アイドリッシュセブンはどんなアニメ?ネタバレ含め魅力を紹介!

 

10月4日より放送を再開した「アイドリッシュセブン Second BEAT!」。
残す話数もあとわずかとなってまいりました。
原作ファンはもちろんのこと、アニメから好きになった!という声も多い作品です。

・気になっているけれど、実はまだ見たことがない…。
・どこから手を出したらいいのかよくわからない…。

そんな風に思っている方も、実は多いのではないでしょうか。
でも大丈夫!これを読めば「アイドリッシュセブン」がどんなお話なのかわかっちゃいます!
今回はこれまでのストーリーも含め、その魅力について、ネタバレを交えつつ紐解いていきましょう。

原作は音楽アプリゲーム!

”−−父の経営する「小鳥遊芸能事務所」で働くことを決めたあなた。
そこであなたを待っていたのは7人のアイドルの卵たち。
あなたの初仕事は個性的な彼ら「IDOLiSH7」のマネージャーをすることだった。”
公式サイトより引用

アイドリッシュセブンは、2015年8月20日より配信スタートした、スマートフォン向けアプリケーションゲームです。
プレイヤーがマネージャーとなって、7人グループである「IDOLiSH7」を見守りながら、ライバルグループと共に成長していくストーリー。

アニメでは、マネージャー「小鳥遊紡(たかなしつむぎ)」として登場します。
ゲーム内ストーリーの1部をアニメ1期、2部を本作として構成されていますので、アニメが終わってしまった後の続きをゲーム内にて楽しむこともできますね。

アニメ1期第1話は、こちらからご覧頂けます。

 

あらすじ

デビューを目指す新人アイドルグループ「IDOLiSH7」
まずはライブを重ねて知名度を上げることを目標とし、「みんなに愛され、夢や希望を与えられるようなアイドル」を目指し、地道に活動していくこととなる。

徐々に知名度は上がっていき、路上ライブのみに留まらず、テレビ出演やネット番組配信など活動の場を広げていく。
そしてついにメジャーデビューが決まった「IDOLiSH7」は、これからに向けて一層仕事に励む彼らを嘲笑うかのように、事件は起こる。

空き巣によりデビュー曲を盗まれ、最悪なことにライバルである「TRIGGER」が歌う曲として発売されてしまったのであった。
しかたなく既存の別楽曲をデビューシングルとして世に送り出すことで、念願のメジャーデビューを果たせたものの、メンバーは複雑な想いを抱える。

活動も順調に続けていく中、人気の生放送音楽番組に出演することとなった。
同じく出演者である「TRIGGER」を目当てとする観客が多い中、全力で楽しませようと挑んだステージは大きな拍手と完成に包まれる大成功を遂げる。
しかし肝心の「TRIGGER」は、番組側と所属事務所間でのトラブルにより、出演できなくなってしまう。

急遽番組のトリを務めることになった「IDOLiSH7」が歌うのは、外でもない盗まれたあの元デビュー曲だった。
そんなことは一切知らない「TRIGGER」のファンは反発し、ブーイングを発するものの、彼女たちの「TRIGGERに会いたかった」という気持ちをしっかりと受け止めながら、真っ直ぐにパフォーマンスする「IDOLiSH7」は、いつのまにか観客席をも包み込んで、代打を務め上げることに成功した。

そういった活躍が功を奏したのか、新人アイドルの登竜門、ジャパンアイドルミュージックアワード(JIMA)新人賞へノミネートされ、その座をしっかりと掴み取る。
年末に行われるブラック・オア・ホワイト(ブラホワ)の挑戦者としての出場権も得た彼らは、前回王者「TRIGGER」へと挑み、勝利をおさめるのだった。

新たな一歩を踏み出した「IDOLiSH7」。
レギュラー番組を決まりさらに知名度を高めていく中、寄せられる期待や責任の大きさに、悩みを抱えるようになっていく。
アイドルとして誰かを幸せにするために、どう在るべきなのか。
自らの心と向き合っていく彼らは、その答えを探っていく。
そんな中、15年前に失踪した伝説のアイドル「ゼロ」の名前を冠したコンサート施設「ゼロアリーナ」のこけら落とし公演の、初日を「TRIGGER」、最終日を大先輩にあたる「Re:vale」が、そして中日を「IDOLiSH7」が務めることとなる。
大きな舞台に胸を高ならせる彼らは、一層仕事に励んでいった。

しかしそんな彼らも、またも事件に巻き込まれていく。
こけら落とし公演でゼロの曲をカバーする「Re:vale」を、そして実は「ゼロの作曲家」の曲を歌っている「IDOLiSH7」を、中傷する落書きが色んな場所へされるようになる。
「ゼロの歌を返せ」と書かれた落書きは世間の話題を呼び、もしかしてゼロ本人の仕業なのではという憶測が飛び交いはじめた。

彼らはどのように悩み、壁を乗り越えていくのか。
その先に待っている景色とは。

この続きは是非、アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」でお楽しみください。

個性豊かなアイドル粒揃い!

