なぜ劇場版「鬼滅の刃」無限列車編はヒットしたのか?ネタバレ解説!

劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイトより引用

週刊少年ジャンプにて連載され、コミックス最終巻が発売されたばかりの『鬼滅の刃』。
その劇場版である『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は10月16日の公開より怒涛の大ヒット作として依然興行成績を伸ばし続けています。

泣ける映画としても話題の本作を目当てに、劇場を訪れる方で賑わいをみせています。
そしてまだ行けていないけれど、その評判の高さに気になっている、という方も多いはず。
今回は無限列車編の魅力と、なぜここまで愛される作品となったのかを紐解いていきましょう。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の魅力とは

1)劇場版へ至るまでのあらすじ

ここまでのあらすじとして、簡単にお話ししておきましょう。

アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより引用

舞台は大正時代。
主人公である炭治郎(たんじろう)は山奥の家で、慎ましく暮らしていましたが、仕事で家を空けたある夜、鬼により家族を斬殺されてしまいます。

唯一まだ息のあった妹の禰豆子 (ねずこ)に気付き、山の麓の医者に診せるため彼女を背負って急いで山をくだります。
ですが禰豆子は既に人ではなく、鬼へと変化してしまっていました。
鬼となって一度は炭治郎を喰らおうと襲いかかりましたが、炭治郎の必死の呼びかけにより人間の心を取り戻し、人を喰らわずとも生きていける術を身に付けます。

鬼になってしまった妹を人間に戻す方法を探すため、鬼殺隊へ入隊した炭治郎は、同期である善逸(ぜんいつ)、伊之助(いのすけ)と共に、鬼の始祖たる男であり、禰豆子を鬼化させた元凶である鬼を倒すべく旅をはじめました。

戦いの最中、炭治郎は水の呼吸だけではなく、ヒノカミ神楽という、幼少時父から教わった神楽を技として利用できたことから、ヒノカミ神楽は火の呼吸と関係があるのか、何故父がそれを知っていたのかを解き明かすため、炎柱である煉獄(れんごく)に訊ねようと考えます。

ちょうど煉獄は、送り込んだ鬼殺隊が何人も行方不明になっていると言われる無限列車の謎を解き明かす任務を受けたところで、炭治郎たちも彼を手伝うよう命令を受け同じく無限列車に乗り込むこととなりました。

ここから、無限列車編がスタートするというわけです。

2)第一幕は眠り鬼との対決!

劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイトより引用

無限列車には「下弦の壱」魘夢(えんむ)が彼らを待ち受けていました。
乗り込んだ人間を全て眠らせ、幸せな夢を魅せてから絶望へと叩き落とし喰らうために、魘夢はその時をじっくりと待ちます。

魘夢の策略は、手下にしたの人間と鬼殺隊とを血鬼術を仕込んだ縄で手首同士を繋ぐことで、鬼殺隊である炭治郎たちの夢に入り込ませ、精神の核を破壊する。
そうして廃人にすることで安全に鬼殺隊士を殺して目的を遂行する、という目論見でした。
計画どおり、炭治郎たちは自分にとって都合の良い幸せな夢を見ており、誰も目覚める気配がありません。

このままうまくいくかのように見えた魘夢の計画ですが、いくつかの誤算がありました。
夢であると気がついた炭治郎が禰豆子の助けもあり目を覚ましたとき、夢の中で精神の核を壊されそうになった煉獄が、眠ったまま現実の世界の縄で繋がった手下を押さえ込んでいました。

禰豆子の血鬼術によって縄を燃やしてみんなを起こそうとしますが、なかなか起きません。
炭治郎は禰豆子にその場を任せ、鬼のにおいがする先頭車両へと向かいます。

先頭車両では魘夢が待ち受けており、その血鬼術で何度も眠りに落とそうとするものの、炭治郎は夢の中ですぐに自分の首を斬ることで夢から醒めます。

そうして無事に魘夢の頸を日輪刀で斬り落としたのですが、なぜか消滅しません。
魘夢は既に列車と融合し、列車そのものが魘夢となっていたのです。

車両内にも魘夢の魔の手が忍び寄りますが、目を覚ました煉獄、伊之助、そして眠ったままの善逸が加勢し、乗客を守りながら戦うこととなります。
煉獄の指示により、炭治郎と伊之助は列車と同化した魘夢の頸を探しはじめます。
ふたりは弱点が先頭車両付近にあることを見抜き、その頸を斬ろうとしますが魘夢によって邪魔が入りうまくいきません。

さらに魘夢の手下と化した運転手によって炭治郎は怪我を負ってしまいます。
そんな最中でも、野生の感の鋭い伊之助と力を合わせ、なんとか魘夢の頸を斬ることに成功しました。

