Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

『Gackt流』音痴を直す方法が面白かったので紹介する!

・音痴が恥ずかしい

・カラオケで上手く歌えない

・もっと歌が上手くなりたい

そんな悩みを抱えてる人も数多くいるかと思います。そこで今回は音痴の原因とその対策をまとめました。

こんにちは、さなぎです。
カラオケうまく歌えるようになりたいですよね?
音痴だったら直したいところ!

そんな人のために歌手のガクトさんが以前、ラジオで音痴の直し方を話していましたので紹介します。

長野の男子高校二年生

僕には悩みがあります。それは声の幅が狭いことです

カラオケに行ってキーが高い曲を選曲するとどーしてもうまく歌えません
gackt さんはどうして低い声をしているのにあんなにうまく歌えるのですか?

何か特別な訓練発声法があれば教えてください。

音痴を直す方法(ガクトの答え)

1:チューナーを買え!

チューナーという音に対してどの音かを教えてくれるチューナーがある。

これに対してあーと言えば、音のハリが出るので、ハリが安定する練習をする。
これを1日10分もすれば3ヶ月で音程が取れるようになり、音痴が治るぞ!

楽器チューナー Lite by Piascore

楽器チューナー Lite by Piascore

plusadd,Inc無料posted withアプリーチ

2、耳を鍛えろ!

音痴な人に共通する点は耳が悪いことだ。音を聞いて、その音が何の音かがわからない。
チューナーを流して、その音が何の音か?という練習を毎日すればだいたい3ヶ月や半年で完璧に音がわかるようになる。

3、自分の声の音の限界を知る

声を高くするなら自分の声の限界を知る必要がある。これもチューナーでできる。チューナーかピアノで音を出し、その音が出るかどうか声を出して限界を知っていけばいいんだ。ちなみに声は高さだけでなく、低さも同時に鍛えて行く必要がある。これもチューナーでできる。

4、毎日努力しろ!

今すぐに練習しろ!毎日30分練習だ!15分歌う。15分聞く。これは勉強と一緒で簡単には上手にはならない。だからこそ、価値がある。みんながみんな簡単にできないからこそ、自分ができたとしたらこれはチャンスだ!歌が上手くなるだけじゃなくて、自分自身の自信も手に入れられる!
そして次にカラオケ行った時にみんなを見返せ!

ボイトレに行くという方法もある

ガクトさんのアドバイス的を得てて面白いですね^ ^

チューナーは本来は楽器の音を取るための機械ですが、ボイトレでも役に立ちます。
ピアノの音に合わせて、声を出し、音程が安定できるようになれば、音痴が改善されますね。

もし、どうしても音痴が治らない方やもっと歌が上手くなりたいという方はボイストレーニングに行くというのも手です。

・東京に行くことのできる方はこちらがオススメ
Beeミュージックスクールのボイトレ教室の評判は?

・東京以外の方は全国にあるシアーミュージックスクールがオススメ
シアーミュージックスクールの評判は?

どちらも実際に行きましたが、初心者の方でもとても丁寧に教えてくれます。結論から言うとボイトレはプロに教わるのが一番の上達の近道です。自己流でやるとどうしても伸び悩んだり、喉を痛めてしまったりしまうもの。楽器や歌が上手くなりたいという人にオススメです!
気になる方は無料体験もあるので、試してみましょう。

 

 

そもそも音痴の原因は?

音痴の原因は3つ

・音をきちんと把握できていない

・思った通りの音が出せない

・リズムが悪い

これら3つができていない人は音痴になっていると言えます。

つまりよく聞き、(理解)それを自分で発声し(体現)、リズムよく歌うことが歌をうまくなるためには大切になってくるのです。

逆にこれら3つの能力をつければ歌が上手くなり、音痴が治り歌唱力がグーンと上達します。

音痴を治すには?


先程の原因と重なりますが

①音をきちんと把握できていない

まず歌いたい曲のメロディーをよく聞きましょう。どんな音がなっているか、どん楽器がなっているかを把握できればなお良しです。

②次に思った通りの音を出す

こちらもちゃんとした練習方法があります。

・鍵盤アプリをダウンロードします。

ピアノを弾こう!(無料)

ピアノを弾こう!(無料)
開発元:Bell Standard, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ドの音を発します。それに合わせてドーーーと言ってみましょう。

次にできたら、レです! レーーーー!

次に、ミーーー、、、と続けていきます。

できましたら次はランダムに弾いてみて、音を発声していきます。これを繰り返すだけです。

1日5分を3ヶ月もすれば音程がかなり取れてきます!びっくりするぐらい上手くなってるのでコツコツとやってみましょう。シンプルで簡単です!

