女の言う優しさのウソとホントを見抜いて、モテ男になろう

女の言う優しさのウソとホントを見抜いて、モテ男になろう

好きな男性のタイプは?と質問された場合、ほとんどの女の人が

優しい人と答える。

そして、世の男の人たちはこういった言葉に惑わされて、こういうことをすれば優しいって思われるかな?と勝手に想像して、勝手に自分のたちの思いをぶつけていく。

だけどはっきりと言おう!

この優しいと言う言葉に惑わされるてはいけないと!

女の言う優しさの嘘と本音

女の人の優しいと言う意味は、私たち男がが思ってる優しさとは全く違う。

そう!

女の人が言う優しさとは一言で言うと表面上の優しさである。

つまり女の人はお前たちの内面の優しさなど見ていないと言うことだ!

女の人が見ているのは、例えばレストランで座るときに椅子を引いてやるとか、コートを着るのを手伝ってあげるとか、車から降りるときに逆サイドに回り込んで上げて、扉を開けてやるだとか、

女の人がいう優しいっていうのは、表面上の行動の優しさのみを指す。

女のいう優しさは表面上の行動のこと

お前たちの周りでもいると思う。あいつすげえいいやつなのになんでモテないんだろうね。という男が。

そーゆー男の99%が女の言う優しさっていうのが、表面上の具体的な行動から出る優しさであると言うことが理解できていない。

そう!つまり本当にモテたいのであれば、大事にするべきは上っ面の優しさなのである。

内面や性格なんて見ていないのか、、、

とがっかりする事は無い。むしろこれはチャンスなのだ!

テクニックを覚えればモテ男になれる

というのも恋愛は、相手のその場の気分や趣味嗜好などによってつかみどころのないものに支配される傾向が強い。

しかしこの上っ面の優しさとは具体的でかつ明確な行動が存在している。つまりただこれを覚えて、行うだけで恋愛能力が飛躍的にアップするのだ!

いやいやそんなことないよ!中には内面をちゃんと見てくれる女性もいるよ!。と批判する人もいると思う。

もちろんだ。それもわかる。

ただそれは付き合って仲良くなってしばらく一緒に住んだりして、時間を共に過ごした時にのみ現れるものであって、恋愛の初期の段階、つまり付き合うか付き合わないか判断する段階においては表面上の優しさしか、女の人は見ていないのだ。

ここで具体的な表面上の優しさの行動の例を挙げてみる。

女にモテる優しさの一例

<

レストランで椅子を引く

足元が危ない時に手を差し伸べる

電車や車に乗る時店に入る時など女の人を先にする

高いところにあるものを撮ってあげる

車道側歩いてあげる

ペットボトルのキャップを代わりに開けてあげる

女の人がトイレに行ってる間に会計をすましておく

大丈夫寒くないと何度も聞く

髪型を変えた場合すぐに気づいてあげる

リマインドする好きな花や誕生日など覚えておいて良いところでそういえば君〇〇だよねと教えてあげる

家の門前まで送り迎えしてあげる

重い荷物を持ってあげる

クラスの秋に素早く気づいてあげる

無理しないでいいよと言う

電車などで女の人を守るための壁になってあげる

女がコートを脱ぐ時着るときさりげなく後ろに回って手伝ってあげる

暗い所や危険な場所は男の人が先に歩いてあげる

車のドアの開け閉め行ってあげる

ひたすら歩和に休憩を挟む

食べる速度は合わせる

エレベーターから降りるとき扉をそっと抑えてあげる

メニューが1つしかない場合女向きにする

デザートを勧める

以上である。

他にもたくさんあるが、まずはこれらのことを優先的に行ってほしい。そして丸暗記してから実行に移すだけで良い。

これらを行うだけで女性からの好感度は飛躍的に向上するだろう。

しかしこの上っ面の優しさには1つだけ注意事項がある。

これは女の人を喜ばせるには最適な行動であるが、男に見られると、

あいつきもいな!

となるのでこっそり実行することが大事である。できるだけ2人の時だとか周りの男たちが見てないときにそっと優しくしてあげると好感度は急上昇するだろう。