列車と同化している魘夢は激しくのたうちまわり、線路から大きく脱線してしまいます。

車内では煉獄が次々と技を繰り出すことで衝撃を吸収し、被害を最小限に抑えることができたため、乗客全員が命をとりとめました。

3)第二幕 突如現れた、圧倒的強さを持つ格闘系鬼

劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイトより引用

煉獄の指示で、負った傷の治癒を炭治郎が行ったところで、第二の敵がやってきます。
「上弦の参」猗窩座(あかざ)は先ほどの魘夢とは比べ物にならないほどの強さで、煉獄以外は手も足も出せません。

猗窩座は煉獄の強さに感嘆し、「鬼になれ」と勧誘し、煉獄はそれを「如何なる理由があろうとも鬼にならない」と断り続けます。
目にも留まらぬ速さで戦い続ける二人でしたが、傷を負ってもすぐに再生できる猗窩座とは違い、煉獄は徐々に損傷箇所を増やされてしまい、それでもなお戦い続けていきます。

なんとか煉獄の力になりたいと思うものの、自分たちでは足手まといになってしまうとたた立ち尽くす炭治郎と伊之助。
煉獄は満身創痍の中、猗窩座の頸を討ち取ろうと炎の呼吸の奥義を繰り出します。

しかし猗窩座も迎え撃ち、爆風で舞った土埃が晴れたそこには、左半身に大きく損傷を負った猗窩座と、彼の右腕によってみぞおちを貫かれた煉獄の姿がありました。

瀕死の状態でもなお、自身の日輪刀を猗窩座の頸へと打ち込む煉獄。
その反撃も猗窩座は回復した左腕で食い止めました。
しかし白みはじめた空に気がついて慌てはじめます。

逃すものかという煉獄の気迫と、このままでは朝日が差してしまうという恐怖に気圧されかけるものの、猗窩座は瀕死の煉獄を捨て森の奥へと逃げ出しました。
その姿に炭治郎は激昂し、「(誰も死なせず守り抜いた)煉獄さんの勝ちだ! お前の負けだ!!」とその闇へ向かって叫ぶのでした。

その叫びを聞いていた煉獄は、静かに炭治郎を呼びます。
「話をしよう」と自分の目の前に座らせた炭治郎に、自身の生家で代々受け継がれている炎柱が遺した手記に、ヒノカミ神楽について何か記されているかもしれないと伝えました。

そして家に遺してきた父と弟へ向けて最期の言葉を託します。

煉獄はその後穏やかに息を引き取り、炭治郎たちは涙するのでした。

 

 

 

一見さんでも大丈夫?TVアニメの続きを描く挑戦作

 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、2019年9月28日に放映された『TVアニメ「鬼滅の刃」第二十六話 新たなる任務』の続きとなるお話です。

映画本編では、これまでのあらすじを説明したりなど、はじめて本作に触れる人への配慮は一切ありません。

またグロテスクな表現や過激な内容から、小学生以下の子供には保護者の助言・指導が必要であるPG12というレーティング指定がされています。
小学生以下の子供達にも大人気であり、一見さん泣かせにも見える本作。
敷居が高いと感じられてしまう恐れもありましたが、ここまでの大ヒット作となったのは、それ以上にこの『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が魅力的だったからではないでしょうか。

 

 

 

映画は既に歴代1位の興行収入に迫る勢い!どんどん記録を更新中

 

公開からわずか3日間で342万493人を動員、46億2311万7450円の興行収入を記録し、全国映画動員ランキングで初登場第1位となった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
その勢いはとどまることを知らず、11月29日には興行収入275億円を突破し、97年の米映画『タイタニック』の262億円を超え日本歴代2位となりました。

1位である2001年公開の『千と千尋の神隠し』316億8000万円(2020年12月15日現在)も、すぐに追い抜くかもしれません。
公開から10日間での興行収入100億円突破というスピードは、25日という記録を持つ『千と千尋の神隠し』を大幅に追い抜き、歴代1位となっています。

また期間・数量限定で入場特典を配布しており、その「描き下ろしイラストカード」を手に入れるために複数回足を運ぶ人が多いことも、動員数を増やし続ける要素のひとつです。
ここでしか手に入らないイラストカードは、ファンとして是非ゲットしたいですよね。

現在第3弾まで配布が行われており、第4弾は12月26日より配布が開始される予定とのこと。
次の描き下ろしイラストは、果たしてどんなカードなのでしょうか。

とどまることを知らない『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、一体どこまで駆け抜けていくのか、楽しみですね。

 

 

 

今すぐ劇場へ行こう!

 

今もなお興行収入を伸ばし続ける『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
TVアニメ版の続きであるという一見さん泣かせであるにもかかわらず、これ程の大ヒットで愛されているのは、魅力的なキャラクターたちと迫力ある映像に魅せられるからかもしれませんね。

個人的には、家族との繋がり、その強い愛情に何度も涙しました…。
そして本作の主人公である煉獄の芯となる思い。
強く生まれた者としての責務を全うする、その姿。
心を燃やして戦い続ける彼らに、熱くこみ上げるものがありました。

まだご覧になられていない方はもちろん、既に一度観賞された方も、改めて足を運んでみて下さい。
そこには、新しい発見が待っているかもしれませんよ。