被害者

インターネットで
『そのマルチ商法の会社の名前+評判』

で調べたところ、まあ数々の被害者が出てくること、出てくること

 

まあ、皆さん被害にあってますね。

 

 

おかしい点④

細かい点は言わない

基本的にめちゃくちゃ早口で説明します。90分ほどの説明で

60分ぐらいが日本と世界のカジノの現状、

今の日本がどれぐらいやばいのかという煽り文句でした。

正直、そんなのはちょっと調べればわかる話なので

どうでも良かったです。

僕は根本的な儲けのカラクリとノウハウの話を

もっと聞きたかったんです。

 

残りの30分ほどでビジネスの概要を説明してましたけど、

めちゃくちゃ早口で、ぽんぽん進んでいきます。

たぶん、あれ相当物分かりのいい人でも

一回で理解できる人いないんじゃないかな?

 

でも今になって思うと、

あれはあれで完全に理解させようとわざとしてないのかも?

とも考えられます。

あやふやな状態で、《なんかすごい!》と思わせて

一気に買わせようとしているのかも。

細かい儲けのカラクリを聞きたかったんですが、

それは入らないと教えないとのことでした。

 

 

おかしい点⑤

入会までがやたら強引

僕は金がない!といって断ろうとしました。

すると、強引に分割払いできると勧誘してきました。

『分割にすれば月数千円だし、

そんなお金すぐこのビジネスで稼げるよ!』

とのことでした。

また

『すぐ買わないとダメだよ!負け組になるよ』

って言ってきました。

カチン!!!!ときましたが、ガマンしました。

 

なぜそんなすぐ買わせるのか?

おそれくそれは、ネットで情報収集されると困るからです。

今の時代は便利です。インターネットで『そのマルチの会社』を調べればたくさん出てきます。

そしてたくさんの被害者がでています。

そういうネガティブ情報を読ませないようにするために、

すぐ入会させようとするのです。実際僕も連れてかれる前に、

何て名前の会社か教えてくれませんでしたしね。

 

 

おかしい点⑥

ビジネスがかなりグレーゾーン

やたらこのオンラインカジノは安全だ。日本では禁止されているが、

このビジネスは海外のものだから大丈夫だ。

憲法何条がうんたらかんたらって言われましたけど、

似たようなビジネスで国内でも逮捕者がでているらしくて 、

かなりグレーゾーンのビジネスだと思います。

こんなくだらない生産性のないビジネスやって人生棒に振りたくないわ笑

 

おかしい点⑦

やたらマルチの会社じゃないことをアピール

 

あくまでアフリエイトの会社ですと強調してきます。

マルチって世間的にすごい評判悪いですもんね。

ただこのビジネス、アフリエイト&マルチを使った悪質な高額の情報商材ですね。

被害者も多いし。

 

 

おかしい点⑧

やってる友達がたいして儲かってない

友達の綾野は素直でいいやつなんです。

ただ、思考回路が少しずれているんですよね。

天然ボケしているというか。

いくら稼いんでのかと聞いたら

2ヶ月前に2万円

1ヶ月前に1万円とのこと

 

え?微妙やん!!!

 

よくそんなんで俺に稼げるぜ!_φ( ̄ー ̄ )ってドヤ顔したな。

 

そうなんです。彼は悪気もないし、正直なんです。

決して悪人では無いんです。ただ少し頭が弱いところがあるのです。

そりゃあ、こういうビジネスで稼げる人もいるでしょう。でもそんなの

本当にごくごくわずかです。

そんなカリスマ営業マンならばもっと別のことしましよう笑

 

儲けている一部を大きく捉えて、みんな稼げるよ!と言っているのです。

 

 

おかしい点⑨

都合の悪い数字は言わない

司会の人は饒舌なしゃべり口で誰もがマルチで大金を稼ぐことができる!と熱弁します。

 

しかし、実際に何%の人がこのぐらい儲かったなどの具体的な儲けた数字は出てこない。

おそらくたいしてみんな稼いでないのでしょう。

 

質問会の時に、

『それをしているひとで何%の人が

このぐらい稼いでいるという

データは無いんですか?』

って聞いたら、

『今は無いんだよねーと言われました。』

今は無いというか、単純に見せれるほど、稼いで無いんじゃない?っと

ツッコみたくなりましたが、やめました。

ガマンした僕は、また一つ大人になりました。

 

 

おかしい点⑩

前身の会社の評判がすこぶる悪い

マルチしている会社というのは、過去にマルチの会社を運営していた実績のあるパターンが多いです。

評判が悪すぎて、ビジネスがしにくくなったから、名前だけ変えてまた似たようなことをするパターンです。

代表者の名前や過去の会社のデータを検索であぶり出し、リサーチを入れましょう。

今回の会社もまさにそうでした。

 

 

 

説得

説明会の後、居酒屋に言って、説得しました。

 

『やめたほうがいい!時間の無駄。』

 

『自分の中の商売哲学を持ったほうがいい。あんなよくわからないビジネスを勧めたところで誰も幸せにならないし、だれの役にも立たない。現に今まで活動してて、

《ありがとう。》って言われたことあるか? 誰のためにもなって無いだろ?』

 

『友達を失うし、みんなお前から離れる。現に離れ始めてるだろ?』

 

『根本的にもうけ方が間違えている。誰かの困りごとを解決したり、

生活の糧を与えることがビジネスの根幹だろ?

 

『こんなこというのは恥ずかしいけど、綾野は顔もいいし、

真っ直ぐで礼儀正しいしちゃんと仕事もできる。

俺が持って無いようないいところがたくさんある。

それを活かせるようなもっと向いている仕事がある。』

 

『普段の仕事と並行して、別のことをできるお前の行動力はすごいよ!

そのパワーをもっといい方向に活かそうぜ!』

 

『このビジネスに人生かけている!って言ってたけど、

こんな詐欺まがいのくだら無いビジネスなんかやらずにさ、

男ならもっとでかいことやれよ!目を覚ませ!!』

 

 

 

などまあ、計2時間ぐらい居酒屋で話しました。

友達は泣いてました。

彼も、入会してから2、3ヶ月が経ち、このビジネスに限界を感じてたのでしょう。

あと、こんな風に言ってくれる人が周りにいなかったと言ってました。

 

まとめ

 

まあ何はともあれ、世の中にはいろんな商売がありますね。

ただやっぱりどうせやるなら感謝されながら、儲けられる仕事がいいなあ、

なんて思うんですよ。

まあ、僕もそのビジネスについて全て知っているわけではないので、

全否定はしませんが、僕個人はこういうビジネスはあんまり好きではないかな?

 

でも、いろいろな人がいることは勉強になったし、

こんな形だったけど、友達とあえてよかったなーーー。

なんか逆に感謝されたし。

 

 

なんにせよ、チャラメガネの話うまかったなあ〜笑
(そこかい!!!)

 

ほな、また( ^_^)/~~~

参考 マルチ商法にハマった人をやめさせる方法マルチ商法にハマった人をやめさせる方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)