Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

『体験』鼻レーザー手術から8ヶ月ほど経ったので感想をまとめました

こんにちは、慢性アレルギー性鼻炎のサナギです。

8ヶ月ほど前に鼻のレーザー治療の手術を受けてきましたので、体験と効果をお伝えします。

結論から言います。
効果はありましたが、もうしません。

アレルギー性鼻炎のレーザー治療とは?

一言で言うと、鼻の中をレーザーで焼くんです!

レーザーで粘膜を焼いて鼻腔を広げ、鼻炎の症状を緩和させるという治療です。

同意書的なものを書くので、その時点でビビリな僕は緊張しました。

手術スタート

麻酔

鼻に麻酔のためのガーゼを詰めます。

これでもかと言うぐらい詰めます。

詰めて詰めて詰めまくります!

うおりゃあああああ

かつて無いほど、詰められて涙がちょちょぎれました。

びっくりしました。

人生で多分もっとも鼻に異物を入れられた日でした。

待機中

そのまま20分ほど、麻酔が効くために待機です。

待機している間は、情けないです。

これから遅い来る不安、そして鼻からガーゼが出てる情けない姿。

ガーゼマンです!

ガーゼまみれの自分の姿が本当に恥ずかしいです。

そんなことよりもこれから来るさらなる試練が怖いです。

罰ゲームで入らされることになったお化け屋敷ぐらい嫌な気持ちで待ってました。

レーザーで焼く!

いよいよ、レーザーで焼くことになりました。

鼻のガーゼを取り除きます。

『ふうー』

そんなことを思ってたのも、つかの間、先生はレーザーの器具を掴みます。

く、く、クルーーーーーーー!

レーザーの細いパイプがぐんぐん鼻にきます。

「痛く無い!痛く無い!』

麻酔がきいて、全然痛く無いです。

ただ、ズンズン機会が鼻の奥に入ってきます。

ズンズン

ズンズン

ズンズン

ものすごい違和感です。

違和感の塊です。

鼻の奥に異物がどんどん入って来る違和感です。

涙が自動的に出てきます。

個人的にはこの違和感が辛かった。

痛くは無いんですけど、ものすごい違和感とそこから来る恐怖。

そして、レーザーで焼いていきます。

焼いていても、痛くは無いです。

ただやっぱり違和感があります。

鼻の中を焼いている匂いがします。

焦げ臭いです。

ただこれは我慢できます。

それよりもやはり鼻の中に異物を入れられている違和感で、涙が止まりませんでした。

1Lの涙です。

手術終わり

手術終わり直後

レーザーの時間は10分ほどでした。

終わったら、鼻血が出ます。

そして、焦げ臭い鼻の匂いと共に、帰りました。

術後の1週間

そこから1週間ほどは鼻水と鼻血が出てきます。

そして焦げ臭い匂いは2、3日ほどで取れました。

翌日に職場や学校がある人は大変なので、少なくとも翌日は休みにしておくといいと思います。

術後の1ヶ月

ここぐらいになると鼻の通りが抜群にいいですね。

鼻のかさぶたもなくなり、チョー快適です!

鼻の通りがいいとこんなに快適なのか!ってぐらいです。

初めてコンタクトレンズしたみたいな爽快感があります。

現在(術後8ヶ月ほど)

ここからが問題です。

鼻の通りが悪くなってきています。

結局、粘膜を焼いただけなので、また元に戻るんです。

なので、お医者さん曰く、効果は半年〜1年半ほど。

もちろん個体差はあるとのこと。

エーーーーー!?

あんな辛かったのにそれしか効果持たないのか???
って感じですけど、僕はそれでもやってみたかったんです。

まとめ

効果はあるが、永久的な効果はない
個人的にはやらなくてもよかった!

またやれと言わらたらやりません。
どうせ元に戻るし、、、

ということで生活習慣を変えて、鼻の通りをよくする方法を模索します。

以上です。
完。