アニメ「死神坊ちゃんと黒メイド」1話をネタバレ!積極的なメイドが可愛すぎる!

今回紹介するのは、イノウエ先生原作のラブコメディ、「死神坊ちゃんと黒メイド」です!

触れたいのに触れられない、両想いの二人が織りなす、切なくも愛しい日々。

そんな1話を、アニメ、漫画共に愛するおたくの私がネタバレしちゃいます!

アニメーションでは、色や動きや声が付いた事で、漫画でも魅力的なアリスが、更に魅力が増してドキドキします!アリスファンは必見ですよ!

 


死神坊ちゃんと黒メイドを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

あらすじ

 

 

幼少期に、魔女によって『触れたものを全て死なせてしまう』という呪いをかけられた、貴族の少年、“坊ちゃん”は森の奥にある大きな館で孤独に生活していた。

坊ちゃんのもとには、“アリス”というメイドが居て、心の支えになっていると同時に、悩みの種でもあった。

触れたら死んでしまうというのに、アリスの『逆セクハラ』は近距離で、坊ちゃんはいつもハラハラしているのだった。

二人はいつか触れ合える時が来るのだろうか、そんな切ない物語。

主な登場人物

 

・坊ちゃん
貴族の少年。5歳の頃に魔女によって、『触れたものを全て死なせてしまう』という呪いをかけられた。
アリスの事を想っている。

・アリス
2年前より、坊ちゃんのもとでメイドとして働いている。坊ちゃんへの『逆セクハラ』が趣味で、何を考えているのかよく解らない。
それでも、坊ちゃんの事を想っている。

黒メイドは今日も積極的すぎる

 

 

坊ちゃんは今日も孤独に過ごしていた。

自分の『触れたものを全て死なせてしまう呪い』の事、何故魔女がこんな呪いをかけたのか、そして、母親から死神と言われた事。

そんな坊ちゃんには、もう一つ困り事があった。
黒メイドの“アリス”の事。

「坊ちゃん、お茶のご用意が出来ました」

と、呪いの事など全く気にせず、肌が触れそうなほど至近距離で話し掛けてくる。

他にも、今日は肌寒いですね、と言いながら、胸元の服を少し下げて言動の不一致さを見せたり、挑発的な事をしながら反応を見てくるのだった。

アリスの逆セクハラは止まらず、坊ちゃんはいつも辛いと赤面しながら注意すると、アリスは真剣な顔で、

「申し訳ありません、でも止めることはできません」

と、言い切るのだった。

坊ちゃんは、唯一自分の近くにいてくれる、“大切な存在”を失いたくないと言う。

しかし、アリスは我関せずで、クッキーを食べてくださいという。

坊ちゃんがクッキーを取ろうとすると、アリスはそれを自分の口で咥えてしまう。

それを坊ちゃんは、ショックを受けながらも口で受け取ると、アリスは変な色っぽい声を出し、坊ちゃんは変な声出さないでくれ、と言う。

「間接キスですね」

と言うアリスに、

「わざわざ言わなくてよくない!?」

と、赤面するのだった。

アリスの逆セクハラが、可愛いを通り越してセクシー過ぎます!
アリスにそこまで積極的にされたら、触れられないのが辛いと言うのも、強く頷けます…!

 

久しぶり会う知り合い、しかし、昔とは違った

 

 

