【キミ戦2期】キミ戦2期はやるのか!?内容はどうなる!?【考察】

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』略して『キミ戦』は、大人気ライトノベルが原作のTVアニメになります。

2020年10月から放送が始まり、12月に終わりました。

 

かっこよすぎたイスカの活躍。

そして、イスカが好きすぎてポンコツ化するアリスが可愛く、面白かった作品となります。

 

そんなキミ戦は2期があるのか?と気になる方もいると思います。

今回は、キミ戦は2期をやるのか?

そして2期が放送されるなら、どんなストーリーになるのか?

 

原作ファンの自分が、徹底的に解説していきたいと思います。

ネタバレ要素も含まれると思います。

ネタバレが嫌な方はページから離れましょう。

 

アニメ1期はどこまで!?内容とあらすじは!?

キミ戦は、2020年10月から放送開始したアニメになります。

そして、12月で放送が終わろうとしています。

 

そんなキミ戦1期は、原作何巻までの内容なのか。

また、内容やあらすじはどんな感じなのか、見ていきましょう。

 

キミ戦1期は原作何巻まで?

アニメ「キミ戦」は、公式サイトやTwitterで何クール放送されるのか発表されていません。

しかし、ウィキペディアの方には、全12話と表記されているため、1期1クールで終わるでしょう。

 

そんなアニメ1期ですが、ライトノベル4巻でイスカとシスベルが、1年ぶりに再会する内容となっています。

アニメ11話ではシスベルを捕獲するために、皇庁の仮面卿と、定刻のオブジェクトがやってくるところで終わっています。

なので12話と考えると、原作4巻最後までが1期の範囲になるでしょう。

 

キミ戦の登場人物は?

【帝国軍】

・イスカ

帝国に所属する軍人の少年。

史上最年少で帝国軍の最高戦力「使徒聖」に上り詰め、星剣という特殊な剣を使う。

MEMO

使徒聖とは、帝国軍の最高戦力のことで、自由裁量で処刑が認められた最高権力者で、兵士たちの憧れ。

 

・ミスミス

イスカの所属する部隊の体長。

小柄で童顔ですが、22歳の大人の女性。

 

・ジン

クールな性格の狙撃手。

イスカと同じ師匠のもとで修行した腐れ縁。

 

・音々

可愛い見た目に反して、武器開発に優れた小隊のメカニック。

イスカを兄のように慕っている。

 

【ネビュリス皇庁】

・アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世

ネビュリス皇庁の第2王女。

氷の星霊を使い帝国からは「氷渦の魔女」と畏怖されている。

 

・燐

アリスリーゼのメイド。

土の精霊を使い、暗殺術に長けている。

 

アニメ1期の内容とあらすじは!?

史上最年少で帝国の最高戦力である使途聖に選ばれたイスカと、魔女の国の第2王女であり、「氷渦の魔女」と称され最強と謡われるアリスリーゼ。

2人は戦場で出会い激戦の中、互いを宿敵と認め合います。

お互い敵同士ながら、中立都市で再会を果たすことになりました。

 

イスカはアリスの美しさと高潔さに。

アリスはイスカの強さと生き方に惹かれ始めます。

 

そして、お互いが世界平和を望みあってることを知ることになりますが、敵対する国同士。

歩み寄ることが許されません。

 

そんなロミオとジュリエットのような世界観で、2人の物語は進展していくのです。

イスカは907小隊の仲間と共に任務をこなしていき、アリスと何度も接触したりして物語が進んでいきます。

 

そして1年前にイスカが脱獄させた魔女、シスベルと再開。

シスベルはイスカに協力を得ようとしているところ、敵と遭遇しますが、アリスの助けが入り撃退するところで1期が終わります。

 

アニメ2期はやるのか!?原作の何巻から!?

アニメ1期のあらすじと、内容を簡単に見てきました。

シスベルも出てきて、ここから盛り上がるぞというところで、アニメ1期が終わってしまいます。

そんなキミ戦は、アニメ2期があるのかを見ていきましょう。

 

 

結論から言いますと、キミ戦2期の可能性は限りなく低いでしょう。

現時点でキミ戦の2期に関する情報は、発表されていません。

しかし、今分かっている情報から考えると、2期の可能性は低いかと思われます。

 

アニメの続編が製作されるには、円盤が各巻4000枚以上は売れる必要があります。

キミ戦の円盤の売り上げですが、現在発売前なので正確な数字は分かりません。

しかし、アマゾンの予約段階では、1470位というランキングです。

今期のアニメが、平均500位以上なので、かなり厳しいかと思います。

 

