【1~4巻ネタバレ有】親しみのある「あの街」に再び会える『BADON』登場人物・あらすじ

引用元:ビッグガンガン公式サイト

刑務所内で出会った4人の男が、高級煙草店「プリミエラ」を開業させる再生の物語『BADON』。

物語の舞台となるのは、2017年にアニメ化もされた『ACCA13区監察課』の舞台、ドーワー王国首都・バードン。

1巻~4巻をもとに、ACCAにも共通する世界観と絶妙なスリルがクセになる物語の魅力をまとめてみました!

 

「まんが王国」なら「BADON」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

注意

以下、作品のネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください

前作『ACCA13区監察課』とその世界

 

引用元:TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト

ドーワー王国とは

『BADON』と『ACCA13区監察課』共通の舞台、ドーワー王国とはどんな国なのでしょうか?

ドーワー王国は現在13の自治区から構成されています。

どの自治区も街の風景・住民の人柄が個性的で、まるで地球上の国々を一つの国にまとめたような感じです。

(前作『ACCA13区監察課』では、旅行感覚で各区の街並みや特産品を見ることができます。)

『BADON』の舞台は、その名の通りドーワー王国の首都・バードンです。画像の地図でいうと、くちばしに咥えられた葉の部分に位置しています。

NYや東京のような高層ビルが多く、都会的な印象のある街並みです。

ACCA本部や大手テレビ局など、国民の生活を支える組織の拠点も多く位置し、それでいて休日の朝には公園の朝市に住民が集まるというような住みやすさがあります。

この物語の4人の主人公は、ギャンブルで有名な街・ヤッカラ区出身。

日常の小さなこともですぐ賭け事にしてしまう区民性があるこの町の刑務所から出てきた彼らは、金持ち相手に高級嗜好品の煙草を売る仕事で人生を立て直そうと考えます。

前作『ACCA13区監察課』ではあまりクローズアップされていなかった首都・バードンの表の顔と裏の顔。

それは私たちの住んでいる世界の日常とどこか似ていて、そこに生活する住民たちにきっと親近感を抱くはず。

もちろん前作でおなじみの菓子店・ハチクマなども登場しますので、ファンの方は嬉しくなること間違いなしです。

ドーワー王国と煙草

4人が人生を立て直すために選んだ煙草屋という職業は、この世界でどのような意味があるのでしょう?

ドーワー王国では、煙草はお金に余裕のある人が嗜む高級嗜好品として扱われています。

なぜなら、この王国では煙草に高額の税金が課せられているからです。

その理由は、愛煙家である国王の健康を守るために枢機院が根回ししたからと一説には言われていますが、とにかくその重課税のせいで生産量も激減。煙草は市民から到底手が届かない「金持ちの象徴」となってしまったのです。

4人が取り扱う煙草はその中でも一流とされる高級煙草。一箱売れば一カ月は暮らせる代物です。

富も名誉もない男たちは、身寄りもない新しい場所で、人生を賭けた大博打に出ます!

登場人物

引用元:ビッグガンガン公式サイト

チーロ・ハート

恐喝罪で3年服役していた強面の青年。

現在も昔の仲間と繋がりがあり、何かあるとそのツテを利用しています。

不愛想で何を考えているか読めませんが、その実は恐ろしいほどマイペース。

アント・ラズ

強盗罪で11年服役していた青年。長く伸ばしたもみあげが特徴的です。

おっとりした性格で、店ではよく電話番をしています。

あまり多くは喋りませんが、鋭い観察眼と勘を持っています。

リコ・ダイス

詐欺罪で9年服役していた中年男性。

4人でバードンに行き、人生を立て直すという計画を立てた発起人です。

穏やかな物腰で頭も切れるため、店では会計や取引など重要な役を担います。

エルモ・クラップス

過失運転致死罪で6年服役していた男。小柄で髭も髪も不精に伸ばしています。

明るいお調子者ですが、店の売り上げ5割を支持するほどの敏腕店員です。

女の子が大好き。実は4人の中でいちばん逮捕歴があります。

リリー・ハウジー

ハートの知人から預けられた12歳(?)の少女。

4人と同じ部屋に暮らし、料理・洗濯・裁縫など家事全般を担当しています。

大人しく控えめな性格ですが、ヤッカラ育ちの芯の強さが垣間見えます。

 

「まんが王国」なら「BADON」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

1~4巻あらすじ(首都・バードンの表と裏)

