Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ブラック企業で働く意味はない!今すぐ転職すべき5つの理由

入社した会社がブラック企業だった

入社した会社がブラック企業っぽい

毎日毎日残業で何もできない

上司のパワハラがすごい

もう仕事辞めたい、、、

そんな方にオススメの対策法を伝授します!

第二新卒の転職なら→【ウズキャリ第二新卒】
大企業の転職なら→マイナビエージェント
営業・事務系の転職なら→リクナビNEXT
外資系企業への転職も考えているなら→JACリクルートメント

ブラック企業とは?

①極端な長時間労働やノルマを労働者に貸している

②サービス残業やパワハラが横行している

ブラック企業の定義は様々ありますが、主に上記の2点。

これらは法律で決まっており、守られなければならないルールです。

以上を前提としてお話しします。

ブラック企業はすぐやめよう

はっきり言うとブラック企業で働く意味は全くありません。年収が1000万円を超えたり、特殊なスキルが身につくなら話は別ですが、それ以外のブラック企業に勤めている方は今すぐ転職サイトに登録してもっとホワイトな求人を探しましょう。

これだけ有効求人倍率が高く、売り手市場と言われてる中で、わざわざブラック企業で働く意味は全くありません。

いいですか?

あなたの時間=命です。

不当に搾取されているならば、さっさとホワイト企業に行きましょう。

そもそも違法

ブラック企業はそもそも違法です。法律で決まっている賃金に合わせて、給料は支払わなければいけません。そして労働時間と言うのは法律で決められています。

ブラック企業は社会悪

ブラック企業は社会悪です。日本には労働者を守る法律や制度があります。その制度を破らないと利益を出せない会社は、そもそも資本主義社会では負け、潰れるべきです。

サッカーでいったら手を使いながらゴールを決めて勝っているようなもの。

野球でいったら、相手チームにお金を渡してわざと三振して、八百長で試合に勝つようなもの。

そして、そこで働いている人はそんなブラックなチームが活躍できるように、貢献してしまっているのです。

ましてや、ブラック企業が行っている働かせ方や商品と言うものは社会にとって、1ミリも価値がありません。

そんな世の中の為にも、従業員のためにも

誰のためにもならない会社と言うのはそもそも経営システムがおかしく、潰れるべきなのです。

あなたが悪いのではなく社長が悪い

ブラック企業に勤めている人は洗脳されているケースが非常に多いです。

お前はダメだ

お前はなんでそんなこともできないんだ!

そんなことをずっと言われているため、結果を出せない自分が悪いんだと思っている方も多いと思います。

しかし、そもそもそういったシステムを作っている社長が悪いのです。

真面目で責任感が強い人ほどこういう傾向に陥っています。

定められた法律の時間内で従業員が結果を出せない経営システムを作ってしまっている社長が根本的に馬鹿なのです。

つまりあなたが悪いのではなく社長が悪いのでそんな会社はすぐに止やめるべきです。

あなたがいなくても仕事は回る

会社というものは法的な観点でいえば、二週間前に辞表を出せば辞めれます。

お前の代わりを見つけてからやめろ!

おまえの穴を誰が埋めるんだ!!!

と怒る社長がいますが、それは経営者の仕事です。

あなたの仕事ではありません。

私はブラック企業で疲弊しきった方をたくさん見てきましたが、みなさん完全に洗脳されています。

そして、かわいそうなことにそういう人ほど素直で優しい方が多いんですね。

誰かの代わりを探すのはあなたの仕事ではなく、人事部もしくは経営者の仕事です。

きちんとした会社なら、あらかじめ不足のトラブルに備えて、必要な人材をキープしています。または、人材会社に連絡を取り、採用活動をしています。

体が壊れたら元も子もない

もう少し今のブラック企業で頑張りたいと思っている方もいると思いますが、体が壊れてしまったら元も子もありません。

少ない給料でたくさん労働させられてるブラック企業の社員の方たちは、そもそも体が壊れてしまったら元も子もないということをもっと認識するべきです。

もしかしたら10年後何かのきっかけであなたは社会的に大成功する可能性だってあります。しかし体が壊れてしまったら元も子もありません。

今後のキャリアを考える上でもブラック企業で疲弊してる人はすぐに転職を考えるべきです、

間違ってもブラック企業に立ち向かってはいけない

ブラック企業で働いている方の中には、私があの企業を変えてやる!

と考えている人もいるかもしれませんがお勧めしません。ブラック企業からは立ち向かわず逃げましょう。

あなたが社長であれば、あなたの努力次第で変わる可能性はあるかもしれませんが、会社と言うのは、1個人がいくら頑張っても限界があります。

何しろそんな働かせ方をしている会社のために貢献することはありません。

そんなとこでわざわざあなたの貴重な時間を割いて疲弊する位ならさっさと、ホワイト企業に勤め、自分のスキルアップを考えたほうがはるかに得です。

そして逃げた後に今までの違法残業代をもらえるのであれば、無料の弁護士に相談してお金をもらいましょう。

私の知人でブラックな商社に勤めていた人がいますが、その方は1日拘束16時間、土曜日もほぼ出勤、違法残業代は何百時間にもわたっていて、弁護士をつけて相談したところ500万を勝ちとったそうです。

第二新卒ならばチャンス多し


もしあなたが第二新卒(新卒入社から3年目以内)であれば第二新卒として採用されるチャンスです。

まだ入社して3年以内の方はこの第二新卒をぜひ使ってみてください。第二新卒はポテンシャル採用として確固たるスキルがなくても採用されるチャンスがあります。

とりあえず3年と言う言葉をうのみにせずにブラック企業で疲弊する位なら、さっさと転職する方があなたにも社会全体にとっても吉です。

転職しよう

ブラックな会社で疲弊してる位なら、転職しましょう。

今はただでさえ、人手不足で圧倒的な売り手市場です。

ホワイトな会社や成長中の会社も労働者が足りなくて、欲しがっています。

これだけ好景気で好況期な環境にあって、わざわざブラックな会社を選ぶ必要がありません。

転職サイトを少し見渡せば、いくらでもホワイト企業はいます。あなたの体のためにも、あなたの未来の為にも転職しましょう。

仕事を見つけてから転職しよう

いちど会社を辞めてから転職するのもありですが、できれば在職中に転職したいところ。

なぜなら在職中に転職をしたほうが条件が良くなるケースが多いからです。また転職の市場の価値としても落ちにくいです。

いちど会社を辞めてしまうと足元を見られ、悪い条件で転職せざるをえなくなってしまうことがあります。

とは言えブラック企業にいて、頭が全く働かない方や、休みが取れないと言うことであればさっさとスパっとやめて、失業保険を貰いながら転職活動をするのも全然ありです。

ホワイトな仕事はいくらでもある

繰り返しになりますが仕事というのはいくらでも現在あります。どこの会社も人手不足で有効求人倍率も過去最大と言われています。

そんな恵まれた状況で、わざわざブラック企業で疲弊する必要は一切無いのです。

またあなた自身の今後のキャリアを作る上でもホワイト企業に入ってさっさと定時で帰って、資格やその他のビジネスの勉強をしたほうが長い目で見たときに圧倒的に+になります。

さっさと転職活動して、ホワイトな働き方をしましょう。
下記は全て無料で登録&使用できます!
3分でOKです。

第二新卒の転職なら→【ウズキャリ第二新卒】
大企業の転職なら→マイナビエージェント
営業・事務系の転職なら→リクナビNEXT
外資系企業への転職も考えているなら→JACリクルートメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)