原作ですが、アニメ化が発表されてから重版されたり、2018年の新作ラノベ総選挙で、3位を獲得しています。

人気なのは間違いありません。

 

しかし、累計発行部数が未発表なのです。

人気な作品なら、『○○万部突破!』というように、具体的な数字が公表されることが多いです。

それなのに数字が分からないため、判断ができないということになります。

 

以上を総合して考えると、キミ戦2期の製作される可能性はかなり低いです。

ですが、決めるのは製作委員ですし、海外配信での利益もあるので、完全には無いと言い切れません。

好きな作品なので、ぜひ2期製作をお願いしたいですね。

 

 

【ネタバレ注意】2期やるなら何巻まで!?ストーリー紹介!

アニメ1期では原作1~4巻の内容でした。

なので2期が放送されるなら、原作の5巻からアニメ化されます。

 

アニメ1期では、シスベルと再開するところまででした。

帝国と王宮の戦いも本格化していき、ラブコメ・バトル的にも2期から非常に面白くなります。

 

ここからは、キミ戦2期でアニメ化されるストーリーについて、徹底解説していきます。

ネタバレが含まれる内容となっているので、苦手な方はページから離れてください。

 

・キミ戦5巻内容!ミスミスの星紋とシスベルの護衛!

シスベルが907部隊へ交渉をします。

シスベルがミスミスの星紋を隠すためのシールを、イスカたちに提供する代わりに、ネビュリス王宮まで護衛をし届けるという取引です。

MEMO

星紋とは、精霊を宿したものに宿る痣。

精霊を宿すことで魔法のような力を使えるようになります。

イスカたちは取引を受け入れ、シスベルの護衛をすることに。

シスベルはイスカを自分の護衛にずっと置くため、積極的にアプローチをします。

 

そこにアリスと遭遇してしまい、修羅場になります。

しかしその頃、王宮では女王ミラベアを狙った暗殺事件が起きるのです。

 

・キミ戦6巻内容!ヒュドラ家とイリーティアの策略!

姉であるイリーティアに、王宮へと招かれたシスベルたち。

イスカは第一王女・イリーティアに歓迎され、彼女の部屋に呼び出されます。

イスカのことを誘惑しようとするも失敗。

 

アリスとシスベルが乱入してきて、イスカは彼女たち王女三姉妹と、添い寝することになります。

アリスが一晩中、イスカのズボンを脱がせるか思い悩んで悶えるなど、ポンコツすぎて可愛い一面を堪能できました。

 

しかし、彼らが別荘であるルゥ・エルツ王宮にいる間に、帝国は皇庁へと攻め込んでいました。

ミラベアに対し、使途聖と精鋭部隊を率いて襲いかかります。

 

・キミ戦7巻内容!イスカとアリスの2度目の決戦!

現状原作ですが、本編では10巻まで出版されています。

しかし、この7巻ほど面白い巻は今のとこありません。

それだけの見せ場になります。

 

ついに始まった帝国軍と皇庁の戦い。

イスカは戦闘の隙を突かれ、守るべきシスベルを攫われてしまいます。

 

そしてアリスは、母とイリーティアが帝国軍に斬られて錯乱してしまっている状態。

そんな中、イスカと再開してしまうのです。

イスカの言葉が信じられず、アリスは彼に挑みます。

 

イスカとアリスの2度目の決戦が始まるのです。

 

前巻ではラブコメしていた2人が、たった1巻の間で、真剣な戦いに変わってしまいました。

アリスとイスカの決戦から、休戦までの展開はものすごく熱く、興奮しました。

ここの物語は、アニメ1期を見て面白いと感じた方は、ぜひ読んで欲しいところです。

 

まとめ

今回は、アニメ「キミ戦」の2期はあるのか?

ストーリーはどのような感じなのかについて、解説しました。

 

アニメ2期は今のところ、放送されるかは厳しい状態にあります。

しかし2期では、キミ戦で一番の見せ場があるため、なんとしてもアニメ化してほしいところ。

 

1期を視聴した方なら、シスベルの今後の話。

そして、イスカとアリスの2度目の決戦と聞いたら、ワクワクが止まらないと思います。

 

アニメ2期が放送されるには円盤、そして原作小説の売り上げが関わってきます。

1期が最高に面白かった。

2期も放送して欲しいと思う方は、ぜひ原作を購入して読んでみてください。