 

主役となる「IDOLiSH7」をはじめとして、本作には個性豊かなアイドルがたくさん登場します。
彼らについて簡単にご紹介致しましょう。

IDOLiSH7

 

アイドリッシュセブン公式Twitterより引用(https://twitter.com/iD7Mng_Ogami/status/978554142422519809

・和泉織(いずみいおり)CV.増田俊樹
17歳。どんなことでも卒なくこなす、パーフェクト高校生。

階堂大和(にかいどうやまと)CV.白井悠介
22歳。飄々としているが、誰よりもメンバー想いのグループリーダー。

・和泉月(いずみみつき)CV.代永翼
21歳。可愛い外見と裏腹に男気あふれる、努力家で気配り上手なムードメーカー。

葉環(よつばたまき)CV.KENN
17歳。ダンススキルはグループ随一、マイペースな脱力系男子。

・逢坂壮(おうさかそうご)CV.阿部敦
20歳。責任感が強く、頭脳明晰、真面目で優しい好青年。

弥ナギ(ろくやなぎ)CV.江口拓也
19歳。天性のカリスマ性を持つ、北欧系ハーフ。甘い言葉で相手を虜にする。

瀬陸(ななせりく)CV.小野賢章
18歳。ちょっと天然だけれど、素直で努力家。天才的歌唱力を持つセンター。

主軸となる新人アイドルグループである小鳥遊事務所所属「IDOLiSH7」。
それぞれ悩んだり傷付いたりしながらも、メンバーやライバルたちと切磋琢磨していきます。
今回の彼ら的大きな壁は、『センター変更』でしょう。
体調的理由から、「Perfection Gimmick」で陸はセンターを外され、代わりに一織が務めます。
悩み苦しんだ彼らが乗り越えた先、またひとつ強く輝く陸がセンターに戻る「RESTART POiNTER」までの道のり、是非アニメで体感して頂きたいです!

TRIGGER

 

アイドリッシュセブン公式Twitterより引用(https://twitter.com/iD7Mng_Ogami/status/1000303844264366082

乙女楽(やおとめがく)CV.羽多野渉
22歳。何事も熱くまっすぐに向き合う、抱かれたい男NO.1。

条天(くじょうてん)CV.斉藤壮馬
18歳。完璧主義で、実力主義。どんな瞬間もプロフェッショナルな、現代の天使。

龍之介(つなしりゅうのすけ)CV.佐藤拓也
23歳。優しく温厚だけれどシャイな性格。しっかり者のグループ兄貴分。

クールで力強い楽曲の多い八乙女事務所の「TRIGGER」。
ゼロを巡る騒動にて、カメラの前でコメントを求められた彼らは、「過去ではなく今のアイドルを見ろ」と力強く言い切り、未発表だった新曲「Last Dimension〰引き金をひくのは誰だ〰」をアカペラで歌い上げます。
圧倒的存在感と歌唱力に、是非惹きこまれてみてください!

Re:vale

 

アイドリッシュセブン公式Twitterより引用(https://twitter.com/iD7Mng_Ogami/status/1314840370887311360

(もも)CV.保志総一朗
25歳。明るく陽気で人懐っこい性格。バラエティで引っ張りだこの、トークの天才。

(ゆき)CV.立花慎之介
26歳。クールな雰囲気とおちゃめなギャップが魅力の、実力派アイドル。

上記2グループの大先輩となる岡崎事務所所属の「Re:vale」。
ゼロのカバー曲を歌うことで騒動に巻き込まれていく彼らですが、彼ら自身もまた、お互いの問題にぶつかることとなります。
カバー曲「Dis one.」を彼らは無事に歌えるのか…是非その目で確かめてみませんか?

