【考察】太宰治の過去とは?アニメ4期はいつ頃放送される?あらすじネタバレ

公式サイトより引用

 

この記事には、ネタバレが含まれています。十分にご注意下さい。

 

「文豪ストレイドッグス」は、朝霧カフカが手がけており「異能者同士がバトル」を繰り広げる物語です 。主人公の中島敦は、孤児院を追い出されてしまい行く当てもなく、途方に暮れていました。敦は、生きていくためには金品を強奪しないといけないと心に決め、いざ狙うターゲットを絞り込みます。

しかし、自分に合うターゲットがなかなか現れず、悶々としている彼の近くを流れる川からある人物が流されてきました。敦は当初、無視を決めていましたが、自分の正義感に押されてしまいその人物を救出します。その人物を救出した敦は「大丈夫ですか?」と意識を確かめるように声をかけます。

しかし、その人物からの返答は予想外なものでした...。

 



 

文豪ストレイドッグスを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

 

文豪ストレイドッグスとは?

 

公式サイトより引用

 

「文豪ストレイドッグス」は横浜を舞台にしており、主人公の中島敦は「ここなら弱い自分でも変われるのではないだろうか?」と日々、切磋琢磨し探偵社の仲間と助け合いながら成長していく物語です。そんな彼には、太宰治という上司がいます。太宰は普段、とてもだらしないですが実は頭がとても切れるため、探偵社や敦の窮地を幾度となく救ってきました。

そして、上述の「その人物」とは太宰のことであり、そのとき彼は入水自殺を試していたのです。しかし、敦に邪魔されたと思い拗ねた態度を彼にとりました。もちろん、敦は内心呆れていました。

そんな2人の関係はとても良好ですが、敦が仕事を黙々とこなしているとダルそうな顔をした太宰が「敦君、この仕事もお願いできるかい?」と言い、自分が楽をする道を常に探しているといった感じです。そんな上司の光景を日々見ている敦は内心「また国木田さんに怒られるぞ~」とビクビクしており案の定、探偵社で几帳面な男「国木田独歩」に、毎日の様に怒られているという感じです。

探偵社には他に、江戸川独歩や与謝野晶子などの優秀な人材が在籍しており、その探偵社をまとめる社長の福沢諭吉が日々横浜の街の安全を守っています。実は、他にも異能者集団の組織がありその名は「ポートマフィア」この組織は、探偵社とは犬猿の仲に当たります。このポートマフィアを束ねるボスの名は「森鴎外」といい、太宰のもと上司でした。

今回は、そんな太宰の正体とアニメ4期はいつ頃放送されるか?という私の考察をを交えながら、詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

 

太宰治の正体

 

公式サイトより引用

 

太宰治はもと、ポートマフィアの人間であり森鴎外の右腕でした。当時の太宰は、今のように生き生きとした人間ではなく「来るはずもない何かに期待し怯える」といった毎日を過ごしていました。そんな彼には2人の友人がおり、1人が「坂口安吾」そしてもう1人が「織田作之助」といいます。

太宰は、坂口安吾のことは「安吾」と呼び「織田作之助」のことは「織田作」と、親しみを込めて呼びます。そんな2人は太宰を、普段は気の抜けた友人と思っていますが、仕事モードの太宰に対しては「敵に回したら恐ろしい人」と評価しており、織田作に関しては「太宰を敵に回したらどうなるか分からない」と、内心ポートマフィアの上司として高い評価をしています。

そんな3人の仲を引き裂く出来事が、突如として訪れてしまいます。その出来事とは、坂口安吾がポートマフィアにスパイとして潜り込んでいたことが太宰を初め、織田作之助もバレたことです。元々、坂口安吾はとある人物達の橋渡しとして活動をしていました。

坂口安吾の本当の姿は、内務省異能特務課で働いている異能者であり、ミミック、ポートマフィアを嵌めた三重スパイだったのです。実は、内務省の長官とポートマフィアの森鴎外は坂口安吾を使い、ミミックのリーダーである(ジイド)を織田作之助と鉢合わせさせ、2人で殺し合いをさせるように計画していました。

森鴎外はジイドが自分にとって邪魔な存在であったため、邪魔者を消すために織田作之助を嵌めたということです。2人は、お互いを好敵手として戦う運命となってしまいました。太宰は、織田作の援護を編成するため森鴎外に許可を求めるために、彼のもとを訪れました。

しかし、森鴎外の真意を知ってしまった太宰は森鴎外の阻止を振り切り、織田作のもとに行きます。しかし、そこには息絶えた織田作がいました。太宰の必死の呼びかけに対し織田作は「人を救う側になれ、どちらも同じならいい人間になれ」と、太宰に自分の気持ちを伝えます。

その言葉を聞いた太宰は、ポートマフィアを抜け福沢諭吉と江戸川乱歩が築いた「武装探偵社」に、務めることになりました。

 

【考察】太宰治の幼少期(過去)とは?

