「怪怪怪怪物!」はB級映画じゃなかった!?あらすじや見どころを解説

出典:映画.com

もしも、あなたの目の前に怪物が現れたら、その怪物を捕まえて監禁することが出来たら、あなたはどうしますか?

2017年に公開された台湾映画「怪怪怪怪物!」は、ギデンズ・コーが監督・脚本を務めた学園ホラーです。いかにもB級っぽいタイトルなのですが、ホラー・グロ・ポップ・青春と作中の雰囲気がくるくると変わり、最後まで飽きない作品となっております。

タイトルだけでみるのをやめてしまうのはあまりにも勿体ない傑作映画ですので、本記事ではあらすじや見どころ、考察などを徹底解説していきます。映画のラストシーンやネタバレも含みますので、ご注意ください。

 


怪怪怪怪物!を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

あらすじ

変わっていくいじめられっ子の日常

 

出典:映画.com

男子高校生のリンはクラスのボスのドアンを中心としてクラスメイト達からいじめられています。担任は見て見ぬふりどころか、いじめられる側に原因があると発言する始末。

ある日リンは学級費泥棒に仕立てあげられてしまいます。もちろん本当の犯人は、ドアン達です。リンはクラス中から罵倒され、馬鹿にされるのでした。

トイレでうなだれるリンに、「私みたいになってほしくない」と優しく声をかける女子生徒。彼女はリンのクラスメイトですが、席を廊下に出されてクラスから完全に疎外されています。
そんな彼女を「僕はお前とは違う」と突き放すリン。

リンは学級費泥棒の罰則として、老人達の住むアパートでボランティアをすることになります。担任の指示で、ドアンとその取り巻きも一緒にボランティアに参加することに。

ボランティア先で、老人達に悪戯をするドアンたち。リンも一緒になって老人達に悪戯をします。

ある日、老人が隠し持ってるお宝を探すために深夜のアパートに忍び込みます。リンは嫌がりますが、見張り係をやらされます。

そしてドアン達はそこで、人を貪り食っている最中の2人の怪物を見つけてしまいます。一行に気付いた瞬間、襲いかかってくる怪物たち。

ドアン達が慌てて外へ逃げ出すと、追いかけてきた1人の怪物が車に轢かれて倒れ込んでしまいました。
ドアンは、すぐ近くに監視カメラがあることに気付きます。この怪物がもしここで他の人間に見つかったら、自分たちの悪行もバレる。そう思ったドアンは、廃プールに怪物を連れ去り監禁します。

怪物を捕まえてからの日々

出典:映画.com

そこからドアンの彼女であるウーも参加し、ドアン達は怪物への「調査」や「実験」と称して虐待をし始めます。そして怪物は日光が弱点であることに気が付きました。

ドアンはリンに対して暴力を振るわなくなりました。
リンは怪物への虐待を嫌がりますが、また暴力を振るわれることを恐れて、止めることができません。

怪物の正体を突き止めるべく過去の事件などを調べていたリンは、ついに真実に辿り着きます。
2人の怪物は、呪術師の娘、姉妹だったのです。
彼女らは呪いに侵されて、怪物へと変貌してしまっていたのでした。

しかし、その事実をドアンに伝えても、まるで気にしない様子で虐待を続けます。元人間だろうが、ドアンにとってはどうでもいいことでした。
リンは「僕はアイツらとは違う」と思いながら、いつかこの怪物を逃がしてやろうと決心するのでした。

ある日ドアンはクラスメイトを殴ったことで、担任から激しくなじられます。
人格まで否定され親のことも受刑者だと暴露されたドアンは、怪物に怒りをぶつけ、ひたすらに暴力を振るいます。

そして怪物から流れる血を見たドアンは、担任に怪物の血を飲ませようと思いつき、実行したのでした。

担任は、何も知らずに怪物の血が混ざった水筒に口をつけました。そして体調不良を訴え、保健室へ行こうとします。窓から射す日光に当たった時、担任の身体が突如焼け始め、あっという間に炎に包まれた担任は悶え苦しみます。

生徒達はスマホで撮影したり、心配する様子はなく、ドアン達も燃え盛る担任を嘲り笑っていたのでした。
リンはその光景をみて、次は自分の番かもしれない、と危機感を感じます。

