【感想】アニメ『月とライカと吸血姫』1話は主人公と吸血鬼の今後が気になる話だった!

TVアニメ「月とライカと吸血姫」公式サイトより引用

『このライトノベルがすごい!』で、初登場ながら文庫部門4位を受賞し、2021年にはアニメ化された、『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』!

主人公“レフ”と吸血鬼の少女“イリナ”が共に月を目指す姿を描くファンタジーな話です!とても凝った世界観と、魅力的なキャラクターが織りなす話をファンタジー大好き!アニメ大好きな私がネタバレと共に感想を述べちゃいます!

注意
この記事ではネタバレを含みますのでご注意ください。


月とライカと吸血姫を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

あらすじ

 

世界大戦の終結後、世界を二分する超大国、東のツィルニトラ共和国連邦、西のアーナック連合王国は、その領土的野心を宇宙へと向けた。

両国は熾烈な開発競争を繰り広げる。

東歴1960年。共和国連邦最高指導者ゲルギエフは、成功すれば人類初の快挙となる有人宇宙飛行計画『ミェチタ(夢)計画』を発令する。

TVアニメ「月とライカと吸血姫」公式サイトより引用

モノとして扱えと言われた吸血鬼の“イリナ”が気になる!

 

TVアニメ「月とライカと吸血姫」公式サイトより引用

頑丈に鎖で巻かれた棺(ひつぎ)、その棺の鎖を切り、何かが棺から出る様に指示されると中から可憐な少女が現れる。

彼女は吸血鬼で、有人宇宙飛行計画に先立ち、吸血鬼を宇宙に送り込む『ノスフェラトゥ計画』の実験体になる。

吸血鬼は人間に最も生態的な特徴が近い、しかしあくまで吸血鬼なので、仮にこの計画が失敗しても、“モノ扱い”で処分できるため吸血鬼が選ばれた。

彼女の個体識別番号「N44」という。

主人公“レフ”はこの少女を宇宙へ飛ばす為に、モノと扱い、常に監視する事を命じられる。

N44の名前は、“イリナ・ルミネスク”というらしい。

レフは、イリナをモノとは扱おうとせず、イリナを食堂へと案内し、皆にイリナを紹介する。

そこへ、吸血鬼は血を吸うという事を馬鹿にしてふざける者が1人いた。

「バカじゃないの。1人じゃ何も言えない癖に。低俗、だから人間は嫌いなの」

とイリナは言い放つ。

小柄な体型、綺麗なロングヘアに紅い瞳が印象的な彼女、イリナの声は林原めぐみさんだそうです。凄く合っていて可愛い、可憐、私のイリナへの印象はこうでした。
それにしても、馬鹿にしてふざける人は、許せませんね!

イリナは食堂では吸血鬼ということで、少し恐れられている雰囲気でした。
皆と仲良くなれる日は来るのでしょうか?


月とライカと吸血姫を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

隠ぺいされた哀しき真実へのイリナの行動が誠実で更に好きになった!

 

 

レフはイリナをバイクに乗せ宇宙開発都市『ライカ44』を案内しようとする。

『ライカ44』とは、宇宙開発関係者約9000人が住んでいて、存在そのものが国家機密であり、地図にも記載されていない[閉鎖行政領域体]である。

そこへ、イリナはある建物に興味を持ち、レフはバイクを止める。
するとそこは教会で、レフは必死に、

「見るな!!」

と自分の体でイリナの視界を覆うと、

「ち、近付くな人間!!」

とイリナは大声を出す。
レフは、教会のシンボルと見ると、吸血鬼のイリナが死んでしまうのではないかと思ったのだ。

しかし、その弱点の知識は、絵本か小説か?と言われてしまう。

そしてイリナは次に、ある墓を見つける。

レフはそれを、初めて宇宙を飛んだ犬“マールイ”の墓だという。

モノ扱いなのに弔うのは矛盾しているとイリナに言われるが、それをレフは否定した。

寧ろ、マールイは愛されていたと言う。

宇宙へ飛んだマールイは宇宙で亡くなってしまう。

その悲劇以降、モノ扱いが暗黙の了解になったらしい。

「それって罪悪感から逃げてるだけでしょう。貴方は運が良かったわね、私が可愛い犬じゃなくて呪われた種族で」

と、人間なんかに同情されたくないと、イリナは言う。

そして、イリナはマールイの墓に祈りを捧げた。

「近付くな人間!」のところが凄く可愛くて、でも最終的には、絶対人間は信じないという信念を持つイリナ。
種族は違えど、もしかするとマールイの様な道どりを辿ってしまうかもしれないイリナは、マールイにどの様な思いを抱いて、祈りを捧げたのでしょう?

主人公“レフ”が優しすぎる!イリナも心揺らいだのでは!?

 

 

寒い独房、レフはイリナが寒いと思い、毛布が要らないかとイリナの独房に訪ねに行くが、私達の種族は寒さに強いことを知らないのかと言われてしまう。

そして、部屋から出て行けと言う。

「ごめんな、何も知らなくて。それから食堂で皆がひでえこと言うの止めなくて、ごめん。いや、俺自身、君のこと実験体とか、そういう扱いして、申し訳ない」

とレフは毛布を机に置いてその部屋を去る。

「きっとあの男も、アーニャとかいう女も上層部から命令が下されれば私を殺すだろう、油断してはいけない。人間なんて、信じないから」

とイリナは思う。

レフは良い人ですね。きっと1日イリナと行動を共にして、色々思うところがあるんだと思います。
イリナは本当はとても怖くて、誰かを信じたいんじゃないかと私は思えました。
嫌いな人間達の中に1人きり、レフが味方になってあげてほしいです。

まとめ

 

1話では、少し難しい内容がいくつかあったので、初見の方は少しとっつき難い作品だったかもしれません。実際、私も序盤の方は難しい単語が続々と出てきて、1回では全く理解ができませんでした!
ですが、イリナには色々と謎がありますよね。

何故逃げないのか、何故イリナなのか。

私はイリナとレフのこれからが気になって続きを観ていきたいと思えました。

  • 2人の関係がどうなっていくのか気になる

こう思った方は、是非一緒に観ていってほしい作品だなと私は感じました。

イリナは最終的には幸せになれるのか!?なってほしいと私はただただ思います。


月とライカと吸血姫を無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)