公式サイトより引用

 

 

太宰治は、まだ町医者だった頃の森鴎外と出会いポートマフィアに誘われこの組織に入りました。才能を見込まれ、最年少幹部にまで上り詰めたほどの実力者です。この物語は、アニメ3期で描かれておりこのとき出会った「中原中也」のことも語られています。太宰と中原は、お互い最悪の第一印象でしたがのちに中原は太宰の右腕となります。

中原は気性が荒く、太宰とは正反対の性格をしています。彼は「アラハバキ」のことについて調べており、太宰ともこの件で出会いました。最終的に2人は、同じ目的の敵を協力して倒します。そして、アラハバキの正体も同時に知りました。全てが終わり、一件落着に見えた今回の騒動ですが、今回の中原の行動に不信感を募らせていた仲間達が、中原を裏切り殺そうとします。

中原も思うところがあり「俺は、リーダーなんてガラじゃねえ」と、毒に侵された身体を労わりながらボソッと言い逃げます。しかし、偶然にも太宰に見つかり「ポートマフィアに入ったら仲間(子供達)は、殺さないと誓うよ」と言われました。この当時、太宰は15歳で中原も同い年でした。

中原はこの条件をのみ、自分が嫌っていたポートマフィアに入ります。しかし、嫌っていたポートマフィアの組織に君臨している森鴎外の一言で忠誠な番犬になってしまいました。その一言とは「ボスというのは組織の奴隷だ、組織のためなら部下だって切り捨てる」と言ったのです。その言葉に中原は、感銘を受けたということですね。

のちに太宰と中原は、横浜で恐れられる「双黒(そうこく)」として、名を馳せることになります。

 

森鴎外との繋がり

公式サイトより引用

 

ここで気になる、森鴎外と太宰の関係性ですがアニメ3期の1話冒頭で、2人は今後のポートマフィアについて会話をしていました。その会話中に太宰は、自殺を試そうとしていましたが、森鴎外に止められます。太宰は、渋々辞めますがこの光景を見ていた森鴎外が「もし、これからお願いする件を片付けることができたら、自殺ができる薬を作ってあげるよ」と太宰と約束をしました。

この言葉を聞いた太宰は目を光らせて「約束だよ」と言いますが、実はこの会話自体森鴎外の作戦であり、このあとポートマフィアの組織に入るように太宰を誘導しただけだったのです。この時点で、太宰の過去は1番古いものとなっています。そして、森鴎外とは既に出会っています。

そうなると、太宰はいつ森鴎外と出会ったのでしょうか?そして、森鴎外と出会う前の彼は一体、何をしていたのでしょうか?ここからは、私の考察を交えながらお話させて頂きたいと思います。

 

太宰の幼少期を考察

公式サイトより引用

 

太宰は、森鴎外と出会っていた頃から自殺のことを常に考えていました。そのことから、彼が抱えている「心の闇」が大きく関係していると私は思って思っております。そして、太宰の持つ「自殺マニュアル」は、彼が小さい頃から愛読していたらしいとのことです。実際、公式が幼稚園の頃の太宰を描いており、自殺マニュアルを手にしていました。

このことから、幼少期から死に対しての執着が激しかったようです。さらに、太宰は綺麗な女性が大好きです。美女と心中することが彼の目標です。太宰の心中は、実史の太宰治をもとにしているようですが、本当にそれだけでしょうか?実史の太宰も、様々な女性と肉体関係を持っていたようで、常に心の拠り所を求めていたようです。

文ストの太宰に話を戻しますが、もしかすると女性を求める理由は「母親の愛を知らないからなのでは?」と私は思いました。太宰は、森鴎外と出会う前に母親と2人で暮らしていました。しかしその母親は父親と離婚をします。母親は、毎日のようにお酒を呑んでは太宰に愚痴をタラタラと言っていました。