そして、まだアニメには登場していない新たなライバルグループもご紹介しちゃいましょう。
ツクモプロダクションに所属する4人グループ「ŹOOĻ」はゲームストーリ第3部より登場します。
飄々とした雰囲気の彼らは、他人に媚びることはなく、「いい子ちゃん」でない言動が新鮮でかっこいいと話題沸騰のグループです。

ŹOOĻ

 

アイドリッシュセブン公式Twitterより引用(https://twitter.com/iD7Mng_Ogami/status/1167458898757816321

・棗波(なつめみなみ)CV.西山宏太朗
19歳。子役としても活躍していた。パフォーマー担当。

清悠(いすみはるか)CV.広瀬裕也
17歳。甘いものが好きな、グループ最年少でボーカル担当。

丸トウマ(いぬまるとうま)CV.木村昴
20歳。以前所属していたグループでブラホワ出場経験もある。ボーカル担当。

・御堂於(みどうとらお)CV.近藤隆
21歳。高級ホテルチェーンを経営する一族の息子。パフォーマー担当。

魅力的なキャラクターが多いアイドリッシュセブン。
どのアイドルも応援したくなる要素がちりばめられているので、推しを探すのも楽しいですね。

 

 

 

有名作曲家も参加する楽曲の数々!

 

素晴らしい楽曲の多い「アイドリッシュセブン」ですが、なんと小室哲也さんに楽曲提供頂いたこともあるんです。
TRIGGERの歌う「DAYBREAK INTERLUDE」は、ゲームストーリ第3部にて公開され、窮地に立たされた彼らが新たな一歩を力強く踏み出す曲となっています。

こちらは現在放送中のアニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」オープニング曲である「DiSCOVER THE FUTURE」
綺麗になびく衣装が存分に発揮されるダンスと、なんども逆境を乗り越えていくIDOLiSH7が歌う「煌めきあふれる未来を一緒に見つけにゆこう」というメッセージにファンはぐっときます。

お次はRe:valeの歌う「Re-raise」
ゲームストーリ第4部にて公開されたこちらは、高輪ゲートウェイをMV撮影地とされており、大変話題となりました。
ショートver.公開日である2019年11月16日は初めて駅舎内部が報道公開された日でした。
非常に高いクオリティで再現された駅舎や電車に、彼らがここに居たんだと思いを馳せるファンも多い作品です。

その他にも、魅力的な楽曲が多数存在するアイドリッシュセブン。
各音楽系サブスクリプションにて配信もされていますので、まずは曲から入ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

同じ世界に生きていると感じるコラボ多数!

 

アイドリッシュセブンは各企業とのコラボも積極的に行われています。
2019年3月にはDHCとのコラボ商品を発売し、同年12月に渋谷駅にて掲示されたタイアップ広告「ハツコイリズム」は、ファンの間で大変話題になりました。
実際の写真の中に、IDOLiSH7のメンバーが違和感なく存在しており、散りばめられた小道具からも彼らを感じることができる広告は、まるでそこに存在するように感じられる素晴らしいものでした。

 

 

そして筆者的に強くおすすめしたいのが、JR東海ツアーズが2018年・2019年に展開されたキャンペーン「OFF/旅」です。
2018年は名古屋、2019年は京都を到着地と想定した「新幹線+ホテル」のセットプランで、IDOLiSH7のメンバーが、実際に現地を巡った様子が描かれたパンフレットを手に、旅行を楽しむ企画となっています。
紹介されるお店でのエピソードや、写真を見ることができるのと同時に、同じ旅程を辿ることで「一緒に旅行しているような気分」を味わうことができる醍醐味があります。
残念ながら2020年のプラン発表はありませんでしたが、また是非企画されてほしいですね。

https://twitter.com/JR_TOKAITOURS/status/1143715505842225155

 

 

さらに11月24日からヤマト運輸「#ヤマトでつながる キャンペーン」のアンバサダーとしてコラボ企画が開始されました。

スペシャルコンテンツとして、セールスドライバーとなったIDOLiSH7がお客様の元へ荷物を届ける体験型ゲーム「宅急便すごろくONLINE」が開催中です。
ひとりでも、友達と一緒にも楽しめるコンテンツのこちらは、回数を重ねポイントを集めることで、ここだけのオリジナルボイスが聴けるゲーム内アイコンをゲットするガチャに、チャレンジすることができます。
スマートフォンのみでプレイできる「宅急便すごろくONLINE」。
是非楽しんでみてください!

 

どのコラボキャンペーンでも一貫して「実在する人物と同じように」扱われていることで、彼らの世界とこちらの世界が、まるで繋がっているように感じられます。
「そこにいる」を感じられるコンセプトであることも、ファンに喜ばれる部分のひとつなのかもしれません。

 

 

 

キラキラなアイドルの、その先の未来を一緒に楽しみましょう!

 

華やかで煌めいた世界に生きる彼らが、そこに至るまでに乗り越える苦難や葛藤。
普段見ることのないアイドルの成長を、ファンとして、マネージャーとして是非応援してみませんか?
今後の「アイドリッシュセブン」も、ますます目が離せません!