ウーは、自分達に微妙な態度をとるリンに対して腹を立て、善人ぶってるだけで何も出来ないと罵りました。

迫り来る怪物の影。そして仇討ち作戦決行・・・

出典:映画.com

姉の怪物は担任の事件を知り、妹の血が使われているに違いないと、ドアン達の高校の生徒を無差別に襲うようになります。

ウーがスクールバスにのっていると、姉の怪物が乗り込んできました。スクールバスに乗っていた生徒たちが次々に襲われていき、ウーも手にかけられてしまうのでした。

ウーが殺されたことでドアンは激昂し、リンや取り巻きたちと共に怪物姉妹を倒す計画を立てます。

妹の怪物から大量に血を絞り出し、元々2人の住処だったアパートから廃プールまでの道しるべをつくって姉の怪物をおびき寄せ、地下室で妹と再会したところで、ガソリンで焼き尽くしてしまおうという計画でした。

そしてリンの役目は、姉の怪物が地下室へ向かったら即座に駆け寄り扉をしめて閉じ込める、というものでした。一歩間違えれば、真っ先に殺されてしまう役目です。

リンは作戦決行の直前に、妹の怪物にこっそり逃げ道を教えます。

遂に実行の時を迎え、リンは仲間の1人に役目を交代してくれないかと聞きます。しかし、文句を言うなと言って交代してくれません。そしてリンは問いかけます。

どうして僕を学級費泥棒にしたのか?
仲間は、悪びれる様子もなく言い放ちます。
「面白いから」

リンはその答えを聞き、いままでされてきたことがフラッシュバックします。
怪物を虐待しながらドアンが言っていた言葉。
「コイツがいなければ、お前を…」

ドアン達と友情を感じた時もあった。
でも、怪物がいなくなったら?
いじめの標的はまた、自分になるのではないか。

リンは、今夜彼らを殺そうと決心したのでした。

リンの最後の決断

出典:映画.com

姉の怪物が現れた時、仲間の携帯が鳴り怪物はそちらに向かいます。その隙にリンは1人だけ地下室に逃げ込み、作戦と違う行動に慌てた取り巻き達は次々に殺されていきます。ドアンはリンが逃げ込んだ扉を叩き、開けてくれと懇願します。

「君は僕をいつでも殺せるけど、僕が君を殺すチャンスは今しかない」
リンがそう叫んだ時、扉の向こう側は静かになり、扉の隙間からドアンの血が流れ込んでくるのでした。

いよいよ姉の怪物と対峙して、リンは自分のことは殺さないように請います。君たちを助けるからと。

しかし姉の怪物は聞く耳を持たず襲いかかってきます。リンは夜が明けたことに気付くと、脱出口をあけました。
そこから射し込む朝日が妹の怪物に直撃することを、リンは知っていました。

苦しむ妹を見て、慌てて妹に駆け寄り庇う姉。しかし無情にも日光は2人に当たり続け、怪物達は塵となって消滅してしまうのでした。

生き残ったリンは、いままで通り学校生活を送りますが、ドアン達がいなくなってもいじめはなくなりませんでした。

給食の時間、廊下の席の女子生徒の元に来たリンは、突然彼女のスープを投げ捨て「君は僕らとは違う」と言います。

給食を食べ終え、リンは1人教室から立ち去ります。
実はリンは、給食のスープに怪物の血を混ぜていたのでした。
教室から叫び声が上がり、火だるまになった生徒たちが続々と廊下になだれ出てきます。

その光景を背に、リンは拳を上げて雄叫びをあげます。
そしてリンの身体からも、炎があがり始めたのでした。


怪怪怪怪物!を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

「怪怪怪怪物!」の主な登場人物

リン・シューウェイ

真面目で優等生な男子高校生。ドアンを中心にクラスでいじめられており、ドアンからの暴力により自分の命に危険を感じるほどのことを何度もされています。老人たちへの悪戯に嫌がるそぶりを見せますが一緒に悪戯しながら笑みをこぼしたり、怪物への虐待に嫌悪感を抱きながらも自分が再びいじめられることを恐れて何もできなかったりと、「善人」と「悪人」との狭間でリンの心は揺れ動きます。