当時から頭が良かった太宰は、そんな母親を見て「こんな風にはなりたくないな」と話を流しながら、本を読み心の拠り所(変化)を探していました。そんな彼に、予想外の出来事が起こります。太宰が学校から帰ってくると、なんと母親は自殺をしていたのです。この出来事に太宰はまるで他人事のように「人の死はあっけないな」と思ったかもしれません。

しかし自殺をすれば、全ての苦しみから解放されると考えた太宰は孤児院に入ったあとも、自殺のことについて考えていたと思います。その結果、自殺を繰り返しましたが、なかなか死にませんでした。失敗に屈しない太宰は、幾度となく自殺を繰り返します。そんな彼に、好機が訪れます。そう、のちにポートマフィアのボスになる森鴎外と出会ったのです。

太宰は、この日も自殺を試みていたと思います。しかし、いつものように失敗し運ばれた病院が、森鴎外の経営する病院だったのです。そして、太宰の運命を変えたのだと思います。

 



文豪ストレイドッグスを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

 

4期が放送される理由

公式サイトより引用

 

大変人気が高い「文豪ストレイドッグス」ですが、はたして4期はあるのか?という予想をご紹介させて頂きたいと思います。

 

DVD/BDやマンガの売り上げ

 

文豪ストレイドッグスのDVD/BDの売り上げは非常に高く、1期1巻のDVD/BDの売り上げは軽く8000枚を超えており、2期は1期に比べると若干落ちましたが、3期の売り上げは2期を軽く超えました。

2期と3期の間は約2年以上空いてしまいましたが、その間マンガの売り上げは軽く1000万部を突破しています。このことから、文豪ストレイドッグスには、根強いファンがおりずっと愛され続けているということですね。同時に、アニメの続きが気になるファンが急増に増えたようで、その影響もどうやら大きいようです。

 

グッズの売り上げ

 

グッズの売り上げも非常に高く、人気のキャラなどのグッズはすぐに完売してしまうほどです。アニメのグッズを多数取り揃えている大手アニメ店は「次の入荷は未定です」と、プレートを配置するぐらいです。

文豪ストレイドッグスを扱う「kadokawa」は、グッズにも力を入れており基本的に、アニメ以外のものに力を入れることはそれだけ凝っているということなのです。このことから、売り上げの収益が非常に高いということが分かります。

 

今放送されている、文豪ストレイドッグス わん!の人気度

 

今年2021年1月より絶賛放送中の「文豪ストレイドッグス わん!」は、ショート漫画から人気を博し待望のアニメ化をはたしました。「文豪ストレイドッグス」とは違い、ほのぼの系で敵であるポートマフィアと武装探偵社が一緒にお花見をするといった、日常的な内容が繰り広げられています。私もマンガとアニメを観ていますが、普段のキャラからは想像できないような出来事が炸裂するので、本当に面白いです。

 

文豪ストレイドッグス4期が放送される可能性は?

 

ここまで、文豪ストレイドッグスの魅力についてご紹介させて頂きましたが、アニメ4期の放送は十分にあり得ると思います。さらに、舞台公演をするなど幅広い分野で活躍しておりますので、今後どんな活躍をしてくれるか非常に楽しみにしています。

 

太宰治の声優

公式サイトより引用

 

ここで太宰治の声優についてご紹介させて頂きたいと思います。太宰治を演じるのは、アニメ界でとてつもない人気を博している宮野真守さんです。宮野さんは小学生の頃、劇団ひまわりに所属していました。そのあと、数々のテレビドラマなどに出演されます。

高校3年生のとき、声優のオーディションにみごと合格しそこから、アニメの世界に足を踏み入れます。数々の作品に出演されていく中で、あの超人気漫画「デスノートの夜神月役」を演じることになりました。ここから宮野さんの知名度は、一気にうなぎ上りになります。

そこからは、実写映画やテレビドラマに出演され現在も、幅広い活躍を私達に見せてくれます。これからも、宮野守さんの活躍に期待していきたいと思います。

 

まとめ

公式サイトより引用

 

今回は、太宰の正体とアニメ4期はいつ頃放送されるか?という私の考察を交えながら、ご紹介させて頂きました。文豪ストレイドッグスの4期はあると思っております。

文豪ストレイドッグスの4期を待ちつつ、絶賛放送中の「文豪ストレイドッグスの わん!」を観ながら、楽しみに待ちたいと思います。

 



文豪ストレイドッグスを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーーU-NEXTの特徴

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)