ある日、幼馴染のフィリップから久しぶりに会いたいと連絡があった。

坊ちゃんは、会うと決めたものの、久しぶりに会うアリス以外の人に気後れしてしまう。

やはり会えないと手紙を出してきてほしいとアリスに頼んでも、間に合わないからもう諦めてくださいと、宥められるのだった。

実は会うのが楽しみな坊ちゃんは、正装に着替えると、覚悟を決める。

アリスに、帽子のことを聞かれると、この帽子だけは変えられないと言う。

何故なら、坊ちゃんは自分の容姿に全く自信が無いのだ。

帽子で隠さないと、と言う坊ちゃんに、私はそうは思いませんがとアリスは言い、

「指先に絡ませたい髪とか、ミステリアスな目元とか、キスしたくなる唇とか」

と、唇が触れる寸前まで接近してくる。

そんなアリスにドキドキしてしまうのだった。

坊ちゃんはタキシードに着替えながら、フィリップについて、自分が呪いをかけられ、皆が自分を避ける中、フィリップだけは見る目が違った気がした時の事を話す。

そして、また友達に戻れるかなと期待するのだった。

しかし、現実は違い、フィリップが屋敷に訪れ、坊ちゃんがフィリップに近づこうとすると、四方に囲ませているボディーガードがそれを阻止する。

坊ちゃんは、察してしまい、期待していただけに、その反応に傷付くのだった。

フィリップは、終始坊ちゃんに怯えていて、フィリップが煙草を吸おうと思った時に机に当たってしまい、花瓶を倒してしまう。

それを受け止めた坊ちゃんは、花を死なせてしまい、フィリップの表情は青ざめるのだった。

もう十分に話したと言い早々に帰ろうとするフィリップは、トイレに行きたいと言う。

アリスが案内すると言い、アリスとフィリップは二人きりになる。

すると突然フィリップはステッキでアリスの動きを止める。

フィリップはアリスが無理矢理この屋敷に居るように言われて、嫌々ここで働かされていると思っており、ここを去る様に説得するが、アリスは堂々と断った。

そこで、坊ちゃんが来て、彼女を困らせるなと激昂しながらフィリップに近づくと、やめろ!とフィリップは大声を出しながらステッキの先で坊ちゃんを近づけない様にする。

そして、この化け物と言うのだった。

フィリップは本当はこの屋敷に来たくはなかったと言い、坊ちゃんの母親の言いつけで来たと言う。

フィリップは謝罪をした後、もう2度とここには来ないと、去っていくのだった。

坊ちゃん、とてもショックだったでしょうね…。
昔はよくしてくれた人の態度ががらりと変わっていた、きっと私達では計り知れない程傷ついたと思います。

母親も何故フィリップに様子を見てくる様に言いつけたのでしょうか?何か裏があるのでしょうか?
謎が多いです、気になりますね!

 


死神坊ちゃんと黒メイドを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

枯れた白い薔薇の花言葉は

 

 

坊ちゃんは昔の記憶を思い出していた。楽しかった日々の事を。

坊ちゃんは花占いを始める。

この呪いは解ける、解けない…

家族はまた僕を受け入れてくれる、くれない…

アリスは僕のことが好き、アリスは僕のことが嫌い…

不運にも、そこで花弁は最後の一枚で、坊ちゃんはショックを受ける。

そこへ、アリスが夕食が出来たと呼びにくる。

坊ちゃんは全ての事に自信が無かった。
アリスが居ないと、不安なことばかり考え、そんな自分を、アリスも嫌いだろうと言う。

呪いの所為で、もう人の温かさに触れられない事、アリスの温かさに触れられない事を、悲観していた。

花を持ちながら、花だって、こうやって触ると枯れてしまうと、自分はフィリップの言う通り化け物だと悲観が止まらない坊ちゃんの言葉を遮るアリス。

知らないんですか、と坊ちゃんが持っていた枯れた花を手に取り、

「枯れた白い薔薇の花言葉は、“生涯を誓う”、ですよ」

と言うのだった。

坊ちゃんはその言葉に赤面し固まる。
アリスは、その呪い、一緒に解きましょうねと、言う。

坊ちゃんは、そんなアリスに、ある事を固く決心するのだった。

『いつか、僕の手で、君の薬指に、指輪を』

アリスー!と叫んでしまいそうでした!
アリスが何故そこまで坊ちゃんの事を想っているのか私は気になります!
坊ちゃんも、呪いを解くと決心した様に見えました。

二人の行先が気になりますね!

まとめ

 

1話では、二人のお互いへの想いが分かりましたね!
魔女が何故呪いをかけたのか、母親はなんなのか、呪いは解けるのか、二人は触れ合うことができるのか、色々と気になるところ満載です!

  • 可愛い絵柄が好き
  • メイドが好き
  • アリスが好き!
  • 二人の行く末が気になる!

と言う方にお勧めです!

『死神坊ちゃんと黒メイド』は黒メイドのアリスが可愛くて、二人が想い合う、素敵なラブストーリー

なのでした!

 


死神坊ちゃんと黒メイドを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)