リズムを鍛える


音程だけあってもリズムがずれていれば歌が下手に聞こえます。

一流の歌手の皆さんはリズム感が抜群に良いです。(オススメの歌手は久保田利伸さんです。日本人とは思えないほどリズム感がよく、独特のグループ感があります。彼の歌はアカペラでも後ろでドラムの音が聞こえるほどだと言われています。)

楽器を弾く人はリズム感の大切さは理解している人が多いですが、歌を歌う人は意外とおろそかになりがちです。

リズム感を鍛える方法は実に単純です。曲を聴きながらドラムの音やクリックの音に合わせて手拍子をしましょう。

足を踏んでもいいですね。

これを1日5分行うだけでリズム感が抜群に良くなります。

録音する

そして大事なこととしてもう1つは録音することです。

意外と疎かにしがちですが、何事も勉強したらテストと答え合せが必要です。

録音はテストであり、答え合せのようなもの。自分がやっていることが正しくできているのか答え合せをしましょう。

そのために定期的にカラオケに行ったりして自分で歌ってみて録音しましょう。自分の歌を聞いてみて、メロディーがあっているか、音程が取れているか、リズムが合っているかどうか自分で聞いてみることが大事です。

自分の声を聞くのはなんとなく照れくさいですがきちんと上達しているかどうか知るのはとても大切ですね。
また他人に定期的に聞いてもらうとさらにいいでしょう。

1番手っ取り早いのはプロに教わること

自己流のボイトレはなかなか難しいです。

私も過去、自己流でボイトレをしていましたが正直かなり難しいです。そして何よりも自己流でやると間違った方法でやってしまったりしてなかなか上達しなかったり、誤った発声方法をしてしまったりして喉を痛める危険性もあります。

現に私も巷で聞いた間違ったボイストレーニング方法をやってしまって喉をかなり痛めてしまったことがあります。ハスキーボイスになりたくて、ウイスキーでうがいをしたり、声量をあげるために1時間思いっきり声をだし付ける練習をしたりなど、今考えるとゾッとするような恐ろしい練習をしてしまったなと思います笑

本気で歌が上手くなりたいかたやカラオケで自信を持って歌を歌いたいと言う事ならばプロに直接教われるボイストレーニングに行くという方法がお勧めです。

この方法がなんだかんだで1番楽ですし、最短で歌が上手くなる方法かなと思います。

さらにボイトレには

ボイトレのメリット

1 音痴が治る

2 音楽という趣味ができる(音楽を通して友達がたくさんできます)

3 滑舌が良くなり仕事にも生きる(話し方コースもあります)

4 ダイエットにも健康にもいい(腹式呼吸を学べるのでお腹周りが痩せます。あと新陳代謝も良くなります。)

などたくさんのメリットがあります。

週一で定期的に通っても月1万円行かないぐらいなので、自己投資だと考えればすごく素敵な趣味ではないでしょうか?

なにしろ歌を歌うことは楽しいですしね♫

オススメのボイトレ教室はこちらです。

 

東京都内に行ける方→Beeミュージックスクールの公式ホームページへ

・新宿校
・渋谷校
・池袋
・赤羽

どれも徒歩5分以内にあるのでアクセスが抜群です。

年齢層はもちろん、男女問わず、初心者〜プロ志望の方まで幅広く在籍しているのが特徴。
ボイストレーニング、ピアノ教室、ギター教室、話し方教室などの多様なコースがあります。

Beeミュージックの無料体験レッスンを見てみる

東京都以外の方は全国にあるSheer Musicがオススメ!

北海道から九州まで日本全国に展開しているミュージックスクールの「シアーミュージック」。
ボイストレーニング・ピアノ・ギター他、多くの楽器のコースをご用意してます。 初心者の方も経験者の方も「あなたに合わせたマンツーマンレッスン」だから安心。 WEB予約システムでいつでもどこでも携帯・パソコンから簡単にレッスンの予約をする事が 出来るなど、通いやすい続けやすいレッスンを提供しています。 ぜひシアーミュージックの良さを体験してみてください。

【シアーミュージック】無料体験レッスンを受けてみる

どちらも無料体験があるので、気軽に行っててみてください。

最後に


はじめは誰も皆うまく歌えません。
私もちゃんと練習を始めるまで自分でもがっかりするほど歌が下手でしたし、音痴でした。
しかし、少しずつ練習することで音痴を克服することができました。

ボイトレの先生が言っていたのですが、歌を練習することは筋トレと同じ。ちゃんと練習すれば絶対にうまくなるそうです。

そして本当に生まれつき音痴な人はいないとも言っていました。
一般的に言われる音痴な人は、ただ歌うという環境がなかっただけ!日常的に歌うようにしていけば声というあなたの楽器は輝くよ!
と言われたのが、印象的でした。

素敵な先生でした♪