引用元:ビッグガンガン公式サイト

先行き不安の起業準備

刑務所での約束を果たすべく、首都・バードンに入った4人はまず企業資金の調達に走りますが、前科持ちのためなかなか思うようにいきません。

全員、過去とは決別して新しい人生のスタートをきるつもりでしたが、結局はハートの昔のツテを頼りに資金を用意することに。

店舗兼寝食の場所を手に入れた4人は、次に店に置く商品の手配に回ります。

市場調査や商品リサーチの末、やっと見つけた看板商品。ところが、入荷した商品の中に大麻入りの煙草が混じっていました。

どうしてもその味を店の顔にしたい4人は、製造した煙草職人の元を訪れ事情を聴きますが、そこから事態はさらに大事に…。

闇組織に詳しいハートは、売春や薬物が蔓延るバードンの夜の街に繰り出していきます。

何とか煙草職人と闇煙草密売組織を引き離すことに成功した4人ですが、その組織から大きな落とし前を課されることになってしまいました。

そんなこんなで開業した4人の店「プリミエラ」の発展や如何に…。

大手柄がまさかの急展開に…

開業後、なかなか商売が軌道に乗らない「プリミエラ」。

新規のお得意さん探しに出かけたエルモは、酒場で人気ニュースキャスターに出会い、店の名刺を渡すことに成功します。

後日、大手TV局から連絡がありドラマの小道具として煙草を使わせてほしいと連絡が来ます。自分たちのクレジットが売れるチャンス到来と大喜びの4人。

ところがドラマの撮影中、煙草を吸った出演者が突然死してしまい、現場で煙草の管理を任されていたエルモが連行されてしまいます…!

なんとか容疑が晴れて店に戻ってきたエルモですが、自身の勘を頼りに事件の関係者へ接触していきます。

プリミエラきっての敏腕店員の働きにより、事件は無事解決。予定通りプリミエラの煙草は電波に乗って多くの人に知られることになったのでした。

大黒柱・リコの過去

同業者として「プリミエラ」の面々が開業前から意識していたバードン一有名な会員制老舗煙草店「タットラー」。

ある日、「タットラー」経営者の母親である女性が「プリミエラ」に来店し、リコと彼女の意外な接点が明らかに…。

同日、「プリミエラ」にやってきたリコの昔を知る税理士。店の税務処理を一任されている彼は、思い出話をするでもなく要件だけ済ませ、素っ気なく帰っていきました。

時同じくして、「タットラー」経営者の元に大麻入りの煙草が届き、「プリミエラ」に疑いの眼差しが掛かります。

またも訪れた「プリミエラ」経営の危機を救ったのは、リコの過去の友でもある税理士でした。

前科を抱えて生きるには、苦い過去と向き合わなくてはならないのです…。

リリーの危機=「プリミエラ」の危機?!

毎日4人の男たちの生活を支えている少女・リリー。そんな彼女に4人は日々感謝し、周囲の人も彼女のことを気に掛けていました。

みんなの計らいで、ある日リリーは期間限定で行われる「こども大学」に参加することになりました。

普段学校に行っていないリリーにとって、勉強や友達に出会えるチャンスになるはずでしたが、学校内でリリーが何者かに連れ去られてしまいます。

やがてリリーが隠されている宿主から4人の元へ、リリーはバードンの南区にいると情報が舞い込みます。

バードンはさまざまな所得者層が生活する明るく都会的な街ですが、南区は低所得者が集まり街の中で最も治安の悪い区域です。

捜索は難航しますが、リリーは無事救助され「プリミエラ」にいつも通りの生活が戻ってきました。

感想

 

オノ・ナツメ先生の作品は、シンプルだけどオシャレで、イラストを見ているだけでも物語が展開されているようで楽しくなります。

そこに書き出されるストーリーには、私たちが想像する以上の心情や人間模様があり、そこにまた引き込まれてしまいます。

私は前作『ACCA13区監察課』で、世界各国の文化をギュッと詰め込んだような王国と、住む環境に真正面に向かって生きている住民たちが大好きになりました。

前作では行政組織を題材に描かれていたため、国の良い部分ばかりが見えていたのですが、今回の主人公は元・囚人。

収容所での描写や、首都でも薬物・売春が蔓延るアングラな描写から、作品の世界がとてもリアルに感じられました。

前科者として新しい土地の社会に出ていく厳しさの中、事件に巻き込まれるたび闇の世界にまた近付いてしまうのですが、そこで見られる4人の再生への覚悟が胸を鷲掴みにします!!

前作ファンの方にも、オノ・ナツメ作品をまだ読んだことない方にも、ぜひ手に取ってほしい作品です!

まとめ

引用元:ビッグガンガン公式サイト

『ACCA13区監察課』でも描かれたドーワー王国・首都バードンを舞台にした『BADON』。

元・囚人の4人を主人公にすることで見えてくる街のキレイな部分とキケンな部分に、きっとリアルさと親近感を感じてしまうハズ!

人生を立て直すはずが、次々事件に巻き込まれてしまうのはスリル好きな気質のせいなのか…

スリルと人情が詰まった再生劇を、ぜひお楽しみください!!

 

「まんが王国」なら「BADON」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。