ドアン・レンハオ

リンと同じクラスの男子高校生でリンのことをいじめています。2人の取り巻きと彼女のウーと共に4人グループで過ごしていますが、怪物を捕まえてからはその中にリンも仲間入りします。しかしリンを友達として認めた訳ではなく、リンに対しては常に威圧的な態度をとります。

怪物姉妹

老人達の住むアパートでひっそりと暮らしていますが、妹の怪物はドアン達に捕まってしまいます。この怪物姉妹は元々人間で、三十年ほど前の事件で行方不明になっていた姉妹でした。彼女らは降頭師一家の娘で、降頭師とは蟲を使った呪術を扱う者のことです。呪いに侵されてしまった彼女らの血は、人間の血に触れるとまるでウイルス感染のように浸食していきます。これにより、怪物の血を摂取した人間も日光で死んでしまうのでしょう。

考察と見どころ

一体、本当の怪物はどっちなのか?

人間を襲う怪物と、怪物を虐待する人間。
どちらが本当の怪物なのか、というテーマを感じる作品でした。

怪物の姉妹は、たしかに恐ろしい見た目で人間を襲ってきますが、食事の時には分け合って微笑み合ったり、幸せそうに過ごしています。食べているモノこそ人間ですが、その光景は団欒そのものです。

また、怪物といえど虐待されれば涙を流し、悲痛な叫び声を上げます。そして取り残された姉の怪物も、いなくなってしまった妹を思い、夜毎に泣き声をあげるのです。

一方ドアン達は人間ですが、リンに対し暴力を振るい学級費泥棒に仕立てあげ、また怪物相手になればおぞましい虐待を平然とやってのけます。そして怪物を利用して、気に入らない担任まで殺してしまったのです。

リンは、怪物のことを助けたいという気持ちを持っていたものの、暴力の矛先が自分に向くことを恐れて、結局虐待の日々を止めることはできませんでした。

その上担任に血を飲ませる時も加担して、最後にはドアン達を裏切り見殺しにしたのです。更には、助けたいと思っていたはずの怪物姉妹も殺してしまっています。

こうしてみると、いわゆる「人間らしさ」を怪物姉妹から1番感じるように描写されています。
人間を襲ってくるのは人間からすれば絶対悪ですが、怪物からすればただ食糧を補給しているだけなのです。

リンは、自分はドアン達とは違うと思いつつ、結局何も救えず、最後には自分の判断でドアン達と怪物姉妹を殺めた事実から、まさに自分こそ怪物ではないかと思ったのかもしれません。

冒頭のセリフとラストシーンのセリフ。似たような言葉が全く異なる意味になる・・・

冒頭のシーンでリンが廊下の席の女子生徒に言った「僕はお前とは違う」という言葉と、
最後のシーンで言った「君は僕らとは違う」という言葉。
似たようなニュアンスですが、全く異なった意味合いになっています。

冒頭の言葉は、いじめの末に完全に疎外されてしまっているような女子生徒と一緒にされたくない、いじめに屈さないように耐えている自分と一緒にしないで欲しい、という意味が含まれているように感じます。

しかし最後の言葉は、廊下の女子生徒だけは巻き込むべきではない、優しい言葉をかけてくれた彼女だけは、怪物のような僕らとは違う。そんな意味を感じます。

リンをいじめて楽しむクラスメイトや、傲慢な振る舞いをしてきた担任、弱者から搾取してきたドアン達、そして全てを自らの手で葬ったリン。

登場人物の殆どが死んでしまう本作品ですが、廊下の席の女子生徒だけは、リンの仕打ちに巻き込まれることなく終わっています。

まとめ

出典:映画.com

どうせB級だろうと思ってみていると、度肝を抜かれました。
十代の少年たちの残酷さがグロテスクに描かれています。

しかしひたすらに暗くて怖い作品という訳でもなく、所々にクスッと笑えるようなギャグシーンや、ポップな描写もありました。

そしてなんと言っても、この作品を一気に格上げしたのは衝撃的なラストシーン。
怪物姉妹を救ってハッピーエンドだとか、そんな生温いことはしないのがギデンズ・コー。人間の心の中に棲む怪物の存在を見せつけられます。

正直、誰にでもオススメできるような作品ではありませんが、B級そうだからと避けているのなら観る価値は十分にあるでしょう。


怪怪怪怪物!を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)